文学賞の世界
潮賞
第1回~第20回
昭和57年/1982年~平成13年/2001年
12345.
678910.
1112131415.
1617181920.

潮賞一覧 トップページ
一覧〔小説全般〕
一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕
一覧〔ノンフィクション〕
一覧〔詩〕
一覧〔ライトノベル〕
一覧〔種々〕
マップ

ページの最後へ
Last Update[H27]2015/3/18

主催 潮出版社
対象 公募原稿
規定枚数
第1回~第15回 :50枚~300枚
第16回~第20回 :100枚~300枚

1
昭和57年/1982年度
=[ 締切 ] 昭和57年/1982年3月31日
=[ 媒体 ] 『潮』昭和57年/1982年8月号決定発表、【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載、【小説部門】『別冊潮』1号[昭和57年/1982年8月・小説特集号]選評掲載
小説部門
受賞 浅井京子 「ちいさなモスクワ。あなたに」  『別冊潮』1号[昭和57年/1982年8月・小説特集号]掲載  昭和57年/1982年11月・潮出版社刊『ちいさなモスクワ。あなたに』所収
 
佳作 村田喜代子 「満ち溢れたる日日」  『別冊潮』1号[昭和57年/1982年8月・小説特集号]掲載
 
候補 斎藤 敬 「津島家自鳴鐘哀史」
 
千浦 洋 「オシラ草紙」
 
宮内 修 「花のステンドグラス」
 
最終候補作5篇
応募総数480篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
受賞 谷合規子 「薬に目を奪われた人々
―クロロキン薬害被害と裁判の記録
 『潮』昭和57年/1982年8月号掲載
 
特別賞 大野 芳 「北針(きたばり)
―大正のジョン万次郎たち
 『潮』昭和57年/1982年8月号掲載  『北針』昭和57年/1982年8月・潮出版社刊  昭和60年/1985年7月・潮出版社/潮文庫
 
候補 瑞慶覧長和 「沖繩刑務所
―鉄鎖の解かれた五日間
 
吉川利治 「名誉と威信を賭して
―宰相ピブーンと太平洋戦争
 
若宮 清 「国際浪人で御座候
―ブッダ・ギナモー・平凡人生
刊行時「国際浪人プッタギナモー」に改題
 昭和57年/1982年8月・潮出版社刊  昭和60年/1985年4月・潮出版社/潮文庫
 
最終候補作5篇
応募総数324篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
特別賞:正賞賞状+記念品+副賞50万円
佳作:正賞賞状+記念品+副賞10万円
選考委員
小説部門
(海外取材欠席)
ノンフィクション部門
最終選考会昭和57年/1982年6月16日 [会場]東京・紀尾井町「福田家」

2
昭和58年/1983年度
=[ 締切 ] 昭和58年/1983年2月28日
=[ 媒体 ] 『潮』昭和58年/1983年8月号決定発表、【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載、【小説部門】『別冊潮』2号[昭和58年/1983年8月・小説特集号]選評掲載
小説部門
  受賞作なし
 
優秀作 千浦 洋 「北に舞う木人たち」  『別冊潮』2号[昭和58年/1983年8月・小説特集号]掲載
 
佳作 和地向涼子 「故郷」  『別冊潮』2号[昭和58年/1983年8月・小説特集号]掲載
 
候補 小室鉄平 「棄犬記」
 
斎藤 敬 「ブラッディマリーを飲みながら」
 
遠山 亮 「野性からのメッセージ」
 
伏見光政 「砂の鎖」
 
細川重男 「路地裏物語」
 
和波 聖 「天地晦冥」
 
最終候補作8篇
応募総数286篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
受賞 植田昭一 「蝸牛の詩(うた)
―ある障害児教育の実践
 『潮』昭和58年/1983年8月号掲載  『蝸牛の詩』昭和58年/1983年11月・潮出版社刊
 
