文学賞の世界
日本推理作家協会賞
第1回~第70回
昭和23年/1948年~(継続中)
12345.
678910.
1112131415.
1617181920.
2122232425.
2627282930.
3132333435.
3637383940.
4142434445.
4647484950.
5152535455.
5657585960.
6162636465.
6667686970.

日本推理作家協会賞一覧 トップページ
一覧〔小説全般〕
一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕
一覧〔ノンフィクション〕
一覧〔詩〕
一覧〔ライトノベル〕
一覧〔種々〕
マップ

ページの最後へ
Last Update[H29]2017/4/20

主催 探偵作家クラブ→日本探偵作家クラブ→社団法人(一般社団法人)日本推理作家協会
対象 対象期間中に発表された優秀なミステリー作品
対象期間 前年度1月~12月に発表されたもの

1 - 探偵作家クラブ賞
昭和23年/1948年度
└[ 対象期間 ]─戦後~昭和22年/1947年12月31日
=[ 決定 ] 昭和23年/1948年1月31日
長編部門
受賞 横溝正史 「本陣殺人事件」 『宝石』昭和21年/1946年4月号~12月号
 
候補 角田喜久雄 「銃口に笑う男」 『小説』昭和22年/1947年5月号
 
横溝正史 「蝶々殺人事件」 『ロック』昭和21年/1946年5月号~昭和22年/1947年4月号
 
守友 恒 『幻想殺人事件』 昭和22年/1947年6月・自由出版社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 木々高太郎 「新月」 『宝石』昭和21年/1946年5月号
 
候補 大下宇陀児 「柳下家の真理」 『宝石』昭和22年/1947年4月号~5月号
 
「不思議な母」 『ロック』昭和22年/1947年4月号
 
「狂女」 『サンデー毎日』昭和22年/1947年増刊秋のスリラー集[10月]
 
角田喜久雄 「怪奇を抱く壁」 『旬刊ニュース』昭和21年/1946年9月号
 
「緑亭の首吊男」 『ロック』昭和21年/1946年12月号
 
「霊魂の足」 『宝石』昭和22年/1947年2・3月号~4月号
 
久生十蘭 「ハムレット」 『新青年』昭和21年/1946年10月号
 
「予言」 『苦楽』昭和22年/1947年8月号
 
横溝正史 「探偵小説」 『新青年』昭和21年/1946年10月号
 
水谷 準 「R夫人の横顔」 『ロック』昭和22年/1947年1月号
 
「カナカナ姫」 『新青年』昭和22年/1947年12月合併号
 
「青春の悪魔」 『ロック』昭和22年/1947年6月号
 
香山 滋 「海鰻荘奇談」 『宝石』昭和22年/1947年5月号~7月号
 
「オラン・ペンデクの復讐」 『宝石』昭和22年/1947年4月号
 
山田風太郎 「みささぎ盗賊」 『ロック』昭和22年/1947年10月号
 
飛鳥 高 「犯罪の場」 『宝石』昭和22年/1947年1月号
 
木々高太郎 「紫陽花の青」 『宝石』昭和22年/1947年6月号~7月号
 
渡辺啓助 「盲目人魚」 『宝石』昭和21年/1946年10月号~11月号
 
西尾 正 「幻想の魔薬」 『新探偵小説』昭和22年/1947年4月号
 
覆面作家
山本周五郎
「寝ぼけ署長」 『新青年』昭和21年/1946年12月号
 
海野十三 「千早館の迷路」 『ロック』探偵小説傑作集[昭和22年/1947年8月]
 
城 昌幸 「憂愁の人」 『黒猫』昭和22年/1947年6月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
新人賞
受賞 香山 滋 「海鰻荘奇談」 『宝石』昭和22年/1947年5月号~7月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(採点表による回答)
(病気欠席)
(採点表による回答)
(採点表による回答)
(採点表による回答)
在京幹事による打合せ昭和22年/1947年12月29日
全会員からの候補作推薦昭和23年/1948年1月7日締切(回答者30名)
最終決定1月31日
贈呈式2月28日13:00~17:00 [会場]東京京橋「東洋軒」
※この回に限り戦後~昭和22年/1947年末が対象期間

2 - 探偵作家クラブ賞
昭和24年/1949年度
└[ 対象期間 ]─昭和23年/1948年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和24年/1949年2月13日
長編部門
受賞 坂口安吾 「不連続殺人事件」 『日本小説』昭和22年/1947年初秋号[8月]~昭和23年/1948年8月号
 
候補 高木彬光 『刺青殺人事件』 昭和23年/1948年5月・岩谷書店/宝石選書
 
横溝正史 「獄門島」 『宝石』昭和22年/1947年1月号~昭和23年/1948年10月号
 
木々高太郎 「三面鏡の恐怖」 『サン写真新聞』昭和22年/1947年11月~昭和23年/1948年5月
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 山田風太郎 「眼中の悪魔」 『別冊宝石』1号[昭和23年/1948年1月]
 
「虚像淫楽」 『旬刊ニュース』昭和23年/1948年別冊5号[5月]
 
候補 大坪砂男 「天狗」 『宝石』昭和23年/1948年8月号
 
「赤痣の女」 『別冊宝石』2号[昭和23年/1948年7月]
 
角田喜久雄 「猫」 『宝石』昭和23年/1948年1月号
 
香山 滋 「蜥蜴の島」 『宝石』昭和23年/1948年1月号
 
横溝正史 「黒猫」 『小説』昭和22年/1947年12月号
 
島田一男 「太陽の眼」 『旬刊ニュース』昭和23年/1948年別冊5号[5月]
 
水谷 準 「窓は敲かれず」 『東京』昭和23年/1948年8月号
 
永瀬三吾 「夢を狙ふ男」 『ロック』昭和23年/1948年8月号~11月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
新人賞
  見送り
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(欠席)
(欠席)
(欠席)
(欠席)
(欠席)
(欠席)
一般会員からの候補作推薦(回答者42名)
幹事投票(回答者18名)
在京幹事会(選考会)昭和24年/1949年2月13日
贈呈式2月26日13:00~17:00 [会場]東京京橋「東洋軒」

3 - 探偵作家クラブ賞
昭和25年/1950年度
└[ 対象期間 ]─昭和24年/1949年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和25年/1950年2月12日
長編部門
受賞 高木彬光 「能面殺人事件」 『宝石』昭和24年/1949年4月号
 
候補 宮野叢子 「鯉沼家の悲劇」 『宝石』昭和24年/1949年3月号
 
島田一男 「婦鬼系図」 『宝石』昭和24年/1949年5月号
 
「野獣の夜」 『別冊宝石』5号[昭和24年/1949年8月]
 
横溝正史 「女が見ていた」 『時事新報』昭和24年/1949年5月号~10月号
 
木々高太郎 『産院』 昭和24年/1949年12月・朝日新聞社刊
 
香山 滋 「ソロモンの桃」 『宝石』昭和24年/1949年1月号~5月号
 
「美しき山猫」 『婦人画報』昭和24年/1949年4月号~9月号
 
三澤正一 「地獄島物語」 『宝石』昭和24年/1949年12月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 大坪砂男 「私刑」その他 『宝石』昭和24年/1949年6月号
 
候補 大坪砂男 「涅槃雪」 『宝石』昭和24年/1949年3月号
 
「黒子」 『宝石』昭和24年/1949年1月号
 
高木彬光 「妖婦の宿」 『宝石』昭和24年/1949年5月号
 
本間田麻誉 「猿神の贄」 『別冊宝石』5号[昭和24年/1949年8月]
 
大下宇陀児 「蟹の足」 『黒猫』昭和23年/1948年8月号、9月号
 
横溝正史 「車井戸は何故軋る」 『読物春秋』昭和24年/1949年1月号
 
岡田鯱彦 「噴火口上の殺人」 『別冊ロック』昭和24年/1949年8月号
 
岡村雄輔 「盲目が来たりて笛を吹く」 『宝石』昭和24年/1949年7月臨時増刊号
 
木々高太郎 「老人と看護の娘」 『宝石』昭和24年/1949年1月号
 
火野葦平 「亡霊の言葉」 『新青年』昭和24年/1949年11月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
新人賞
  見送り
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
会員からの候補作推薦昭和25年/1950年1月末締切(回答者60名)
在京幹事会(選考会)2月12日18:00~ [会場]大下邸

4 - 探偵作家クラブ賞
昭和26年/1951年度
└[ 対象期間 ]─昭和25年/1950年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和26年/1951年4月12日
長編部門
受賞 大下宇陀児 「石の下の記録」 『宝石』昭和23年/1948年11・12月号~昭和25年/1950年5月号
 
候補 岡田鯱彦 「薫大将と匂の宮」 『宝石』昭和25年/1950年4月号
 
中川 透
鮎川哲也
「ペトロフ事件」 『別冊宝石』8号[昭和25年/1950年4月]
 
小島政二郎 「びろうどの眼」 『ロマンス』昭和24年/1949年9月号~、『モダン・ロマンス』昭和25年/1950年9月号~
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 島田一男 「社会部記者」その他 『週刊朝日』昭和25年/1950年6月増刊号
 
