文学賞の世界
新潮新人賞
第1回~第49回
昭和44年/1969年~(継続中)
12345.
678910.
1112131415.
1617181920.
2122232425.
2627282930.
3132333435.
3637383940.
4142434445.
46474849.

新潮新人賞一覧 トップページ
一覧〔小説全般〕
一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕
一覧〔ノンフィクション〕
一覧〔詩〕
一覧〔ライトノベル〕
一覧〔種々〕
マップ

ページの最後へ
Last Update[H28]2016/10/16

主催 財団法人新潮文芸振興会→新潮社『新潮』
対象 公募原稿
第1回~第3回:前身である「同人雑誌賞」の流れを汲み、応募は同人誌単位とし、所属同人による作品を募集

1
昭和44年/1969年度
=[ 発表 ] 昭和44年/1969年3月19日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和44年/1969年5月号選評掲載
受賞 北原亞以子 「ママは知らなかったのよ」 (『文学地帯』) 『新潮』昭和44年/1969年5月号再録  平成7年/1995年2月・あさひふれんど千葉/房総文芸選集『東京湾岸地区集1』所収
 
候補 井本元義 「鉛の冬」 (『燔祭』)
 
帯 正子 「鋏」 (『文学者』) 昭和52年/1977年5月・学芸書林刊『二つの灰皿』所収
 
北川魴介
笠原淳
「屋上庭園」 (『象』)
 
北沢輝明 「橋と夜と光景」 (『室蘭文学』)
 
都筑 均 「愛撫」 (『午前』) 平成5年/1993年1月・近代文芸社刊『愛撫』所収
 
藤川朝子 「タヒチ!」 (『小説と詩と評論』)
 
堀坂伊勢子 「依頼」 (『文宴』)
 
町田志津子 「霊安室へ」 (『文学草紙』)
 
松永周作 「群れ」 (『彷徨』)
 
三浦佐久子 「破れた靴」 (『層』) 昭和58年/1983年6月・近代文芸社刊『遅すぎた結婚』所収
 
最終候補作11篇 『新潮』昭和44年/1969年3月号全篇掲載
応募総数170篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

2
昭和45年/1970年度
=[ 発表 ] 昭和45年/1970年3月4日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和45年/1970年5月号選評掲載
受賞 倉島 斉 「老父」 (『くりま』) 『新潮』昭和45年/1970年5月号再録  昭和46年/1971年-月・講談社刊『文学選集36 昭和46年版』所収
 
候補 太田道子 「星の化石」 (『雲』)
 
大野曠太郎 「留置場にて」 (『海塔』)
 
北沢輝明 「道のむこう」 (『室蘭文学』)
 
北方謙三 「明るい街へ」 (『中央文学』) 平成8年/1996年3月・集英社刊『明るい街へ』所収  平成11年/1999年11月・集英社/集英社文庫『明るい街へ』所収
 
塩見佐恵子 「棲家がない」 (『米子文学』)
 
平塚敬太郎 「鳩の鳴く朝」 (『彷徨』)
 
広土明子 「小さな霊園」 (『文藝首都』)
 
松尾糸子 「ペットのいる暮し」 (『小説と詩と評論』) 昭和53年/1978年4月・次元社刊『異境』所収
 
吉住侑子 「非力な仲間」 (『文学者』)
 
最終候補作10篇 『新潮』昭和45年/1970年3月号全篇掲載
応募総数120篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞20万円(+所属同人誌賞金10万円)
選考委員

3
昭和46年/1971年度
=[ 発表 ] 昭和46年/1971年3月3日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和46年/1971年5月号選評掲載
受賞 須山静夫 「しかして塵は―」 (『月水金』) 『新潮』昭和46年/1971年5月号再録  昭和61年/1986年11月・東峰書房刊『腰に帯して、男らしくせよ』所収
 
候補 立松和平 「今も時だ」 (『むむむ』) 昭和53年/1978年8月・国文社刊『今も時だ』所収  昭和61年/1986年5月・福武書店/福武文庫『今も時だ・ブリキの北回帰線』所収  ...
 
関川七慧 「囚女」 (『雲』)
 
堀川 潭 「コカコオラ探検記」 (『文学生活』)
 
渡辺枝津子 「鯉」 (『洞』)
 
塩見佐恵子 「迷路で」 (『米子文学』)
 
三室源治 「鹿は泣いていた」 (『愛群』)
 
最終候補作7篇 『新潮』昭和46年/1971年3月号全篇掲載
応募総数205篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞20万円(+所属同人誌賞金10万円)
選考委員

4
昭和47年/1972年度
=[ 発表 ] 昭和47年/1972年3月1日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和47年/1972年5月号選評掲載
受賞 山本道子 「魔法」  『新潮』昭和47年/1972年5月号再録  昭和48年/1973年2月・新潮社刊『ベティさんの庭』所収  昭和52年/1977年3月・新潮社/新潮文庫『ベティさんの庭』所収  ...
 
候補 柏原克勉 「白い貌」
 
川辺為三 「白釉無文」  昭和59年/1984年4月・構想社刊『岬から翔べ』所収
 
戸塚正美 「この鬱日」
 
車谷長吉 「なんまんだあ絵」  平成4年/1992年10月・新潮社刊『鹽壺の匙』所収  平成7年/1995年11月・新潮社/新潮文庫『鹽壺の匙』所収  ...
 