佳作 織原 弓 「ニュースの裏街から」
 
佳作 遠藤節子 「ありなれのうた」
 
候補 田中金子 「草津温泉入湯記」
 
続橋利雄 「密告の道程」
 
沖本純一 「愚兵と戦場」
 
綿貫礼子 「化学兵器の胎児毒性を追う」
 
篠田五郎 「台湾兵ものがたり」
 
渡辺弘子 「主婦の文章修業」  平成1年/1989年6月・日本評論社刊
 
最終候補作9篇
応募総数136篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
優秀作:正賞賞状+記念品+副賞20万円
佳作:正賞賞状+記念品+副賞10万円
選考委員
小説部門
(海外取材欠席/書面提出)
ノンフィクション部門
【小説部門】最終選考会昭和58年/1983年6月14日 [会場]東京・紀尾井町「福田家」

3
昭和59年/1984年度
=[ 締切 ] 昭和59年/1984年2月29日
=[ 媒体 ] 『潮』昭和59年/1984年8月号決定発表、【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載、【小説部門】『別冊潮』3号[昭和59年/1984年8月・小説特集号]選評掲載
小説部門
受賞 辻井 良 「河のにおい」  『別冊潮』3号[昭和59年/1984年8月・小説特集号]掲載  昭和59年/1984年9月・潮出版社刊
 
候補 安西只昭 「無事」
 
大内聰 〈口+矢〉 「「情事」の意味」
 
吉原 櫟 「霜が降りても緑でいる」
 
西原一六三 「パーソナリー」
 
森 重樹 「密約の器」
 
最終候補作6篇
応募総数452篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
受賞 佐山和夫 「史上最高の投手はだれか」  『潮』昭和59年/1984年8月号掲載  昭和59年/1984年9月・潮出版社刊  昭和60年/1985年7月・潮出版社/潮文庫
 
受賞 山崎摩耶 「やさしき長距離ランナーたち」  『潮』昭和59年/1984年8月号掲載  昭和59年/1984年9月・潮出版社刊
 
候補 藁科れい 「まろやかなウィーン」
 
阿部行子 「タンネンバウムの国から」
 
今村よういち 「グルノーブルの石」
 
長谷川麻紀 「老鷲」
 
最終候補作6篇
応募総数196篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円+東京米国往復航空券(協力=パン・アメリカン航空会社)
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門
【小説部門】最終選考会昭和59年/1984年6月18日 [会場]東京・紀尾井町「福田家」

4
昭和60年/1985年度
=[ 締切 ] 昭和60年/1985年2月28日
=[ 媒体 ] 『潮』昭和60年/1985年8月号決定発表、【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載、【小説部門】『別冊潮』4号[昭和60年/1985年8月・文芸特集]選評掲載
小説部門
受賞 工藤亜希子 「6000日後の一瞬」  『別冊潮』4号[昭和60年/1985年8月・文芸特集]掲載
 
佳作 田中啓三 「致死量」
 
佳作 宮島右近 「ピメンタ泥棒」
 
候補 栄 清 「天下の堂島」
 
原口 隆 「拾った猫に羽つけて」
 
丸尾 忍 「雛の終焉」
 
最終候補作6篇
応募総数402篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
受賞 後藤正治 「空白の軌跡」  『潮』昭和60年/1985年8月号掲載  『空白の軌跡―心臓移植に賭けた男たち』昭和60年/1985年8月・潮出版社刊  平成3年/1991年2月・講談社/講談社文庫
 
受賞 やまもとくみこ 「“私”の存在」  『潮』昭和60年/1985年8月号掲載
 
特別賞 野村沙知代 「きのう雨降り 
今日は曇り あした晴れるか」
 『潮』昭和60年/1985年8月号掲載  昭和60年/1985年8月・潮出版社刊
 
優秀作 高橋和子 「聖子(しょうこ)は鳥になった」  昭和60年/1985年8月・潮出版社刊
 
優秀作 蜂尾静彦
【峰尾静彦】
「役者の戦死」  昭和61年/1986年4月・講談社刊
 
優秀作 宮川雅代 「ニューギニアの墓標」
刊行時「ニューギニアレクィエム」に改題
 昭和60年/1985年8月・潮出版社刊
 
最終候補作6篇
応募総数146篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
特別賞:正賞賞状+記念品+副賞50万円
優秀作:正賞賞状+記念品+副賞20万円
佳作:正賞賞状+記念品+副賞10万円
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門
【小説部門】最終選考会昭和60年/1985年6月6日 [会場]東京・銀座「浜作本店」

