文学賞の世界
文藝選奨
第1回
明治44年/1911年
1.

文藝選奨一覧 トップページ
一覧〔小説全般〕
一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕
一覧〔ノンフィクション〕
一覧〔詩〕
一覧〔ライトノベル〕
一覧〔種々〕
マップ

ページの最後へ
Last Update[H26]2014/11/1

主催 文部省内文藝委員会
対象 文藝奨励のため、優秀にして特に表彰する価値ありと議決されたもの。文部大臣が授賞する。
創設経緯 明治44年/1911年5月の官制公布により文藝委員会が組織され、その文藝奨励事業の一環として選考。

1
明治44年/1911年度
=[ 決定 ] 明治45年/1912年3月3日
  受賞作なし
 
候補 坪内逍遙 「オセロ」「ロメオとジュリエット」など沙翁劇翻訳者として
 
夏目漱石 『門』 明治44年/1911年1月・春陽堂刊
 
島崎藤村 『家』(上)(下) 明治44年/1911年11月・上田屋/緑蔭叢書
 
永井荷風 『すみた川』 明治44年/1911年2月・籾山書店刊
 
正宗白鳥 『微光』 明治44年/1911年6月・籾山書店刊
 
谷崎潤一郎 「刺青」 『新思潮』3号[明治43年/1910年11月]
 
与謝野晶子 『春泥集』 明治44年/1911年2月・金尾文淵堂刊
 
木村鷹太郎 『プラトン全集』翻訳者として
 
最終候補8名
文藝功労賞 坪内逍遙 文藝協会経営者として
 
一次候補41点
予選候補 吉井 勇 『午後三時』 明治44年/1911年7月・東雲堂刊
 
秋田雨雀 『幻影と夜曲』 明治44年/1911年6月・新陽堂刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(欠席)
(欠席)
(欠席)
福原鐐二郎[文部省]
瀬戸[文部省]
審議委員会明治45年/1912年3月3日 [会場]文部省内一室 表彰式3月19日 [会場]文部省内一室



ページの先頭へ

文藝選奨 第1回
トップページ一覧〔小説全般〕小説全般(公募)小説全般(非公募)一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕一覧〔ノンフィクション〕一覧〔詩〕一覧〔ライトノベル〕一覧〔種々〕
マップ