鈴木沙那美 「蝕」  昭和54年/1979年7月・冬樹社刊『蟻』所収
 
岡本達也 「火化の時」
 
最終候補作8篇 『新潮』昭和47年/1972年3月号全篇掲載
応募総数505篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞30万円
選考委員

5
昭和48年/1973年度
=[ 発表 ] 昭和48年/1973年5月31日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和48年/1973年8月号選評掲載
受賞 泉 秀樹 「剥製博物館」  『新潮』昭和48年/1973年8月号再録
 
受賞 太田道子 「流蜜のとき」  『新潮』昭和48年/1973年8月号再録
 
候補 太田迪夫 「帰省」
 
高島正英 「闇の浄土」  昭和51年/1976年-月・審美社刊『闇の浄土』所収
 
宮本徳蔵 「六十六部」
 
佐藤正孝 「あしたから菊」
 
濱 竜治 「汽車に乗った時間」
 
最終候補作7篇 『新潮』昭和48年/1973年6月号全篇掲載
応募総数570篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞30万円
選考委員

6
昭和49年/1974年度
=[ 発表 ] 昭和49年/1974年5月30日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和49年/1974年8月号選評掲載
  受賞作なし
 
候補 三枝 穣 「奇妙な遺言」
 
林 淳子 「帰宅」
 
波多野文彦 「初めての詐欺師」  平成25年/2013年12月・巖松堂東京本社刊『波多野文彦作品集1』所収
 
加藤典洋 「青空」
 
吉野 元 「うつしみ」
 
三室源治 「失いつつ去っていった日」
 
南川周三 「或る休暇」
 
最終候補作7篇 『新潮』昭和49年/1974年6月号全篇掲載
応募総数500余篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞30万円
選考委員

7
昭和50年/1975年度
=[ 発表 ] 昭和50年/1975年5月29日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和50年/1975年8月号選評掲載
受賞 宮本徳蔵 「浮游」  『新潮』昭和50年/1975年8月号再録
 
候補 深堀一夫 「河口」
 
加藤宗哉 「百日の肥育鶏」
 
山本伸介 「鏡の中の戦争」
 
北沢輝明 「影たちが見る」
 
最終候補作5篇 『新潮』昭和50年/1975年6月号全篇掲載
応募総数360篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞30万円
選考委員

8
昭和51年/1976年度
=[ 発表 ] 昭和51年/1976年5月27日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和51年/1976年8月号選評掲載
受賞 笠原 淳 「ウォークライ」  『新潮』昭和51年/1976年8月号再録  昭和59年/1984年5月・新潮社刊『ウォークライ』所収
 
候補 水野明英
伊達一行
「孵化」  平成4年/1992年12月・有学書林刊『夏を閉じる日』所収
 
森 禮子 「遊園地暮景」  昭和55年/1980年2月・新潮社刊『モッキングバードのいる町』所収
 
坂内 正 「鳩」
 
波佐間義之 「ツンドラの街」  昭和57年/1982年4月・栄光出版社刊『貌のない街の碑』所収
 
山内美穂 「花くずし」
 
大嶋岳夫 「冬の六花」
 
最終候補作7篇 『新潮』昭和51年/1976年6月号全篇掲載
応募総数350篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞30万円
選考委員

9
昭和52年/1977年度
=[ 発表 ] 昭和52年/1977年5月26日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和52年/1977年8月号選評掲載
受賞 高城修三 「榧の木祭り」  『新潮』昭和52年/1977年8月号再録  昭和53年/1978年1月・新潮社刊『榧の木祭り』所収  ...
 
候補 帚木蓬生 「墟の連続切符」  昭和60年/1985年2月・新潮社刊『空の色紙』所収  平成9年/1997年12月・新潮社/新潮文庫『空の色紙』所収
 
増田みず子 「死後の関係」  昭和54年/1979年9月・新潮社刊『ふたつの春』所収  昭和61年/1986年7月・福武書店/福武文庫『ふたつの春』所収
 
佐藤泰志 「移動動物園」  平成3年/1991年2月・新潮社刊『移動動物園』所収  平成23年/2011年4月・小学館/小学館文庫『移動動物園』所収  ...
 
最終候補作4篇 『新潮』昭和52年/1977年6月号全篇掲載
応募総数570篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

10
昭和53年/1978年度
=[ 発表 ] 昭和53年/1978年5月18日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和53年/1978年7月号選評掲載
  受賞作なし
 
佳作 替田銅美 「チャズ」  『新潮』昭和53年/1978年7月号掲載
 
佳作 野瀬圭子 「紫陽花を踏め」  『新潮』昭和53年/1978年7月号掲載
 
候補 佐藤泰志 「光の樹」  平成23年/2011年5月・河出書房新社刊『もうひとつの朝』所収
 
最終候補作3篇
応募総数485篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

11
昭和54年/1979年度
=[ 発表 ] 昭和54年/1979年5月17日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和54年/1979年7月号選評掲載
  受賞作なし
 
