文学賞の世界
読売短編小説賞
第1回~第95回
昭和33年/1958年~昭和41年/1966年
12345.
678910.
1112131415.
1617181920.
2122232425.
2627282930.
3132333435.
3637383940.
4142434445.
4647484950.
5152535455.
5657585960.
6162636465.
6667686970.
7172737475.
7677787980.
8182838485.
8687888990.
9192939495.

読売短編小説賞一覧 トップページ
一覧〔小説全般〕
一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕
一覧〔ノンフィクション〕
一覧〔詩〕
一覧〔ライトノベル〕
一覧〔種々〕
マップ

ページの最後へ
Last Update[H27]2015/4/5

主催 読売新聞社
対象 公募原稿
規定枚数 20枚以内
創設発表 『読売新聞』昭和33年/1958年3月14日社告にて

1
昭和33年/1958年5月度
=[ 締切 ] 昭和33年/1958年4月15日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和33年/1958年5月18日朝刊発表、5月19日夕刊選評掲載
受賞 出雲 隆 「鮨」  『読売新聞』昭和33年/1958年5月18日朝刊掲載
 
候補 邸 亮吉 「御厠人」
 
武田正二 「脳」
 
谷 元二郎 「菊の雨」
 
神前四郎 「聖セバスチャンの門」
 
桜井義夫 「老婆」
 
森下 節 「阿呆の湖」
 
津田 信 「籔の道」
 
青砥一二郎
光石介太郎
「人形の家」
 
片田芳子 「砂丘」
 
直良美恵子 「乾杯」
 
森田沙織 「循環」
 
応募総数1700篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

2
昭和33年/1958年6月度
=[ 締切 ] 昭和33年/1958年5月15日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和33年/1958年6月15日朝刊発表・選評掲載
受賞 弘世延雄 「検屍」  『読売新聞』昭和33年/1958年6月15日朝刊掲載
 
候補 原 直哉 「少女とマッチ」
 
丸山典雄 「美籠と公爵」
 
牧 安太 「誕生」
 
松島康郎 「反逆」
 
鈴木俊平 「片っぽの靴」
 
九条長門 「鼠」
 
西村郁雄 「天より来りしもの」
 
谷 元次郎 「崩壊」
 
伊集院政憲 「蒼湖」
 
応募総数693篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

3
昭和33年/1958年7月度
=[ 締切 ] 昭和33年/1958年6月20日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和33年/1958年7月20日朝刊発表・選評掲載
受賞 浜口和夫 「ロンにはバラを」  『読売新聞』昭和33年/1958年7月20日朝刊掲載
 
候補 青木 茂 「賭ける」
 
奏偉一郎 「功労者」
 
稲沢静穂 「山中閑日なし」
 
菊町哲夫 「錦明竹」
 
北浜三郎 「坂道」
 
応募総数821篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

4
昭和33年/1958年8月度
=[ 締切 ] 昭和33年/1958年7月17日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和33年/1958年8月17日朝刊発表・選評掲載
受賞 北川 清
【南原清六】
「蛭ヶ窪」  『読売新聞』昭和33年/1958年8月17日朝刊掲載  平成1年/1989年5月・青磁社刊『藪の中の家』所収
 
候補 藤原 真 「官窯の花生」
 
宮崎 惇 「四本指」
 
応募総数751篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

5
昭和33年/1958年9月度
=[ 締切 ] 昭和33年/1958年8月21日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和33年/1958年9月21日朝刊発表・選評掲載
受賞 香川 茂 「夜の富士」  『読売新聞』昭和33年/1958年9月21日朝刊掲載
 
候補 大木千尋 「壁の中の少女」
 
西方 啓 「水の郵便」
 
笹沢佐保
笹沢左保
「金看板」
 
網谷有耕 「新部長」
 
川染忠三 「白球」
 
大高勝次郎 「鳩」
 
応募総数675篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

6
昭和33年/1958年10月度
=[ 締切 ] 昭和33年/1958年9月19日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和33年/1958年10月19日朝刊発表・選評掲載
受賞 末永 明 「夢の果て」  『読売新聞』昭和33年/1958年10月19日朝刊掲載
 
候補 相馬繁美 「虫」
 
平松節子 「浅草の男」
 
井暮 保 「消えた少女」
 
晴津五朗 「子牛物語」
 
応募総数804篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

7
昭和33年/1958年11月度
=[ 締切 ] 昭和33年/1958年10月16日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和33年/1958年11月16日朝刊発表・選評掲載
受賞 千種円治 「悦子の笛」  『読売新聞』昭和33年/1958年11月16日朝刊掲載
 
候補 ビル梅田 「ある風景」
 
岸山久枝 「ある日曜日」
 
応募総数766篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

8
昭和33年/1958年12月度
=[ 締切 ] 昭和33年/1958年11月21日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和33年/1958年12月21日朝刊発表・選評掲載
受賞 風間知彦 「不協和音」  『読売新聞』昭和33年/1958年12月21日朝刊掲載
 
候補 大橋秀行 「犬に噛まれる勘平」
 
稲垣きよ
いながき・きよ
「風花」
 
小野 昇 「夜の鳥」
 
応募総数773篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

9
昭和34年/1959年1月度
=[ 締切 ] 昭和33年/1958年12月18日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和34年/1959年1月18日朝刊発表・選評掲載
受賞 相馬繁美 「高市暦(たかまちごよみ)  『読売新聞』昭和34年/1959年1月18日朝刊掲載
 
候補 出雲 隆 「橋」
 
鈴木康次郎 「新年」
 
田代浩子 「露草」
 
玉虫八郎 「女のお通夜」
 
山口太郎 「お秋さん」
 
永井広治 「妻と嬰児と犬」
 
応募総数764篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

10
昭和34年/1959年2月度
=[ 締切 ] 昭和34年/1959年1月15日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和34年/1959年2月15日朝刊発表・選評掲載
受賞 角川千枝子 「女親」  『読売新聞』昭和34年/1959年2月15日朝刊掲載  平成7年/1995年2月・近代文芸社刊『女親』所収
 
候補 川上 茂 「十二ペンス・カナダに就いて」
 
東儀正文 「白と赤の記憶」
 
応募総数531篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

11
昭和34年/1959年3月度
=[ 締切 ] 昭和34年/1959年2月15日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和34年/1959年3月15日朝刊発表・選評掲載
受賞 長崎達哉 「バス停留所」  『読売新聞』昭和34年/1959年3月15日朝刊掲載
 
候補 新郷 久 「薔薇かげの倫理」
 
原 直哉 「蒼い炎」
 
西 和子 「黒ん坊」
 
谷口利之 「師走」
 
加藤政久 「仲間」
 
応募総数765篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

12
昭和34年/1959年4月度
=[ 締切 ] 昭和34年/1959年3月19日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和34年/1959年4月19日朝刊発表・選評掲載
受賞 多田 隆 「雨傘」  『読売新聞』昭和34年/1959年4月19日朝刊掲載
 
候補 織田正吉 「追出し旅行」
 
大手伸哉 「精農の嫁」
 
大崎万太郎 「分教場の教師」
 
西川正志 「蛇の目」
 
北登志 「権威」
 
関内明生 「赤い手提鞄」
 
応募総数801篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

13
昭和34年/1959年5月度
=[ 締切 ] 昭和34年/1959年4月17日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和34年/1959年5月17日朝刊発表・選評掲載
受賞 成田 謙 「四月十日」  『読売新聞』昭和34年/1959年5月17日朝刊掲載
 
