文学賞の世界
新沖縄文学賞
第1回~第42回
昭和50年/1975年~(継続中)
12345.
678910.
1112131415.
1617181920.
2122232425.
2627282930.
3132333435.
3637383940.
4142.

新沖縄文学賞一覧 トップページ
一覧〔小説全般〕
一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕
一覧〔ノンフィクション〕
一覧〔詩〕
一覧〔ライトノベル〕
一覧〔種々〕
マップ

ページの最後へ
Last Update[H28]2016/12/1

主催 沖縄タイムス社
対象 公募原稿
応募資格 沖縄県内在住者または県出身者
規定枚数
第1回~第26回 :100枚前後
第27回~ :50枚~100枚
創設 昭和50年/1975年に『新沖縄文学』創刊30号を記念して創設

1
昭和50年/1975年度
=[ 締切 ] 昭和50年/1975年6月30日
=[ 決定 ] 昭和50年/1975年8月15日
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』30号[昭和50年/1975年12月]発表・選評掲載
  受賞該当作なし
 
佳作 又吉栄喜 「海は蒼く」  『新沖縄文学』30号[昭和50年/1975年12月]掲載  昭和63年/1988年1月・海風社/南島叢書『パラシュート兵のプレゼント』所収
 
佳作 横山史朗
勝連繁雄
「伝説」  『新沖縄文学』30号[昭和50年/1975年12月]掲載  昭和57年/1982年12月・鳥影社刊『記憶の巡歴』所収
 
候補 宮里尚安 「常臥の館」
 
平山しげる 「じーふぁ」
 
新崎恭太郎 「怨霊島」
 
仲本朝彦 「内部に居る人が奇形な病人に見える理由」
 
二次選考通過作6編
一次選考通過作12編
応募総数23編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金10万円
選考委員
最終選考会昭和50年/1975年8月15日 [会場]那覇市内「美栄」

2
昭和51年/1976年度
=[ 締切 ] 昭和51年/1976年6月30日
=[ 決定 ] 昭和51年/1976年
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』34号[昭和52年/1977年1月]発表・選評掲載
入賞 新崎恭太郎 「蘇鉄の村」  『新沖縄文学』34号[昭和52年/1977年1月]掲載  昭和59年/1984年9月・島尻書店刊『蘇鉄の村』所収  ...
 
佳作 亀谷千鶴 「ガリナ川のほとり」  『新沖縄文学』34号[昭和52年/1977年1月]掲載
 
佳作 田中康慶 「エリーヌ」  『新沖縄文学』34号[昭和52年/1977年1月]掲載
 
候補 平山しげる 「宿借」
 
崎間 良 「血脈への挽歌」
 
一次選考通過作5編
応募総数19編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金10万円
選考委員

3
昭和52年/1977年度
=[ 締切 ] 昭和52年/1977年6月30日
=[ 決定 ] 昭和52年/1977年9月15日
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』37号[昭和52年/1977年12月]発表・選評掲載
  受賞該当作なし
 
佳作 庭 鴨野 「村雨」  『新沖縄文学』37号[昭和52年/1977年12月]掲載
 
佳作 亀谷千鶴 「マグノリヤの城」  『新沖縄文学』37号[昭和52年/1977年12月]掲載
 
候補 又吉栄喜 「骨は土に埋もらず」
 
平山しげる 「某作家への手紙」
 
渡久地成公 「かくて夏は来ぬ」
 
屋嘉部久美子 「紫の旋律」
 
一次選考通過作6編
応募総数14編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員
最終選考会昭和52年/1977年9月15日 [会場]那覇市内「美栄」

4
昭和53年/1978年度
=[ 締切 ] 昭和53年/1978年6月30日
=[ 決定 ] 昭和53年/1978年8月26日
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』40号[昭和54年/1979年1月]発表・選評掲載
  受賞作なし
 
