文学賞の世界
農民文学賞
第1回~第57回
昭和31年/1956年~(継続中)
12345.
678910.
1112131415.
1617181920.
2122232425.
2627282930.
3132333435.
3637383940.
4142434445.
4647484950.
5152535455.
5657.

農民文学賞一覧 トップページ
一覧〔小説全般〕
一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕
一覧〔ノンフィクション〕
一覧〔詩〕
一覧〔ライトノベル〕
一覧〔種々〕
マップ

ページの最後へ
Last Update[H27]2015/4/6

主催 日本農民文学会
対象
第1回~第9回 :発表された農民文学作品(小説・戯曲・その他)
第10回~ :公募原稿+1年間に同人雑誌・単行本で発表されたもの
創設 『農民文学』2号[昭和30年/1955年8月]「農民文学賞の創設」

1
昭和31年/1956年度
└[ 対象期間 ]─昭和30年/1955年1月~昭和31年/1956年7月
=[ 決定 ] 昭和31年/1956年
=[ 媒体 ] 『農民文学』7号[昭和31年/1956年11月・秋季号]発表
受賞 薄井 清 「燃焼」 『農民文学』6号[昭和31年/1956年8月]  昭和32年/1957年5月・筑土書房刊『燃焼』所収  ...
 
候補 西野辰吉 「秩父困民党」 『新日本文学』昭和29年/1954年3月号~昭和31年/1956年2月号  昭和31年/1956年3月・大日本雄弁会講談社/ミリオン・ブックス
 
島 一春 「秋の蝶」 『農民文学』3号[昭和30年/1955年11月]  昭和34年/1959年1月・南北社刊『無常米』所収
 
「無常米」 『農民文学』6号[昭和31年/1956年8月]  昭和34年/1959年1月・南北社刊『無常米』所収
 
吉田十四雄 「機械」 『農民文学』6号[昭和31年/1956年8月]
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(中共旅行中欠席)
(欠席)
(欠席)
(欠席)
最終審査委員会昭和31年/1956年10月15日

2
昭和32年/1957年度
=[ 決定 ] 昭和33年/1958年
=[ 媒体 ] 『農民文学』12号[昭和33年/1958年3月・春季号]発表・選評掲載
受賞 真木桂之助 「崩れ去る大地に」 『農民文学』8号[昭和32年/1957年3月]  昭和34年/1959年2月・現代社刊『崩れ去る大地に』所収  ...
 
候補 開高 健 「パニック」 『新日本文学』昭和32年/1957年8月号  昭和33年/1958年3月・文藝春秋新社刊『裸の王様』所収  昭和35年/1960年6月・新潮社/新潮文庫『パニック・裸の王様』所収  ...
 
佐藤鉄章 『季節風の彼方に』 昭和31年/1956年9月・新潮社刊
 
島 一春 「老農夫」 『地上』昭和32年/1957年6月号  昭和34年/1959年1月・南北社刊『無常米』所収
 
松沢清人 「畜産学総論」ほか 『農民文学』9号[昭和32年/1957年6月]
 
井上俊夫 『野にかかる虹』 詩集昭和31年/1956年-月・三一書房刊
 
升岡弥一 『穀雨』 歌集昭和32年/1957年-月・農協を守る会刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(欠席/電話参加)
(欠席/書面提出)
(不参加?)
最終審査委員会昭和33年/1958年1月29日18:00~ [会場]日本農民文学会事務所

3
昭和33年/1958年度
=[ 決定 ] 昭和34年/1959年
=[ 媒体 ] 『農民文学』16号[昭和34年/1959年3月・春季号]発表・選評掲載
受賞 島 一春 『無常米』 創作集昭和34年/1959年1月・南北社刊
 
候補 石田アヤ 「道なくて」 手記
 
安間竜二 「湿った土」 小説『農民文学』11号[昭和32年/1957年12月]
 
滝沢久美子 「顔の土」 小説『農民文学』14号[昭和33年/1958年9月]
 
岡田みゆき 「渕瀬」 小説『四国文学』
 
犬田 卯 『日本農民文学史』 昭和33年/1958年10月・農山漁村文化協会刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(欠席)
(欠席)
(欠席)
(不参加?)
(欠席)
最終審査委員会昭和34年/1959年1月31日14:00~ [会場]家の光協会日本間

4
昭和34年/1959年度
=[ 決定 ] 昭和35年/1960年
=[ 媒体 ] 『農民文学』21号[昭和35年/1960年4月]発表
受賞 東 一子 『農婦の歌』 歌集昭和35年/1960年-月・広島農村人文協会刊
 
受賞 松沢清人 「家族たちの肖像」
その他
 
候補 山田多賀市 「人間寄進」 小説
 
渡辺行夫 「神隠し」 小説
 
熊王徳平 『富士川』 小説昭和33年/1958年-月・パトリア/新鋭作家叢書
 
最終候補作品5作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(欠席)
(欠席)
(欠席)
最終審査委員会昭和35年/1960年2月13日13:00~ [会場]家の光協会旧館「日本農民文学会事務所」

5
昭和35年/1960年度
=[ 決定 ] 昭和36年/1961年
=[ 媒体 ] 『農民文学』27号[昭和36年/1961年-月]発表
受賞 韮山圭介 「山影」 『農民文学』19号[昭和34年/1959年11月号]~21号[昭和35年/1960年4月号]
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
-

6
昭和36年/1961年度
=[ 決定 ] 昭和37年/1962年
=[ 媒体 ] 『農民文学』29号[昭和37年/1962年8月]発表
受賞 山田野理夫 『南部牛追唄』 小説昭和36年/1961年10月・東京信友社/センチュリイ・ブックス
 
受賞 草野比佐男 『就眠儀式』 歌集昭和36年/1961年5月・氾濫社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
-

7
昭和37年/1962年度
=[ 決定 ] 昭和38年/1963年
=[ 媒体 ] 『農民文学』32号[昭和38年/1963年7月]発表
受賞 宗谷真爾 「なっこぶし」 『野田文学』所載  昭和39年/1964年6月・河出書房新社刊『なっこぶし』所収  昭和54年/1979年3月・中央公論社/中公文庫『鼠浄土』所収  ...
 
候補 渡辺行夫 「谷に燃える」 『新潮』昭和37年/1962年9月号
 
鈴村 満 「片影」 『盆地』所載
 
石川幾太郎 『農村挽歌』 昭和37年/1962年9月・甲陽書房/農民文学双書
 
杉浦盛雄 『白い耕地』 詩集昭和38年/1963年1月・思潮社刊
 
江波戸醇一 『砂土』 歌集昭和37年/1962年-月・橄欖社/橄欖叢書
 
村瀬秀夫 『畸形の爪』 歌集昭和37年/1962年-月・不動工房刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
-

8
昭和38年/1963年度
=[ 決定 ] 昭和39年/1964年
=[ 媒体 ] 『農民文学』36号[昭和39年/1964年9月]発表
受賞 菅原 康 「焼き子の唄」 『新潮』昭和38年/1963年12月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
-

9
昭和39年/1964年度
=[ 決定 ] 昭和40年/1965年
  該当作なし
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
-

10
昭和41年/1966年度
=[ 締切 ] 昭和41年/1966年8月31日
=[ 決定 ] 昭和41年/1966年
=[ 媒体 ] 『農民文学』46号[昭和42年/1967年1月]選評掲載
受賞 大岩 鉱 「杉(す)っぺ菩薩」 『詩と散文』13号[昭和41年/1966年4月]  『農民文学』46号[昭和42年/1967年1月]掲載  昭和56年/1981年7月・檸檬社刊  ...
 