候補 由利 浩 「危機」
 
池沢信介 「外科医」
 
松井 誠 「汚職を食う男」
 
応募総数678篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

14
昭和34年/1959年6月度
=[ 締切 ] 昭和34年/1959年5月21日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和34年/1959年6月21日朝刊発表・選評掲載
受賞 武川竜雄
【内村晋】
「皮はぎ」  『読売新聞』昭和34年/1959年6月21日朝刊掲載
 
候補 喜久彩子 「屑屋の老人の死」
 
小林嘉雄 「部落の掟」
 
千種円治 「緋鯉と真鯉」
 
津山景子 「母神」
 
北川魴介
笠原淳
「青いリンゴ」
 
武田さとの 「野生」
 
西川満彦 「白猫の死」
 
応募総数556篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

15
昭和34年/1959年7月度
=[ 締切 ] 昭和34年/1959年6月19日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和34年/1959年7月19日朝刊発表・選評掲載
受賞 山本篙介
【山本保之介】
「蝙蝠傘」  『読売新聞』昭和34年/1959年7月19日朝刊掲載
 
候補 采女其郎 「海は何を守る」
 
丸山典雄 「放水路」
 
山田恵 「赤い草履」
 
小野元信 「余韻」
 
北川魴介
笠原淳
「昼下りの散歩」
 
加藤洋二 「十字架」
 
応募総数588篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

16
昭和34年/1959年8月度
=[ 締切 ] 昭和34年/1959年7月16日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和34年/1959年8月16日朝刊発表・選評掲載
受賞 太田テル子 「零(ゼロ)の運」  『読売新聞』昭和34年/1959年8月16日朝刊掲載
 
候補 斎藤千代志 「田舎議員」
 
高橋正二 「坂」
 
斎藤邦夫 「座椅子」
 
応募総数507篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

17
昭和34年/1959年9月度
=[ 締切 ] 昭和34年/1959年8月20日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和34年/1959年9月20日朝刊発表・選評掲載
受賞 半田忠明 「岩魚(イワナ)  『読売新聞』昭和34年/1959年9月20日朝刊掲載
 
候補 池田 正 「蝉時雨」
 
池田 正 「夫婦喧嘩考」
 
川上俊爾 「夾竹桃」
 
菊地章子 「夫婦」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

18
昭和34年/1959年10月度
=[ 締切 ] 昭和34年/1959年9月18日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和34年/1959年10月18日朝刊発表・選評掲載
受賞 賀久 輝 「モナリザの謎」  『読売新聞』昭和34年/1959年10月18日朝刊掲載
 
候補 米女其郎 「空の推移」
 
鮎沢潤夫 「隠亡人生」
 
富士本啓示 「グリポフ中尉」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

19
昭和34年/1959年11月度
=[ 締切 ] 昭和34年/1959年10月15日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和34年/1959年11月15日朝刊発表・選評掲載
受賞 宮坂万葉 「復讐者」  『読売新聞』昭和34年/1959年11月15日朝刊掲載
 
候補 石光義隆 「初霜」
 
赤月竜児 「金冠」
 
喜又彩子 「町屋川」
 
森田寛亮 「死亡広告」
 
安田俊一 「氷雨」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

20
昭和34年/1959年12月度
=[ 締切 ] 昭和34年/1959年11月20日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和34年/1959年12月20日朝刊発表・選評掲載
受賞 青砥一二郎
光石介太郎
「豊作の頓死」  『読売新聞』昭和34年/1959年12月20日朝刊掲載
 
候補 東儀正文 「胡蝶幻想」
 
斎藤邦夫 「耳物語」
 
玉虫八郎 「餅つき」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

21
昭和35年/1960年1月度
=[ 締切 ] 昭和34年/1959年12月17日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和35年/1960年1月17日朝刊発表・選評掲載
受賞 西方 啓 「眼」  『読売新聞』昭和35年/1960年1月17日朝刊掲載
 
候補 宮野弓郎 「マン・トラップ」
 
安芸十紀夫 「風邪と接吻」
 
高村 宏 「長い道」
 
安濃五郎 「流れ」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

22
昭和35年/1960年2月度
=[ 締切 ] 昭和35年/1960年1月21日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和35年/1960年2月21日朝刊発表・選評掲載
受賞 青砥一二郎
光石介太郎
「大頭(だいもんじゃ)の放火」  『読売新聞』昭和35年/1960年2月21日朝刊掲載
 
候補 鮎沢潤夫 「北国」
 
粟田良助 「夕陽の村で」
 
尾背無為男 「炯眼」
 
伊藤一彦 「雪の宿」
 
渡辺定一 「狼が来た」
 
宮路清麻呂 「短冊」
 
岡部 清 「銅像にされた男」
 
久野 幹 「三つの涙」
 
玉虫八郎 「裸の耳」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

23
昭和35年/1960年3月度
=[ 締切 ] 昭和35年/1960年2月20日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和35年/1960年3月20日夕刊発表・選評掲載
受賞 菊地貞三 「早春」  『読売新聞』昭和35年/1960年3月20日夕刊掲載  平成23年/2011年4月・花神社刊『行雲流水』所収
 
候補 芝知 「神」
 
山村てつお 「コオロギヨガンバレ」
 
山本嘲二 「今日よりも」
 
靖竜司 「女体哀感」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

24
昭和35年/1960年4月度
=[ 締切 ] 昭和35年/1960年3月17日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和35年/1960年4月19日夕刊発表・選評掲載
受賞 中島竜平 「上海襤褸(らんる)  『読売新聞』昭和35年/1960年4月19日夕刊掲載
 
候補 宇治千介 「衆生遊楽」
 
黒田初太郎 「父親」
 
篠田 隆 「石動」
 
渡辺定一 「カテ切り板」
 
角川千枝子 「真間の銀弥」
 
有村晴人 「黄道吉日」
 
鈴木佐代子 「閏年」
 
鍛冶信彦 「血」
 
笛木呂平 「海が」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

25
昭和35年/1960年5月度
=[ 締切 ] 昭和35年/1960年4月16日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和35年/1960年5月17日夕刊発表・選評掲載
受賞 長江 連
西方 啓
「皮の脚」  『読売新聞』昭和35年/1960年5月17日夕刊掲載
 
候補 深坂種夫 「百円硬貨」
 
松尾静江 「ある男に起った事」
 
松井寅雄 「情死」
 
森湖太郎 「真夏の傷痕」
 
三浦広史 「阿母の嫁」
 
山中照夫 「門付」
 
新田康雄 「余った手」
 
宇治千介 「便婚」
 
藤崎 俊 「蘭」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

26
昭和35年/1960年6月度
=[ 締切 ] 昭和35年/1960年5月21日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和35年/1960年6月21日夕刊発表・選評掲載
受賞 黒田初太郎 「トキシン」  『読売新聞』昭和35年/1960年6月21日夕刊掲載
 
候補 西村明子 「喪失」
 
竹原 宏 「驟雨」
 
近藤和昭 「面白くない遊び」
 
阿部鯉之助 「リズムの中」
 
角川千枝子 「個展の招待日に」
 
冬木市三 「経文」
 
村上礼三 「遠い民子」
 
阿瀬雄一 「赤い燕」
 
後藤明生 「嘘のような過去とほんものの嘘」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

27
昭和35年/1960年7月度
=[ 締切 ] 昭和35年/1960年6月19日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和35年/1960年7月19日夕刊発表・選評掲載
受賞 久保三千雄 「その周囲」  『読売新聞』昭和35年/1960年7月19日夕刊掲載
 