佳作 下地博盛 「さざめく病葉たちの夏」  『新沖縄文学』40号[昭和54年/1979年1月]掲載
 
佳作 仲若直子 「壊れた時計」  『新沖縄文学』40号[昭和54年/1979年1月]掲載  昭和57年/1982年8月・海風社/南島叢書『海はしる』所収
 
候補 宮里尚安 「白いうねりの中で」
 
亀谷千鶴 「逃亡者」
 
一次選考通過作4編
応募総数21編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員
最終選考会昭和53年/1978年8月26日 [会場]那覇市内「美栄」

5
昭和54年/1979年度
=[ 締切 ] 昭和54年/1979年6月30日
=[ 決定 ] 昭和54年/1979年8月14日
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』43号[昭和54年/1979年11月]発表・選評掲載
  受賞作なし
 
佳作 田場美津子 「砂糖黍」
応募時「砂糖黍罐詰」
 『新沖縄文学』43号[昭和54年/1979年11月]掲載
 
佳作 崎山多美 「街の日に」  『新沖縄文学』43号[昭和54年/1979年11月]掲載
 
候補 渡久地成公 「遙なるわが望郷の旅路」
 
小橋 玲 「夏の流れ」
 
下地博盛 「戻らざる他郷」
 
一次選考通過作5編
応募総数19編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員
最終選考会昭和54年/1979年8月14日 [会場]那覇市内「美栄」

6
昭和55年/1980年度
=[ 締切 ] 昭和55年/1980年6月30日
=[ 決定 ] 昭和55年/1980年
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』47号[昭和56年/1981年3月]発表・選評掲載
  受賞作なし
 
佳作 池田誠利 「鴨の行方」  『新沖縄文学』47号[昭和56年/1981年3月]掲載
 
佳作 南 安閑 「色は匂えと」  『新沖縄文学』47号[昭和56年/1981年3月]掲載
 
候補 たかゆきひと 「カプリチオを弾く弦が切れる時」
 
外間ちのり 「軌跡」
 
山久裕理 「起承転・結婚」
 
一次選考通過作5編
応募総数13編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員

7
昭和56年/1981年度
=[ 締切 ] 昭和56年/1981年6月30日
=[ 決定 ] 昭和56年/1981年
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』50号[昭和56年/1981年12月]発表・選評掲載
  受賞作なし
 
佳作 吉沢庸希 「異国」  『新沖縄文学』50号[昭和56年/1981年12月]掲載
 
佳作 當山之順 「租界地帯」  『新沖縄文学』50号[昭和56年/1981年12月]掲載
 
候補 玉木一兵 「ドロロンドロロン」
 
江場秀志 「老婆の家」
 
瑞慶覧長和 「新糞尿譚」
 
一次選考通過作5編
応募総数20編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員

8
昭和57年/1982年度
=[ 締切 ] 昭和57年/1982年6月30日
=[ 決定 ] 昭和57年/1982年
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』54号[昭和57年/1982年12月]発表・選評掲載
入賞 仲村渠ハツ 「母たち女たち」  『新沖縄文学』54号[昭和57年/1982年12月]掲載
 
佳作 江場秀志 「奇妙な果実」  『新沖縄文学』54号[昭和57年/1982年12月]掲載
 
佳作 小橋 啓 「螢」  『新沖縄文学』54号[昭和57年/1982年12月]掲載
 
候補 香村佳男 「海鳴」
 
清原つる代 「母が逝った夏」
 
玉木一兵 「梅雨期」
 
一次選考通過作5編
応募総数24編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員

9
昭和58年/1983年度
=[ 締切 ] 昭和58年/1983年6月30日
=[ 決定 ] 昭和58年/1983年
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』58号[昭和58年/1983年12月]発表・選評掲載
  受賞作なし
 
佳作 山里禎子 「フルートを吹く少年」  『新沖縄文学』58号[昭和58年/1983年12月]掲載
 
候補 山城達雄 「パラオの少年たち」
 
白石弥生 「三面鏡」
 
城原まり 「もう二度と帰らない」
 
崎山多美 「海辺の抄」
 
喜捨場直子 「センダン草を摘む女」
 
一次選考通過作6編
応募総数24編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員
(欠席)