候補 重光春彦 「黒い箱」  『農民文学』60号[昭和43年/1968年4月号]掲載
 
木曽 高 「螢ぶくろ」
 
亜雁ふゆ 「凶」
 
上西晴治 「ウトナイ原野」
 
岡崎 純 「わら」
 
ぬめひろし 『タモの木のあるハサ場』 昭和40年-月・秋田文化出版社/処女地帯詩集
 
斎藤諭吉 「農村十二月」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金3万円+記念品
選考委員
選考委員会昭和41年/1966年11月10日 [会場]日本農民文学会事務所

11
昭和42年/1967年度
=[ 締切 ] 昭和42年/1967年12月15日
=[ 決定 ] 昭和43年/1968年
=[ 媒体 ] 『農民文学』59号[昭和43年/1968年3月]決定発表、60号[昭和43年/1968年4月]選評掲載
受賞 太田忠久 「おれんの死」 『群盗』別冊中篇特集号[昭和42年/1967年11月]  『農民文学』60号[昭和43年/1968年4月号]掲載  昭和52年/1977年10月・三一書房刊『土塊』所収  ...
 
候補 斎藤勝重
【野木 充】
「蚕室」  平成15年/2003年4月・文藝書房刊『蚕室』所収
 
堀江泰紹 「黒い川の流れ」  昭和55年/1980年-月・町田ジャーナル社刊
 
上西晴治 「ぼたん雪」
 
岡 昭雄 「災妖」
 
堀坂伊勢子 「米と薔薇と獅子」
 
松浦初恵 「いやな春」
 
儀村方夫 「農業構造改善」  『農民文学』60号[昭和43年/1968年4月号]掲載
 
広沢康郎 「酸性白土」
 
最終候補作
応募総数未発表原稿80余篇+同人誌掲載作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞5万円
選考委員
選考委員会昭和43年/1968年2月17日18:30~ [会場]東京・神楽坂「みはる」

12
昭和43年/1968年度
=[ 締切 ] 昭和43年/1968年12月15日
=[ 決定 ] 昭和44年/1969年
=[ 媒体 ] 『農民文学』70号[昭和44年/1969年3月]決定発表、71号[昭和44年/1969年4月]選評掲載
受賞 一ノ瀬 綾 「春の終り」 小説『農民文学』66号[昭和43年/1968年10月号]  昭和51年/1976年8月・創樹社刊『黄の花』所収  ...
 
受賞 儀村方夫 「にがい米」 小説 『農民文学』71号[昭和44年/1969年4月号]掲載
 
候補 杉浦久雄 「米」 小説
 
北川広夫 「暗い谷」 小説
 
安田宏史 「開拓者」 小説
 
小川秀年 「川風に貰ったゴミ目」 小説『農民文学』63号[昭和43年/1968年7月号]
 
南雲道雄 「蝉」 小説『農民文学』63号[昭和43年/1968年7月号]
 
臼井太衛 「躰が軟便になってゆく」
 
高木 護 「持病のようなもの」 『農民文学』67号[昭和43年/1968年11月号]
 
石井藤雄 「野の声」
 
平松敏雄 「長塚節と農民文学」 評論
 
予選通過作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
選考委員会昭和44年/1969年2月24日17:00~ [会場]日本農民文学会事務所

13
昭和44年/1969年度
=[ 締切 ] 昭和44年/1969年12月15日
=[ 決定 ] 昭和45年/1970年
=[ 媒体 ] 『農民文学』82号[昭和45年/1970年3月]決定発表、83号[昭和45年/1970年4月]選評掲載
受賞 河内幸一郎 「嫁よこせ村長様」 小説『農民文学』78号[昭和44年/1969年11月号]  昭和47年/1972年-月・たいまつ社刊『嫁よこせ村長様』所収  ...
 
受賞 山下惣一 「海鳴り」 小説『玄海派』6集[昭和44年/1969年3月]  『農民文学』83号[昭和45年/1970年4月]掲載
 
候補 草野 繁 「子」 小説『農民文学』77号[昭和44年/1969年10月号]
 
松原久治 「家船の終章」 小説 『農民文学』85号[昭和45年/1970年6月]掲載
 
小坂太郎 『北方伝説』 昭和44年/1969年1月・処女地帯社/処女地帯双書
 
岡庭善人 「定着」
 
幸坂昭三 「北国の短信」
 
南雲道雄 「農民文学史資料ノート」 評論『農民文学』64号[昭和43年/1968年8月号]~(85号[昭和45年/1970年6月号])
 
予選通過作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
選考委員会昭和45年/1970年2月26日17:00~ [会場]日本農民文学会事務所

14
昭和45年/1970年度
=[ 決定 ] 昭和46年/1971年
=[ 媒体 ] 『農民文学』95号[昭和46年/1971年4月]発表・選評掲載
受賞 新開ゆり子 『炎』 詩集昭和44年/1969年10月・私家版
 
受賞 北川広夫 『灯のない部落』 詩集昭和45年/1970年-月・兆社刊
 
候補 臼井太衛 「廃人切望」 『静岡作家』3号
 
福原昭作 「冬から春へ」 『農民文学』83号[昭和45年/1970年4月号]
 
岡田幸子 「竹の花」 『農民文学』89号[昭和45年/1970年10月号]
 
伊藤桂子 「焼酎と赤い靴下」  『農民文学』98号[昭和46年/1971年7月号]掲載
 
サン・B・スミス
井口克己
「ミミズと菊のファンタジー」 『農民文学』91号[昭和45年/1970年12月号]  昭和46年/1971年-月・五月書房刊『ミミズと菊のファンタジー』所収
 
丹野富男 『名取耕土』 昭和45年/1970年-月・五月書房刊
 
南雲道雄 「黒島伝治論」 『農民文学』91号[昭和45年/1970年12月号]
 
予選通過作
全選考対象小説36編・詩25編・評論4
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
選考委員会昭和46年/1971年2月15日18:00~ [会場]日本農民文学会事務所

15
昭和46年/1971年度
=[ 締切 ] 昭和46年/1971年11月30日
=[ 決定 ] 昭和47年/1972年
=[ 媒体 ] 『農民文学』107号[昭和47年/1972年4月]発表・選評掲載
受賞 中紙輝一 「北海道牛飼い抄」 小説(応募原稿)  『農民文学』107号[昭和47年/1972年4月]掲載
 
受賞 鄭 承博 「裸の捕虜」 小説『農民文学』102号[昭和46年/1971年11月号]  『農民文学』107号[昭和47年/1972年4月]掲載  昭和48年/1973年2月・文藝春秋刊『裸の捕虜』所収  ...
 