候補 島田一男 「風船魔」 『面白倶楽部』昭和25年/1950年2月号
 
山田風太郎 「天国荘綺談」 『宝石』昭和25年/1950年1月号
 
「下山総裁」 『りべらる』昭和25年/1950年早春別冊[3月]
 
渡辺啓助 「モンゴル怪猫伝」 『宝石』昭和25年/1950年5月号
 
江戸川乱歩 「断崖」 『報知新聞』昭和25年/1950年3月1日~12日
 
高木彬光 「影なき女」 『週刊朝日』昭和25年/1950年1月29日号~2月19日号
 
船山 馨 「人間競馬」 『新青年』昭和25年/1950年3月号
 
井上 靖 「死と恋と波と」 『オール讀物』昭和25年/1950年10月号
 
大坪砂男 「検事調書」 『新潮』昭和25年/1950年4月号
 
木々高太郎 「少女の臀に礼する男」 『新潮』昭和25年/1950年4月号
 
赤沼三郎 「翡翠湖の悲劇」 『宝石』昭和25年/1950年3月号
 
日影丈吉 「かむなぎうた」 『別冊宝石』6号[昭和24年/1949年12月]
 
武田武彦 「チャタレイ部落」 『宝石』昭和25年/1950年11月号
 
水谷 準 「さそり座事件」 『ロマンス』昭和25年/1950年11月号
 
高木彬光 「戦後派殺人事件」 『小説公園』昭和25年/1950年12月号
 
飛鳥 高 「犠牲者」 『宝石』昭和25年/1950年12月号
 
第一次予選委員会による準推薦(上記「犠牲者」以外に)
準推薦 大坪砂男 「花売娘」 『週刊朝日』昭和25年/1950年1月増刊号
 
水谷 準 「悲劇の触手」 『キング』昭和25年/1950年8月号
 
大岡昇平 「お艶殺し」 『オール讀物』昭和25年/1950年12月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
新人賞
  見送り
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
探偵映画賞
  見送り
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
第一次予選委員会6名、昭和25年/1950年12月9日~昭和26年/1951年1月20日(計6回)
会員からの候補作推薦3月15日締切(回答者70名)
在京幹事会(選考会)4月12日 [会場]新宿レストラン「雅叙園」

5 - 探偵作家クラブ賞
昭和27年/1952年度
└[ 対象期間 ]─昭和26年/1951年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和27年/1952年3月22日
受賞 水谷 準 「ある決闘」 『改造』昭和26年/1951年4月号
 
受賞 江戸川乱歩 『幻影城』 昭和26年/1951年5月・岩谷書店刊
 
候補 大下宇陀児 「岩塊」 『宝石』昭和26年/1951年9月号~10月号
 
大坪砂男 「虚影」 『宝石』昭和26年/1951年2月号
 
木々高太郎 「わが女学生時代の犯罪」 『宝石』昭和24年/1949年3月号~昭和26年/1951年12月号
 
「深入り」 『サンデー毎日』昭和26年/1951年1月増刊号
 
島田一男 「恐風」 『宝石』昭和26年/1951年7月号
 
城 昌幸 「燠火」 『改造』昭和26年/1951年新春特別増刊号[1月]
 
「その家」 『宝石』昭和26年/1951年8月号
 
高木彬光 「わが一高時代の犯罪」 『宝石』昭和26年/1951年5月号~6月号
 
田島莉茉子 『野球殺人事件』 昭和26年/1951年6月・岩谷書店刊
 
椿 八郎 「扉」 『宝石』昭和26年/1951年9月号
 
永瀬三吾 「良心の断層」 『宝石』昭和26年/1951年4月号
 
宮野叢子 「愛憎の倫理」 『小説公園』昭和26年/1951年5月号
 
水谷 準 「メフィストの誕生」 『宝石』昭和26年/1951年8月号
 
山田風太郎 「帰去来殺人事件」 『週刊朝日』昭和26年/1951年1月増刊号
 
横溝正史 『八つ墓村』 昭和26年/1951年5月・講談社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(病気欠席/棄権)
(欠席/書面および口頭回答)
幹事会昭和26年/1951年12月23日、選考方針の決定
作品推薦委員(7名)による推薦
会員からの候補作推薦
選考会昭和27年/1952年3月12日
幹事会3月22日

6 - 探偵作家クラブ賞
昭和28年/1953年度
└[ 対象期間 ]─昭和27年/1952年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和28年/1953年2月14日
  受賞作なし
 
候補 大下宇陀児 「宣伝殺人事件」 『オール讀物』昭和27年/1952年7月号
 
木々高太郎 「夜光」 『宝石』昭和27年/1952年1月号
 
城 昌幸 「絶壁」 『宝石』昭和27年/1952年1月号
 
「猟銃」 『宝石』昭和27年/1952年4月号
 
香山 滋 「蝋燭売り」 『宝石』昭和27年/1952年7月号
 
「キキモラ」 『宝石』昭和27年/1952年11月号
 
渡辺啓助 「聖ジョン学院の悪魔」 『宝石』昭和27年/1952年1月号
 
高木彬光 「殺意」 『小説公園』昭和27年/1952年11月号
 
島田一男 「誤報殺人事件」 『オール讀物』昭和27年/1952年8月号
 
会員からの投票(上記「夜光」「聖ジョン学院の悪魔」「猟銃」「誤報殺人事件」などに加えて)
候補 岡田鯱彦 「幽溟荘の殺人」 『別冊宝石』16号[昭和27年/1952年2月]
 
大河内常平 「風にそよぐもの」 『宝石』昭和27年/1952年2月号
 
朝山蜻一 「巫女」 『別冊宝石』20号[昭和27年/1952年6月]
 
木々高太郎 「幻想曲」 『宝石』昭和27年/1952年9・10月号
 
水谷準委員推薦
候補 木々高太郎 「心の底」 『小説公園』昭和27年/1952年12月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(欠席)
会員からの候補作推薦(45名)
予選委員会31篇から昭和28年/1953年1月17日~下旬、9篇を推薦
決定委員会2月14日

7 - 探偵作家クラブ賞
昭和29年/1954年度
└[ 対象期間 ]─昭和28年/1953年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和29年/1954年2月10日
  受賞作なし
 
奨励賞 鷲尾三郎 「雪崩」 『宝石』昭和28年/1953年12月号
 
奨励賞 氷川 瓏
渡辺祐一
「睡蓮夫人」 『宝石』昭和28年/1953年7月号
 
奨励賞 丘美丈二郎 「鉛の小函」 『宝石』昭和28年/1953年7月増刊号
 
候補 横溝正史 「悪魔が来りて笛を吹く」 『宝石』昭和26年/1951年11月号~昭和28年/1953年11月号
 
大下宇陀児 『誰にも云えない』 昭和28年/1953年10月・朝日新聞社/朝日文化手帖
 
香山 滋 「ハゲタカ」 『宝石』昭和28年/1953年3月号
 
「ネンゴ・ネンゴ」 『宝石』昭和28年/1953年11月号
 
黒沼 健 「白い異邦人」 『探偵実話』昭和28年/1953年3月号
 
楠田匡介 「探偵小説家」 『探偵倶楽部』昭和28年/1953年11月号
 
大坪砂男 「胡蝶の行方」 『宝石』昭和28年/1953年12月号
 
高木彬光 「無名の手紙」 『キング』昭和28年/1953年1月号
 
木々高太郎 「X重量」 『週刊朝日』昭和28年/1953年1月増刊号
 
山田風太郎 「墓堀人」 『面白倶楽部』昭和28年/1953年8月号
 
「赤い靴」 『講談倶楽部』昭和28年/1953年8月増刊号
 
朝山蜻一 「ひつじや物語」 『宝石』昭和28年/1953年8月号
 
第二次予選候補15篇(長篇3篇、短篇12篇)
第一次予選候補36篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(欠席/書面回答)
予選委員会昭和29年/1954年1月9日、1月16日
決定委員会2月10日

8 - 日本探偵作家クラブ賞
昭和30年/1955年度
└[ 対象期間 ]─昭和29年/1954年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和30年/1955年2月16日
受賞 永瀬三吾 「売国奴」 『宝石』昭和29年/1954年12月号
 
候補 高木彬光 「塔の判官」 『宝石』昭和29年/1954年1月号
 
朝山蜻一 「僕はちんころ」 『宝石』昭和29年/1954年1月号
 
大坪砂男 「外套」 『宝石』昭和29年/1954年4月号
 
大下宇陀児 「私は殺される」 『宝石』昭和29年/1954年6月号
 
「鉛の虫」 『別冊週刊朝日』3号[昭和29年/1954年8月]
 
香山 滋 「狂った人々」 『宝石』昭和29年/1954年6月号
 
渡辺啓助 「キュラソオの首」 『宝石』昭和29年/1954年7月号
 
香住春吾 「蔵を開く」 『宝石』昭和29年/1954年7月号
 
角田喜久雄 「沼垂の女」 『別冊宝石』42号[昭和29年/1954年11月]
 