10
昭和59年/1984年度
=[ 締切 ] 昭和59年/1984年6月30日
=[ 決定 ] 昭和59年/1984年
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』62号[昭和59年/1984年12月]発表・選評掲載
入賞 吉田スエ子 「嘉間良(かまーら)心中」  『新沖縄文学』62号[昭和59年/1984年12月]掲載
 
入賞 山入端信子 「虚空夜叉」  『新沖縄文学』62号[昭和59年/1984年12月]掲載
 
候補 清原つる代 「片隅のビートルたち」
 
綾門 礼 「波ノ上ブルース」
 
一次選考通過作4編
応募総数15編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員

11
昭和60年/1985年度
=[ 締切 ] 昭和60年/1985年6月30日
=[ 決定 ] 昭和60年/1985年
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』66号[昭和60年/1985年冬季号・12月]発表・選評掲載
入賞 喜舎場直子 「女綾織唄」  『新沖縄文学』66号[昭和60年/1985年冬季号・12月]掲載
 
佳作 目取真 俊 「雛(ひな)  『新沖縄文学』66号[昭和60年/1985年冬季号・12月]掲載
 
候補 竹本真雄 「少年の河」
 
真久田 正 「果報の島」
 
平田健太郎 「夾竹桃」
 
びん・おさむ 「忌籠り」
 
一次選考通過作6編
応募総数38編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員

12
昭和61年/1986年度
=[ 締切 ] 昭和61年/1986年6月30日
=[ 決定 ] 昭和61年/1986年
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』70号[昭和61年/1986年冬季号・12月]発表・選評掲載
入賞 白石弥生 「若夏の来訪者」  『新沖縄文学』70号[昭和61年/1986年冬季号・12月]掲載
 
入賞 目取真 俊 「平和通りと名付けられた
街を歩いて」
 『新沖縄文学』70号[昭和61年/1986年冬季号・12月]掲載
 
候補 玉城政嗣
玉城まさし
「ギブリ」
 
上原 昇 「琉米センター通り」
 
久手堅倫子 「命ぬジーファー」
 
世持二巌 「終わらぬ夏」
 
一次選考通過作6編
応募総数24編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員
(病気不参加)

13
昭和62年/1987年度
=[ 締切 ] 昭和62年/1987年6月30日
=[ 決定 ] 昭和62年/1987年
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』74号[昭和62年/1987年冬季号・12月]発表・選評掲載
入賞 照井 裕 「フルサトのダイエー」  『新沖縄文学』74号[昭和62年/1987年冬季号・12月]掲載
 
佳作 平田健太郎 「蜉蝣の日」  『新沖縄文学』74号[昭和62年/1987年冬季号・12月]掲載
 
候補 香村安紀 「ントの場合」
 
仲原りつ子 「骨肉」
 
尚橋弘明 「太陽の島の風」
 
喜納堅二 「流離」
 
一次選考通過作6編
応募総数29編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員

14
昭和63年/1988年度
=[ 締切 ] 昭和63年/1988年6月30日
=[ 決定 ] 昭和63年/1988年
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』78号[昭和63年/1988年Winter・12月]発表・選評掲載
入賞 玉城まさし 「砂漠にて」  『新沖縄文学』78号[昭和63年/1988年Winter・12月]掲載
 
佳作 水無月慧子 「出航前夜祭」  『新沖縄文学』78号[昭和63年/1988年Winter・12月]掲載
 
候補 星野葉子 「ふるさと」
 
久手堅倫子 「命(ぬち)ぬジーファー」
 
月之浜太郎 「生まり島」
 
喜納堅二 「無名塾てんまつ」
 
一次選考通過作6編
応募総数29編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員

15
平成1年/1989年度
=[ 締切 ] 平成1年/1989年6月30日
=[ 決定 ] 平成1年/1989年11月10日
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』82号[平成1年/1989年Winter・12月]発表・選評掲載
入賞 徳田友子 「新城マツの天使」  『新沖縄文学』82号[平成1年/1989年Winter・12月]掲載
 