候補 黒田馬造 「骨肉」 小説『農民文学』100号[昭和46年/1971年9月号]
 
原 佐一 「重ヱ門の死」 小説『農民文学』93号[昭和46年/1971年2月号]
 
高田正七 『風土記』(上巻) 詩集昭和46年/1971年-月・自家版
 
鈴木秀雄 『稲穂のように』 詩集昭和46年/1971年-月・秋田文化出版社/秋田詩人選
 
予選通過作
応募総数121編(小説64編・詩集46編・評論11編)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞品+賞金10万円
選考委員
選考委員会昭和47年/1972年2月18日18:00~ [会場]日本農民文学会事務所

16
昭和47年/1972年度
=[ 締切 ] 昭和47年/1972年11月30日
=[ 決定 ] 昭和48年/1973年
=[ 媒体 ] 『農民文学』119号[昭和48年/1973年4月]発表・選評掲載
受賞 石田利夫 『もがり笛の村』 詩集昭和47年/1972年-月・野火発行所/野火叢書
 
候補 悦田喜和雄 「田への遺愛」 小説
 
小川秀年 「夕焼ける眺め」 小説『農民文学』114号[昭和47年/1972年11月号]
 
福原昭作 「蔓にからまれた
日かげの樹」
小説『農民文学』113号[昭和47年/1972年10月号]
 
波木里正吉 「雨」 小説『農民文学』106号[昭和47年/1972年3月号]
 
石井藤雄 『鳥獣虫魚譜』 詩集昭和46年/1971年12月・八坂書房刊
 
森田 進 『海辺の地方から』 詩集昭和46年/1971年12月・昭森社刊
 
予選通過作
応募総数83編(小説44編・詩33編・評論5編・その他1編)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
選考委員会昭和48年/1973年2月9日

17
昭和48年/1973年度
=[ 締切 ] 昭和48年/1973年12月31日
=[ 決定 ] 昭和49年/1974年
=[ 媒体 ] 『農民文学』130号[昭和49年/1974年4月]発表・選評掲載
受賞 山田 剛 「鳥」 小説『農民文学』125号[昭和48年/1973年10月号]
 
候補 大高勝次郎 「山塞」 小説 昭和56年/1981年10月・私家版『津軽残照』所収
 
荻原巳起男 「森の主」 小説
 
井口克己 「逃げる影」 小説『農民文学』120号[昭和48年/1973年5月号]  昭和57年/1982年10月・たいまつ社刊『動物たちのカーニバル』所収
 
渡辺 剛 『陸奥詩集』 詩集昭和48年/1973年4月・風社刊
 
小坂太郎 『北の儀式』 詩集昭和48年/1973年-月・秋田文化出版社/秋田詩人選
 
高田正七 『風土記』(中巻) 詩集昭和48年/1973年-月・自家版
 
最終予選通過作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
選考委員会昭和49年/1974年3月31日 [会場]家の光会館7階会議室

18
昭和49年/1974年度
=[ 締切 ] 昭和49年/1974年12月31日
=[ 決定 ] 昭和50年/1975年
=[ 媒体 ] 『農民文学』141号[昭和50年/1975年4月]発表・選評掲載
受賞 桜井利枝 「もずの庭」 小説『AMAZON』昭和49年/1974年5月号  『農民文学』141号[昭和50年/1975年4月]掲載
 
候補 加賀美実 「恥辱の時代」 小説昭和49年/1974年4月・文化総合出版刊『恥辱の時代』所収
 
広沢康郎 「生木がいぶるよ」 小説『福島芸術』3号[昭和49年/1974年9月]
 
福井音吉 「村の灯」 小説個人冊子《第一歩》
 
荻原 茂 「あたってくだけろ」 小説(応募原稿)
 
小林英文 「牛飼い」 小説『農民文学』127号[昭和49年/1974年1月号]
 
石井藤雄 『野の季節のうた』 詩集昭和49年/1974年5月・たいまつ社刊
 
佐藤美津子 『雪のトンネル』 詩集昭和49年/1974年-月・心象社刊
 
高田正七 『二十五年』 詩集個人詩誌
 
最終予選通過作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
選考委員会昭和50年/1975年3月29日13:00~ [会場]日本農民文学会事務所

19
昭和50年/1975年度
=[ 締切 ] 昭和50年/1975年12月31日
=[ 決定 ] 昭和51年/1976年
=[ 媒体 ] 『農民文学』150号[昭和51年/1976年4月]発表・選評掲載
受賞 小林英文 「別れ作(ざく) 小説『農民文学』147号[昭和50年/1975年11月号]  平成1年/1989年4月・郷土出版社刊『コスモスの村』所収  ...
 
候補 大高勝次郎 「一つの追憶」 小説『農民文学』142号[昭和50年/1975年5月号]  昭和56年/1981年10月・私家版『津軽残照』所収
 
五十嵐フミ 「水かげろうの詩」 小説 昭和56年/1981年9月・えんじゅ刊『水かげろうの詩』所収
 
高橋みつを 「地すべりの後に」 小説『農民文学』138号[昭和50年/1975年1月号]
 
高橋 仁 『いとぐるまの歌』 詩集昭和50年/1975年8月・旭出版刊
 
高田正七 『二十五年』 詩集
 
最終予選通過作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
選考委員会昭和51年/1976年3月6日18:00~ [会場]東京新宿「くろがね」

20
昭和51年/1976年度
=[ 締切 ] 昭和51年/1976年12月31日
=[ 決定 ] 昭和52年/1977年
=[ 媒体 ] 『農民文学』161号[昭和52年/1977年4月]発表・選評掲載
受賞 今川 勲 「さんさ踊り」 小説 『農民文学』161号[昭和52年/1977年4月]掲載
 
候補 鳥井綾子 「福寿草」 小説
 
- 「トンネル」 小説
 
大塚史朗 『頬かぶり』 詩集昭和51年/1976年3月・群馬詩人会議/群馬詩人会議双書
 
堀江泰紹 「現代農民文学の可能性」 評論
 
最終候補作(小説3編・詩集3冊・評論1編)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

21
昭和52年/1977年度
=[ 締切 ] 昭和52年/1977年12月31日
=[ 決定 ] 昭和53年/1978年
=[ 媒体 ] 『農民文学』165号[昭和53年/1978年4月]発表・選評掲載
受賞 押切順三 『押切順三全詩集』 詩集昭和52年/1977年-月・たいまつ社刊
 
候補 小島すみ 「車井戸」 小説昭和52年/1977年11月・昭森社刊『湖の音』所収
 
千本きくよ 「泥にまみれて」 小説
 
古賀幸博 「ヘンな一季節」 小説
 
渡辺 剛 『花菖蒲』 詩集昭和52年/1977年5月・風社刊
 
大塚史朗 『生産』 詩集昭和52年/1977年12月・群馬詩人会議/群馬詩人会議双書
 
八木原章雄 『仄暗き畑』 詩集昭和52年/1977年2月・だんの会刊
 
最終候補作(小説3編・詩集4冊)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

22
昭和53年/1978年度
=[ 締切 ] 昭和53年/1978年12月31日
=[ 決定 ] 昭和54年/1979年
=[ 媒体 ] 『農民文学』169号[昭和54年/1979年4月]発表・選評掲載
受賞 松岡 智 「山の灯」 小説『九州文学』昭和53年/1978年10月号  『農民文学』169号[昭和54年/1979年4月]掲載  平成12年/2000年12月・熊本日日新聞情報文化センター製作『松岡智選集』(上)所収
 