候補 佐伯ふみ 「曲り角の女」
 
高橋貞次郎 「紅バラと蛇」
 
野川初枝 「歳月」
 
浜江 竜 「ホワイト軍曹」
 
今野晴一 「かけひき」
 
丸山典雄 「抄織死亡」
 
田代継男 「天鼓」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

28
昭和35年/1960年8月度
=[ 締切 ] 昭和35年/1960年7月16日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和35年/1960年8月16日夕刊発表・選評掲載
受賞 田端 信 「命綱」  『読売新聞』昭和35年/1960年8月16日夕刊掲載
 
候補 しろうず・ゆたか 「異母兄弟」
 
板橋弘明 「再会」
 
名和俊介 「白い手紙」
 
細田景子 「生き残った豊」
 
菊池俊之 「鯉」
 
北川魴介
笠原淳
「眼のない魚」
 
おるが・けんと 「でんせつ」
 
春江寒吉 「草軽電鉄」
 
住友誠之介 「万華鏡」
 
小川葉子 「紫陽花」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

29
昭和35年/1960年9月度
=[ 締切 ] 昭和35年/1960年8月20日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和35年/1960年9月20日夕刊発表・選評掲載
受賞 渡辺千代 「岬にて」  『読売新聞』昭和35年/1960年9月20日夕刊掲載
 
候補 織田武夫 「廃道」
 
天谷醜熊 「恐ろしい顔」
 
堀内康雄 「驟雨」
 
青砥一二郎
光石介太郎
「聖モラル産院事件」
 
かさぎ・けい 「戦争の始まった日」
 
松岡文雄 「ある帰郷」
 
西村京太郎 「海の記憶」
 
玉木慎一 「とり女聞書き」
 
東儀正文 「すべて劔をとる者は」
 
松喜成之 「花火」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

30
昭和35年/1960年10月度
=[ 締切 ] 昭和35年/1960年9月18日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和35年/1960年10月18日夕刊発表・選評掲載
受賞 高島正英 「火焔光背」  『読売新聞』昭和35年/1960年10月18日夕刊掲載
 
候補 菊池俊之 「姉妹」
 
三村省三 「お守り札」
 
姫野梅子 「夏の花」
 
富山 寿 「夜のブランコ」
 
山川葉子 「炎の画像」
 
篠崎 宏 「湿った花火」
 
阿利井録 「歪んだ町」
 
中川静子 「他生の縁」
 
根津 元 「弟」
 
野崎チエ 「ある別離」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

31
昭和35年/1960年11月度
=[ 締切 ] 昭和35年/1960年10月15日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和35年/1960年11月15日夕刊発表・選評掲載
受賞 岡田敬三 「鳥屋師」  『読売新聞』昭和35年/1960年11月15日夕刊掲載
 
候補 野坂清太 「立身」
 
稲生正美 「肖像画」
 
乾 東里子 「娘の夏子」
 
久瀬川康 「焼失」
 
前田修治 「愚妻賢妻」
 
丸山豊雄 「あぶら照り」
 
角川千枝子 「息子」
 
土屋とし江 「泣き供の女」
 
根田信一 「帰郷」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

32
昭和35年/1960年12月度
=[ 締切 ] 昭和35年/1960年11月20日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和35年/1960年12月18日夕刊発表・選評掲載
受賞 江間敦子 「ゲーブルの死んだ日」  『読売新聞』昭和35年/1960年12月18日夕刊掲載
 
候補 冬木市三 「狐月夜」
 
千沢耿平 「乙女の祈り」
 
有井貞義 「螺旋状の階段」
 
椎葉琢治 「曇り日」
 
神 恭三 「蘭鋳の死」
 
峰 一矢
西方 啓
「襤褸」
 
鈴木真佐夫 「夜道を行く」
 
森田 昭 「美人館」
 
光石樹五
青砥一二郎
光石介太郎
「樺山の騒動」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

33
昭和36年/1961年1月度
=[ 締切 ] 昭和35年/1960年12月17日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和36年/1961年1月17日夕刊発表・選評掲載
受賞 藤木公男 「王(ワン)閣下、お茶を」  『読売新聞』昭和36年/1961年1月17日夕刊掲載
 
候補 川崎三枝 「あねやん」
 
野坂清太 「多忙」
 
正木 俊
森田定治
「奇跡」
 
丘竜 「みの虫」
 
三科省三 「授かった三十万」
 
新田康雄 「船の旅」
 
渡辺かつお 「フクロウの曲」
 
麻井十郎 「職務質問」
 
竹内紀吉 「鹿の歌」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

34
昭和36年/1961年2月度
=[ 締切 ] 昭和36年/1961年1月21日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和36年/1961年2月21日夕刊発表・選評掲載
受賞 沙村 遼 「雪の日」  『読売新聞』昭和36年/1961年2月21日夕刊掲載
 
候補 楠部静男 「瀬戸の祭」
 
山浦伸一郎 「崖」
 
鈴木真佐夫 「氷花」
 
青砥一二郎
光石介太郎
「白鳥を撃つ」
 
坂井和男 「曇り日」
 
尾崎久枝 「或る宿命」
 
大倉登代治 「亡霊時計」
 
おるが・けんと 「猟人」
 
小川葉子 「秋の薔薇」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

35
昭和36年/1961年3月度
=[ 締切 ] 昭和36年/1961年2月21日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和36年/1961年3月21日夕刊発表・選評掲載
受賞 三科省三 「風の道」  『読売新聞』昭和36年/1961年3月21日夕刊掲載
 
候補 光井蒼介 「名誉市民」
 
西康 「早春」
 
荒川勝夫 「春の海」
 
大江綾子 「表彰状」
 
宗像信也 「こっきりこっきり」
 
西原浩一郎 「山狩り」
 
柿村二郎 「朝霧と武将」
 
中川静子 「茶湯散華」
 
斎藤 明 「いのちのはざま」
 
玉虫八郎 「家鷹匠乱心仕り候」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

36
昭和36年/1961年4月度
=[ 締切 ] 昭和36年/1961年3月18日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和36年/1961年4月23日夕刊発表・選評掲載
受賞 峰 一矢
西方 啓
「慇懃無礼」  『読売新聞』昭和36年/1961年4月23日夕刊掲載
 
候補 鈴木富三男 「綿あめ」
 
成瀬露子 「葉桜」
 
乾 東里子 「時代遅れ」
 
七種川治 「川鮭」
 
山口清介 「浅春」
 
成田 謙 「小さな歴史」
 
藤あきら 「孤独のなかで」
 
田端 信 「ある出来ごと」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

37
昭和36年/1961年5月度
=[ 締切 ] 昭和36年/1961年4月16日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和36年/1961年5月28日夕刊発表・選評掲載
受賞 灰谷健次郎 「梁(りょう)の手」  『読売新聞』昭和36年/1961年5月28日夕刊掲載
 
候補 武崎槇子 「渡舟場」
 
秋津一郎 「大上先生」
 
弘世延雄 「しっぺ返し」
 
吉田 伸 「崖の上」
 
関知恵子 「雪八の死」
 
小菅留治
藤沢周平
「高価なお菓子」
 
平 九造 「病室より」
 
新井孝侑 「ピンチ」
 
板橋弘明 「葉桜」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

38
昭和36年/1961年6月度
=[ 締切 ] 昭和36年/1961年5月25日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和36年/1961年6月25日夕刊発表・選評掲載
受賞 西原浩一郎 「決意」  『読売新聞』昭和36年/1961年6月25日夕刊掲載
 