5
昭和61年/1986年度
=[ 締切 ] 昭和61年/1986年2月28日
=[ 媒体 ] 『潮』昭和61年/1986年8月号決定発表、【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載、【小説部門】『別冊潮』5号[昭和61年/1986年8月・文芸特集]選評掲載
小説部門
受賞 菅原 康 「津波」  『別冊潮』5号[昭和61年/1986年8月・文芸特集]掲載  昭和61年/1986年9月・潮出版社刊
 
候補 内山雅彦 「超感覚派」
 
櫛 健二 「六如」
 
児玉勝弘 「特攻兵の弾痕」
 
岸本みか 「狂いし者への使者」
 
せき睦子 「涙壺」
 
最終候補作6篇
応募総数512篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
  受賞作なし
 
優秀作 木村勝美 「歌舞伎町物語」
刊行時「新宿歌舞伎町物語」に改題
 昭和61年/1986年9月・潮出版社刊
 
優秀作 越川礼子 「グレイパンサー」  昭和61年/1986年9月・潮出版社刊
 
候補 亜井宇重夫 「どこをあけても吉右衛門」
 
足立 東 「揺れる輪鍵」
 
最終候補作4篇
応募総数204篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
優秀作:正賞賞状+記念品+副賞20万円
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門
【小説部門】最終選考会昭和61年/1986年6月5日 [会場]東京・銀座「浜作本店」

6
昭和62年/1987年度
=[ 締切 ] 昭和62年/1987年2月28日
=[ 媒体 ] 『潮』昭和62年/1987年8月号決定発表、【小説部門】選評掲載【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載
小説部門
  受賞作なし
 
優秀作 瀧井修志 「岐路」  『潮』昭和62年/1987年8月号掲載
 
候補 木村信子 「エヴァジオン」
 
近藤こはる 「ジョルジュマンデル通りの女」
 
せき睦子 「欠けた緑絵皿」
 
秘宮文造 「踏歌」
 
麻木夕子 「クリスタルエッグ」
 
最終候補作6篇
応募総数294篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
受賞 高橋幸春 「幻の楽園 
ドミニカ移民三十年の軌跡
 『潮』昭和62年/1987年8月号掲載  『カリブ海の「楽園」―ドミニカ移民三十年の軌跡』昭和62年/1987年9月・潮出版社刊
 
特別賞 渡部保夫 「刑事裁判ものがたり 
ある殺人事件の流れを追って
 『潮』昭和62年/1987年8月号掲載  『刑事裁判ものがたり』昭和62年/1987年9月・潮出版社刊
 
優秀作 鈴木貴子 「首輪をつけた刑事たち」
刊行時「警察犬物語」に改題
 昭和62年/1987年9月・潮出版社刊
 
優秀作 ばば・まこと 「ビッグ・アップル・ラン」  『ビッグアップルラン』昭和62年/1987年10月・講談社刊
 
候補 山田一廣 「幻のエチオピア王妃」
 
黎鷹 「横須賀米海軍病院の四季」
 
最終候補作6篇
応募総数155篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
特別賞:正賞賞状+記念品+副賞50万円
優秀作:正賞賞状+記念品+副賞20万円
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門

7
昭和63年/1988年度
=[ 締切 ] 昭和63年/1988年2月29日
=[ 媒体 ] 『潮』昭和63年/1988年8月号決定発表、【小説部門】選評掲載【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載
小説部門
受賞 橋本康司郎 「遥かなるニューヨーク」  『潮』昭和63年/1988年8月号掲載  昭和63年/1988年9月・潮出版社刊
 