候補 伊藤直吉 「爛熟―或る斜陽」 小説『農民文学』164号[昭和53年/1978年1月]
 
八条志馬 「沈黙の丘」 小説 『農民文学』170号[昭和54年/1979年7月]掲載
 
木村迪夫 『わが八月十五日』 詩集昭和53年/1978年4月・たいまつ社刊
 
竹内智恵子 『会津宿り花考』 詩集昭和53年/1978年-月・一声社刊
 
最終候補作(小説3編・詩2編)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

23
昭和54年/1979年度
=[ 締切 ] 昭和54年/1979年12月31日
=[ 決定 ] 昭和55年/1980年
=[ 媒体 ] 『農民文学』173号[昭和55年/1980年4月]発表・選評掲載
受賞 遠山あき 「鷺谷」 小説『農民文学』170号[昭和54年/1979年7月]  『農民文学』173号[昭和55年/1980年4月]掲載  昭和61年/1986年3月・元就出版社刊『鷺谷』所収
 
候補 重国 林 「地蔵杉」 小説『農民文学』171号[昭和54年/1979年10月]
 
比毛和美 「グリーンの風景の中へ」 小説『農民文学』171号[昭和54年/1979年10月]
 
吉村 康 「秣を刈る少年」 小説 昭和59年/1984年3月・沖積舎刊『少年の戦争』所収  ...
 
臼井澄江 『たがやす女の詩(うた) 詩集昭和54年/1979年2月・たいまつ社/たいまつ新書
 
西川昭五 『背中』 詩集
 
堀江泰紹 「『土の文学』から
『生の文学』へ」
評論
 
最終候補作(小説4編・詩集2点・評論1編)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

24
昭和55年/1980年度
=[ 締切 ] 昭和55年/1980年12月31日
=[ 決定 ] 昭和56年/1981年
=[ 媒体 ] 『農民文学』177号[昭和56年/1981年春号・4月]発表・選評掲載
受賞 竹内正企 『地平』 詩集昭和55年/1980年-月・文童社刊
 
受賞 西岡寿美子 『おけさ恋うた』 詩集昭和55年/1980年10月・二人発行所刊
 
候補 広沢康郎 「特定不況地帯」 小説 昭和57年/1982年6月・歴史春秋社刊『特定不況地帯』所収
 
吉田かつよ 「鬼怒川」 小説 昭和57年/1982年3月・オリジン出版センター刊『鬼怒川』所収
 
安斎宗司 「地獄天国」 小説『農民文学』174号[昭和55年/1980年7月]
 
鳥井綾子 「五月の雪」 小説
 
小田龍吉 『雲よ大地よ』 詩集昭和55年/1980年-月・日本農民文学会刊
 
渡辺 剛 『蛙の上に人を置かず』 詩集昭和55年/1980年7月・風社刊
 
最終候補作8編
応募総数60編(小説25編・詩25編・評論3編・その他7編)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
選考委員会昭和56年/1981年3月7日

25
昭和56年/1981年度
=[ 締切 ] 昭和56年/1981年12月31日
=[ 決定 ] 昭和57年/1982年
=[ 媒体 ] 『農民文学』181号[昭和57年/1982年春号・4月]発表・選評掲載
受賞 飯塚静治 「赤い牛乳」 小説(応募原稿)  『農民文学』181号[昭和57年/1982年4月]掲載  昭和62年/1987年10月・日本農民文学会刊『蝸牛』所収
 
受賞 武田雄一郎 「陸の孤島」 小説『層』55号[昭和56年/1981年9月]  『農民文学』181号[昭和57年/1982年4月]掲載  昭和63年/1988年9月・銀河書房刊『陸の孤島』所収
 
候補 小島すみ 「消える渓谷」 小説
 
安斎宗司 「鶏頭花」 小説『農民文学』179号[昭和56年/1981年10月]
 
西村 圭 「あか枯れの野に」 小説
 
森 當 「線を引く」 小説
 
赤羽恒弘 『朝焼けの空を仰ぐとき』 詩集昭和56年/1981年6月・私家版
 
佐藤博信 『甦生する六月の歌』 詩集昭和56年/1981年8月・潮流出版社刊
 
最終候補作8編
応募総数60編(小説37編・詩20編・評論3編)
農民
文学
特別賞
吉田十四雄 『人間の土地』(全8巻)
小説『人間の大地』二部作全八巻の、
農民文学における秀れた達成と
その業績にたいして
昭和53年/1978年11月~昭和56年/1981年8月・農山漁村文化協会/人間選書
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
選考委員会昭和57年/1982年3月13日

26
昭和57年/1982年度
=[ 締切 ] 昭和57年/1982年12月31日
=[ 決定 ] 昭和58年/1983年
=[ 媒体 ] 『農民文学』185号[昭和58年/1983年春号・4月]発表・選評掲載
受賞 十市梨夫 「先祖祭りの夜」 小説(応募原稿)  『農民文学』185号[昭和58年/1983年4月]掲載
 
候補 伊集院邦彦 「野宴」 小説
 
伊藤桂子 「冬の陰」 小説
 
橋本千代子 「駐在所」 小説 平成19年/2007年2月・新風舎刊
 
井口克己 「豚と百姓と農林大臣」 戯曲 昭和57年/1982年10月・たいまつ社刊『動物たちのカーニバル』所収
 
木村迪夫 『喪牛記』 詩集昭和57年/1982年12月・鳥影社刊
 
設楽徳行 『乾いた土』 詩集昭和57年/1982年1月・秩父文化の会刊
 
小坂太郎 『小坂太郎詩集』 詩集昭和57年/1982年6月・芸風書院/日本現代詩人叢書
 
上久保秀世 『山村詩劇』 詩集昭和57年/1982年6月・私家版
 
田中国男 『野の扉』 詩集昭和57年/1982年7月・矢立出版刊
 
最終候補作10編
応募総数71編(小説+戯曲27編・詩集27編・評論3編・その他14編)
農民
文学
功労賞
堀江泰紹 『農民の旗の下に
―戦後農民文学運動の二十五年
本書に示された長年にわたる
批評活動と日本農民文学会の発展に
尽力された功績にたいして
昭和57年/1982年12月・日本農民文学会刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
選考委員会昭和58年/1983年3月12日

27
昭和58年/1983年度
=[ 締切 ] 昭和58年/1983年12月31日
=[ 決定 ] 昭和59年/1984年
=[ 媒体 ] 『農民文学』189号[昭和59年/1984年春号・4月]発表・選評掲載
受賞 杉山武子 「土着と反逆
―吉野せいの文学について
評論(応募原稿)  『農民文学』189号[昭和59年/1984年4月]掲載  平成23年/2011年11月・出版企画あさんてさーな刊
 