候補 石川助信 「生きている草」
 
竹松静馬 「同胞」
 
大月 惇 「ある父親」
 
斎藤せつこ 「影絵」
 
西沢正太郎 「青いながれ」
 
日高正己 「片腕の男」
 
清水完重 「鼻」
 
神谷直亮 「カンバスは赤い」
 
北川魴介
笠原淳
「雨の季節」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

39
昭和36年/1961年7月度
=[ 締切 ] 昭和36年/1961年6月25日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和36年/1961年7月23日夕刊発表・選評掲載
受賞 いながききよ
いながき・きよ
「四万六千日」  『読売新聞』昭和36年/1961年7月23日夕刊掲載
 
候補 春部 景 「梅雨明け」
 
大窪きよ子 「泥亀」
 
吉田しげ子 「初音」
 
西岡京太郎 「ペリカン」
 
志田暁男 「娘の帰郷」
 
田中知太郎
佐藤宗弘
「幸福な女」
 
仲谷和也 「ジュー・明子」
 
金子 孝 「或る死」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

40
昭和36年/1961年8月度
=[ 締切 ] 昭和36年/1961年7月25日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和36年/1961年8月27日夕刊発表・選評掲載
受賞 清水完重 「峠の歌」  『読売新聞』昭和36年/1961年8月27日夕刊掲載
 
候補 谷藤康太郎 「株馬鹿」
 
石川助信 「野の夏」
 
薊 捷夫 「雷雨」
 
吉田 伸 「継母」
 
宮川ユウ子 「指」
 
秋 遠里 「チカの家」
 
菅 浩子 「桔梗」
 
長島正一郎 「一日先生」
 
岡 永也 「腕白」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

41
昭和36年/1961年9月度
=[ 締切 ] 昭和36年/1961年8月25日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和36年/1961年9月24日夕刊発表・選評掲載
受賞 菊池俊之 「上総風韻帖」  『読売新聞』昭和36年/1961年9月24日夕刊掲載
 
候補 結城 博 「千枝と乳母車」
 
灰谷健次郎 「重い石の下に」
 
伊藤順郭 「遺産」
 
佐伯ふみ 「この夏」
 
原 元 「吹谷有線」
 
薊 捷夫 「私はあなたを恋しています」
 
千種円治 「からッ風」
 
高椋迪夫 「耳」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

42
昭和36年/1961年10月度
=[ 締切 ] 昭和36年/1961年9月25日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和36年/1961年10月22日夕刊発表・選評掲載
受賞 高椋廸夫 「野ざらし」  『読売新聞』昭和36年/1961年10月22日夕刊掲載
 
候補 結城 博 「兄・いもうと」
 
石川助信 「秋に哭く」
 
栗岡 宏 「モミムの話」
 
大木洋一 「万葉集展覧会の日」
 
小川数馬 「白い土蔵」
 
青沢 永 「車内で」
 
三上慶子 「近江商人」
 
野村繁康 「炎の中の女」
 
小菅留治
藤沢周平
「遠い雲」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

43
昭和36年/1961年11月度
=[ 締切 ] 昭和36年/1961年10月25日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和36年/1961年11月26日夕刊発表・選評掲載
受賞 正木 俊
森田定治
「オルグ・カード」  『読売新聞』昭和36年/1961年11月26日夕刊掲載
 
候補 緑川輝夫 「終着駅」
 
寺久保 稔 「晩秋の虹」
 
川上俊介 「灰燼」
 
外塚常雄 「赤褌」
 
葛西純一 「春雷」
 
大寺佑昌 「歪んだ風景」
 
石上 稔 「警鐘」
 
開原淑郎 「セルフ・タイマー」
 
牧 安太 「月の客」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

44
昭和36年/1961年12月度
=[ 締切 ] 昭和36年/1961年11月25日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和36年/1961年12月24日夕刊発表・選評掲載
受賞 赤木泉介 「雨に濡れた女」  『読売新聞』昭和36年/1961年12月24日夕刊掲載
 
候補 普門 剛 「墓石」
 
北上鱒夫 「召集兵」
 
四国 実 「虚栄の墓」
 
三松 平 「晩秋」
 
沙村 遼 「秋の川」
 
西康 「こよみ」
 
大窪きよ子 「茉莉花畑の墓」
 
佐藤 武 「夢遊」
 
薊 捷夫 「めふん」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

45
昭和37年/1962年1月度
=[ 締切 ] 昭和36年/1961年12月25日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和37年/1962年1月28日夕刊発表・選評掲載
受賞 梅本育子 「車輪の跡」  『読売新聞』昭和37年/1962年1月28日夕刊掲載
 
候補 三上慶子 「草餅」
 
志田暁男 「スンガリー」
 
正木 俊
森田定治
「出合い」
 
小林文栄 「いすかの嘴」
 
丘野 宏 「一セント銅貨」
 
木森新子 「縁談」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

46
昭和37年/1962年2月度
=[ 締切 ] 昭和37年/1962年1月25日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和37年/1962年2月25日夕刊発表・選評掲載
受賞 原 芳樹
【大貫芳樹】
「低音」  『読売新聞』昭和37年/1962年2月25日夕刊掲載
 
候補 薬師寺章明 「夜の訪問者」
 
玉虫八郎 「泛んだ顔」
 
白鳥敦夫 「渓流」
 
菊池俊之 「白い風土」
 
中島竜平 「茂木舟」
 
一枝良夫 「山の郵便配達夫」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

47
昭和37年/1962年3月度
=[ 締切 ] 昭和37年/1962年2月25日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和37年/1962年3月25日夕刊発表・選評掲載
受賞 中村 博 「梨枝のこと」  『読売新聞』昭和37年/1962年3月25日夕刊掲載
 
候補 三浦 慧 「地図」
 
菊池俊之 「ヒナウチ譚」
 
生野 力 「山村に生きる」
 
宮原典穂 「師走の出来事」
 
八城 昌 「蝶の女」
 
児玉兵衛 「紫陽花の女」
 
秦 満子 「沈丁花の薫る頃」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

48
昭和37年/1962年4月度
=[ 締切 ] 昭和37年/1962年3月22日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和37年/1962年4月22日夕刊発表・選評掲載
受賞 河村光秋
志水辰夫
「風の日」  『読売新聞』昭和37年/1962年4月22日夕刊掲載
 
候補 赤木泉介 「女日和」
 
根岸 元 「剣と紐」
 
灰谷健次郎 「落日の偶像」
 
呉台章三 「難民の墓」
 
藍川夏子 「犬の墓」
 
矢島喜八郎
西村京太郎
「雨」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

49
昭和37年/1962年5月度
=[ 締切 ] 昭和37年/1962年4月25日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和37年/1962年5月27日夕刊発表・選評掲載
受賞 今田 淳 「雪跡」  『読売新聞』昭和37年/1962年5月27日夕刊掲載
 
候補 名和駿介 「白い闇」
 
工藤 猛 「海童記」
 
生野 力 「生命の旗」
 
浅野美和子 「小さな女」
 
高島正英 「ひげ」
 
有賀喜代子 「教え子」
 
応募総数369篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

50
昭和37年/1962年6月度
=[ 締切 ] 昭和37年/1962年5月25日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和37年/1962年6月24日夕刊発表・選評掲載
受賞 田庄忠夫 「帰郷」  『読売新聞』昭和37年/1962年6月24日夕刊掲載
 