受賞 遊道 渉 「農林技官」  『潮』昭和63年/1988年8月号掲載
 
候補 沢木 遥 「サンライズ in ロンリーシーズン」
 
高橋一起 「生活の原色」
 
滝井修志 「駅」
 
永峰節子 「回転扉」
 
由布敏夫 「菩薩炎上」
 
最終候補作7篇
応募総数338篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
受賞 柳河勇馬 「ビリトン・アイランド号物語」  『潮』昭和63年/1988年8月号掲載  『ビリトン・アイランド号物語―ハレー彗星の下で』昭和63年/1988年9月・潮出版社刊
 
優秀作 福島加寿美 「地球の裏側にいける」
刊行時「南米いけばなの旅」に改題
 昭和63年/1988年9月・潮出版社刊
 
優秀作 瑞樹時子 「ペルシャ湾に果つ」
刊行時「ペルシャ湾の異邦人」に改題
 昭和63年/1988年11月・潮出版社刊
 
候補 金子みえ子 「さらば!都会」
 
保坂陽一 「十人の挑戦 車椅子バスケットの人たち」
 
渡辺弘子 「ムサシ わが雑犬の記録」
 
最終候補作6篇
応募総数169篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
優秀作:正賞賞状+記念品+副賞20万円
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門
最終選考会【小説部門】昭和63年/1988年6月10日
最終選考会【ノンフィクション部門】6月13日

8
平成1年/1989年度
=[ 締切 ] 平成1年/1989年2月28日
=[ 媒体 ] 『潮』平成1年/1989年8月号決定発表、【小説部門】選評掲載【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載
小説部門
受賞 斉藤洋大
斎藤洋大
「水底の家」  『潮』平成1年/1989年9月号掲載
 
優秀作 瀧井修志 「躯の果て」
 
候補 金南一夫 「恋塚」
 
岸本みか 「虚の栖」
 
最終候補作4篇
応募総数308篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
受賞 藤田富美恵 「父の背中」  『潮』平成1年/1989年8月号掲載  平成1年/1989年9月・潮出版社刊
 
候補 今村庸一 「マラトンからの長い道」
 
大島英美 「二十一歳のイラン」
 
守田タミ 「奥多摩記」
 
最終候補作4篇
応募総数187篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
優秀作:正賞賞状+記念品+副賞20万円
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門

9
平成2年/1990年度
=[ 締切 ] 平成2年/1990年2月28日
=[ 媒体 ] 『潮』平成2年/1990年8月号決定発表、【小説部門】選評掲載【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載
小説部門
受賞 金南一夫 「風のゆくえ」  平成2年/1990年9月・潮出版社刊『風のゆくえ』所収
 
候補 飯田 健 「小夜曲」
 
小島義晴 「夏の家」
 
林 博子 「冬の海辺」
 
古岡孝信 「炎の舞い」
 
丸山元子 「過去形」
 
最終候補作6篇
応募総数247篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
受賞 宇野淑子 「離別の四十五年
―戦争とサハリンの朝鮮人
 『潮』平成2年/1990年8月号掲載  平成2年/1990年9月・潮出版社刊
 
受賞 古賀ウタ子 「たおやかに風の中」  『潮』平成2年/1990年8月号掲載  平成2年/1990年9月・潮出版社刊『母の歩いた道―たおやかに風の中』
 
優秀作 小笠原信之 「東芝府中マル缶第四ライン」
刊行時「塀のなかの民主主義」に改題
 平成3年/1991年5月・潮出版社刊
 
候補 新井恵美子 「腹いっぱい食うために」  平成6年/1994年10月・近代文芸社刊『腹いっぱい食うために―『平凡』を創刊した父岩堀喜之助の話』
 
林 克也 「バンコク・パッポンの女たち」
 
最終候補作5篇
応募総数182篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
優秀作:正賞賞状+記念品+副賞20万円
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門