永瀬三吾 「妻の見た殺人」 『別冊宝石』42号[昭和29年/1954年11月]
 
鷲尾三郎 「クリスマス・イヴの悪魔」 『探偵倶楽部』昭和29年/1954年9月号~11月号
 
「テープレコードは告白す」 『探偵倶楽部』昭和29年/1954年12月号
 
楠田匡介 「追いつめる」 『探偵倶楽部』昭和29年/1954年11月号
 
狩 久 「鉄の扉」 『探偵実話』昭和29年/1954年5月号
 
中川 透
鮎川哲也
「赤い密室」 『探偵実話』昭和29年/1954年9月号
 
山田風太郎 「二十世紀ノア」 『講談倶楽部』昭和29年/1954年9月号
 
城 昌幸 「魂の殺人」 『面白倶楽部』昭和29年/1954年8月号
 
椎名麟三 「罪なき罪」 『文芸』昭和29年/1954年2月号
 
島田一男 「奇妙な夫婦」 『小説公園』昭和29年/1954年4月号
 
木々高太郎 「六條執念」 『別冊文藝春秋』昭和29年/1954年新春号[1月]
 
「タンポポの生えた土蔵」 『別冊小説新潮』昭和29年/1954年秋季号[10月]
 
井上 靖 「殺意」 『別冊文藝春秋』40号[昭和29年/1954年7月]
 
横溝正史 「蜃気楼島の情熱」 『オール讀物』昭和29年/1954年9月号
 
藤沢桓夫 「そんな筈はない」 『オール讀物』昭和29年/1954年11月号
 
坂口安吾 「心霊殺人事件」 『別冊小説新潮』昭和29年/1954年秋季号[10月]
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
選考委員会2月16日17:00~ [会場]京橋「チャイルド」

9 - 日本探偵作家クラブ賞
昭和31年/1956年度
└[ 対象期間 ]─昭和30年/1955年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和31年/1956年2月21日
受賞 日影丈吉 「狐の鶏」 『宝石』昭和30年/1955年10月号
 
候補 江戸川乱歩 『化人幻戯』 昭和30年/1955年11月・春陽堂書店刊
 
「月と手袋」 『オール讀物』昭和30年/1955年4月号
 
大岡昇平 「春の夜の出来事」 『オール讀物』昭和30年/1955年4月号
 
大河内常平 「クレイ少佐の死」 『宝石』昭和30年/1955年12月号
 
大下宇陀児 「虚像」 『サンデー毎日』昭和30年/1955年8月7日号~12月17日号
 
「虹の女」 『宝石』昭和30年/1955年1月号
 
大坪砂男 「白い文化住宅」 『別冊週刊朝日』昭和30年/1955年2月号
 
香住春吾 「鯉幟」 『宝石』昭和30年/1955年5月号
 
香山 滋 「風船売り」 『宝石』昭和30年/1955年8月号
 
木々高太郎 「遺花」 『探偵倶楽部』昭和30年/1955年2月号
 
島田一男 『上を見るな』 昭和30年/1955年12月・大日本雄弁会講談社/書下し長篇探偵小説全集
 
「東京暴力団」 『面白倶楽部』昭和30年/1955年1月増刊号
 
城 昌幸 「波の音」 『宝石』昭和30年/1955年4月号
 
高木彬光 『人形はなぜ殺される』 昭和30年/1955年11月・大日本雄弁会講談社/書下し長篇探偵小説全集
 
「死せる者よみがえれ」 『小説公園』昭和30年/1955年1月号
 
角田喜久雄 「二月の悲劇」 『オール讀物』昭和30年/1955年2月号
 
永瀬三吾 「発狂者」 『宝石』昭和30年/1955年6月号
 
水谷 準 「サムの東京見物」 『宝石』昭和30年/1955年3月号
 
山田風太郎 「ノイローゼ」 『文芸』昭和30年/1955年10月号
 
横溝正史 「廃園の鬼」 『オール讀物』昭和30年/1955年6月号
 
鷲尾三郎 「文殊の罠」 『宝石』昭和30年/1955年1月号
 
渡辺啓助 「クレオパトラとサロメ」 『宝石』昭和30年/1955年1月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
幹事会(選考会)2月21日 [会場]田村町「キムラヤ」
授賞式3月3日17:00~ [会場]虎ノ門「晩翠軒」

10 - 日本探偵作家クラブ賞
昭和32年/1957年度
└[ 対象期間 ]─昭和31年/1956年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和32年/1957年2月24日
受賞 松本清張 『顔』 昭和31年/1956年10月・大日本雄弁会講談社/ロマンブックス
 
候補 渡辺啓助 「血笑島にて」 『宝石』昭和31年/1956年7月号
 
角田喜久雄 「悪魔のような女」 『オール讀物』昭和31年/1956年12月号
 
鮎川哲也 『黒いトランク』 昭和31年/1956年7月・大日本雄弁会講談社/書下ろし長篇探偵小説全集
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
選考委員会2月24日17:00~ [会場]江戸川乱歩氏邸
授賞式3月6日17:30~ [会場]虎ノ門「晩翠軒ホール」

11 - 日本探偵作家クラブ賞
昭和33年/1958年度
└[ 対象期間 ]─昭和32年/1957年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和33年/1958年2月21日
受賞 角田喜久雄 「笛吹けば人が死ぬ」 『オール讀物』昭和32年/1957年9月号
 
候補 城 昌幸 「ものの影」 『宝石』昭和32年/1957年1月号
 
渡辺啓助 「吸血鬼考」 『宝石』昭和32年/1957年7月号
 
楠田匡介 「脱獄を了えて」 『宝石』昭和32年/1957年11月号
 
山村正夫 「獅子」 『宝石』昭和32年/1957年11月号
 
大河内常平 「安房国住広正」 『宝石』昭和32年/1957年12月号
 
有馬頼義 「白猫のいる家」 『別冊文藝春秋』59号[昭和32年/1957年8月]
 
加田伶太郎
福永武彦
「温室事件」 『小説新潮』昭和32年/1957年1月号
 
仁木悦子 「粘土の犬」 『宝石』昭和32年/1957年11月号
 
鮎川哲也 「五つの時計」 『宝石』昭和32年/1957年8月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
選考委員会2月21日19:00~ [会場]江戸川乱歩氏邸
授賞式3月6日17:30~ [会場]虎ノ門「晩翠軒ホール」

12 - 日本探偵作家クラブ賞
昭和34年/1959年度
└[ 対象期間 ]─昭和33年/1958年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和34年/1959年2月25日
受賞 有馬頼義 「四万人の目撃者」 昭和33年/1958年7月・大日本雄弁会講談社刊『四万人の目撃者』所収
 
候補 鮎川哲也 「白い密室」 『宝石』昭和33年/1958年1月号
 
仁木悦子 「かあちゃんは犯人じゃない」 『宝石』昭和33年/1958年2月号
 
城 昌幸 「ママゴト」 『宝石』昭和33年/1958年4月号
 
高城 高 「淋しい草原に」 『宝石』昭和33年/1958年6月号
 
宮野村子 「恐ろしき弱さ」 『宝石』昭和33年/1958年6月号
 
楠田匡介 「沼の中の家」 『宝石』昭和33年/1958年8月号
 
渡辺啓助 「寝衣(ネグリジェ)」 『宝石』昭和33年/1958年9月号
 
加田伶太郎
福永武彦
「眠りの誘惑」 『小説新潮』昭和33年/1958年7月号
 
多岐川 恭 「かわいい女」 昭和33年/1958年1月・河出書房新社刊『落ちる』所収
 
岡田鯱彦 『樹海の殺人』 昭和32年/1957年5月・春陽堂書店/長篇探偵小説全集
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(欠席)
(欠席)
(欠席)
選考委員会2月25日17:30~ [会場]高木彬光邸

13 - 日本探偵作家クラブ賞
昭和35年/1960年度
└[ 対象期間 ]─昭和34年/1959年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和35年/1960年
受賞 鮎川哲也 『憎悪の化石』 昭和34年/1959年11月・講談社/書下ろし長編推理小説シリーズ
 
「黒い白鳥」 『宝石』昭和34年/1959年7月号~12月号
 
候補 佐野 洋 『一本の鉛』 昭和34年/1959年4月・東都書房刊
 
水上 勉 『霧と影』 昭和34年/1959年8月・河出書房新社刊
 
結城昌治 『ひげのある男たち』 昭和34年/1959年12月・早川書房刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

14 - 日本探偵作家クラブ賞
昭和36年/1961年度
└[ 対象期間 ]─昭和35年/1960年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和36年/1961年2月25日
受賞 水上 勉 『海の牙』 昭和35年/1960年4月・河出書房新社刊
 