候補 有賀喜代子 「ちぬの一日」
 
高島直英 「縄」
 
藍川夏子 「源ちゃん」
 
四国 実 「鏡の中で」
 
淵田隆雄 「格子の肌」
 
三船五郎 「叫べ」
 
応募総数322篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

51
昭和37年/1962年7月度
=[ 締切 ] 昭和37年/1962年6月22日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和37年/1962年7月22日夕刊発表・選評掲載
受賞 田中知太郎
佐藤宗弘
「七五三」  『読売新聞』昭和37年/1962年7月22日夕刊掲載
 
候補 福原一子 「姉妹」
 
騎川実之彦 「さかなの涙」
 
大越昭二 「敗者」
 
原 元 「湯あたり」
 
長野恒子 「燕の巣」
 
生野 力 「宵宮のあとさき」
 
藤木公男 「見られる」
 
応募総数401篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

52
昭和37年/1962年8月度
=[ 締切 ] 昭和37年/1962年7月26日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和37年/1962年8月26日夕刊発表・選評掲載
受賞 高橋 章 「やどり木」  『読売新聞』昭和37年/1962年8月26日夕刊掲載
 
候補 荒川 洋 「海の声」
 
山川文子 「おばあちゃんの秘密」
 
篠田光夫 「お守り」
 
蓼千以 「標本」
 
新田 英 「不発弾」
 
江川ふみ 「ある季節」
 
木菅伸光 「永別のこと」
 
菊池俊之 「街のすみ」
 
応募総数367篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

53
昭和37年/1962年9月度
=[ 締切 ] 昭和37年/1962年8月23日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和37年/1962年9月30日夕刊発表・選評掲載
受賞 玉虫八郎 「銀の花」  『読売新聞』昭和37年/1962年9月30日夕刊掲載
 
候補 狩野庄八 「夜のほくろ」
 
井口泰子 「窓」
 
阿部とみ 「おくさま、庖丁を」
 
松本信也 「猪」
 
由利 浩 「憑かれた人」
 
柴野智恵子 「兜虫」
 
加納真吾 「美談の主」
 
原 元 「デンパ横行記」
 
応募総数268篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

54
昭和37年/1962年10月度
=[ 締切 ] 昭和37年/1962年9月28日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和37年/1962年10月28日夕刊発表・選評掲載
受賞 河村光秋
志水辰夫
「陽(ひ)の底」  『読売新聞』昭和37年/1962年10月28日夕刊掲載
 
候補 西方 啓 「庭の愛撫」
 
野川幸子 「酢豚」
 
大西雄三 「握り飯」
 
北川魴介
笠原淳
「情事」
 
神田町子 「週末」
 
古川 敞 「改心」
 
福本淳子 「石女」
 
木庭久子 「白く塗った墓」
 
応募総数361篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

55
昭和37年/1962年11月度
=[ 締切 ] 昭和37年/1962年10月25日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和37年/1962年11月25日夕刊発表・選評掲載
受賞 青砥一二郎
光石介太郎
「美しき哉」  『読売新聞』昭和37年/1962年11月25日夕刊掲載
 
候補 岡谷公二 「家」
 
浅見美穂子 「見合い」
 
結城 薫 「脱囚」
 
応募総数318篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

56
昭和37年/1962年12月度
=[ 締切 ] 昭和37年/1962年11月23日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和37年/1962年12月23日夕刊発表・選評掲載
受賞 沙村 遼 「木瓜(ぼけ)  『読売新聞』昭和37年/1962年12月23日夕刊掲載
 
候補 馬見塚律生 「梅雨明けの頃」
 
高島正英 「繩」
 
佐々木徳永 「濁流」
 
阿部富代 「お金が要るなら」
 
児玉兵衛 「霜の朝」
 
中川静子 「日々の不安」
 
応募総数328篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

57
昭和38年/1963年1月度
=[ 締切 ] 昭和37年/1962年12月27日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和38年/1963年1月27日夕刊発表・選評掲載
受賞 原 元 「義叔父(よしおじ)  『読売新聞』昭和38年/1963年1月27日夕刊掲載
 
候補 横山利夫 「金魚」
 
小菅留治
藤沢周平
「赤い夕日」
 
奈利田謙 「再会」
 
豊岡道元 「短い情事」
 
阿久沢賢太郎 「灯」
 
伊東佑利子 「一枚のおてしよ」
 
岡谷公二 「神父」
 
安芸由夫 「ナポリの父親」  平成2年/1990年5月・菁柿堂刊『安芸由夫短篇小説集』所収
 
高島正英 「秘伝」
 
応募総数261篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

58
昭和38年/1963年2月度
=[ 締切 ] 昭和38年/1963年1月24日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和38年/1963年2月24日夕刊発表・選評掲載
受賞 馬見塚律生 「柝声(たくせい)  『読売新聞』昭和38年/1963年2月24日夕刊掲載
 
候補 山中照夫 「竜神まつり」
 
紫野智恵子 「行く年」
 
八島純三郎 「如来像の裾」
 
荒川太郎 「幸福を招くもの」
 
牧 安太 「無知な女」
 
竹内 功 「視界のキズ」
 
石川助信 「虹」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

59
昭和38年/1963年3月度
=[ 締切 ] 昭和38年/1963年2月24日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和38年/1963年3月24日夕刊発表・選評掲載
受賞 岩那虎夫 「山羊」  『読売新聞』昭和38年/1963年3月24日夕刊掲載
 
候補 山本昭子 「弁償」
 
二瀬山寛 「蛙(かえる)の子」
 
比呂柊介 「穴」
 
宇治達馬 「童女の虹」
 
嘉門 一 「潮風館」
 
正木 俊
森田定治
「遠い国」
 
応募総数507篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

60
昭和38年/1963年4月度
=[ 締切 ] 昭和38年/1963年3月28日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和38年/1963年4月28日夕刊発表・選評掲載
受賞 乾 東里子 「待針」  『読売新聞』昭和38年/1963年4月28日夕刊掲載
 
候補 いながき・きよ 「移り目」
 
石井雪子 「小雨の中に」
 
浜谷昶子 「薔薇」
 
中川静子 「寂光」
 
江川ふみ 「春の片隅」
 
新田 英 「爆発」
 
角川千枝子 「バランス」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

61
昭和38年/1963年5月度
=[ 締切 ] 昭和38年/1963年4月26日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和38年/1963年5月26日夕刊発表・選評掲載
受賞 正木 俊
森田定治
「爪跡」  『読売新聞』昭和38年/1963年5月26日夕刊掲載
 
候補 結城康永 「深山かくれの」
 
佐川 敬 「灰色のズボン」
 
野島勝彦 「皿の絵」
 
大窪きよ子 「R夫人と辞書」
 
小菅留治
藤沢周平
「木枯」
 
福永令二
福永令三
「授賞式と小鼠」
 
寺久保 稔 「春の虹」
 
菊池耕作 「妻のけむり」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

62
昭和38年/1963年6月度
=[ 締切 ] 昭和38年/1963年5月23日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和38年/1963年6月23日夕刊発表・選評掲載
受賞 鳥羽 一
西方 啓
「残雪」  『読売新聞』昭和38年/1963年6月23日夕刊掲載
 
候補 山本光子 「脱出」
 
原 元 「梅屋の年金」
 
福永令三 「朝寝の妻」
 
藤川紙彦 「おいたち」
 
二瀬山寛 「埋れ火」
 
中島 博 「霜夜の声」
 
西原史朗 「縁日の二人」
 
小島幸充 「ボートの船長」
 
村本 工 「難産」
 
応募総数300篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

63
昭和38年/1963年7月度
=[ 締切 ] 昭和38年/1963年6月28日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和38年/1963年7月28日夕刊発表・選評掲載
受賞 黒田夏子 「毬」  『読売新聞』昭和38年/1963年7月28日夕刊掲載  平成25年/2013年1月・文藝春秋刊『abさんご』所収
 