佳作 山城達雄 「遠来の客」  『新沖縄文学』82号[平成1年/1989年Winter・12月]掲載
 
候補 香村安紀 「ントの場合」
 
久手堅倫子 「心張り」
 
清原つる代 「柩」
 
後田多八生 「蒸発」
 
一次選考通過作6編
応募総数23編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員
選考会平成1年/1989年11月10日

16
平成2年/1990年度
=[ 締切 ] 平成2年/1990年6月30日
=[ 決定 ] 平成2年/1990年11月19日
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』86号[平成2年/1990年Winter・12月]発表・選評掲載
入賞 後田多八生 「あなたが捨てた島」  『新沖縄文学』86号[平成2年/1990年Winter・12月]掲載
 
候補 南かつ枝 「黄楊の櫛を差した女」
 
玉代勢 章 「濁流」
 
崎山麻夫 「遭遇」
 
清原つる代 「鯨の入江」
 
松元憲雄 「影法師たちの夏」
 
一次選考通過作6編
応募総数19編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員
選考会平成2年/1990年11月19日 [会場]那覇市内「美栄」

17
平成3年/1991年度
=[ 締切 ] 平成3年/1991年6月30日
=[ 決定 ] 平成3年/1991年10月
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』90号[平成3年/1991年Winter・12月]発表・選評掲載
  受賞作なし
 
佳作 うらしま黎 「闇のかなたへ」  『新沖縄文学』90号[平成3年/1991年Winter・12月]掲載
 
佳作 我如古驟二 「耳切(ち)り坊主(ぼうじ)の唄」  『新沖縄文学』90号[平成3年/1991年Winter・12月]掲載
 
候補 崎山麻夫 「姉貴の結婚」
 
山城達雄 「ベラウの花」
 
一次選考通過作4編
応募総数14編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員
選考会平成3年/1991年10月 [会場]那覇市内「美栄」

18
平成4年/1992年度
=[ 締切 ] 平成4年/1992年6月30日
=[ 決定 ] 平成4年/1992年11月2日
=[ 媒体 ] 『新沖縄文学』94号[平成4年/1992年Winter・12月]発表・選評掲載
受賞 玉木一兵 「母の死化粧」  『新沖縄文学』94号[平成4年/1992年Winter・12月]掲載
 
候補 うらしま黎 「墓」
 
真喜志興亜 「パラソルを持つ婦人」
 
清原つる代 「缶カラ道」
 
崎山麻夫 「一言」
 
一次選考通過作5編
応募総数19編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員
選考会平成4年/1992年11月2日 [会場]那覇市内「ホテルサンパレス」

19
平成5年/1993年度
=[ 締切 ] 平成5年/1993年6月30日
=[ 決定 ] 平成5年/1993年10月12日
=[ 媒体 ] 『沖縄文芸年鑑1993年版』[平成5年/1993年12月]発表・選評掲載
受賞 清原つる代 「蝉ハイツ」  『沖縄文芸年鑑1993年版』[平成5年/1993年12月]掲載
 
佳作 金城尚子 「コーラルアイランドの夏」  『沖縄文芸年鑑1993年版』[平成5年/1993年12月]掲載
 
候補 しまむら恒 「太陽の時代―じゃなもいの半生―」
 
又吉弘子 「杜」
 
花城奈穂 「南島妖鳥記」
 
一次選考通過作5編
応募総数19編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員
(欠席/書面参加)
選考会平成5年/1993年10月12日 [会場]那覇市内「ホテルサンパレス」
表彰式平成6年/1994年1月11日18:00~ [会場]タイムスホール

20
平成6年/1994年度
=[ 締切 ] 平成6年/1994年6月30日
=[ 決定 ] 平成6年/1994年9月8日
=[ 媒体 ] 『沖縄文芸年鑑1994年版』[平成6年/1994年12月]発表・選評掲載
受賞 知念節子 「最後の夏」  『沖縄文芸年鑑1994年版』[平成6年/1994年12月]掲載
 