受賞 笹沢左保 『人喰い』 昭和35年/1960年11月・光文社/カッパノベルス
 
候補 佐野 洋 「金属音病事件」 『宝石』昭和35年/1960年10月号
 
『透明な暗殺』 昭和35年/1960年4月・東都書房刊
 
結城昌治 『長い長い眠り』 昭和35年/1960年9月・光文社/カッパノベルス
 
その他アンケートによる回答作
予選候補 水上 勉 『耳』 昭和35年/1960年5月・光文社/カッパノベルス
 
多岐川 恭 『静かな教授』 昭和35年/1960年5月・河出書房新社/河出ペーパーバックス
 
樹下太郎 『夜の挨拶』 昭和35年/1960年10月・東都書房刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(書面回答)
アンケートによる推薦(150通中、回答約40通)
幹事会(決定委員会)2月25日夜 [会場]芝田村町「木村屋」

15 - 日本探偵作家クラブ賞
昭和37年/1962年度
└[ 対象期間 ]─昭和36年/1961年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和37年/1962年2月26日
受賞 飛鳥 高 『細い赤い糸』 昭和36年/1961年3月・光風社刊
 
候補 土屋隆夫 『危険な童話』 昭和36年/1961年5月・桃源社刊
 
結城昌治 『仲のいい死体』 昭和36年/1961年11月・光文社/カッパノベルス
 
佐野 洋 『秘密パーティ』 昭和36年/1961年2月・新潮社/ポケットライブラリ
 
多岐川 恭 『異郷の帆』 昭和36年/1961年6月・新潮社刊
 
星 新一 『人造美人』 昭和36年/1961年2月・新潮社刊
 
『ようこそ地球さん』 昭和36年/1961年8月・新潮社刊
 
『悪魔のいる天国』 昭和36年/1961年12月・中央公論社刊
 
その他アンケートによる回答作
予選候補 陳 舜臣 『枯草の根』 昭和36年/1961年10月・講談社刊
 
長沼弘毅 『シャーロック・ホームズの知恵』 昭和36年/1961年7月・朝日新聞社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
選考委員会2月26日 [会場]田村町「キムラヤ」

16
昭和38年/1963年度
└[ 対象期間 ]─昭和37年/1962年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和38年/1963年4月6日
受賞 土屋隆夫 「影の告発」 『宝石』昭和37年/1962年5月号~12月号
 
候補 結城昌治 『ゴメスの名はゴメス』 昭和37年/1962年4月・早川書房/日本ミステリ・シリーズ
 
陳 舜臣 「方壺園」 『小説中央公論』昭和37年/1962年5月号
 
都筑道夫 『誘拐作戦』 昭和37年/1962年8月・講談社刊
 
長沼弘毅 『シャーロック・
ホームズの世界』
昭和37年/1962年2月・文藝春秋新社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
選考委員会4月6日17:00~ [会場]虎ノ門「晩翠軒」
※この回より名称が「日本推理作家協会賞」に変更。授賞対象も作品の他に評論、翻訳、映画、演劇等にも範囲をひろげる。

17
昭和39年/1964年度
└[ 対象期間 ]─昭和38年/1963年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和39年/1964年3月14日
受賞 河野典生 『殺意という名の家畜』 昭和38年/1963年9月・宝石社刊
 
受賞 結城昌治 『夜の終る時』 昭和38年/1963年4月・中央公論社刊
 
候補 佐野 洋 『蜜の巣』 昭和38年/1963年10月・光文社/カッパノベルス
 
三好 徹 『風は故郷に向う』 昭和38年/1963年4月・早川書房/日本ミステリ・シリーズ
 
黒岩重吾 『廃虚の唇』 昭和38年/1963年6月・光文社/カッパノベルス
 
中薗英助 『密航定期便』 昭和38年/1963年5月・新潮社/ポケットライブラリ
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会2月10日17:00~ [会場]虎ノ門「晩翠軒喫茶部ホール」
選考委員会3月14日16:00~ [会場]虎ノ門「晩翠軒本館」

18
昭和40年/1965年度
└[ 対象期間 ]─昭和39年/1964年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和40年/1965年3月23日
受賞 佐野 洋 『華麗なる醜聞』 昭和39年/1964年12月・光文社/カッパノベルス
 
候補 佐賀 潜 『恐喝』 昭和39年/1964年11月・光文社/カッパノベルス
 
星 新一 『夢魔の標的』 昭和39年/1964年12月・早川書房/日本SFシリーズ
 
中島河太郎 『日本推理小説史』
(第一巻)
昭和39年/1964年8月・桃源社刊
 
予選候補
予選候補 生島治郎 『傷痕の街』 昭和39年/1964年3月・講談社刊
 
小松左京 『日本アパッチ族』 昭和39年/1964年3月・光文社/カッパノベルス
 
都筑道夫 『三重露出』 昭和39年/1964年12月・東都書房刊
 
塔 晶夫
中井英夫
『虚無への供物』 昭和39年/1964年2月・講談社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会2月3日17:00~ [会場]講談社別館会議室
選考委員会3月23日18:00~ [会場]虎ノ門「晩翠軒本館」

19
昭和41年/1966年度
└[ 対象期間 ]─昭和40年/1965年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和41年/1966年
受賞 中島河太郎 『推理小説展望』 昭和40年/1965年12月・東都書房/世界推理小説大系別巻
 
候補 多岐川 恭 『墓場への持参金』 昭和40年/1965年12月・光文社/カッパノベルス
 
邦光史郎 『海の挑戦』 昭和40年/1965年5月・講談社刊
 
生島治郎 『死者だけが血を流す』 昭和40年/1965年2月・講談社刊
 
三好 徹 『野望の猟犬』 昭和40年/1965年11月・光文社/カッパノベルス
 
小松左京 『エスパイ』 昭和40年/1965年6月・早川書房/日本SFシリーズ
 
熊井 啓
(監督・脚本)
映画「日本列島」 昭和40年/1965年5月・日活
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

20
昭和42年/1967年度
└[ 対象期間 ]─昭和41年/1966年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和42年/1967年3月4日
受賞 三好 徹 『風塵地帯』 昭和41年/1966年9月・三一書房/三一新書
 
候補 石川喬司 『極楽の鬼
―推理小説案内―
昭和41年/1966年8月・早川書房/ハヤカワライブラリ
 
西村京太郎 『D機関情報』 昭和41年/1966年6月・講談社刊
 
陳 舜臣 『炎に絵を』 昭和41年/1966年9月・文藝春秋/ポケット文春
 
参考作品『影は崩れた』 昭和41年/1966年12月・読売新聞社/新本格推理小説全集
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
選考委員会3月4日17:00~ [会場]虎ノ門「晩翠軒」
授賞式4月8日16:00~ [会場]日比谷「日活国際会館シルバー・ルーム」

21
昭和43年/1968年度
└[ 対象期間 ]─昭和42年/1967年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和43年/1968年3月2日
受賞 星 新一 『妄想銀行』
および過去の業績
昭和42年/1967年6月・新潮社刊
 
候補 戸川昌子 『蜃気楼の帯』 昭和42年/1967年7月・読売新聞社/新本格推理小説全集
 
斎藤 栄 『真夜中の意匠』 昭和42年/1967年11月・講談社刊
 
長沼弘毅 『シャーロック・
ホームズの対決』
昭和42年/1967年12月・文藝春秋刊
 
TBSテレビ 「七人の刑事」シリーズ 昭和36年/1961年10月4日~昭和44年/1969年4月28日放映
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(海外旅行中欠席)
予選委員会2月3日
選考委員会3月2日17:00~ [会場]虎ノ門「晩翠軒」
授賞式3月30日15:00~ [会場]日比谷「日活国際会館フラワー・ルーム」

22
昭和44年/1969年度
└[ 対象期間 ]─昭和43年/1968年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和44年/1969年3月15日
  受賞作なし
 
候補 多岐川 恭 『ゆっくり雨太郎捕物控』 昭和43年/1968年10月・新潮社刊
 
陳 舜臣 「紅蓮亭の狂女」その他 『オール讀物』昭和43年/1968年1月号
 
参考作品『玉嶺よふたたび』 昭和44年/1969年1月・徳間書店刊
 
斎藤 栄 『愛と血の炎』 昭和43年/1968年5月・三一書房/さんいちぶっくす
 
海渡英祐 『影の座標』 昭和43年/1968年9月・講談社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(所用欠席)
選考委員会3月15日17:00~ [会場]虎ノ門「晩翠軒本館」

23
昭和45年/1970年度
└[ 対象期間 ]─昭和44年/1969年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和45年/1970年3月10日
受賞 陳 舜臣 『玉嶺よふたたび』 昭和44年/1969年1月・徳間書店刊
 
『孔雀の道』 昭和44年/1969年2月・講談社刊
 
候補 都筑道夫 『血みどろ砂絵』 昭和44年/1969年11月・桃源社/ポピュラー・ブックス
 
斎藤 栄 『紅の幻影』 昭和44年/1969年10月・講談社刊
 
草野唯雄 『抹殺の意志』 昭和44年/1969年7月・三一書房/さんいちぶっくす
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(欠席)
(欠席/電話回答)
選考委員会3月10日18:00~ [会場]虎ノ門「晩翠軒」

24
昭和46年/1971年度
└[ 対象期間 ]─昭和45年/1970年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和46年/1971年2月27日
  受賞作なし
 