10
平成3年/1991年度
=[ 締切 ] 平成3年/1991年2月28日
=[ 媒体 ] 『潮』平成3年/1991年8月号決定発表、【小説部門】選評掲載【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載
小説部門
受賞 森 直子 「スパイシー・ジェネレーション」  『潮』平成3年/1991年9月号掲載  平成4年/1992年6月・潮出版社刊『スパイシー・ジェネレーション』所収
 
優秀作 小原美治 「微熱」  平成7年/1995年7月・河出書房新社刊
 
優秀作 なつかわめりお 「家族の肖像」
 
候補 高取由子 「小さい秋」
 
竹里はるひ 「凍った眼」
 
見沢知廉 「地の底のカッコーの巣」
 
最終候補作6篇
応募総数247篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
受賞 渡辺正清 「ミッション・ロード
―証言・アメリカを生きる日本人
 『潮』平成3年/1991年8月号掲載  平成4年/1992年1月・潮出版社刊
 
優秀作 佐藤和秀 「哀しい結末」
刊行時「一死、乱れず」に改題
 平成3年/1991年10月・潮出版社刊
 
候補 宇都宮直子 「茉莉子がわが家にやってきた」  『神様がくれた赤ん坊』平成3年/1991年9月・講談社刊  平成7年/1995年4月・講談社/講談社文庫
 
東小川美智子 「悲しい客」
 
柳原和平 「葬儀四方山話」
 
松井佐知子 「さち……happiness」
 
最終候補作6篇
応募総数165篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
優秀作:正賞賞状+記念品+副賞20万円
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門

11
平成4年/1992年度
=[ 締切 ] 平成4年/1992年2月29日
=[ 媒体 ] 『潮』平成4年/1992年8月号決定発表、【小説部門】選評掲載【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載
小説部門
  受賞作なし
 
優秀作 逆瀬川樹生 「あなたが好き、と右手が言った」  『潮』平成4年/1992年8月号掲載
 
優秀作 結城和義 「パパは二人」  『潮』平成4年/1992年9月号掲載
 
候補 北村周一 「セピア色の虹」  平成23年/2011年1月・日本文学館刊
 
載内智子 「ブラインド・フォッグ」
 
渡瀬恵史 「彼方から君を見つめて」
 
最終候補作5篇
応募総数320篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
  受賞作なし
 
優秀作 太田明子 「そよそよ族の南米大陸」  『潮』平成4年/1992年8月号掲載  平成5年/1993年3月・潮出版社刊
 
優秀作 谷口 佶 「渤海の悲愛」  『潮』平成4年/1992年9月号掲載
 
候補 新井恵美子 「箱根山のドイツ兵」  『箱根山のドイツ兵―もう一度リリー・マルレーン』平成7年/1995年2月・近代文芸社刊
 
渡辺弘子 「人生の住所録」
 
最終候補作4篇
応募総数151篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
優秀作:正賞賞状+記念品+副賞20万円
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門

12
平成5年/1993年度
=[ 締切 ] 平成5年/1993年2月28日
=[ 媒体 ] 『潮』平成5年/1993年8月号決定発表、【小説部門】選評掲載【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載
小説部門
受賞 山路ひろ子 「風花」  『潮』平成5年/1993年9月号掲載
 
優秀作 生田庄司 「アレキシシミア」
 
候補 白井康浩 「突き刺さる雨」
 
飯島一次 「モンマルトルの馬」
 
松尾光治 「グローイングアップ」
 
林 博子 「騒音」
 
最終候補作6篇
応募総数467篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
受賞 益田洋介 「オペラ座の快人たち」  『潮』平成5年/1993年8月号掲載  『オペラ座の快人たち―青春のロンドン交友録』平成5年/1993年10月・潮出版社刊
 
受賞 水間摩遊美 「いのちの約束」  『潮』平成5年/1993年8月号掲載  平成5年/1993年9月・潮出版社刊
 
優秀作 高橋光子 「ある兄弟の軌跡
―「大正ロマン」の画家 
高畠華宵とその兄
 『高畠華宵とその兄』平成5年/1993年11月・潮出版社刊
 
優秀作 奈河貴美子 「オルタンシアの花海岸」
 
候補 新井恵美子 「ダバオの君が代」  『ダバオの君が代―比島に新天地を求めた人々』平成5年/1993年11月・日本図書刊行会刊
 
最終候補作5篇
応募総数133篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
優秀作:正賞賞状+記念品+副賞20万円
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門