佳作 前田よし子 「風の色」  『沖縄文芸年鑑1994年版』[平成6年/1994年12月]掲載
 
候補 新田雅一 「温室栽培のエキゾティックな赤い場所」
 
山城達雄 「ベラウの花」
 
崎山麻夫 「スモール」
 
加勢俊夫 「分娩台」
 
一次選考通過作6編
応募総数25編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員
選考会平成6年/1994年9月8日 [会場]那覇市内「ホテルサンパレス」

21
平成6年/1994年度
=[ 締切 ] 平成7年/1995年6月30日
=[ 決定 ] 平成7年/1995年9月29日
=[ 媒体 ] 『沖縄文芸年鑑1995年版』[平成7年/1995年12月]発表・選評掲載
  受賞作なし
 
佳作 崎山麻夫 「桜」  『沖縄文芸年鑑1995年版』[平成7年/1995年12月]掲載
 
佳作 加勢俊夫 「ジグソー・パズル」  『沖縄文芸年鑑1995年版』[平成7年/1995年12月]掲載
 
候補 真久田 正 「アンジェラの伝説」
 
一次選考通過作3編
応募総数11編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員
選考会平成7年/1995年9月29日 [会場]那覇市内「ホテルサンパレス」

22
平成6年/1994年度
=[ 締切 ] 平成8年/1996年6月30日
=[ 決定 ] 平成8年/1996年
=[ 媒体 ] 『沖縄文芸年鑑1996年版』[平成8年/1996年12月]発表・選評掲載
受賞 崎山麻夫 「闇の向こうへ」  『沖縄文芸年鑑1996年版』[平成8年/1996年12月]掲載
 
受賞 加勢俊夫 「ロイ洋服店」  『沖縄文芸年鑑1996年版』[平成8年/1996年12月]掲載
 
候補 真久田 正 「玉響(たまゆら)の庵」
 
波照間修一 「キング・ワズ・ヌード」
 
嘉陽春子 「窓」
 
一次選考通過作5編
応募総数16編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員
選考会平成8年/1996年10月8日 [会場]那覇市内のホテル

23
平成9年/1997年度
=[ 締切 ] 平成9年/1997年6月30日
=[ 決定 ] 平成9年/1997年10月9日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成9年/1997年10月10日
  受賞作なし
 
佳作 国吉高史 「憧れ」  『沖縄文芸年鑑1997年版』[平成9年/1997年12月]掲載
 
佳作 大城新栄 「洗骨」  『沖縄文芸年鑑1997年版』[平成9年/1997年12月]掲載
 
候補 河合民子 「果実(フルーツ)」
 
玉村由奈 「ホタルの海」
 
一次選考通過作4編
応募総数11編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞作:賞金10万円
佳作:賞金3万円
選考委員
最終選考会平成9年/1997年10月9日夕 [会場]那覇市内のホテル

24
平成10年/1998年度
=[ 締切 ] 平成10年/1998年6月30日
=[ 決定 ] 平成10年/1998年10月6日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成10年/1998年10月7日
受賞 山城達雄 「窪森(くぶむい)」  『沖縄文芸年鑑1998年版』[平成10年/1998年12月]掲載
 
候補 真久田 正 「燈台のある風景」
 
竹本真雄 「優しくぞ降りそそぐ」
 
島しおり 「長い廊下」
 
一次選考通過作4編
応募総数11編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成10年/1998年10月6日夕 [会場]那覇市内のホテル

25
平成11年/1999年度
=[ 締切 ] 平成11年/1999年6月30日
=[ 決定 ] 平成11年/1999年10月8日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成11年/1999年10月9日
受賞 竹本真雄 「燠火(おきび)  『沖縄文芸年鑑1999年版』[平成11年/1999年12月]掲載
 