候補 都筑道夫 『くらやみ砂絵』 昭和45年/1970年7月・桃源社/ポピュラー・ブックス
 
森村誠一 『新幹線殺人事件』 昭和45年/1970年9月・光文社/カッパノベルス
 
『虚構の空路』 昭和45年/1970年3月・講談社刊
 
夏樹静子 『天使が消えていく』 昭和45年/1970年2月・講談社刊
 
高橋泰邦 『偽りの晴れ間』 昭和45年/1970年10月・講談社刊
 
草野唯雄 『北の廃坑』 昭和45年/1970年6月・青樹社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(欠席/書面参加)
(欠席)
選考会昭和46年/1971年2月27日18:00~ [会場]虎ノ門「晩翠軒」

25
昭和47年/1972年度
└[ 対象期間 ]─昭和46年/1971年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和47年/1972年2月28日
  受賞作なし
 
候補 斎藤 栄 『香港殺人旅行』 昭和46年/1971年11月・光文社/カッパノベルス
 
森村誠一 『密閉山脈』 昭和46年/1971年2月・講談社刊
 
藤村正太 『コンピューター殺人事件』 昭和46年/1971年3月・講談社刊
 
仁木悦子 『冷えきった街』 昭和46年/1971年3月・講談社刊
 
草野唯雄 『影の斜坑』 昭和46年/1971年11月・青樹社刊
 
高橋泰邦 『軍艦泥棒』 昭和46年/1971年8月・月刊ペン社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
選考会昭和47年/1972年2月28日18:00~ [会場]虎ノ門「晩翠軒」

26
昭和48年/1973年度
└[ 対象期間 ]─昭和47年/1972年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和48年/1973年3月17日
受賞 夏樹静子 『蒸発―ある愛の終わり 昭和47年/1972年4月・光文社/カッパノベルス
 
受賞 森村誠一 『腐蝕の構造』 昭和47年/1972年11月・毎日新聞社刊
 
候補 都筑道夫 『七十五羽の烏』 昭和47年/1972年3月・桃源社刊
 
山村正夫 『ボウリング殺人事件』 昭和47年/1972年7月・サンケイ新聞社/サンケイノベルス
 
山村直樹 『追尾の連繋』 昭和47年/1972年11月・双葉社刊
 
植草甚一 『雨降りだから
ミステリーでも勉強しよう』
昭和47年/1972年9月・晶文社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
選考会昭和48年/1973年3月17日18:00~ [会場]有楽町「山水楼」

27
昭和49年/1974年度
└[ 対象期間 ]─昭和48年/1973年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和49年/1974年3月18日
受賞 小松左京 『日本沈没』(上)(下) 昭和48年/1973年3月・光文社/カッパノベルス
 
候補 石沢英太郎 『唐三彩の謎』 昭和48年/1973年9月・光文社/カッパノベルス
 
草野唯雄 『爆殺予告』 昭和48年/1973年1月・サンケイ新聞社/サンケイノベルス
 
天藤 真 『殺しへの招待』 昭和48年/1973年12月・産報/サンポウノベルス
 
西村寿行 『安楽死』 昭和48年/1973年9月・サンケイ新聞社/サンケイノベルス
 
半村 良 『黄金伝説』 昭和48年/1973年2月・祥伝社/ノン・ノベル
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
選考会昭和49年/1974年3月18日18:00~ [会場]有楽町「山水楼」

28
昭和50年/1975年度
└[ 対象期間 ]─昭和49年/1974年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和50年/1975年3月12日
受賞 清水一行 『動脈列島』 昭和49年/1974年12月・光文社/カッパノベルス
 
候補 仁木悦子 『灯らない窓』 昭和49年/1974年8月・講談社刊
 
草野唯雄 『女相続人』 昭和49年/1974年3月・光文社/カッパノベルス
 
都筑道夫 『情事公開同盟』 昭和49年/1974年10月・双葉社/双葉新書
 
海渡英祐 『おかしな死体ども』 昭和49年/1974年12月・徳間書店/トクマノベルズ
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(病気欠席/書面回答)
選考会昭和50年/1975年3月12日18:00~ [会場]有楽町「山水楼」

29
昭和51年/1976年度
└[ 対象期間 ]─昭和50年/1975年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和51年/1976年3月30日
長編部門
  受賞作なし
 
候補 仁木悦子 『青じろい季節』 昭和50年/1975年5月・毎日新聞社刊
 
西村京太郎 『消えたタンカー』 昭和50年/1975年4月・光文社/カッパノベルス
 
山村美紗 『花の棺』 昭和50年/1975年9月・光文社/カッパノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 戸板康二 「グリーン車の子供」 『小説宝石』昭和50年/1975年10月号
 
候補 小林久三 「赤い落差」 『小説サンデー毎日』昭和50年/1975年3月号
 
草野唯雄 「トルストイ爺さん」 『小説推理』昭和50年/1975年5月号
 
都筑道夫 「壜づめの密室」 昭和50年/1975年4月・徳間書店/トクマノベルズ『退職刑事』所収
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 権田萬治 『日本探偵作家論』 昭和50年/1975年12月・幻影城/幻影城評論研究叢書
 
候補 加納一朗 『推理・SF映画史』 昭和50年/1975年11月・インタナル出版社刊
 
小鷹信光 『パパイラスの舟
―海外ミステリ随想
昭和50年/1975年11月・早川書房刊
 
都筑道夫 『黄色い部屋は
いかに改装されたか?』
昭和50年/1975年6月・晶文社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
選考会昭和51年/1976年3月30日16:00~ [会場]有楽町「山水楼」

30
昭和52年/1977年度
└[ 対象期間 ]─昭和51年/1976年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和52年/1977年3月23日
長編部門
  受賞作なし
 
候補 泡坂妻夫 『11枚のとらんぷ』 昭和51年/1976年10月・幻影城/幻影城ノベルス
 
五木寛之 『戒厳令の夜』(上)(下) 昭和51年/1976年12月・新潮社刊
 
西村京太郎 『消えた乗組員
(クルーザー)
昭和51年/1976年5月・光文社/カッパノベルス
 
藤本 泉 『ガラスの迷路』 昭和51年/1976年8月・光文社/カッパノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 石沢英太郎 「視線」 『小説宝石』昭和51年/1976年4月号
 
候補 泡坂妻夫 「曲った部屋」 『幻影城』昭和51年/1976年7月号
 
小林久三 「海軍某重大事件」 『小説新潮』昭和51年/1976年12月号
 
南部樹未子 「汽笛が響く」 昭和51年/1976年11月・光文社/カッパノベルス『見えない機関車』所収
 
山村正夫 「瀬戸の夕凪」 『小説推理』昭和51年/1976年7月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 山村正夫 『わが懐旧的
探偵作家論』
昭和51年/1976年9月・幻影城/幻影城評論研究叢書
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(欠席/書面回答)
選考会昭和52年/1977年3月23日16:00~ [会場]有楽町「山水楼」

31
昭和53年/1978年度
└[ 対象期間 ]─昭和52年/1977年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和53年/1978年3月28日
長編部門
受賞 泡坂妻夫 『乱れからくり』 昭和52年/1977年12月・幻影城/幻影城ノベルス
 
受賞 大岡昇平 『事件』 昭和52年/1977年9月・新潮社刊
 
候補 海渡英祐 『燃えつきる日々』 昭和52年/1977年8月・講談社刊
 
伴野 朗 『陽はメコンに沈む』 昭和52年/1977年3月・講談社刊
 
三浦 浩 『優しい滞在』 昭和52年/1977年11月・光文社刊
 
麗羅 『死者の柩を揺り動かすな』 昭和52年/1977年7月・集英社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
  受賞作なし
 
候補 石川喬司 「次号予告」 『カッパまがじん』昭和52年/1977年1月号
 
日下圭介 「蜂と手まり」 『小説現代』昭和52年/1977年10月号
 
多岐川 恭 「闇の人力車」 『小説推理』昭和52年/1977年6月号
 
藤本義一 「街に殺意が一杯」 『別冊問題小説』昭和52年/1977年春季号[4月]
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 青木雨彦 『課外授業
―ミステリにおける
男と女の研究
昭和52年/1977年10月・早川書房刊
 
受賞 石川喬司 『SFの時代
―日本SFの胎動と展望
昭和52年/1977年11月・奇想天外社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
選考会昭和53年/1978年3月28日 [会場]丸の内「山水楼」
贈呈式4月25日 [会場]新橋第一ホテル

32
昭和54年/1979年度
└[ 対象期間 ]─昭和53年/1978年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和54年/1979年3月28日
長編部門
受賞 天藤 真 『大誘拐』 昭和53年/1978年11月・カイガイ出版刊
 
受賞 檜山良昭 『スターリン暗殺計画』 昭和53年/1978年10月・徳間書店刊
 
候補 赤川次郎 『ひまつぶしの殺人』 昭和53年/1978年11月・光文社/カッパノベルス
 
竹本健治 『匣の中の失楽』 昭和53年/1978年7月・幻影城刊
 
西村京太郎 『炎の墓標』 昭和53年/1978年2月・講談社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 阿刀田 高 「来訪者」 『別冊小説新潮』昭和53年/1978年秋季号[10月]
 