候補 山之内朗子 「エンサウルスの樹」 小説(応募原稿)
 
伊集院邦彦 「或る帰郷」 小説(応募原稿)
 
山崎人功 「美代の土」 小説『農民文学』187号[昭和58年/1983年10月]
 
森 當 「消える村」 小説『農民文学』185号[昭和58年/1983年4月]  平成12年/2000年4月・武蔵野書房刊『桃の里』所収
 
千本きくよ 「手土産」 小説(応募原稿)
 
赤羽恒弘 『わが町のうた』 詩集昭和58年/1983年12月・私家版
 
大山賢一 「薄井清ノート」 評論『月刊状況と主体』97・98合併号[昭和59年/1984年1月]
 
最終候補作8編
応募総数約40編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
選考委員会昭和59年/1984年3月3日18:00~ [会場]東京・新宿「くろがね」

28
昭和59年/1984年度
=[ 締切 ] 昭和59年/1984年12月31日
=[ 決定 ] 昭和60年/1985年
=[ 媒体 ] 『農民文学』193号[昭和60年/1985年春号・4月]発表・選評掲載
受賞 久保田おさち 『野良着のままで』 詩集昭和59年/1984年5月・私家版(花巻タイプ印刷社)
 
候補 松本光明 「正月不祥」 小説『VIKING』407号[昭和59年/1984年11月]  平成9年/1997年4月・編集工房ノア刊『松本光明小説集』所収
 
西村 圭 「今この地に舞う」 小説『下野文学』10号[昭和59年/1984年3月]
 
井 賢治 「さんすくみ」 小説(応募原稿)
 
重国 林 『へどろにあの神』 詩集昭和59年/1984年10月・日本農民文学会刊
 
藤井逸郎 『馬の家系』 詩集昭和59年/1984年9月・かど創房刊
 
山海野玄 「農民文学へのファンレター
―薄井清と農民文学の現在
評論(応募原稿)
 
最終候補作7編
応募総数79編(小説47編・詩集21編・評論その他11編)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
選考委員会昭和60年/1985年3月9日17:00~ [会場]東京・新宿「くろがね」

29
昭和60年/1985年度
=[ 締切 ] 昭和60年/1985年12月31日
=[ 決定 ] 昭和61年/1986年
=[ 媒体 ] 『農民文学』197号[昭和61年/1986年春号・4月]発表・選評掲載
受賞 広沢康郎 「鯉の徳兵衛
―稲転見聞録
小説『農民文学』194号[昭和60年/1985年8月]  『農民文学』197号[昭和61年/1986年4月]掲載  平成3年/1991年12月・鳥影社刊『コスモス漆と蔵の町』所収
 
候補 山崎人功 「幻の星」 小説(応募原稿)
 
橋本千代子 「四十八瀬川」 小説『風恋洞』15号  平成23年/2011年9月・私家版『豪雨の季節』所収
 
坂本昭和 「地熱開発の里で」 小説(応募原稿)
 
木村迪夫 『地郷』 詩集昭和60年/1985年12月・鳥影社刊
 
鹿島 茂 『むらの風景』 詩集昭和60年/1985年-月・蔵王文芸の会刊
 
最終候補作6編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
(欠席/書面提出)
選考委員会昭和61年/1986年3月8日17:30~ [会場]東京・新宿「くろがね」

30
昭和61年/1986年度
=[ 締切 ] 昭和61年/1986年12月31日
=[ 決定 ] 昭和62年/1987年
=[ 媒体 ] 『農民文学』201号[昭和62年/1987年春号・4月]発表・選評掲載
受賞 木村迪夫 『詩信・村の幻へ』 詩集昭和61年/1986年11月・書肆犀刊
 
受賞 山崎人功 「檻の里」 小説(応募原稿)  『農民文学』201号[昭和62年/1987年4月]掲載
 
候補 井 賢治 「火山灰土の村」 小説『農民文学』197号[昭和61年/1986年4月]
 
又吉初子 「台地の風」 小説『とろっこ』20号
 
鳥井綾子 「春光園の春」 小説『黎』38号
 
小坂太郎 『北の鷹匠』 詩集昭和61年/1986年11月・思潮社刊
 
金田国武 『野の傷』 詩集昭和61年/1986年2月・昭森社刊
 
山田清吉 『土時計』 詩集昭和61年/1986年6月・紫陽社刊
 
小田龍吉 『百姓の心に穴があく』 詩集昭和61年/1986年4月・日本農民文学会刊
 
最終候補作9編
応募総数43点(小説25点・詩集13点・その他5点)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
(欠席/書面提出)
選考委員会昭和62年/1987年3月7日17:30~ [会場]東京・新宿「くろがね」

31
昭和62年/1987年度
=[ 締切 ] 昭和62年/1987年12月31日
=[ 決定 ] 昭和63年/1988年
=[ 媒体 ] 『農民文学』205号[昭和63年/1988年春号・4月]発表・選評掲載
受賞 鳥井綾子 「坂の向うに」 小説帯広市図書館『市民文芸』27号[昭和62年/1987年11月]  『農民文学』205号[昭和63年/1988年4月]掲載  平成10年/1998年3月・芸林書房刊『坂の向こうに』所収
 
候補 山中康司 「馬の絵」 小説『グループ桂』8号
 
市川靖人 「チョウゲンボウ」 小説『農民文学』203号[昭和62年/1987年11月]
 
真下 章 『神サマの夜』 詩集昭和62年/1987年1月・紙鳶社刊
 
阿曽十喜子 『わらぶとん』 詩集私家版
 
大沢 栄 『報復の杭』 詩集昭和62年/1987年8月・七月堂刊
 
最終候補作6編
応募総数67点(小説26点・詩集29冊・評論3点・その他12点)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
(旅行中欠席/書面提出)
選考委員会昭和63年/1988年3月5日17:30~ [会場]東京・新宿「くろがね」

32
昭和63年/1988年度
=[ 締切 ] 昭和63年/1988年12月31日
=[ 決定 ] 平成1年/1989年
=[ 媒体 ] 『農民文学』209号[平成1年/1989年春号・4月]発表・選評掲載
受賞 大舘欣一 「一札の事」 小説(応募原稿)  『農民文学』209号[平成1年/1989年4月]掲載  平成9年/1997年8月・武蔵野書房刊『遠くの行列』所収
 
受賞 中沢正弘 「風に訊く日日」 小説『層』69号[昭和63年/1988年12月]  『農民文学』209号[平成1年/1989年4月]掲載  平成20年/2008年7月・二人舎刊『風に訊く日日』所収
 
候補 松の葉 栄 「土のディエット」 小説(応募原稿)
 
市川靖人 「賽の目」 小説『農民文学』207号[昭和63年/1988年10月]
 
あいだけんじ 『百姓ッ子の唄』 詩集昭和63年/1988年9月・町田ジャーナル社刊
 
小林きく 『冬のきりぎし』 詩集昭和63年/1988年4月・花神社刊
 
西城健一 『美しい村』 詩集昭和63年/1988年-月・耕風社刊
 
重国 林 「表現の掠奪とは何か」 評論昭和63年/1988年12月・日本農民文学会刊『地核論―現代農民詩の問題その他』所収
 
最終候補作8編
応募総数48点(小説22編・詩集15冊・評論3編・その他8点)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
選考委員会平成1年/1989年3月4日18:00~ [会場]東京・新宿「くろがね」