佳作 鈴木次郎 「島の眺め」  『沖縄文芸年鑑1999年版』[平成11年/1999年12月]掲載
 
候補 真久田 正 「海の引き」
 
上原利彦 「あの時、曾祖母(まぎーおばー)は…」
 
鈴木次郎 「少女たち、そして少年たち」
 
一次選考通過作5編
応募総数16編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成11年/1999年10月8日夜 [会場]那覇市内のホテル

26
平成12年/2000年度
=[ 締切 ] 平成12年/2000年6月30日
=[ 決定 ] 平成12年/2000年9月28日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成12年/2000年9月29日
  受賞作なし
 
佳作 美里敏則 「ツル婆さんの場合」  『沖縄文芸年鑑2000年版』[平成12年/2000年12月]掲載
 
佳作 花輪真衣 「墓」  『沖縄文芸年鑑2000年版』[平成12年/2000年12月]掲載
 
候補 松原 栄 「黄砂の街…在外公館日記抄」
 
具志恒輝 「シージンアガルー(琉球双六)」
 
島宏史 「悲しみの井戸」
 
一次選考通過作5編
応募総数21編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成12年/2000年9月28日夜 [会場]那覇市「県青年会館」

27
平成13年/2001年度
=[ 締切 ] 平成13年/2001年6月30日
=[ 決定 ] 平成13年/2001年10月2日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成13年/2001年10月3日
受賞 真久田 正 「鱬〈魚艮〉(ざん)  『沖縄文芸年鑑2001年版』[平成14年/2002年1月]掲載
 
佳作 伊礼和子 「訣別」  『沖縄文芸年鑑2001年版』[平成14年/2002年1月]掲載
 
候補 田畑毛成 「不幸の種」
 
福井雅 「かたぶい」
 
香川浩彦 「雨」
 
木笹扶子 「一陽来復」
 
一次選考通過作6編
応募総数27編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(欠席/書面参加)
最終選考会平成13年/2001年10月2日夜 [会場]那覇市「青年会館」

28
平成14年/2002年度
=[ 締切 ] 平成14年/2002年6月30日
=[ 決定 ] 平成14年/2002年10月3日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成14年/2002年10月4日
受賞 金城静枝 「千年蒼茫」  『沖縄文芸年鑑2002年版』[平成15年/2003年1月]掲載
 
佳作 河合民子 「清明の頃」  『沖縄文芸年鑑2002年版』[平成15年/2003年1月]掲載
 
候補 松原 栄 「大人たち」
 
木笹扶子 「水時計」
 
樹乃タルオ 「セカレーリヤ」
 
一次選考通過作5編
応募総数21編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成14年/2002年10月3日 [会場]那覇市内のホテル

29
平成15年/2003年度
=[ 締切 ] 平成15年/2003年6月30日
=[ 決定 ] 平成15年/2003年10月17日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成15年/2003年10月18日
受賞 玉代㔟章 「母、狂う」  『沖縄文芸年鑑2003年版』[平成15年/2003年12月]掲載
 
佳作 比嘉野枝 「迷路」  『沖縄文芸年鑑2003年版』[平成15年/2003年12月]掲載
 
候補 新里哲 「瑞運丸」
 
松原 栄 「サービス ステーション」
 
立花かつや 「蒼天、見えざる果て」
 
一次選考通過作5編
応募総数18編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成15年/2003年10月17日 [会場]那覇市「沖縄青年会館」

30
平成16年/2004年度
=[ 締切 ] 平成16年/2004年6月30日
=[ 決定 ] 平成16年/2004年10月16日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成16年/2004年10月17日
受賞 赫星十四三 「アイスバー・ガール」  『沖縄文芸年鑑2004年版』[平成16年/2004年12月]掲載
 
佳作 樹乃タルオ 「淵(クムイ)」  『沖縄文芸年鑑2004年版』[平成16年/2004年12月]掲載
 
候補 松原 栄 「帰国」
 
あづまや東次 「ニュウ・ジャズ・タウン」
 
もりおみずき 「落在」
 
大澤広一 「この夏の続き」
 
一次選考通過作6編
応募総数33編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成16年/2004年10月16日 [会場]那覇市内