佳作 中岡典子 「雨」  『新潮』昭和54年/1979年7月号掲載
 
佳作 田中知太郎 「毛鉤」  『新潮』昭和54年/1979年7月号掲載
 
佳作 別所真紀子 「坂の辛夷」  『新潮』昭和54年/1979年7月号掲載
 
候補 小沢美智恵 「女の貌」
 
南 妙子 「拘泥」
 
熊谷政江
藤堂志津子
「熟れてゆく夏」  昭和63年/1988年11月・文藝春秋刊『熟れてゆく夏』所収  平成3年/1991年10月・文藝春秋/文春文庫『熟れてゆく夏』所収
 
最終候補作6篇
応募総数613篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

12
昭和55年/1980年度
=[ 発表 ] 昭和55年/1980年5月16日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和55年/1980年7月号選評掲載
受賞 木田拓雄 「二十歳の朝に」  『新潮』昭和55年/1980年7月号掲載
 
受賞 運上旦子 「ぼくの出発」  『新潮』昭和55年/1980年7月号掲載
 
候補 中川静子 「花明かり」  昭和57年/1982年7月・近代文芸社刊『鬼にもあらで』所収
 
澤野俊二 「蜂の巣」
 
影山隆二 「津谷木橋」
 
南 妙子 「幽明」
 
斎藤哲史 「数眠」
 
最終候補作7篇
応募総数715篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞30万円
選考委員

13
昭和56年/1981年度
=[ 発表 ] 昭和56年/1981年5月15日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和56年/1981年7月号選評掲載
受賞 川勝 篤 「橋の上から」  『新潮』昭和56年/1981年7月号掲載
 
受賞 小田泰正 「幻の川」  『新潮』昭和56年/1981年7月号掲載
 
候補 林久治郎 「祭り舟」
 
林本 守 「産婆環記」
 
北里蓉子 「報復のとき」
 
野木弓子 「破廉恥な人たち」
 
最終候補作6篇
応募総数718篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞30万円
選考委員

14
昭和57年/1982年度
=[ 発表 ] 昭和57年/1982年5月14日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和57年/1982年7月号選評掲載
受賞 小磯良子 「カメ男」  『新潮』昭和57年/1982年7月号掲載
 
受賞 加藤幸子 「野餓鬼のいた村」  『新潮』昭和57年/1982年7月号掲載  昭和58年/1983年2月・新潮社刊『夢の壁』所収  ...
 
候補 梶野豊三 「虱よ、しらみ」
 
岡本稚歩美 「午前二時の勇気」
 
武田雄一郎 「陸の孤島」  昭和63年/1988年9月・銀河書房刊『陸の孤島』所収
 
印内 緑 「梅雨」
 
長堂英吉 「いちじゃま」  平成3年/1991年2月・新潮社刊『ランタナの花の咲く頃に』所収
 
高橋知子 「椅子」
 
最終候補作8篇
応募総数811篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞30万円
選考委員

15
昭和58年/1983年度
=[ 発表 ] 昭和58年/1983年5月13日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和58年/1983年7月号選評掲載
受賞 左能典代 「ハイデラパシャの魔法」  『新潮』昭和58年/1983年7月号掲載  昭和59年/1984年7月・新潮社刊
 
候補 青木 健 「朝の星」
 
井上 詠 「二等船室」
 
いうえ礼 「水の庭」
 
長堂英吉 「ナーハイバイの歌」
 
最終候補作5篇
応募総数763篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞30万円
選考委員

16
昭和59年/1984年度
=[ 発表 ] 昭和59年/1984年6月1日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和59年/1984年8月号選評掲載
受賞 青木 健 「星からの風」  『新潮』昭和59年/1984年8月号掲載  平成22年/2010年6月・鳥影社刊『星からの風』所収
 
受賞 高瀬千図 「夏の淵」  『新潮』昭和59年/1984年8月号掲載
 
候補 菊池秀明 「長い夢」
 
園部 哲 「チェロ弾きは海に浮く」
 
海野研六 「地球に棲む日」
 
長堂英吉 「チャンピオン」  平成3年/1991年2月・新潮社刊『ランタナの花の咲く頃に』所収
 
武藤芳治 「スタヴロスは染まらない」  『新潮』昭和59年/1984年10月号掲載  昭和60年/1985年4月・新潮社刊
 
最終候補作7篇
応募総数734篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞30万円
選考委員

17
昭和60年/1985年度
=[ 発表 ] 昭和60年/1985年5月17日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和60年/1985年7月号選評掲載
受賞 米谷ふみ子 「過越しの祭」  『新潮』昭和60年/1985年7月号掲載  昭和60年/1985年10月・新潮社刊『過越しの祭』所収  平成3年/1991年2月・新潮社/新潮文庫『過越しの祭』所収  ...
 