33
平成1年/1989年度
=[ 締切 ] 平成1年/1989年12月31日
=[ 決定 ] 平成2年/1990年
=[ 媒体 ] 『農民文学』213号[平成2年/1990年春号・4月]発表・選評掲載
受賞 森 當 「はみだし会」 小説(応募原稿)  『農民文学』213号[平成2年/1990年4月]掲載  平成12年/2000年4月・武蔵野書房刊『桃の里』所収
 
受賞 市川靖人 「悲しき木霊」 小説(応募原稿)  『農民文学』213号[平成2年/1990年4月]掲載
 
特別賞 柏木智二 「サイレンの鳴る村」 小説『農民文学』210号、211号[平成1年/1989年8月、11月]  平成5年/1993年10月・日本農民文学会刊『サイレンの鳴る村』所収
 
候補 徳永絹代
徳永 玲
「波紋」 小説『西九州文学』10号[平成1年/1989年9月]
 
畑田 敏 「トレンデイ パフォマンス」 小説(応募原稿)
 
田中国男 『村』 詩集平成1年/1989年11月・白地社刊
 
北見幸雄 『藁の匂い』 詩集平成1年/1989年10月・檸檬社刊
 
大塚史朗 『握り拳』 詩集平成1年/1989年2月・青磁社刊
 
野田和子 『海月(くらげ)』 詩集平成1年/1989年1月・私家版
 
最終候補作9編
応募総数50点(小説22点・詩集17点・評論3点・その他8点)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
(旅行中欠席/書面提出)
選考委員会平成2年/1990年3月3日18:00~ [会場]東京・新宿「地球飯店」

34
平成2年/1990年度
=[ 締切 ] 平成2年/1990年12月31日
=[ 決定 ] 平成3年/1991年
=[ 媒体 ] 『農民文学』217号[平成3年/1991年春の号・4月]発表・選評掲載
受賞 里村洋子 「福耳を持った男の話」 小説『農民文学』214号[平成2年/1990年7月]  平成3年/1991年11月・越書房刊『福耳を持った男の話』所収
 
候補 徳永絹代
徳永 玲
「潮の満ちるとき」 小説『西九州文学』11号[平成2年/1990年7月]
 
古岡孝信 「谷からの声」 小説
 
井 賢治 「夕燒の村」 小説
 
柴山芳隆 「春菊」 小説『秋田文学』第四次創刊号  平成9年/1997年12月・文藝書房刊『風光る』所収
 
最終候補作5編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

35
平成3年/1991年度
=[ 締切 ] 平成3年/1991年12月31日
=[ 決定 ] 平成4年/1992年
=[ 媒体 ] 『農民文学』221号[平成4年/1992年春の号・4月]発表・選評掲載
受賞 小田切芳郎 「秋風」 小説『層』74号  『農民文学』221号[平成4年/1992年4月]掲載  平成5年/1993年11月・近代文芸社刊『秋風』所収
 
受賞 山崎庄太 『続・百姓人生』 詩集 『農民文学』221号[平成4年/1992年4月]掲載
 
候補 近藤みちを 「あととり」 小説(応募原稿)
 
徳永絹代
徳永 玲
「夫の値段」 小説『西九州文学』
 
柴山芳隆 「水の国より」 小説(応募原稿)
 
あいだけんじ 『秋あじの歌』 詩集
 
設楽徳行 『秩父に生きる』 詩集平成3年/1991年12月・オリジン出版センター刊
 
最終候補作7編
応募総数26編(小説13編・詩集7点・評論1編・その他5点)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
(欠席)
選考委員会平成4年/1992年3月7日17:30~ [会場]東京・新宿「くろがね」

36
平成4年/1992年度
=[ 締切 ] 平成4年/1992年11月30日
=[ 決定 ] 平成5年/1993年
=[ 媒体 ] 『農民文学』225号[平成5年/1993年春の号・4月]発表・選評掲載
受賞 井口克己 「幻郷鳥獣虫魚譜」 詩集『農民文学』223号[平成4年/1992年白秋号・10月]  平成7年/1995年7月・土曜美術社出版販売刊
 
候補 野坂喜美 「コメは、ああかや」 小説『麓人』53号
 
木村芳夫 「砂の河」 小説『農民文学』220号[平成4年/1992年1月]  平成5年/1993年11月・農民文学会刊『女房の顔』所収
 
岡崎絵里香 「桃源郷」 小説(応募原稿)  『農民文学』226号[平成5年/1993年7月]掲載
 
あいだけんじ 「桜桃」 小説『農民文学』223号[平成4年/1992年10月]
 
小番 績 『木の芽おこしの雨の中で』 詩集平成4年/1992年8月・秋田文化出版刊
 
最終候補作6編
応募総数44編(小説27編・詩集16編・評論1編)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員
(欠席)
選考委員会平成5年/1993年2月13日夕 [会場]東京・新宿「くろがね」

37
平成5年/1993年度
=[ 締切 ] 平成5年/1993年11月30日
=[ 決定 ] 平成6年/1994年
=[ 媒体 ] 『農民文学』229号[平成6年/1994年春の号・4月]発表・選評掲載
受賞 内田聖子 「駆けろ鉄兵」 小説平成5年/1993年9月・オリジン出版センター刊『駆けろ鉄兵・田鶴記』所収  『農民文学』229号[平成6年/1994年4月]掲載
 
候補 木村芳夫 「女房の顔」 小説平成5年/1993年11月・農民文学会刊『女房の顔』所収
 
徳永 玲 「華やぐとき」 小説『西九州文学』14号[平成5年/1993年11月]
 
近藤道雄 「雪の降る前」 小説
 
宮本善一 『郭公抄』 詩集平成4年/1992年6月・能登印刷・出版部刊
 
あいだけんじ 『母の記』 詩集平成5年/1993年8月・町田ジャーナル社刊
 
吉田草平 『耕虫』 詩集平成5年/1993年4月・蜘蛛出版社刊
 
最終候補作7編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

38
平成6年/1994年度
=[ 締切 ] 平成6年/1994年11月30日
=[ 決定 ] 平成7年/1995年
=[ 媒体 ] 『農民文学』233号[平成7年/1995年春の号・4月]発表・選評掲載
受賞 北原文雄 「田植え舞」 小説平成6年/1994年2月・編集工房ノア刊『田植え舞』所収  『農民文学』233号[平成7年/1995年4月]掲載
 