13
平成6年/1994年度
=[ 締切 ] 平成6年/1994年2月28日
=[ 媒体 ] 『潮』平成6年/1994年8月号決定発表、【小説部門】選評掲載【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載
小説部門
受賞 森野 昭 「離れ猿」  『潮』平成6年/1994年9月号掲載  平成6年/1994年10月・潮出版社刊
 
受賞 盛田勝寛 「水族館の昼と夜」  『潮』平成6年/1994年10月号掲載  『水族館』平成6年/1994年10月・潮出版社刊
 
候補 辻内智貴 「セイジ」  平成14年/2002年2月・筑摩書房刊『セイジ』所収  平成20年/2008年8月・光文社/光文社文庫『セイジ』所収
 
平出昌嗣 「真夜中の木霊」
 
峯崎ひさみ 「小豆」  平成16年/2004年4月・作品社刊『穴はずれ』所収
 
最終候補作5篇
応募総数484篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
受賞 神田憲行 「サイゴン
日本語学校始末記」
 『潮』平成6年/1994年8月号掲載  平成6年/1994年10月・潮出版社刊
 
優秀作 古山恵理 「学ランを着た女たち」  『ガラスの青春応援団―学ランを着た女子高校生たち』平成6年/1994年12月・かのう書房刊
 
優秀作 松井佐知子 「心ある道を旅したい」  平成6年/1994年10月・潮出版社刊
 
優秀作 吉澤朎子 「欧亜流転」
 
候補 重本恵津子 「詩人の妻」
 
最終候補作5篇
応募総数135篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
優秀作:正賞賞状+記念品+副賞20万円
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門

14
平成7年/1995年度
=[ 締切 ] 平成7年/1995年2月28日
=[ 媒体 ] 『潮』平成7年/1995年8月号決定発表、【小説部門】選評掲載【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載
小説部門
受賞 秦野純一 「しろがねの雲」  『潮』平成7年/1995年9月号掲載  平成7年/1995年11月・潮出版社刊『しろがねの雲―新・補陀洛渡海記』所収
 
優秀作 謙 東弥 「トンニャット・ホテルの客」
 
候補 峯崎ひさみ 「浜唄」
 
内藤加良 「キーノート」
 
最終候補作4篇
応募総数467篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
受賞 重本恵津子 「評伝 花咲ける孤独
―詩人・尾崎喜八 人と時代
 『潮』平成7年/1995年8月号掲載  『花咲ける孤独―評伝・尾崎喜八』平成7年/1995年10月・潮出版社刊
 
優秀作 善田紫紺 「ママがバイクを降りない理由」  『ママはバイクを降りない』平成7年/1995年11月・潮出版社刊
 
優秀作 谷 人吉
谷口佶
「翠玉(エメラルド)の恋」  『翠玉の恋―ある中国残留日本人の暦』平成7年/1995年11月・潮出版社刊
 
優秀作 寺田ふさ子 「無告の大地」  平成8年/1996年11月・潮出版社刊
 
最終候補作4篇
応募総数119篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
優秀作:正賞賞状+記念品+副賞20万円
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門

15
平成8年/1996年度
=[ 締切 ] 平成8年/1996年2月29日
=[ 媒体 ] 『潮』平成8年/1996年【ノンフィクション部門】8月号決定発表・鼎談選評掲載、【小説部門】9月号決定発表・鼎談選評掲載
小説部門
受賞 伊達 虔 「滄海の海人(あま)
応募時「枯木灘」
 『潮』平成8年/1996年9月号掲載  「海人」平成8年/1996年11月・潮出版社刊『海人』所収
 