候補 杉山恵治 「カナコ ボーイズ」
 
蒼竜一 「あきしの川」
 
園部 哲 「秘めごとのシノプシス」
 
林 浩平 「歌びとたちのフィールドワーク」
 
山口信夫 「北枕」
 
最終候補作6篇
応募総数785篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞30万円
選考委員

18
昭和61年/1986年度
=[ 発表 ] 昭和61年/1986年5月16日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和61年/1986年7月号選評掲載
  受賞作なし
 
候補 新藤幸子 「飢餓の原点」
 
鍵谷鏡子 「鏡匣(ミラーボックス)
 
吉岡慶子 「踊る七つのピアス」
 
島村二郎 「白く光っていた水辺」
 
今井建基 「幻想のK」
 
最終候補作5篇
応募総数750篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞30万円
選考委員

19
昭和62年/1987年度
=[ 発表 ] 昭和62年/1987年5月22日
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和62年/1987年7月号選評掲載
受賞 図子英雄 「カワセミ」  『新潮』昭和62年/1987年7月号掲載  平成1年/1989年8月・新潮社刊『カワセミ』所収
 
候補 笠原貞子 「猫的生活」
 
旦 敬介 「アルワンダにつれてって」
 
張山秀一 「ボダ・ブレイク」
 
室井光広 「火のあるところに」
 
最終候補作5篇
応募総数817篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞30万円
選考委員

20
昭和63年/1988年度
=[ 締切 ] 昭和63年/1988年4月10日
=[ 決定 ] 昭和63年/1988年
=[ 媒体 ] 『新潮』昭和63年/1988年11月号選評掲載
受賞 上田理恵 「温かな素足」  『新潮』昭和63年/1988年11月号掲載
 
候補 高橋一起 「性の器」  『新潮』昭和63年/1988年12月号掲載
 
上野亨二 「雪の樹」
 
梅原勝己 「破裂」
 
安東晴子 「窓」
 
最終候補作5篇
応募総数713篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞50万円
選考委員

21
平成1年/1989年度
=[ 締切 ] 平成1年/1989年4月10日
=[ 決定 ] 平成1年/1989年
=[ 媒体 ] 『新潮』平成1年/1989年11月号選評掲載
受賞 杉山恵治 「縄文流」  『新潮』平成1年/1989年11月号掲載  平成4年/1992年3月・新潮社刊『縄文流』所収
 
候補 住友 浩 「眠れぬ夜の物語」
 
加地慶子 「消える夏」
 
向山葉子 「カーマイン邪色」
 
上野亨二 「怪獣」
 
小山内 新 「微光の顔」
 
最終候補作6篇
応募総数715篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞50万円
選考委員

22
平成2年/1990年度
=[ 締切 ] 平成2年/1990年3月31日
=[ 決定 ] 平成2年/1990年
=[ 媒体 ] 『新潮』平成2年/1990年11月号選評掲載
受賞 長堂英吉 「ランタナの花の咲く頃に」  『新潮』平成2年/1990年11月号掲載  平成3年/1991年2月・新潮社刊『ランタナの花の咲く頃に』所収
 
受賞 藤枝和則 「ドッグ・デイズ」  『新潮』平成2年/1990年11月号掲載
 
候補 爾志村洋子 「器官なき身体」
 
孫 栄健 「詩の探究」
 
園部 哲 「夜のひとみ」
 
加地慶子 「鳥沢へ」
 
住友 浩 「木箱の舞姫」
 
最終候補作7篇
応募総数711篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞50万円
選考委員

23
平成3年/1991年度
=[ 締切 ] 平成3年/1991年3月31日
=[ 決定 ] 平成3年/1991年
=[ 媒体 ] 『新潮』平成3年/1991年11月号選評掲載
受賞 小口正明 「十二階」  『新潮』平成3年/1991年11月号掲載
 
候補 日置俊次 「白鳥」
 
別当晶司
別唐晶司
「メタリック」  『新潮』平成5年/1993年11月号掲載  平成6年/1994年2月・新潮社刊
 
熊谷幸子 「お交わり」
 
園部 哲 「ドレスができるまで」
 
菊地 香 「雨後の匂い」
 
最終候補作6篇
応募総数691篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞50万円
選考委員

24
平成4年/1992年度
=[ 締切 ] 平成4年/1992年3月31日
=[ 決定 ] 平成4年/1992年
=[ 媒体 ] 『新潮』平成4年/1992年11月号選評掲載
受賞 別唐晶司 「螺旋の肖像」  『新潮』平成4年/1992年11月号掲載
 
受賞 中山幸太 「カワサキタン」  『新潮』平成4年/1992年11月号掲載  平成5年/1993年7月・国書刊行会刊『人人人人』所収
 
候補 中原文夫 「ある帰郷」
 
栗原正和 「光なき夜景」
 
宮田昌作 「鏡、あるいはゆらめきの」
 
土井博和 「夜を走る」
 
最終候補作6篇
応募総数671篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞50万円
選考委員

25
平成5年/1993年度
=[ 締切 ] 平成5年/1993年3月31日
=[ 決定 ] 平成5年/1993年
=[ 媒体 ] 『新潮』平成5年/1993年11月号選評掲載
受賞 野間井 淳 「骸骨山脈」  『新潮』平成5年/1993年11月号掲載
 