31
平成17年/2005年度
=[ 締切 ] 平成17年/2005年6月30日
=[ 決定 ] 平成17年/2005年10月11日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成17年/2005年10月12日
受賞 月之浜太郎 「梅干駅から枇杷駅まで
―ゆいレールに乗って
 『沖縄文芸年鑑2005年版』[平成17年/2005年12月]掲載
 
佳作 もりおみずき 「郵便馬車の馭者だった」  『沖縄文芸年鑑2005年版』[平成17年/2005年12月]掲載
 
候補 松原 栄 「リュウキュウ ヨハネ」
 
立花かつや 「ちんなん」
 
安谷屋長英 「呪縛」
 
一次選考通過作5編
応募総数23編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成17年/2005年10月11日 [会場]那覇市内

32
平成18年/2006年度
=[ 締切 ] 平成18年/2006年6月30日
=[ 決定 ] 平成18年/2006年10月6日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成18年/2006年10月7日
受賞 上原利彦 「黄金色の痣」  『沖縄文芸年鑑2006年版』[平成18年/2006年12月]掲載
 
候補 香深空哉人 「アポカリプス・オキナワ」
 
松原 栄 「戸籍」
 
立花かつや 「丁字路」
 
美澤あり 「オモロ体験」
 
一次選考通過作5編
応募総数20編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成18年/2006年10月6日 [会場]那覇市内

33
平成19年/2007年度
=[ 締切 ] 平成19年/2007年6月30日
=[ 決定 ] 平成19年/2007年10月20日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成19年/2007年10月21日
受賞 国梓としひで 「爆音、轟く」  『沖縄文芸年鑑2007年版』[平成20年/2008年1月]掲載
 
受賞 松原 栄 「無言電話」  『沖縄文芸年鑑2007年版』[平成20年/2008年1月]掲載
 
候補 立花かつや 「エイプリルフール」
 
森田 保
森田たもつ
「ボタン」
 
平安名尚 「福木は残った」
 
あづまや東次 「ガジュマルに抱かれて」
 
一次選考通過作6編
応募総数27編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成19年/2007年10月20日 [会場]那覇市内

34
平成20年/2008年度
=[ 締切 ] 平成20年/2008年6月30日
=[ 決定 ] 平成20年/2008年10月14日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成20年/2008年10月19日
受賞 森田たもつ 「蓬莱の彼方」
 
受賞 美里敏則 「ペダルを踏み込んで」
 
候補 津見熊伍 「言乃葉節」
 
南ふう 「朽葉」
 
政利也 「ホワイトマーケット」
 
一次選考通過作5編
応募総数28編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成20年/2008年10月14日 [会場]那覇市内

35
平成21年/2009年度
=[ 締切 ] 平成21年/2009年6月30日
=[ 決定 ] 平成21年/2009年10月14日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成21年/2009年10月15日
受賞 大嶺邦雄 「ハル道のスージグァにはいって」
 
受賞 富山陽子 「フラミンゴのピンクの羽」
 
候補 又吉康隆 「盛吉」
 
比嘉野枝 「故郷(シマ)からの客」
 
南ふう 「Rey'S マンション」
 
一次選考通過作5編
応募総数19編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成21年/2009年10月14日 [会場]那覇市内

36
平成22年/2010年度
=[ 締切 ] 平成22年/2010年6月30日
=[ 決定 ] 平成22年/2010年11月2日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成22年/2010年11月3日
受賞 崎浜 慎 「始まり」
掲載時「森」に改題
 
佳作 ヨシハラ小町 「カナ」
 
一次選考通過作6編
応募総数24編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成22年/2010年11月2日 [会場]那覇市内
表彰式12月21日 [会場]那覇市「パシフィックホテル沖縄」