候補 赤川次郎 「善人村の村祭」 『オール讀物』昭和53年/1978年5月号
 
小泉喜美子 「痛み」 『小説推理』昭和53年/1978年8月号
 
小林久三 「雪の花火」 『小説新潮』昭和53年/1978年5月号
 
伴野 朗 「顔写真」 『小説現代』昭和53年/1978年1月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 植草甚一 『ミステリーの原稿は
夜中に徹夜で書こう』
昭和53年/1978年11月・早川書房刊
 
候補 小林 司
東山あかね
『ガス燈に浮かぶ
シャーロック・ホームズ』
昭和53年/1978年12月・立風書房刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
選考会昭和54年/1979年3月28日 [会場]新橋第一ホテル

33
昭和55年/1980年度
└[ 対象期間 ]─昭和54年/1979年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和55年/1980年3月28日
=[ 媒体 ] 『小説宝石』昭和55年/1980年6月号発表
長編部門
  受賞作なし
 
候補 田中光二 『黄金の罠』 昭和54年/1979年9月・祥伝社/ノン・ノベル
 
伴野 朗 『九頭の龍』 昭和54年/1979年4月・講談社刊
 
西村京太郎 『夜間飛行(ムーンライト)
殺人事件』
昭和54年/1979年8月・光文社/カッパノベルス
 
帚木蓬生 『白い夏の墓標』 昭和54年/1979年4月・新潮社刊
 
予選候補28篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
  受賞作なし
 
候補 梶 龍雄 「遠い景色」 『小説宝石』昭和54年/1979年爽秋号[-月]
 
日下圭介 「緋色の記憶」 『オール讀物』昭和54年/1979年8月号
 
栗本 薫 「羽根の折れた天使」 『オール讀物』昭和54年/1979年5月号
 
小泉喜美子 「かたみ」 『小説推理』昭和54年/1979年12月号
 
戸川昌子 「怨煙嚥下」 『小説新潮』昭和54年/1979年2月号
 
皆川博子 「蛙」 『小説新潮』昭和54年/1979年9月号
 
予選候補487篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
  受賞作なし
 
候補 長田順行 『推理小説と暗号』 昭和54年/1979年12月・ダイヤモンド社刊
 
松田道弘 『とりっくものがたり』 昭和54年/1979年5月・筑摩書房/ちくまぶっくす
 
予選候補9篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会(長編部門)昭和54年/1979年12月14日、昭和55年/1980年1月28日、(短編部門)昭和54年/1979年12月19日、昭和55年/1980年2月13日、(評論その他部門)昭和54年/1979年12月21日、昭和55年/1980年2月15日
選考会昭和55年/1980年3月24日17:00~ [会場]新橋第一ホテル新館柏の間

34
昭和56年/1981年度
└[ 対象期間 ]─昭和55年/1980年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和56年/1981年3月23日
=[ 媒体 ] 『小説宝石』昭和56年/1981年6月号発表
長編部門
受賞 西村京太郎 『終着駅(ターミナル)殺人事件』 昭和55年/1980年7月・光文社/カッパノベルス
 
候補 栗本 薫 『絃の聖域』 昭和55年/1980年8月・講談社刊
 
小林信彦 『紳士同盟』 昭和55年/1980年3月・新潮社刊
 
草野唯雄 『火刑の女』 昭和55年/1980年7月・光文社/カッパノベルス
 
和久峻三 『代言人落合源太郎の推理』 昭和55年/1980年12月・新潮社刊
 
アンケート推薦作133篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 仁木悦子 「赤い猫」 『小説現代』昭和55年/1980年3月号
 
受賞 連城三紀彦 「戻り川心中」 『小説現代』昭和55年/1980年4月号
 
候補 井沢元彦 「極東銀行の殺人」 『小説現代』昭和55年/1980年10月号
 
日下圭介 「紅皿欠皿」 『小説現代』昭和55年/1980年11月号
 
小林久三 「投書の女」 『野性時代』昭和55年/1980年7月号
 
新宮正春 「後楽園殺人事件」 『小説現代』昭和55年/1980年11月号
 
アンケート推薦作403篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 中薗英助 『闇のカーニバル
―スパイ・ミステリィへの招待
昭和55年/1980年3月・時事通信社刊
 
候補 小鷹信光 『ハードボイルド以前
―アメリカが愛したヒーローたち
昭和55年/1980年7月・草思社刊
 
小林 司
東山あかね
『シャーロック・ホームズ
解読百科』
昭和55年/1980年12月・河出書房新社刊
 
アンケート推薦作7篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会(長編部門・評論その他部門)昭和55年/1980年12月24日、昭和56年/1981年2月13日、(短編部門)昭和55年/1980年12月19日、昭和56年/1981年2月12日
選考会昭和56年/1981年3月23日17:00~ [会場]新橋第一ホテル新館柏の間

35
昭和57年/1982年度
└[ 対象期間 ]─昭和56年/1981年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和57年/1982年3月24日
=[ 媒体 ] 『小説宝石』昭和57年/1982年6月号発表
長編部門
受賞 辻 真先 『アリスの国の殺人』 昭和56年/1981年4月・大和書房刊
 
候補 落合恵子 『氷の女』 昭和56年/1981年6月・祥伝社/ノン・ノベル
 
笠井 潔 『サマー・アポカリプス』 昭和56年/1981年10月・角川書店刊
 
草野唯雄 『山口線
“貴婦人号(エレガンス・トレイン)”』
昭和56年/1981年5月・光文社/カッパノベルス
 
和久峻三 『代言人落合源太郎 
肌絵の女』
昭和56年/1981年12月・新潮社刊
 
予選候補27篇
アンケート推薦作183篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 日下圭介 「鶯を呼ぶ少年」 『小説現代』昭和56年/1981年7月号
 
「木に登る犬」 『問題小説』昭和56年/1981年11月号
 
候補 赤川次郎 「怪談」 『小説推理』昭和56年/1981年11月号
 
梶 龍雄 「ピンクの好きな女」 『別冊小説宝石』昭和56年/1981年爽秋特別号[-月]
 
小林久三 「フィルムの死角」 『別冊小説宝石』昭和56年/1981年8月号
 
高柳芳夫 「浴室の告発」 『小説現代』昭和56年/1981年10月号
 
伴野 朗 「美談の裏側」 『小説宝石』昭和56年/1981年3月号
 
予選候補28篇
アンケート推薦作553篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
  受賞作なし
 
候補 横田順彌 『日本SFこてん古典』
(1)~(3)
昭和55年/1980年5月、昭和55年/1980年12月、昭和56年/1981年4月・早川書房刊
 
予選候補3篇
アンケート推薦作6篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
選考会昭和57年/1982年3月24日17:00~ [会場]新橋第一ホテル新館柏の間

36
昭和58年/1983年度
└[ 対象期間 ]─昭和57年/1982年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和58年/1983年3月29日
=[ 媒体 ] 『小説宝石』昭和58年/1983年6月号発表
長編部門
受賞 胡桃沢耕史 『天山を越えて』 昭和57年/1982年9月・徳間書店刊
 
候補 梶 龍雄 『リア王密室に死す』 昭和57年/1982年10月・講談社/講談社ノベルス
 
森 詠 『燃える波濤』
(第1部)~(第3部)
昭和57年/1982年7月、昭和57年/1982年10月、昭和57年/1982年12月・徳間書店刊
 
和久峻三 『誤判
―私は殺していない!
昭和57年/1982年11月・角川書店/カドカワノベルズ
 
予選候補160篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編および連作短編集部門
  受賞作なし
 
候補 梶 龍雄 「アパッシュの女」 『小説CLUB』昭和57年/1982年11月号
 
胡桃沢耕史 「主犯立たねば従犯立たず」 『小説推理』昭和57年/1982年4月号
 
伴野 朗 「少年の証言」 『問題小説』昭和57年/1982年1月号
 
長井 彬 「遠見二人山行」 『別冊小説現代』昭和57年/1982年初夏号[-月]
 
新宮正春 『後楽園球場殺人事件』 昭和57年/1982年8月・講談社/講談社ノベルス
 
予選候補568篇(うち連作16編)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
最終予選委員会昭和58年/1983年2月14日、2月16日
選考会昭和58年/1983年3月29日17:00~ [会場]新橋第一ホテル柏の間

37
昭和59年/1984年度
└[ 対象期間 ]─昭和58年/1983年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和59年/1984年3月27日
=[ 媒体 ] 『小説宝石』昭和59年/1984年6月号発表
長編部門
受賞 加納一朗 『ホック氏の異郷の冒険』 昭和58年/1983年8月・角川書店/角川文庫
 
候補 北方謙三 『檻』 昭和58年/1983年3月・集英社刊
 
都筑道夫 『キリオン・スレイの
敗北と逆襲』
昭和58年/1983年7月・角川書店/カドカワノベルズ
 
予選候補195篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編および連作短編集部門
受賞 伴野 朗 『傷ついた野獣』 昭和58年/1983年1月・角川書店刊
 
候補 梶 龍雄 「毛皮コートの死体」 『別冊小説宝石』昭和58年/1983年初夏号[-月]
 