候補 田中虎市 『土の勲章』 詩集平成5年/1993年11月・私家版
 
山田清吉 『藁小屋』 詩集平成6年/1994年10月・木立ちの会刊
 
田中国男 『お母(か)ん』 詩集平成6年/1994年10月・行路社刊
 
古岡孝信 「父の山」 小説
 
安彦朝子 「ごんき沼」 小説
 
佐藤れい子 「かたみ」 小説『農民文学』229号[平成6年/1994年4月]  平成16年/2004年11月・現代図書刊『おくつき』所収
 
和田耕作 「土と心を耕す人」 評論
 
最終候補作8編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員

39
平成7年/1995年度
=[ 締切 ] 平成7年/1995年11月30日
=[ 決定 ] 平成8年/1996年
=[ 媒体 ] 『農民文学』237号[平成8年/1996年春の号・4月]発表・選評掲載
受賞 木村芳夫 「かぶら川」 小説(応募原稿)  『農民文学』237号[平成8年/1996年4月]掲載
 
受賞 風間 透 「遠い農協」 小説(応募原稿)  『農民文学』237号[平成8年/1996年4月]掲載
 
候補 林 かよ 『野まわり』 詩集平成7年/1995年8月・私家版
 
大塚史朗 『黒い蜻蛉』 詩集平成7年/1995年8月・煥乎堂刊
 
小田龍吉 『畔に立つ人』 詩集平成7年/1995年8月・越書房制作室刊
 
吉田英男 「小さな渦巻」 小説『農民文学』232号[平成7年/1995年2月]
 
畠山武志 「経作帰る」 小説
 
最終候補作7編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金10万円
選考委員

40
平成8年/1996年度
=[ 締切 ] 平成8年/1996年11月30日
=[ 決定 ] 平成9年/1997年
=[ 媒体 ] 『農民文学』241号[平成9年/1997年春の号・4月]発表・選評掲載
受賞 石井藤雄 『公害』 詩集『農民文学』238号[平成8年/1996年朱夏号・7月]  平成13年/2001年10月・土曜美術社出版販売刊
 
候補 橘 善男 「飢餓院内世去れ唄」 小説
 
池田フサ 「モンペ人生」 小説
 
君島甚左ヱ門 「幻の条件―羽鳥ダム検証」 小説『農民文学』236号[平成8年/1996年玄冬号・2月]
 
藤井八重子 「花詩集PARTIV」 詩集『農民文学』239号[平成8年/1996年白秋号・10月]
 
小坂太郎 『北の系譜』 詩集平成8年/1996年3月・書肆青樹社刊
 
最終候補作6編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金10万円
選考委員

41
平成9年/1997年度
=[ 締切 ] 平成9年/1997年11月30日
=[ 決定 ] 平成10年/1998年
=[ 媒体 ] 『農民文学』244号[平成10年/1998年冬・春合併号・4月]発表・選評掲載
受賞 村上林造 「『土』論」 評論平成9年/1997年10月・翰林書房刊『土の文学 長塚節・芥川龍之介』所収  『農民文学』244号[平成10年/1998年4月]掲載
 
受賞 堂迫 充 「遠き今」 創作(応募原稿)  『農民文学』244号[平成10年/1998年4月]掲載
 
候補 佐々木勝雄 『稲の花』 詩集
 
水野昭義 『百姓の迷路』 詩集『農民文学』243号[平成9年/1997年白秋号・10月]
 
古岡孝信 「村が消える」 創作個人文芸誌『山月』2号
 
山岸豊吉 「魔性不帰」 創作(応募原稿)
 
最終候補作6編
農民
文学
特別賞
小田龍吉 『ぬかるみの足跡』 詩集平成9年/1997年9月・越書房制作室刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金各5万円
選考委員

42
平成10年/1998年度
=[ 締切 ] 平成10年/1998年11月30日
=[ 決定 ] 平成11年/1999年
=[ 媒体 ] 『農民文学』248号[平成11年/1999年春の号・4月]発表・選評掲載
受賞 田井中 弘 『私の樹木百選』 詩集平成9年/1997年12月・詩画工房刊
 
候補 水野昭義 『百姓の大福帳』 詩集
 
池田フサ 『汗のつぶやき』 詩集平成10年/1998年2月・私家版
 
古岡孝信 「祝舞い」 小説『九州文学』20号
 
徳永 玲 「花かんむり」 小説(応募原稿)
 
浦川ミヨ子 「南天」 小説『西九州文学』18号
 
林 俊 「とっぱずれ便り」 小説『農民文学』246号[平成10年/1998年10月]
 
君島甚左ヱ門 「吠えろ山河」 小説『農民文学』245号[平成10年/1998年7月]
 
最終候補作8編
農民
文学
特別賞
錦 米次郎 『錦米次郎全詩集』 詩集平成10年/1998年5月・鳥語社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金10万円
選考委員

43
平成11年/1999年度
=[ 締切 ] 平成11年/1999年11月30日
=[ 決定 ] 平成12年/2000年
=[ 媒体 ] 『農民文学』251号[平成12年/2000年春の号・4月]発表・選評掲載
受賞 水野昭義 『土之繰言』 詩集私家版
 
候補 和田文雄 『村』 詩集平成11年/1999年11月・土曜美術社出版販売刊
 
藤根研一 『賢治スピリッツIII グスコーブドリの歌』 評論平成11年/1999年2月・自費出版
 
片山弘美 「コスモス」 小説(応募原稿)
 
浦河みよ子 「草履」 小説『農民文学』249号[平成11年/1999年10月]
 
川口泰弘 「おばあちゃんの言霊」 小説(応募原稿)
 
伊藤桂子 「夫婦」 小説『町民文芸・まくべつ』15号
 
最終候補作7編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金10万円
選考委員

44
平成12年/2000年度
=[ 締切 ] 平成12年/2000年11月30日
=[ 決定 ] 平成13年/2001年
=[ 媒体 ] 『農民文学』255号[平成13年/2001年春号]選評掲載
受賞 宅和俊平 「越境者」  『農民文学』255号[平成13年/2001年春号]掲載
 
受賞 阿曽十喜子 『ル・レーブ』 詩集平成12年/2000年11月・私家版
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

45
平成13年/2001年度
=[ 決定 ] 平成14年/2002年
=[ 媒体 ] 『農民文学』258号[平成14年/2002年春号]選評掲載
受賞 村若昭雄 「鎖」  『農民文学』258号[平成14年/2002年春号]掲載
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

46
平成14年/2002年度
=[ 決定 ] 平成15年/2003年
=[ 媒体 ] 『農民文学』261号[平成15年/2003年4月]選評掲載
受賞 田中虎市 『土のともし火』 詩集平成13年/2001年12月・私家版
 
受賞 浜野冴子 「ブルーローズ」  『農民文学』261号[平成15年/2003年4月]掲載
 
受賞 佐藤れい子 「おくつき」 『農民文学』257号[平成13年/2001年白秋・玄冬号]  平成16年/2004年11月・現代図書刊『おくつき』所収
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

47
平成15年/2003年度
=[ 決定 ] 平成16年/2004年
=[ 媒体 ] 『農民文学』265号[平成16年/2004年春号]選評掲載
受賞 飯島勝彦 「銀杏の墓」  『農民文学』265号[平成16年/2004年春号]掲載  平成18年/2006年3月・郷土出版社刊『埋火』所収
 
受賞 下澤勝井 「天の罠」 『農民文学』262号[平成15年/2003年朱夏号]  『農民文学』265号[平成16年/2004年春号]掲載  平成20年/2008年1月・デザイン・エフエフ刊『天の罠』所収
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