受賞 内藤みどり 「いふや坂」  『潮』平成8年/1996年10月号掲載  平成8年/1996年12月・潮出版社刊『いふや坂』所収
 
候補 葉山由季 「アメリカンハウス」
 
大谷昌三 「遠鳴りの町」  平成12年/2000年2月・菁柿堂刊
 
最終候補作4篇
応募総数409篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
受賞 岸田鉄也 「こちら川口地域新聞」  『潮』平成8年/1996年8月号掲載  平成8年/1996年11月・潮出版社刊
 
優秀作 森本 葉 「ハーフ・フィリピーナ」  『潮』平成8年/1996年11月号掲載  平成8年/1996年11月・潮出版社刊
 
優秀作 新井恵美子 「歌に救われた命
―モンテンルパの夜明け
 『潮』平成8年/1996年9月号掲載  『モンテンルパの夜明け』平成8年/1996年11月・潮出版社刊
 
候補 野樹かずみ 「地球の真ん中」
 
山本正子 「オカリナの子守唄」  平成9年/1997年5月・日本図書刊行会刊
 
最終候補作5篇
応募総数135篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円(小説部門各50万円)
優秀作:正賞賞状+記念品+副賞20万円
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門
【小説部門】選考会平成8年/1996年6月3日(最終候補4篇のうち2篇を残し、推敲のうえで再度選考・最終決定)
最終決定7月11日

16
平成9年/1997年度
=[ 締切 ] 平成9年/1997年2月28日
=[ 媒体 ] 『潮』平成9年/1997年8月号決定発表・【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載
小説部門
  受賞作なし
 
受賞取消 キム・ジンスー
京ジンスー
「バァーガンディ色の扉」  『バァーガンディー色の扉』平成10年/1998年2月・新風舎刊
 
候補 大谷昌三 「君のはばたく日」
 
宮原智美 「贖罪」
 
桂川博 「残された場所」
 
最終候補作4篇
応募総数264篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
  受賞作なし
 
優秀作 上条あかね 「姫を夢見てピエロになった」  『潮』平成9年/1997年8月号、9月号掲載
 
候補 磯島鰯 「ビヤウィストックの森」
 
中川晶子 「明日への旅」
 
山本高樹 「理由のない旅の記録」
 
最終候補作4篇
応募総数113篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
優秀作:正賞賞状+記念品+副賞20万円
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門
【小説部門】選考会平成9年/1997年6月6日

17
平成10年/1998年度
=[ 締切 ] 平成10年/1998年1月31日
=[ 媒体 ] 『潮』平成10年/1998年8月号決定発表・鼎談選評掲載
小説部門
  受賞作なし
 
優秀作 阿見本幹生 「二人の老人」
 
優秀作 神 雄一郎 「燧火(ひきりび)
 
候補 林 博子 「かげろひ」
 
松村美香 「空の濁点」
 
遠野 暁 「落涙の仮面」
 
竹内 大 「神隠し」  平成14年/2002年6月・小学館/小学館文庫『神隠し』所収
 
最終候補作6篇
応募総数287篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
受賞 角皆優人 「流れ星たちの長野オリンピック
―ある選手とあるコーチの物語
 『潮』平成10年/1998年8月号掲載  平成10年/1998年10月・潮出版社刊
 
優秀作 左合康次 「神戸ボラボラ伝言板」
 
候補 岡 謙二 「ガロの呼び声」
 
柳本通彦 「タッキリ渓の七夕星―台湾花蓮・高砂義勇兵の妻たち」
 
最終候補作4篇
応募総数147篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
優秀作:正賞賞状+記念品+副賞20万円
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門
【小説部門】選考会平成10年/1998年6月5日
【ノンフィクション部門】選考会5月28日

18
平成11年/1999年度
=[ 締切 ] 平成11年/1999年1月31日
=[ 媒体 ] 『潮』平成11年/1999年8月号決定発表・【小説部門】選評掲載【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載
小説部門
  受賞作なし
 