候補 福永令三 「小さいおばけ」
 
浜江 竜 「買孩子」
 
西原史朗 「縁日」
 
角川千枝子 「かよ子の期待」
 
青山由子 「朝」
 
仲条武哉 「五歳の遊び」
 
菅 浩子 「帰還」
 
応募総数384篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

64
昭和38年/1963年8月度
=[ 締切 ] 昭和38年/1963年7月25日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和38年/1963年8月25日夕刊発表・選評掲載
受賞 田中知太郎
佐藤宗弘
「冬の女」  『読売新聞』昭和38年/1963年8月25日夕刊掲載
 
候補 大西兼治 「かんざし」
 
山崎 満 「ラッシュアワー ファンタジー」
 
福永令三 「この道」
 
福島 洋 「硝子ふき」
 
千田 晃 「蜜蜂」
 
伊藤統雄 「狩り」
 
いながき・きよ 「二つの記憶」
 
応募総数264篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

65
昭和38年/1963年9月度
=[ 締切 ] 昭和38年/1963年8月22日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和38年/1963年9月22日夕刊発表・選評掲載
受賞 脇田照男
【門脇照男】
「蛇」  『読売新聞』昭和38年/1963年9月22日夕刊掲載
 
候補 白井国雄 「不遇」
 
結城康永 「ほくろ」
 
福永令三 「湖畔」
 
形山静子 「おんな先生」
 
浜江 竜 「李刑事」
 
野島美弥子 「桜島」
 
細木常夫 「残暑」
 
若松 信 「老人の川」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

66
昭和38年/1963年10月度
=[ 締切 ] 昭和38年/1963年9月27日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和38年/1963年10月27日夕刊発表・選評掲載
受賞 小川葉子 「駈ける」  『読売新聞』昭和38年/1963年10月27日夕刊掲載
 
候補 琱 一雄 「逃亡者」
 
菅 浩子 「片雲」
 
小泉信幸 「かわいい悪魔」
 
菊池 鮮 「困惑」
 
北林照三 「フレンド」
 
吉村冬子 「花」
 
町井剛二 「残照」
 
相馬繁美 「山露」
 
応募総数328篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

67
昭和38年/1963年11月度
=[ 締切 ] 昭和38年/1963年10月24日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和38年/1963年11月24日夕刊発表・選評掲載
受賞 内山禎三 「しげ」  『読売新聞』昭和38年/1963年11月24日夕刊掲載
 
候補 渡辺玲子 「みぞれ」
 
角川千枝子 「翡翠のカフス・ボタン」
 
松永安彦 「三十二年ぶり」
 
伊藤宗男 「タク助」
 
細木常夫 「デートをへらせ」
 
賀戸忠支 「百日後家」
 
真杉盛雄 「彼岸」
 
瀬村由伸 「生き恥」
 
応募総数227篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

68
昭和38年/1963年12月度
=[ 締切 ] 昭和38年/1963年11月22日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和38年/1963年12月22日夕刊発表・選評掲載
受賞 佐川 敬 「月の里」  『読売新聞』昭和38年/1963年12月22日夕刊掲載
 
候補 瀬山利彦 「兄貴」
 
枝広晋也 「仔猫」
 
相馬繁美 「匂う部屋」
 
正木 俊
森田定治
-
 
石川助信 -
 
川村愛子 -
 
青砥一二郎
光石介太郎
-
 
福永令三 -
 
応募総数338篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

69
昭和39年/1964年1月度
=[ 締切 ] 昭和38年/1963年12月26日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和39年/1964年1月26日夕刊発表・選評掲載
受賞 佐瀬喜市郎
辻井 良
「指」  『読売新聞』昭和39年/1964年1月26日夕刊掲載
 
候補 有江るね 「もくせい」
 
由利 浩 「選手」
 
岡島 昭 「一枚の賀状」
 
成田仁圭 「反骨」
 
原 元 「枯木も山の」
 
寺久保 稔 「手紙」
 
竹越行男 「腐燐」
 
渡会春村 「かたつむり」
 
近藤博人 「出航」
 
応募総数258篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

70
昭和39年/1964年2月度
=[ 締切 ] 昭和39年/1964年1月23日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和39年/1964年2月23日夕刊発表・選評掲載
受賞 能久平太 「獅子」  『読売新聞』昭和39年/1964年2月23日夕刊掲載
 
候補 川谷庄一 「文殊蘭」
 
福永令三 「共かせぎ」
 
いながき・きよ 「雪しずり」
 
久松太郎 「銀杏」
 
宮越真知子 「結婚指輪」
 
梅本育子 「黒い雪」
 
瀬山利彦 「鼓声」
 
青砥一二郎
光石介太郎
「華燭の影」
 
応募総数313篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

71
昭和39年/1964年3月度
=[ 締切 ] 昭和39年/1964年2月22日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和39年/1964年3月22日夕刊発表・選評掲載
受賞 尾崎芳子 「あの人」  『読売新聞』昭和39年/1964年3月22日夕刊掲載
 
候補 正木 俊
森田定治
「メニイ・サンクス」
 
大石 守 「奈落」
 
上田克巳 「遠賀川」
 
加地子流一 「坊城さんの勝負事」
 
高山祐光 「乳」
 
山崎 満 「デス・コメデイ」
 
谷川 昇 「B島にて」
 
原 元 「虎のうなじ」
 
応募総数445篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

72
昭和39年/1964年4月度
=[ 締切 ] 昭和39年/1964年3月26日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和39年/1964年4月26日夕刊発表・選評掲載
受賞 明徳善次 「あざやかな作法」  『読売新聞』昭和39年/1964年4月26日夕刊掲載
 
候補 いながき・きよ 「花ふぶき」
 
栃之瀬あき 「山桜」
 
福永令三 「勝負」
 
応募総数343篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

73
昭和39年/1964年5月度
=[ 締切 ] 昭和39年/1964年4月24日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和39年/1964年5月24日夕刊発表・選評掲載
受賞 高橋 宏 「ある少年の点鬼簿」  『読売新聞』昭和39年/1964年5月24日夕刊掲載
 
候補 正木 俊
森田定治
「奉使者」
 
いながき・きよ 「風船虫」
 
玉虫八郎 「がらすの花」
 
藤田健次 「大きなタモの木の物語」
 
小川数馬 「範」
 
浅井比佐夫 「火の鮎」
 
伊藤文隆 「未練」
 
三浦 勉 「麻〓」
 
応募総数404篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

74
昭和39年/1964年6月度
=[ 締切 ] 昭和39年/1964年5月28日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和39年/1964年6月28日夕刊発表・選評掲載
受賞 安芸由夫 「梵鐘」  『読売新聞』昭和39年/1964年6月28日夕刊掲載  平成2年/1990年5月・菁柿堂刊『安芸由夫短篇小説集』所収
 
候補 宮原典穂 「少年と乳房」
 
枝広晋也 「未亡人」
 
新田 英 「花を盗む」
 
中島竜平 「娼婦の来る図書館」
 
いながき・きよ 「斑鳩」
 
鈴木照子 「針―この小さなもの」
 
篆伊佐雄 「戦いの虚像」
 
野島勝彦 「黒いポロシャツの男」
 
応募総数301篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

75
昭和39年/1964年7月度
=[ 締切 ] 昭和39年/1964年6月26日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和39年/1964年7月26日夕刊発表・選評掲載
受賞 上西晴治 「玉風の吹く頃」  『読売新聞』昭和39年/1964年7月26日夕刊掲載  昭和46年/1971年-月・風濤社刊『ポロヌイ峠』所収  ...
 