小林久三 「残酷な写真」 『オール讀物』昭和58年/1983年5月号
 
近藤富枝 「たけくらべ殺人事件」 『小説現代』昭和58年/1983年9月号
 
伴野 朗 「年賀状の女」 『週刊小説』昭和58年/1983年8月12日号
 
予選候補607篇+連作短編集20編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
  受賞作なし
 
候補 高橋俊哉 『ある書誌学者の犯罪
―トマス・J・ワイズの生涯
昭和58年/1983年5月・河出書房新社刊
 
予選候補9篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(病気欠席/書面回答)
アンケートによる推薦
予選委員会(短編および連作短編集部門)昭和59年/1984年2月16日、(長編部門・評論その他部門)昭和59年/1984年2月21日
選考会昭和59年/1984年3月27日17:00~ [会場]新橋第一ホテル新館柏の間

38
昭和60年/1985年度
└[ 対象期間 ]─昭和59年/1984年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和60年/1985年4月1日
=[ 媒体 ] 『小説宝石』昭和60年/1985年6月号発表
長編部門
受賞 北方謙三 『渇きの街』 昭和59年/1984年3月・集英社刊
 
受賞 皆川博子 『壁・旅芝居殺人事件』 昭和59年/1984年9月・白水社刊
 
候補 逢坂 剛 『スペイン灼熱の午後』 昭和59年/1984年2月・講談社/講談社ノベルス
 
島田荘司 『漱石と倫敦ミイラ殺人事件』 昭和59年/1984年9月・集英社刊
 
船戸与一 『山猫の夏』 昭和59年/1984年8月・講談社刊
 
第二次予選候補28篇
第一次予選候補253篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編および連作短編集部門
  受賞作なし
 
候補 大谷羊太郎 「真夜中の殺意」 『別冊小説現代』昭和59年/1984年早春号[-月]
 
岡嶋二人 「記録された殺人」 『週刊小説』昭和59年/1984年6月1日号
 
小泉喜美子 「紫陽花夫人」 『別冊文藝春秋』169号[昭和59年/1984年10月]
 
近藤富枝 「宵待草殺人事件」 『別冊小説現代』昭和59年/1984年新秋号[-月]
 
皆川博子 「ガラスの柩」 『婦人公論』昭和59年/1984年11月臨時増刊号
 
第二次予選候補41篇
第一次予選候補560篇+連作短編集18編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 佐瀬 稔 『金属バット殺人事件』 昭和59年/1984年11月・草思社刊
 
受賞 松山 巖 『乱歩と東京』 昭和59年/1984年12月・PARCO出版局刊
 
第一次予選候補11篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会昭和60年/1985年2月15日、2月26日
選考会昭和60年/1985年4月1日17:00~ [会場]新橋第一ホテル新館柏の間

39
昭和61年/1986年度
└[ 対象期間 ]─昭和60年/1985年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和61年/1986年3月31日
=[ 媒体 ] 『小説宝石』昭和61年/1986年6月号発表
長編部門
受賞 岡嶋二人 『チョコレートゲーム』 昭和60年/1985年3月・講談社/講談社ノベルス
 
受賞 志水辰夫 『背いて故郷』 昭和60年/1985年10月・講談社刊
 
候補 船戸与一 『神話の果て』 昭和60年/1985年1月・双葉社刊
 
第二次予選候補17篇
第一次予選候補297篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編および連作短編集部門
  受賞作なし
 
候補 逢坂 剛 「逃げる男」 『オール讀物』昭和60年/1985年1月号
 
中津文彦 「隠岐ノ島死情」 『オール讀物』昭和60年/1985年3月号
 
馬場信浩 「贅沢な凶器」 『小説宝石』昭和60年/1985年8月号
 
第二次予選候補39篇
第一次予選候補618篇+連作短編集30編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 松村喜雄 『怪盗対名探偵
―フランス・ミステリーの歴史
昭和60年/1985年6月・晶文社刊
 
候補 小鷹信光 『アメリカ語を愛した男たち』 昭和60年/1985年8月・研究社出版刊
 
第二次予選候補6篇
第一次予選候補16篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会昭和61年/1986年2月18日、2月20日
選考会昭和61年/1986年3月31日17:00~ [会場]新橋第一ホテル新館柏の間

40
昭和62年/1987年度
└[ 対象期間 ]─昭和61年/1986年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和62年/1987年3月26日
=[ 媒体 ] 『小説宝石』昭和62年/1987年6月号発表
長編部門
受賞 逢坂 剛 『カディスの赤い星』 昭和61年/1986年7月・講談社刊
 
受賞 高橋克彦 『北斎殺人事件』 昭和61年/1986年12月・講談社刊
 
候補 逢坂 剛 『百舌の叫ぶ夜』 昭和61年/1986年2月・集英社刊
 
中町 信 『十和田湖殺人事件』 昭和61年/1986年5月・徳間書店/トクマノベルズ
 
第二次予選候補10篇
第一次予選候補363篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編および連作短編集部門
  受賞作なし
 
候補 逢坂 剛 「クリヴィツキー症候群」 『中央公論』昭和61年/1986年12月号
 
大沢在昌 「スウィッチ・ブレード」 『EQ』昭和61年/1986年9月号
 
小杉健治 「赤い証言」 『小説新潮』昭和61年/1986年7月臨時増刊号
 
中津文彦 「遠眼鏡の中の女」 『オール讀物』昭和61年/1986年3月号
 
第二次予選候補41篇+連作短編集4編
第一次予選候補644篇+連作短編集28編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 伊藤秀雄 『明治の探偵小説』 昭和61年/1986年10月・晶文社刊
 
候補 井上ひさし(編) 『「ブラウン神父」ブック』 昭和61年/1986年10月・春秋社刊
 
第二次予選候補4篇
第一次予選候補8篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会昭和62年/1987年2月20日、2月23日
選考会昭和62年/1987年3月26日17:00~ [会場]新橋第一ホテル新館柏の間

41
昭和63年/1988年度
└[ 対象期間 ]─昭和62年/1987年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 昭和63年/1988年3月25日
=[ 媒体 ] 『小説宝石』昭和63年/1988年6月号発表
長編部門
受賞 小杉健治 『絆』 昭和62年/1987年6月・集英社刊
 
候補 東野圭吾 『学生街の殺人』 昭和62年/1987年6月・講談社刊
 
船戸与一 『猛き箱舟』(上)(下) 昭和62年/1987年4月・集英社刊
 
第二次予選候補18篇
第一次予選候補453篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編および連作短編集部門
  受賞作なし
 
候補 黒川博行 「河豚の記憶」 『オール讀物』昭和62年/1987年2月号
 
深谷忠記 「死者の証明」 『別冊小説宝石』昭和62年/1987年爽秋特別号[9月]
 
候補辞退 - (2編)
 
第二次予選候補40篇+連作短編集7編
第一次予選候補709篇+連作短編集44編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
  受賞作なし
 
候補 小林 司
東山あかね
『シャーロック・ホームズへの旅』
その他これまでの
シャーロック・ホームズ研究の業績に対して
昭和62年/1987年12月・東京書籍刊
 
第二次予選候補3篇
第一次予選候補10篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会昭和63年/1988年2月22日、2月23日
選考会昭和63年/1988年3月25日17:00~ [会場]新橋第一ホテル新館柏の間

42
平成1年/1989年度
└[ 対象期間 ]─昭和63年/1988年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成1年/1989年3月27日
=[ 媒体 ] 『小説宝石』平成1年/1989年5月号発表
長編部門
受賞 船戸与一 『伝説なき地』(上)(下) 昭和63年/1988年6月・講談社刊
 
受賞 和久峻三 『雨月荘殺人事件』 昭和63年/1988年4月・中央公論社刊(別冊「市民セミナー」付き)
 
候補 青柳友子 『あなたの知らない
あなたの部屋』
昭和63年/1988年12月・新潮社/新潮ミステリー倶楽部
 
小池真理子 『プワゾンの匂う女』 昭和63年/1988年7月・徳間書店刊
 
佐々木 譲 『ベルリン飛行指令』 昭和63年/1988年10月・新潮社/新潮ミステリー倶楽部
 
島田荘司 『異邦の騎士』 昭和63年/1988年4月・講談社刊
 
『切り裂きジャック・
百年の孤独』
昭和63年/1988年8月・集英社刊
 
第二次予選候補18篇
第一次予選候補415篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編および連作短編集部門
受賞 小池真理子 「妻の女友達」 『小説推理』昭和63年/1988年8月号
 
候補 大谷羊太郎 「死者たちの完全アリバイ」 『小説現代』昭和63年/1988年4月臨時増刊号
 
多島斗志之 「異人館の花嫁」 『小説新潮』昭和63年/1988年8月臨時増刊号
 
中津文彦 「くせ」 『小説NON』昭和63年/1988年9月号
 
山崎洋子 「三階の魔女」 『小説現代』昭和63年/1988年11月臨時増刊号
 
第二次予選候補36篇+連作短編集8篇
第一次予選候補496篇+連作短編集37冊
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 直井 明 『87分署グラフィティ
―エド・マクベインの世界
昭和63年/1988年12月・六興出版刊
 