候補 高橋こなみ 「誰もいないよ」
 
深山一戒 「蚊帳の外で」
 
岡崎祥久 「夢魂譚」
 
佐藤清文 「罰当たり
―宮沢賢治の『雨ニモマケズ』について―
 
最終候補作5篇
応募総数718篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞50万円
選考委員

26
平成6年/1994年度
=[ 締切 ] 平成6年/1994年3月31日
=[ 決定 ] 平成6年/1994年
=[ 媒体 ] 『新潮』平成6年/1994年11月号選評掲載
  受賞作なし
 
候補 阿部公彦 「大江健三郎論
―「近さ」の事件を焦点に―
 
政成功 「帰子(よりこ)
 
塚越淑行 「一年ののち」
 
野上 仁 「幽霊に祝福された家族」
 
吉野ジロー 「天国よりも変なやつ」
 
田荷百合子 「デジタル・ムーン」
 
最終候補作6篇
応募総数814篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞50万円
選考委員

27
平成7年/1995年度
=[ 締切 ] 平成7年/1995年3月31日
=[ 決定 ] 平成7年/1995年
=[ 媒体 ] 『新潮』平成7年/1995年11月号選評掲載
受賞 冬川 亘 「紅栗(べにぐり)  『新潮』平成7年/1995年11月号掲載
 
候補 石田博文 「東京マーマレード」
 
金 真須美 「戸籍の中の日本人」
 
久家与義 「墓碑のマルガレーテ」  『新潮』平成8年/1996年5月号掲載
 
渡辺真臣 「シルバーレイクロード」
 
最終候補作5篇
応募総数918篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞50万円
選考委員

28
平成8年/1996年度
=[ 締切 ] 平成8年/1996年3月31日
=[ 決定 ] 平成8年/1996年
=[ 媒体 ] 『新潮』平成8年/1996年11月号選評掲載
受賞 小山有人 「マンモスの牙」  『新潮』平成8年/1996年11月号掲載
 
候補 岡野英高 「闇が見えるよ」
 
岩崎重樹 「沈黙の谷」
 
多羽田敏夫 「滅亡を超えて
―武田泰淳論―
 平成19年/2007年10月・作品社刊『滅亡を超えて――田中小実昌・武田泰淳・深沢七郎』所収
 
田荷百合子 「水底のエクリチュール」
 
宮嶋康彦 「遊行女婦(うかれめ)
 
最終候補作6篇
応募総数976篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞50万円
選考委員

29
平成9年/1997年度
=[ 締切 ] 平成9年/1997年3月31日
=[ 決定 ] 平成9年/1997年
=[ 媒体 ] 『新潮』平成9年/1997年11月号選評掲載
受賞 萱野 葵 「叶えられた祈り」  『新潮』平成9年/1997年11月号掲載
 
候補 酒井隆之 「「恥ずかしい」時代に詩人たろうとすること」
 
平水俊生 「ハナと花札」
 
矢澤克之 「青の無限集合」
 
大城貞俊 「砂男」
 
茅原 麦 「ミルク」
 
最終候補作6篇
応募総数978篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞50万円
選考委員

30
平成10年/1998年度
=[ 締切 ] 平成10年/1998年3月31日
=[ 決定 ] 平成10年/1998年
=[ 媒体 ] 『新潮』平成10年/1998年11月号選評掲載
受賞 青垣 進
=応募時
【粒康生】
「底ぬけ」  『新潮』平成10年/1998年11月号掲載
 
候補 池田政之 「Pであるということ」
 
樋口拓哉 「歴史の地平へ
―本多秋五と戦後文学の出発点―
 
池田野猿 「死後結婚の旅」
 
椿 一生 「さらばえる」
 
最終候補作5篇
応募総数1002篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞50万円
選考委員

31
平成11年/1999年度
=[ 締切 ] 平成11年/1999年3月31日
=[ 決定 ] 平成11年/1999年
=[ 媒体 ] 『新潮』平成11年/1999年11月号選評掲載
小説部門
受賞 遠藤純子 「クレア、冬の音」  『新潮』平成11年/1999年11月号掲載  平成18年/2006年5月・菁柿堂刊『クレア、冬の音』所収
 
候補 長谷川圭介 「世界のプロフェッショナルシリーズ(2)パラパラ師」
 
坂崎美代子 「この真ん中の場所」
 
前田 恵 「ツメガエルの爪」
 
松田壮平 「あんじゅさん」
 
人見 毅 「京都えてるね」
 
最終候補作6篇
応募総数916篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論・ノンフィクション部門
受賞 酒井隆之 「渦中であるといふこと
―三島由紀夫と日本近代の青春―
「賭け、待ち、決着す
―三島由紀夫と近代の青春―」を改題
 『新潮』平成11年/1999年11月号掲載
 
候補 平山洋子 「さかしまのポリフォニー
―ラスコーリニコフの場合―
 
金子 遊 「悲劇の詩学」
 
最終候補作3篇
応募総数320篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞各50万円
選考委員
選考会平成11年/1999年9月6日

32
平成12年/2000年度
=[ 締切 ] 平成12年/2000年3月31日
=[ 決定 ] 平成12年/2000年
=[ 媒体 ] 『新潮』平成12年/2000年11月号選評掲載
小説部門
受賞 佐川光晴 「生活の設計」  『新潮』平成12年/2000年11月号掲載  平成13年/2001年2月・新潮社刊 平成18年/2006年8月・双葉社/双葉文庫『虹を追いかける男』所収
 