候補 山村直樹 「幻住庵記」
 
澗田富雄 「蛇の話」
 
いながき・きよ 「かげまつり」
 
内山禎三 「泰治叔父」
 
田端 信 「晩婚」
 
正木 俊
森田定治
「ファインダーの中の眼」
 
青砥一二郎
光石介太郎
「北の哀愁」
 
中根 誠 「すて墓」
 
秋川須津子 「文くらべ」
 
応募総数302篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

76
昭和39年/1964年8月度
=[ 締切 ] 昭和39年/1964年7月23日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和39年/1964年8月23日夕刊発表・選評掲載
受賞 一枝良夫 「山の郵便配達夫」  『読売新聞』昭和39年/1964年8月23日夕刊掲載
 
候補 森田定治 「その日まで」
 
川口 意 「雫(しずく)」
 
保田美弥子 「当麻寺風景」
 
寺久保 稔 「ラブ・レター」
 
竹越行男 「名人気質」
 
川守敏夫 「浮沈」
 
黒田 隆 「一人湯」
 
堤 江実 「雨に濡れた猫」
 
手塚初夫 「迷子」
 
応募総数281篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

77
昭和39年/1964年9月度
=[ 締切 ] 昭和39年/1964年8月27日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和39年/1964年9月27日夕刊発表・選評掲載
受賞 菅 浩子 「宵盆」  『読売新聞』昭和39年/1964年9月27日夕刊掲載
 
候補 鈴木富三男 「背中」
 
日暮幸子 「義母」
 
田村祐幸 「蕉風」
 
佐藤謙助 「出発の起」
 
峰 一矢
西方 啓
「蜃気楼」
 
川又 卓 「呪詛」
 
神代英爾 「崩壊」
 
牧 安太 「木場の道」
 
真杉盛雄 「加浪島」
 
応募総数292篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

78
昭和39年/1964年10月度
=[ 締切 ] 昭和39年/1964年9月25日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和39年/1964年10月25日夕刊発表・選評掲載
受賞 原 元 「藪ノ湯」  『読売新聞』昭和39年/1964年10月25日夕刊掲載
 
候補 森与志男 「鎮魂歌」
 
森田定治 「砂漠の基督」
 
岡部一雄 「女塚」
 
小淵静平 「天魚」
 
佐藤勇一 「きっかけ」
 
山田容子 「赤いスカートの女(いと)」
 
伊藤晴美 「池夫人」
 
富樫悦子 「別れ」
 
山本起子郎 「魚臭」
 
応募総数306篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

79
昭和39年/1964年11月度
=[ 締切 ] 昭和39年/1964年10月22日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和39年/1964年11月22日夕刊発表・選評掲載
受賞 深潟月子 「秋茄子」  『読売新聞』昭和39年/1964年11月22日夕刊掲載
 
候補 町樹郎 「鰯雲」
 
月橋和子 「朝の歌」
 
佐川 敬 「ゴム長靴」
 
中村 進 「人形の朝」
 
森田定治 「盗作」
 
角川千枝子 「親切」
 
竹越士郎 「軟派狩」
 
林崗郎 「無患子」
 
枝広晋也 「姉妹」
 
村上耐子 「シークレット・ラブ」
 
応募総数232篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

80
昭和39年/1964年12月度
=[ 締切 ] 昭和39年/1964年11月27日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和39年/1964年12月27日夕刊発表・選評掲載
受賞 森山正行 「鯉」  『読売新聞』昭和39年/1964年12月27日夕刊掲載
 
候補 野口悦基 「潮風の村」
 
牧 安太 「おしまいのン」
 
津村盈次 「煉獄の夜」
 
森田定治 「奴僕」
 
高橋 宏 「寿限無」
 
雉方象壺 「記憶」
 
谷合忠一 「親子狐」
 
千種円治 「顔の中の顔」
 
冬木玲子 「木彫り」
 
伊藤幸生 「その夜」
 
応募総数395篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

81
昭和40年/1965年1月度
=[ 締切 ] 昭和39年/1964年12月24日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和40年/1965年1月24日夕刊発表・選評掲載
受賞 森田定治 「蹲った天使」  『読売新聞』昭和40年/1965年1月24日夕刊掲載
 
候補 高橋 栄 「盃」
 
相馬繁美 「湖」
 
糸谷恵美代 「甘い棘」
 
松本誠一 「薄」
 
大藪郁子 「性」
 
小森利雄 「蚕病」
 
浜 逸雄 「風船玉」
 
江田日朗 「易」
 
長島恒義 「深層の支配」
 
森元輝彦 「たった一人の海」
 
応募総数318篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

82
昭和40年/1965年2月度
=[ 締切 ] 昭和40年/1965年1月28日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和40年/1965年2月21日朝刊発表・選評掲載
受賞 伊庭章生 「悔恨」  『読売新聞』昭和40年/1965年2月21日朝刊掲載
 
候補 森田定治 「鎖された休暇」  昭和46年/1971年-月・九州作家社刊『石の褥』所収
 
勝目 梓 「嘘」
 
田村多樹彦 「紫陽花」
 
長江 連
西方 啓
「畜生」
 
福永令三 「別れ」
 
佐藤謙助 「かまくら」
 
吉丘垣根 「忘れられない風景」
 
清水完重 「去りゆく日まで」
 
応募総数247篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

83
昭和40年/1965年3月度
=[ 締切 ] 昭和40年/1965年2月21日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和40年/1965年3月28日朝刊発表・選評掲載
受賞 法野 昇 「サム」  『読売新聞』昭和40年/1965年3月28日朝刊掲載
 
候補 楠本立夫 「いつものように」
 
草野比佐男 「教育」
 
小川葉子 「愛さず」
 
鈴木佐代子 「口紅」
 
原田好人 「雪を踏む音」
 
福永令二
福永令三
「ミモザ小話」
 
安田浩一 「志名子」
 
森田定治 「偽装の時」
 
山田容子 「一周忌」
 
応募総数343篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

84
昭和40年/1965年4月度
=[ 締切 ] 昭和40年/1965年3月18日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和40年/1965年4月25日朝刊発表・選評掲載
受賞 寺西 興 「彼女は越境してしまった」  『読売新聞』昭和40年/1965年4月25日朝刊掲載
 
候補 草野比佐男 「福寿草」
 
菅 浩子 「山桜」
 
鈴木誠司 「虚空」
 
日坂冬彦 「少年と鳩」
 
松本竜太郎 「かわら焼き」
 
田辺 信 「昔の唄」
 
福永令三 「親馬鹿」
 
山口年子 「ある情事」
 
西山光子 「屋根」
 
三浦 勉 「バランス」
 
応募総数379篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

85
昭和40年/1965年5月度
=[ 締切 ] 昭和40年/1965年4月23日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和40年/1965年5月23日朝刊発表・選評掲載
受賞 北岡守敏
【梶大介】
「泪橋」  『読売新聞』昭和40年/1965年5月23日朝刊掲載
 