48
平成16年/2004年度
=[ 決定 ] 平成17年/2005年
=[ 媒体 ] 『農民文学』269号[平成17年/2005年春号]選評掲載
受賞 木下訓成 「春一番」  『農民文学』269号[平成17年/2005年春号]掲載
 
受賞 梁瀬重雄 『田螺の唄―農民詩集』 詩集平成16年/2004年6月・土曜美術社出版販売刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

49
平成17年/2005年度
=[ 決定 ] 平成18年/2006年
=[ 媒体 ] 『農民文学』273号[平成18年/2006年春号]選評掲載
受賞 水木 亮 「お見合いツアー」  『農民文学』273号[平成18年/2006年春号]掲載  平成18年/2006年1月・山梨日日新聞社刊『祝祭』所収
 
受賞 岡 隆夫 『ぶどう園崩落』 詩集平成17年/2005年4月・書肆青樹社刊  平成24年/2012年1月・和光出版刊『岡隆夫全詩集』所収
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

50
平成18年/2006年度
=[ 決定 ] 平成19年/2007年
=[ 媒体 ] 『農民文学』277号[平成19年/2007年春号]選評掲載
受賞 小林ぎん子 「心ささくれて」  『農民文学』277号[平成19年/2007年春号]掲載
 
受賞 荒井登喜子 「ドラマチック」  『農民文学』277号[平成19年/2007年春号]掲載
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

51
平成19年/2007年度
=[ 決定 ] 平成20年/2008年
=[ 媒体 ] 『農民文学』281号[平成20年/2008年春号]選評掲載
受賞 前田 新 「彼岸獅子舞の村」 『農民文学』279号[平成19年/2007年白秋号]  『農民文学』281号[平成20年/2008年春号]掲載
 
受賞 大塚史朗 『引き出しの奥』 詩集平成19年/2007年7月・詩人会議出版刊
 
特別賞 大倉尚美 『大地がほほえむとき』 詩集平成19年/2007年4月・けやき書房/けやきの詩の本
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
最終選考会平成20年/2008年2月26日

52
平成20年/2008年度
=[ 決定 ] 平成21年/2009年
=[ 媒体 ] 『農民文学』285号[平成21年/2009年春号]選評掲載
受賞 森 厚 「TAKARA」  『農民文学』285号[平成21年/2009年春号]掲載
 
受賞 山脇和之 『里山の冬』 詩集平成20年/2008年11月・私家版
 
特別賞 鹿島 茂 『山麓の村』 詩集平成20年/2008年9月・南北社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

53
平成21年/2009年度
=[ 決定 ] 平成22年/2010年
=[ 媒体 ] 『農民文学』289号[平成22年/2010年春号]選評掲載
受賞 国梓としひで 「とぅばらーま哀歌」  『農民文学』289号[平成22年/2010年春号]掲載  平成25年/2013年8月・ボーダーインク刊『とぅばらーま哀歌』所収
 
受賞 鶴岡一生 「曼珠沙華」  『農民文学』289号[平成22年/2010年春号]掲載  平成23年/2011年7月・ほおずき書籍刊『曼珠沙華』所収
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

54
平成22年/2010年度
=[ 決定 ] 平成23年/2011年
=[ 媒体 ] 『農民文学』293号[平成23年/2011年春号]選評掲載
受賞 谷本州子 『ソシオグラム』 詩集平成22年/2010年5月・土曜美術社出版販売刊
 
受賞 臼井澄江 『茶山の婦』 詩集
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

55
平成23年/2011年度
=[ 決定 ] 平成24年/2012年
=[ 媒体 ] 『農民文学』297号[平成24年/2012年4月]決定発表・選評掲載
小説の部
受賞 宇梶紀夫 「赤いトマト」  『農民文学』297号[平成24年/2012年4月]掲載
 
候補 吉井惠璃子 「二の糸 三番」  『農民文学』297号[平成24年/2012年朱夏]掲載
 
入手美緒 「青山のすそ」
 
室町 眞 「稲の花」
 
最終候補作4篇
第一次候補作9篇
予選候補 青井はるか 「TOMODACHI」
 
岡野英高 「雑司ヶ谷」
 
野村篤史 「燎原の彼方に」
 
やましろゆう 「明日に光を」
 
藤田 卓 「豊島屋物語」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
詩集の部
  受賞作なし
 
候補 本田初美 「青空」
 
磐城葦彦 「希望の狼煙」
 
最終候補作2篇
第一次候補作2篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論の部
  受賞作なし
 
最終候補作0篇
第一次候補作1篇
予選候補 西村寿郎 「心に釘を打った奴」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+副賞10万円
選考委員
贈呈式平成24年/2012年4月29日15:00~ [会場]飯田橋レインボービル1階会議室

56
平成24年/2012年度
=[ 決定 ] 平成25年/2013年
=[ 媒体 ] 『農民文学』301号[平成25年/2013年4月]決定発表・選評掲載
小説の部門
  受賞作なし
 
候補 小松美榮子 「金魚」
 
古岡孝信 「村灯り」  『農民文学』301号[平成25年/2013年白秋号]掲載
 
最終候補作2篇
第一次候補作4篇
予選候補 黒滝正秀 「グリーンカラーの時代」
 
林 俊 「九月二十四日の花束」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
詩集の部門
受賞 磐城葦彦 「大地の刻印」
 
候補 立川 健 「農夫の朝に」
 
最終候補作2篇
第一次候補作3篇
予選候補 牧 一人 「ある情景詩」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論の部門
受賞 北条常久 「伊藤永之介の農民文学の道」  『農民文学』301号[平成25年/2013年4月]掲載
 
候補 中島紀一 「地人の道を歩もうとした宮澤賢治」
 
最終候補作2篇
第一次候補作2篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+副賞10万円
選考委員
贈呈式平成25年/2013年4月29日15:00~ [会場]飯田橋レインボービル1階会議室

57
平成25年/2013年度
=[ 決定 ] 平成26年/2014年
=[ 媒体 ] 『農民文学』305号[平成26年/2014年4月]決定発表・選評掲載
小説の部門
受賞 野川義秋 「官山」  『農民文学』305号[平成26年/2014年4月]掲載
 
候補 古岡孝信 「石舞台」
 
最終候補作2篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
詩集の部門
受賞 山田清吉 『土偶(でこんぼ) 平成25年/2013年6月・紫陽社刊
 
最終候補作1篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論の部門
  受賞作なし
 
候補 和木田俊作 「農業に尽くした物語
―新藤兼人監督のまなざし
 『農民文学』306号[平成26年/2014年朱夏号]掲載
 
最終候補作1篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+副賞10万円
選考委員
選考会平成26年/2014年2月25日 [会場]渋谷「全国農場協会会館会議室」
贈呈式4月29日15:00~ [会場]飯田橋レインボービル1階会議室



ページの先頭へ

農民文学賞 第1回~第57回
トップページ一覧〔小説全般〕小説全般(公募)小説全般(非公募)一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕一覧〔ノンフィクション〕一覧〔詩〕一覧〔ライトノベル〕一覧〔種々〕
マップ