候補 北川史織 「球体の傷」
 
中島信夫 「当代伝奇/かすれる声」
 
神園 麟 「水霊」
 
神呂哥為 「「こんなもんだろう」症候群(私小説風くそくらえ三部作・その一)」
 
最終候補作5篇
応募総数1058篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論・ノンフィクション部門
受賞 中島一夫 「媒介と責任
―石原吉郎のコミュニズム―
 『新潮』平成12年/2000年11月号掲載
 
候補 青木純一 「黎明
―北村透谷の詩作の意味―
 
樋口拓哉 「見出された自我/起点としての自我
―「近代文学」派と戦後文学の出発点―
 
前田文夫 「プリンストンの江藤淳」
 
最終候補作4篇
応募総数299篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞各50万円
選考委員
選考会平成12年/2000年9月6日

33
平成13年/2001年度
=[ 締切 ] 平成13年/2001年3月31日
=[ 決定 ] 平成13年/2001年9月4日
=[ 媒体 ] 『新潮』平成13年/2001年11月号選評掲載
小説部門
受賞 鈴木弘樹 「グラウンド」  『新潮』平成13年/2001年11月号掲載
 
候補 坂崎美代子 「晴れるでもなく降るでもなく」
 
脇坂 綾 「恥じる鳥」
 
丹沼澤生 「パウル・クレーの恋」  平成14年/2002年2月・文芸社刊
 
岡本敬三 「日々の余白」  平成15年/2003年10月・筑摩書房刊『根府川へ』所収
 
最終候補作5篇
応募総数1025篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論・ノンフィクション部門
  受賞作なし
 
候補 丸岡弘水 「太宰に会ったら太宰を殺せ
―『二十世紀旗手』私論―
 
渡部修作 「皮膚の一部、または世界が消える日
―「死の棘」とゴッホとセザンヌを巡って―
 
轟 孝夫 「ハイデガーの非転向
―ナチス加担問題をめぐって―
 
最終候補作3篇
応募総数250篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞各50万円
選考委員
選考会平成13年/2001年9月4日

34
平成14年/2002年度
=[ 締切 ] 平成14年/2002年3月31日
=[ 決定 ] 平成14年/2002年9月12日
=[ 媒体 ] 『新潮』平成14年/2002年11月号選評掲載
小説部門
受賞 犬山 丈 「フェイク」  『新潮』平成14年/2002年11月号掲載
 
受賞 中村文則 「銃」  『新潮』平成14年/2002年11月号掲載  平成15年/2003年3月・新潮社刊  平成18年/2006年6月・新潮社/新潮文庫  ...
 
候補 藤谷 治 「おがたQ、という女」  平成16年/2004年8月・小学館刊  平成20年/2008年6月・小学館/小学館文庫
 
山本幸生 「首なし」  平成16年/2004年1月・文芸社刊
 
小野寺隆生 「瓢箪」
 
最終候補作5篇
応募総数1062篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論部門
  受賞作なし
 
候補 佐藤清文 「匿名の知識人
―ジャン=ポール・サルトル―
 
冬木 俊 「アナロギアについて」
 
武田將明 「煙草と聖書
―『ロビンソン・クルーソー』における欲望の問題―
 
最終候補作3篇
応募総数133篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞各50万円
選考委員
選考会平成14年/2002年9月12日

35
平成15年/2003年度
=[ 締切 ] 平成15年/2003年3月31日
=[ 決定 ] 平成15年/2003年9月8日
=[ 媒体 ] 『新潮』平成15年/2003年11月号選評掲載
小説部門
受賞 浅尾大輔 「家畜の朝」  『新潮』平成15年/2003年11月号掲載  平成21年/2009年11月・朝日新聞出版刊『ブルーシート』所収
 
受賞 青木淳悟 「四十日と四十夜のメルヘン」  『新潮』平成15年/2003年11月号掲載  平成17年/2005年2月・新潮社刊『四十日と四十夜のメルヘン』所収
 
候補 牧野ヤエ 「東京 デラックス」
 
桜田 行 「狂言草子」
 
本間真琴 「メディシン・ジャー」
 
最終候補作5篇
応募総数1275篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論部門
受賞 松井博之 「〈一〉と〈二〉をめぐる思考
―文学・明治四十年前後―
 『新潮』平成15年/2003年11月号掲載
 
候補 小川榮太郎 「川端康成の『古都』」
 
最終候補作2篇
応募総数86篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞各50万円
選考委員
選考会平成15年/2003年9月8日

36
平成16年/2004年度
=[ 締切 ] 平成16年/2004年3月31日
=[ 決定 ] 平成16年/2004年9月2日
=[ 媒体 ] 『新潮』平成16年/2004年11月号選評掲載
小説部門
受賞 佐藤 弘 「真空が流れる」
「すべては優しさの中へ消えていく」を改題
 『新潮』平成16年/2004年11月号掲載
 
候補 間宮征聡 「夜行列車」
 
遷名智衣 「卒塔婆衣〈そとばごろも〉」
 
寺田 徹 「ピクニック」
 
牧野ヤエ 「ジョニ黒」
 
最終候補作5篇
応募総数1518篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論部門
  受賞作なし
 