候補 森田定治 「巨象の脚」  昭和46年/1971年-月・九州作家社刊『石の褥』所収
 
三田洋子 「下町挽歌」
 
久保 稔 「春の庭」
 
伊庭章生 「結像」
 
玉虫八郎 「のがり笛」
 
神部竜平 「たたかい」
 
町樹郎 「浜木綿の歌」
 
稲沢静徳 「七彩の部屋」
 
亀井一之 「勲章」
 
田中善夫 「真鶴の海」
 
応募総数362篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

86
昭和40年/1965年6月度
=[ 締切 ] 昭和40年/1965年5月27日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和40年/1965年6月27日朝刊発表・選評掲載
受賞 古田義一 「かわうそ」  『読売新聞』昭和40年/1965年6月27日朝刊掲載
 
候補 森田定治 「残された日々」
 
いながき・きよ 「マコと隣人愛」
 
山下和夫 「かあちゃんの日」
 
町樹郎 「少年」
 
福永令三 「分譲地」
 
遠海昇 「山恋い」
 
青山鯛介 「花地獄」
 
山本 徹 「街道にて」
 
早川博善 「或る一隅」
 
応募総数312篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

87
昭和40年/1965年7月度
=[ 締切 ] 昭和40年/1965年6月25日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和40年/1965年7月25日朝刊発表・選評掲載
受賞 福永令三 「賭博師」  『読売新聞』昭和40年/1965年7月25日朝刊掲載
 
候補 南里勝 「祇園太鼓」
 
福山洋一 「ヒロシマ・レポート」
 
吉野 元 「新緑や……」
 
成田雄一 「古時計」
 
斎藤三次郎 「結婚」
 
今井盛章 「迷子と薄馬鹿」
 
森田定治 「石の褥」  昭和46年/1971年-月・九州作家社刊『石の褥』所収
 
八田剛至 「フスマ屋先生」
 
高橋栄次 「織匠譚」
 
応募総数454篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

88
昭和40年/1965年8月度
=[ 締切 ] 昭和40年/1965年7月22日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和40年/1965年8月22日朝刊発表・選評掲載
受賞 藤津黍彦 「狐三題」  『読売新聞』昭和40年/1965年8月22日朝刊掲載
 
候補 今村 垣 「生涯の詩」
 
宮崎正喜 「執念」
 
長堂英吉 「汲取夫の手記」
 
福永令三 「或る拒絶」
 
森田定治 「骨灰」
 
中川芳子 「巣を営むこと」
 
草野比佐男 「座敷隠居」
 
橋本健太郎 「菊」
 
応募総数277篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

89
昭和40年/1965年9月度
=[ 締切 ] 昭和40年/1965年8月26日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和40年/1965年9月26日朝刊発表・選評掲載
受賞 黒沢 勇 「おふくろ」  『読売新聞』昭和40年/1965年9月26日朝刊掲載
 
候補 相良甚六 「銀のおりづる」
 
石川助信 「礒の女」
 
神部竜平 「帰郷」
 
浅見 順 「親切」
 
忍道代 「水溜り」
 
披田野光信 「卒業期」
 
横須賀 弘 「白衣の勇士」
 
相川 甫 「森」
 
応募総数285篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

90
昭和40年/1965年10月度
=[ 締切 ] 昭和40年/1965年9月24日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和40年/1965年10月24日朝刊発表・選評掲載
受賞 玉貫 寛 「兄の蔵書」  『読売新聞』昭和40年/1965年10月24日朝刊掲載  昭和45年/1970年-月・文脈社刊『閉ざされた中で』所収
 
候補 長堂英吉 「黒人街」
 
角川千枝子 「肉親」
 
川口陽一 「さよなら、チコ」
 
伊藤文隆 「慕情記」
 
狩野平八 「祝福」
 
猛村牧彦 「緊急出動」
 
青山和樹 「おばあちゃんの亡霊」
 
新厨詠一郎 「時差の白桃」
 
鈴木富三男 「お水」
 
高井福登 「トン子さん」
 
応募総数298篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

91
昭和40年/1965年11月度
=[ 締切 ] 昭和40年/1965年10月28日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和40年/1965年11月28日朝刊発表・選評掲載
受賞 榊 猪之介 「私の中の村落」  『読売新聞』昭和40年/1965年11月28日朝刊掲載
 
候補 小谷とき 「不毛の秋」
 
町田正子 「さようなら」
 
楠本立夫 「せまい町で」
 
中島竜平 「西郷隆盛の茶碗」
 
津川 蕃 「秋風図」
 
伊勢 信 「神託」
 
関 喜平 「定年仲間」
 
福永令三 「運動会」
 
円城寺 晶 「悪運の星の落ちるとき」
 
青砥一二郎
光石介太郎
「残月の記」
 
応募総数390篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

92
昭和40年/1965年12月度
=[ 締切 ] 昭和40年/1965年11月26日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和40年/1965年12月29日朝刊発表・選評掲載
受賞 井手 端 「母の墓」  『読売新聞』昭和40年/1965年12月29日朝刊掲載
 
候補 森田定治 「将軍の後裔」
 
倉田 良 「雪解けの心」
 
都築 淳 「利恵の通過」
 
市川信夫 「子沙魚と夫婦」
 
日下哲也 「ガラスの中の天使」
 
長沢新吉 「藤七郎の剃刀」
 
三浦隆造 「一匹の蚊」
 
由利 浩 「途上」
 
菅 浩子 「なぎさ」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

93
昭和41年/1966年1月度
=[ 締切 ] 昭和40年/1965年12月23日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和41年/1966年1月23日朝刊発表・選評掲載
受賞 赤坂清一 「駒踊り」  『読売新聞』昭和41年/1966年1月23日朝刊掲載
 
候補 篆伊佐雄 「転身」
 
瓜生新二 「合唱」
 
大木州一 「講師失格」
 
布施良一郎 「冬の顔」
 
中尾虎綾 「珍妻記」
 
片山忠則 「勲章」
 
室田正巳 「玉池」
 
北条登美子 「無花果の歌」
 
関 喜平 「暗黒時代の挿話」
 
水谷岩男 「静かな乾杯」
 
岡田芳郎 「憧憬をめぐって」
 
応募総数284篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

94
昭和41年/1966年2月度
=[ 締切 ] 昭和41年/1966年1月27日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和41年/1966年2月27日朝刊発表・選評掲載
受賞 鈴木佐代子 「汚点」  『読売新聞』昭和41年/1966年2月27日朝刊掲載
 
候補 高杉康生 「ふぶき野」
 
清水完重 「熊」
 
高橋忠志 「遊動園木」
 
川上俊介 「季節もんの恋」
 
森山正行 「望楼より」
 
秋津霧子 「晩秋」
 
淵田隆雄 「凍てる」
 
山本久子 「十八歳の詩」
 
森田定治 「甥」
 
応募総数308篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

95
昭和41年/1966年3月度
=[ 締切 ] 昭和41年/1966年2月27日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和41年/1966年3月27日朝刊発表・選評掲載
受賞 佐川 敬 「坂の下の家」  『読売新聞』昭和41年/1966年3月27日朝刊掲載
 
候補 西方 啓 「暗い渚」
 
大谷民郎 「敷居」
 
柿内十郎 「噂」
 
いながき・きよ 「昔もありき」
 
片山忠則 「疲労」
 
笹丘一虎 「二月堂」
 
鳴海正夫 「ガラスの眼」
 
笹上幸子 「川舟」
 
笹尾 祐 「ある権威」
 
桜井義夫 「方丈記」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員



ページの先頭へ

読売短編小説賞 第1回~第95回
トップページ一覧〔小説全般〕小説全般(公募)小説全般(非公募)一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕一覧〔ノンフィクション〕一覧〔詩〕一覧〔ライトノベル〕一覧〔種々〕
マップ