37
平成23年/2011年度
=[ 締切 ] 平成23年/2011年6月30日
=[ 決定 ] 平成23年/2011年11月8日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成23年/2011年11月9日
受賞 伊波雅子 「オムツ党、走る」
 
佳作 當山清政 「メランコリア」
 
候補 比嘉野枝 「通夜の来訪者」
 
岡楽真 「注文は一輪の花」
 
伊波祥子 「アキラという風に乗る」
 
一次選考通過作5編
応募総数28編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成23年/2011年11月8日 [会場]那覇市内

38
平成24年/2012年度
=[ 締切 ] 平成24年/2012年6月30日
=[ 決定 ] 平成24年/2012年11月8日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成24年/2012年11月9日
受賞 伊礼英貴 「期間工ブルース」
 
佳作 平岡禎之 「家族になる時間」
 
候補 赤兎時雨 「うるまにゆれる」
 
野原誠喜 「仲村渠正嗣を尋ねて」
 
上江洲正枝 「赤翡翠(あかしょうびん)」
 
一次選考通過作5編
応募総数20編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成24年/2012年11月8日 [会場]那覇市内のホテル
贈呈式平成25年/2013年1月22日

39
平成25年/2013年度
=[ 締切 ] 平成25年/2013年7月19日
=[ 決定 ] 平成25年/2013年11月8日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成25年/2013年11月9日
受賞 佐藤モニカ 「ミツコさん」
 
佳作 橋本真樹 「サンタは雪降る南の島に住まう」
 
候補 松田良孝 「里帰り」
 
香深空哉人 「ムーンリバーの女」
 
闘王琉 「ラヂオ・ソング」
 
一次選考通過作5編
応募総数33編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成25年/2013年11月8日 [会場]那覇市内のホテル
贈呈式平成26年/2014年1月

40
平成26年/2014年度
=[ 締切 ] 平成26年/2014年7月31日
=[ 決定 ] 平成26年/2014年11月12日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成26年/2014年11月12日
受賞 松田良孝 「インターフォン」
 
佳作 儀保佑輔 「断絶の音楽」
 
候補 闘王琉 「スピリット・オブ・ラヂオ」
 
國吉優紀 「家族になろう」
 
野原誠喜 「マナティー君の像」
 
一次選考通過作5編
応募総数13編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成26年/2014年11月12日 [会場]那覇市内
贈呈式平成27年/2015年1月23日 [会場]タイムスホール

41
平成27年/2015年度
=[ 締切 ] 平成27年/2015年7月31日
=[ 決定 ] 平成27年/2015年11月5日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成27年/2015年11月6日
受賞 長嶺幸子 「父の手作りの小箱」
 
受賞 黒ひょう 「バッドデイ」
 
候補 西原太郎 「知念村の旅」
 
梓弓 「山羊と幽霊」
 
南城めぐみ 「はがき」
 
一次選考通過作5編
応募総数21編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成27年/2015年11月5日 [会場]那覇市内
贈呈式平成28年/2016年1月19日 [会場]タイムスホール

42
平成28年/2016年度
=[ 締切 ] 平成28年/2016年7月31日
=[ 決定 ] 平成28年/2016年11月1日
=[ 媒体 ] 『沖縄タイムス』平成28年/2016年11月2日
受賞 梓弓 「カラハーイ」
 
候補 弁ヶ嶽登 「油喰坊主と運玉義留」
 
城耕悠 「開かずの扉」
 
儀保佑輔 「オンステージ」
 
中川陽介 「娘ジントーヨー」
 
一次選考通過作5編
応募総数24編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
最終選考会平成28年/2016年11月1日 [会場]那覇市内
贈呈式平成29年/2017年1月17日 [会場]タイムスホール



ページの先頭へ

新沖縄文学賞 第1回~第42回
トップページ一覧〔小説全般〕小説全般(公募)小説全般(非公募)一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕一覧〔ノンフィクション〕一覧〔詩〕一覧〔ライトノベル〕一覧〔種々〕
マップ