候補 宮元淳一 「天皇の複数化
―深沢七郎試論―
 
武田将明 「鏡と嘔吐
―『ガリヴァー旅行記』における近代国家の問題―
 
石黒隆之 「甘やかなブルース サム・クック論」
 
最終候補作3篇
応募総数49篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞各50万円
選考委員
選考会平成16年/2004年9月2日

37
平成17年/2005年度
=[ 締切 ] 平成17年/2005年3月31日
=[ 決定 ] 平成17年/2005年9月8日
=[ 媒体 ] 『新潮』平成17年/2005年11月号選評掲載
小説部門
受賞 田中慎弥
=応募時
【田中厚】
「冷たい水の羊」  『新潮』平成17年/2005年11月号掲載  平成19年/2007年1月・新潮社刊『図書準備室』所収  平成24年/2012年5月・新潮社/新潮文庫『図書準備室』所収
 
候補 鹿島健曜 「The Unknown Hero:The Final Fall」
 
宮 周平 「オヤマニア」
 
小松真子 「新・発光トルソー」
 
幣舞煌 「四〇九号室」
 
最終候補作5篇
応募総数1940篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論部門
  受賞作なし
 
候補 小森謙一郎 「自由の女神の物語
―『リヴァイアサン』を読む―
 
秋草俊一郎 「注釈で出来た世界」
 
小野裕三 「冥界の降る場所
―原民喜小論―
 
最終候補作3篇
応募総数84篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞各50万円
選考委員
選考会平成17年/2005年9月8日

38
平成18年/2006年度
=[ 締切 ] 平成18年/2006年3月31日
=[ 決定 ] 平成18年/2006年9月7日
=[ 媒体 ] 『新潮』平成18年/2006年11月号選評掲載
小説部門
受賞 吉田直美 「ポータブル・パレード」  『新潮』平成18年/2006年11月号掲載
 
候補 木村拓治 「あぶらだこを喰う」
 
岡本夏陽 「海をつなぐ」
 
桂 星子 「わたくしたちのカルマ」
 
間宮 緑 「実験動物」
 
知里千尋 「生死玄門」
 
最終候補作6篇
応募総数1885篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論部門
  受賞作なし
 
候補 高橋 馨 「白い発光体
―ひとつの赤坂真理論―
 
最終候補作1篇
応募総数76篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞各50万円
選考委員
選考会平成18年/2006年9月7日

39
平成19年/2007年度
=[ 締切 ] 平成19年/2007年3月31日
=[ 決定 ] 平成19年/2007年9月7日
=[ 媒体 ] 『新潮』平成19年/2007年11月号選評掲載
小説部門
受賞 高橋文樹 「アウレリャーノがやってくる」  『新潮』平成19年/2007年11月号掲載
 
候補 我妻俊樹 「雨傘は雨の生徒」
 
丸岡大介 「断食者」
 
齋藤俊博 「詩篇」
 
栫井智子 「つよい庭」
 
最終候補作5篇
応募総数1910篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論部門
受賞 大澤信亮 「宮澤賢治の暴力」  『新潮』平成19年/2007年11月号掲載
 
候補 田中希生 「歴史とスタイル 文学の誕生、あるいは消滅のコギト」
 
最終候補作2篇
応募総数98篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞各50万円
選考委員
選考会平成19年/2007年9月7日

40
平成20年/2008年度
=[ 締切 ] 平成20年/2008年3月31日
=[ 決定 ] 平成20年/2008年9月8日
=[ 媒体 ] 『新潮』平成20年/2008年11月号選評掲載
受賞 飯塚朝美
=応募時
【美谷木啓】
「クロスフェーダーの曖昧な光」  『新潮』平成20年/2008年11月号掲載  平成22年/2010年2月・新潮社刊『地上で最も巨大な死骸』所収
 
候補 池田貫次 「灰皿の設計」
 
春田佐雨 「じゅごんとことだま」
 
李奎聖 「マッパ・ムンディ」
 
知里千尋 「緋衣草日記」
 
最終候補作5篇
応募総数2077篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞50万円
選考委員
選考会平成20年/2008年9月8日

41
平成21年/2009年度
=[ 締切 ] 平成21年/2009年3月31日
=[ 決定 ] 平成21年/2009年9月1日
=[ 媒体 ] 『新潮』平成21年/2009年11月号選評掲載
受賞 赤木和雄 「神キチ」  『新潮』平成21年/2009年11月号掲載
 
候補 神原敦子 「冥き歌」
 
澤西祐典 「雨とカラス」
 
倉本知明 「ロートル」
 
萩森鉄平 「パッサカリア「マスター!」」
 
最終候補作5篇
応募総数2078篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞50万円
選考委員
選考会平成21年/2009年9月1日

42
平成22年/2010年度
=[ 締切 ] 平成22年/2010年3月31日
=[ 決定 ] 平成22年/2010年9月1日
=[ 媒体 ] 『新潮』平成22年/2010年11月号選評掲載
受賞 小山田浩子 「工場」  『新潮』平成22年/2010年11月号掲載  平成25年/2013年3月・新潮社刊『工場』所収
 