候補 時耕みか 「ホーセズ」
 
野崎文子 「闇のなかで」
 
海老名健次 「35km/hのスタートライン」
 
船山十二 「スーパー・コンチネンタル」
 
木村華奈美 「だから、僕は……」
 
最終候補作5篇
応募総数249篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
受賞 深沢正雪 「パラレル・ワールド」  『潮』平成11年/1999年8月号掲載  平成11年/1999年9月・潮出版社刊
 
優秀作 柳本通彦 「タロコ峡谷の閃光」  『台湾・タロコ峡谷の閃光―とある先住民夫婦の太平洋戦争』平成13年/2001年8月・現代書館刊
 
候補 各務信 「自由廃業哀話」
 
中島由佳利 「新月と幻の旗」
 
武井 優 「五〇人、“元里子”たちの今」  『他人が子どもを育てるとき―里親と暮らした50人の今』平成12年/2000年7月・かもがわ出版刊
 
最終候補作5篇
応募総数152篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
優秀作:正賞賞状+記念品+副賞20万円
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門
【小説部門】選考会平成11年/1999年5月27日
【ノンフィクション部門】選考会5月31日

19
平成12年/2000年度
=[ 締切 ] 平成12年/2000年1月31日
=[ 媒体 ] 『潮』平成12年/2000年8月号決定発表・【小説部門】選評掲載【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載
小説部門
受賞 野村かほり 「雪の扇」
 
候補 香月流風 「もっと愛のそばで」
 
茨城竜一 「僕の鷹」
 
門脇 仁 「ダニエルの朱夏」
 
森 厚 「風の中の歌」
 
最終候補作5篇
応募総数245篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
受賞 井上佳子 「孤高の桜」  『孤高の桜―ハンセン病を生きた人たち』平成12年/2000年12月・葦書房刊
 
優秀作 リー小林・モボ 「マイ・ゴール
―二本の轍
 
奨励賞 田中信孝 「途上国へ学校を贈ろう
―山の学校の取り組み
 平成12年/2000年10月・潮出版社刊
 
候補 ホワイトひとみ 「曇りのち晴れの北京」
 
牧場牛男 「ユーゴ空爆、真実と虚偽」
 
最終候補作5篇
応募総数141篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
優秀作:正賞賞状+記念品+副賞20万円
奨励賞:正賞賞状+記念品+副賞10万円
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門
【小説部門】選考会平成11年/1999年6月2日
【ノンフィクション部門】選考会6月5日

20
平成13年/2001年度
=[ 締切 ] 平成13年/2001年1月31日
=[ 媒体 ] 『潮』平成13年/2001年8月号決定発表・【小説部門】選評掲載【ノンフィクション部門】鼎談選評掲載
小説部門
受賞 宮城正枝 「ハーフドームの月」  平成13年/2001年9月・潮出版社刊『ハーフドームの月』所収
 
候補 小林正和 「透明なしずく」
 
相沢亮太郎 「あの歌が聞こえる」
 
仁田村文彦 「海魔」
 
神谷 恵 「家郷」  平成14年/2002年7月・新風舎刊
 
最終候補作5篇
応募総数216篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノンフィクション部門
受賞 鳩飼きい子 「不思議の薬
―サリドマイドの話
 平成13年/2001年9月・潮出版社刊
 
候補 西岡宏治 「国産コンピュータ開発の軌跡と群像」
 
秦野純一 「椿の咲く日まで」  『椿の咲く日まで―骨髄バンクと土佐清水の仲間たち』平成14年/2002年6月・日本評論社刊
 
島田 明 「失われた幸福を求めて」
 
渋田賢一 「人生休養宣言」
 
最終候補作5篇
応募総数121篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受賞:正賞賞状+記念品+副賞100万円
選考委員
小説部門
ノンフィクション部門
【小説部門】選考会平成13年/2001年6月4日
【ノンフィクション部門】選考会5月30日



ページの先頭へ

潮賞 第1回~第20回
トップページ一覧〔小説全般〕小説全般(公募)小説全般(非公募)一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕一覧〔ノンフィクション〕一覧〔詩〕一覧〔ライトノベル〕一覧〔種々〕
マップ