受賞 太田靖久 「ののの」  『新潮』平成22年/2010年11月号掲載
 
候補 大下健二 「マスダのために舌打ちを」
 
春夏冬吉乃 「私の30品目」
 
石鍋健太 「観察」
 
最終候補作5篇
応募総数2030篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞50万円
選考委員
選考会平成22年/2010年9月1日

43
平成23年/2011年度
=[ 締切 ] 平成23年/2011年3月31日
=[ 決定 ] 平成23年/2011年9月6日
=[ 媒体 ] 『新潮』平成23年/2011年11月号選評掲載
受賞 滝口悠生 「楽器」  『新潮』平成23年/2011年11月号掲載  平成26年/2014年3月・新潮社刊『寝相』所収
 
候補 今村友紀 「マスカレイドの零時」
 
上田岳弘 「真夜中の歩き方」
 
河内寿々 「暗い海、光る海」
 
芝 夏子 「星の名前」
 
最終候補作5篇
応募総数1933篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞50万円
選考委員
選考会平成23年/2011年9月6日

44
平成24年/2012年度
=[ 締切 ] 平成24年/2012年3月31日
=[ 決定 ] 平成24年/2012年9月6日
=[ 媒体 ] 『新潮』平成24年/2012年11月号選評掲載
受賞 高尾長良 「肉骨茶」  『新潮』平成24年/2012年11月号掲載  平成25年/2013年2月・新潮社刊
 
受賞 門脇大祐 「黙って喰え」  『新潮』平成24年/2012年11月号掲載
 
候補 脇野哲郎 「碧眼団地へようこそ」
 
花井謙太 「聾唖の歌」
 
福田庸太 「たはけたはなむけ」
 
最終候補作5篇
応募総数1870篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞50万円
選考委員
選考会平成24年/2012年9月6日

45
平成25年/2013年度
=[ 締切 ] 平成25年/2013年3月31日
=[ 決定 ] 平成25年/2013年9月4日
=[ 媒体 ] 『新潮』平成25年/2013年11月号選評掲載
受賞 上田岳弘 「太陽」  『新潮』平成25年/2013年11月号掲載  平成26年/2014年11月・新潮社刊『太陽・惑星』所収
 
候補 小島玉子 「左巻き」
 
鈴木孝介 「戦ぐ羽」
 
阿賀圭祐 「ありえたかもしれないわたしと彼のもう一つの時間」
 
石鍋健太 「メアリー」
 
最終候補作5篇
応募総数2039篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞50万円
選考委員
選考会平成25年/2013年9月4日

46
平成26年/2014年度
=[ 締切 ] 平成26年/2014年3月31日
=[ 決定 ] 平成26年/2014年9月3日
=[ 媒体 ] 『新潮』平成26年/2014年11月号選評掲載
受賞 高橋弘希
=応募時
【高橋弘】
「指の骨」  『新潮』平成26年/2014年11月号掲載  平成27年/2015年1月・新潮社刊
 
候補 藤川隆雄 「酒瓶の渦」
 
椿枝里子 「六羅の秘密と焼豚のテリーヌ・菊の花添え」
 
市来洋介 「引力と諜報」
 
伊佐早有 「ぱらいそ怨望」
 
最終候補作5篇
応募総数1807篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞50万円
選考委員
選考会平成26年/2014年9月3日

47
平成27年/2015年度
=[ 締切 ] 平成27年/2015年3月31日
=[ 決定 ] 平成27年/2015年9月9日
=[ 媒体 ] 『新潮』平成27年/2015年11月号選評掲載
受賞 高橋有機子 「恐竜たちは夏に祈る」  『新潮』平成27年/2015年11月号掲載
 
候補 穴沢進 「牢記」
 
駒田和生 「怒号」
 
水机葉介 「宮城ヨリ南」
 
水野聡子 「あとは寝るだけ」
 
最終候補作5篇
応募総数1828篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞50万円
選考委員
選考会平成27年/2015年9月9日

48
平成28年/2016年度
=[ 締切 ] 平成28年/2016年3月31日
=[ 決定 ] 平成28年/2016年9月7日
=[ 媒体 ] 『新潮』平成28年/2016年11月号選評掲載
受賞 鴻池留衣 「二人組み」  『新潮』平成28年/2016年11月号掲載
 
受賞 古川真人 「縫わんばならん」
「縫わんばならん、その空白ば」を改題
 『新潮』平成28年/2016年11月号掲載
 
候補 実国永呼 「海に着く」
 
二宮とき 「骨の羽は夢見る」
 
井上大彰 「アワーボウル」
 
最終候補作5篇
応募総数1933篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞50万円
選考委員
最終選考会平成28年/2016年9月7日

49
平成29年/2017年度
=[ 締切 ] 平成29年/2017年3月31日
=[ 決定 ] 平成29年/2017年
応募総数---篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞50万円
選考委員



ページの先頭へ

新潮新人賞 第1回~第49回
トップページ一覧〔小説全般〕小説全般(公募)小説全般(非公募)一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕一覧〔ノンフィクション〕一覧〔詩〕一覧〔ライトノベル〕一覧〔種々〕
マップ