候補 西尾忠久 『ミステリー風味ロンドン案内』 昭和63年/1988年7月・東京書籍刊
 
松田道弘 『ミステリ作家のたくらみ』 昭和63年/1988年11月・筑摩書房刊
 
第二次予選候補3篇
第一次予選候補20冊
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会平成1年/1989年2月20日、2月22日
選考会平成1年/1989年3月27日17:00~ [会場]新橋第一ホテル新館柏の間

43
平成2年/1990年度
└[ 対象期間 ]─昭和64年/1989年1月1日~平成1年/1989年12月31日
=[ 決定 ] 平成2年/1990年3月26日
=[ 媒体 ] 『小説宝石』平成2年/1990年5月号発表
長編部門
受賞 佐々木 譲 『エトロフ発緊急電』 平成1年/1989年10月・新潮社/新潮ミステリー倶楽部
 
候補 折原 一 『倒錯のロンド』 平成1年/1989年7月・講談社刊
 
原 尞 『私が殺した少女』 平成1年/1989年10月・早川書房刊
 
候補辞退 島田荘司 『奇想、天を動かす』 平成1年/1989年9月・光文社/カッパノベルス
 
第二次予選候補20篇
第一次予選候補441篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編および連作短編集部門
  受賞作なし
 
候補 都筑道夫 「西郷星」 『オール讀物』平成1年/1989年12月号
 
中津文彦 「玄海灘の殺人」 『小説NON』平成1年/1989年8月号
 
宮部みゆき 「サボテンの花」 『小説現代』平成1年/1989年3月号
 
山崎洋子 「人形と暮らす女」 『小説宝石』平成1年/1989年3月号
 
吉村達也 「留守番電話をかける女」 『野性時代』平成1年/1989年9月号
 
第二次予選候補41篇+連作短編集8篇
第一次予選候補547篇+連作短編集30篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 鶴見俊輔 『夢野久作―迷宮の住人』 平成1年/1989年6月・リブロポート刊
 
候補 今井金吾 『半七は実在した
―「半七捕物帳」江戸めぐり
平成1年/1989年9月・河出書房新社刊
 
第二次予選候補4篇
第一次予選候補14篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会平成2年/1990年2月19日、2月21日
選考会平成2年/1990年3月26日17:00~ [会場]新橋第一ホテル新館柏の間

44
平成3年/1991年度
└[ 対象期間 ]─平成2年/1990年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成3年/1991年3月26日
=[ 媒体 ] 『小説宝石』平成3年/1991年5月号発表
長編部門
受賞 大沢在昌 『新宿鮫』 平成2年/1990年9月・光文社/カッパノベルス
 
候補 綾辻行人 『霧越邸殺人事件』 平成2年/1990年9月・新潮社/新潮ミステリー倶楽部
 
中村正軌 『貧者の核爆弾』 平成2年/1990年8月・文藝春秋刊
 
宮部みゆき 『レベル7』 平成2年/1990年9月・新潮社/新潮ミステリー倶楽部
 
候補辞退 島田荘司 『暗闇坂の人喰いの木』 平成2年/1990年10月・講談社刊
 
第二次予選候補16篇
第一次予選候補408篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編および連作短編集部門
受賞 北村 薫 『夜の蝉』 平成2年/1990年1月・東京創元社/創元ミステリ'90
 
候補 小林久三 「白い雨の凶器」 『小説宝石』平成2年/1990年9月号
 
服部まゆみ 「『怪奇クラブの殺人』」 『婦人公論』平成2年/1990年12月臨時増刊号
 
東野圭吾 「天使の耳」 『週刊小説』平成2年/1990年3月16日号
 
原 尞 『天使たちの探偵』 平成2年/1990年4月・早川書房刊
 
第二次予選候補41篇+連作短編集2篇
第一次予選候補568篇+連作短編集30篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 竹中 労(編) 『百怪、我が腸ニ入ル
―竹中英太郎作品譜
平成2年/1990年8月・三一書房刊
 
受賞 徳岡孝夫 『横浜・山手の出来事』 平成2年/1990年1月・文藝春秋刊
 
候補 有村智賀志 『ミステリーの魔術師
―高木彬光・人と作品
平成2年/1990年3月・北の街社刊
 
山下 武 『探偵小説の饗宴』 平成2年/1990年11月・青弓社刊
 
第二次予選候補6篇
第一次予選候補12篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会平成3年/1991年2月18日、2月20日
選考会平成3年/1991年3月26日17:00~ [会場]新橋第一ホテル新館柏の間

45
平成4年/1992年度
└[ 対象期間 ]─平成3年/1991年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成4年/1992年3月30日
=[ 媒体 ] 『小説宝石』平成4年/1992年5月号発表
長編部門
受賞 綾辻行人 『時計館の殺人』 平成3年/1991年9月・講談社/講談社ノベルス
 
受賞 宮部みゆき 『龍は眠る』 平成3年/1991年2月・出版芸術社刊
 
候補 法月綸太郎 『一の悲劇』 平成3年/1991年4月・祥伝社/ノン・ノベル
 
依井貴裕 『歳時記(ダイアリィ) 平成3年/1991年9月・東京創元社/黄金の13
 
候補辞退 島田荘司 『水晶のピラミッド』 平成3年/1991年9月・講談社刊
 
第二次予選候補16篇
第一次予選候補342篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編および連作短編集部門
  受賞作なし
 
候補 高村 薫 「アルコホリック・ホテル」 『小説現代』平成3年/1991年12月号
 
長尾誠夫 「早池峰山の異人」 『小説コットン』平成3年/1991年10月号
 
馬場信浩 「アメリカ・アイス」 『小説宝石』平成3年/1991年7月号
 
東野圭吾 「鏡の中で」 『週刊小説』平成3年/1991年10月25日号
 
宮部みゆき 「六月は名ばかりの月」 『小説新潮』平成3年/1991年6月号
 
第二次予選候補40篇+連作短編集3篇
第一次予選候補573篇+連作短編集18篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 野崎六助 『北米探偵小説論』 平成3年/1991年9月・青豹書房刊
 
候補 江川 卓 『謎とき『カラマーゾフの兄弟』』 平成3年/1991年6月・新潮社/新潮選書
 
中村妙子 『鏡の中のクリスティー』 平成3年/1991年9月・早川書房刊
 
由良三郎 『ミステリーを科学したら』 平成3年/1991年5月・文藝春秋刊
 
第二次予選候補7篇
第一次予選候補18篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会平成4年/1992年2月19日、2月20日
選考会平成4年/1992年3月30日18:00~ [会場]新橋第一ホテル新館柏の間

46
平成5年/1993年度
└[ 対象期間 ]─平成4年/1992年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成5年/1993年5月18日
=[ 媒体 ] 『小説宝石』平成5年/1993年7月号発表
長編部門
受賞 高村 薫 『リヴィエラを撃て』 平成4年/1992年10月・新潮社/新潮ミステリー倶楽部
 
候補 花村萬月 『ブルース』 平成4年/1992年8月・角川書店/カドカワノベルズ
 
東野圭吾 『ある閉ざされた
雪の山荘で』
平成4年/1992年3月・講談社/講談社ノベルス
 
候補辞退 笠井 潔 『哲学者の密室』 平成4年/1992年8月・光文社刊
 
第二次予選候補17篇
第一次予選候補361篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編および連作短編集部門
  受賞作なし
 
候補 高村 薫 「ステーション・パーラー」 『小説現代』平成4年/1992年7月号
 
法月綸太郎 「重ねて二つ」 平成4年/1992年9月・立風書房刊『ミステリーの愉しみ第5巻 奇想の復活』所収
 
御坂真之 「いつもの儀式」 『小説NON』平成4年/1992年9月号
 
本岡 類 「ジローのいた日々」 『小説新潮』平成4年/1992年6月号
 
若竹七海 「優しい水」 『オール讀物』平成4年/1992年6月号
 
東野圭吾 『交通警察の夜』 平成4年/1992年1月・実業之日本社刊
 
山崎洋子 『横浜幻燈館
―俥屋おりん事件帳
平成4年/1992年5月・新潮社刊
 
第二次予選候補40篇+連作短編集4篇
第一次予選候補574篇+連作短編集36篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 長谷部史親 『欧米推理小説翻訳史』 平成4年/1992年5月・本の雑誌社/活字倶楽部
 
受賞 秦 新二 『文政十一年のスパイ合戦
―検証・謎のシーボルト事件
平成4年/1992年4月・文藝春秋刊
 
候補 いいだもも 『黒岩涙香 探偵実話』 平成4年/1992年3月・リブロポート/シリーズ民間日本学者
 
井家上隆幸 『量書狂読 1988-1991』 平成4年/1992年3月・三一書房刊
 
第二次予選候補7篇
第一次予選候補26篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会平成5年/1993年3月1日、3月2日
選考会平成5年/1993年5月18日18:00~ [会場]第一ホテルアネックス「藤の間」

47
平成6年/1994年度
└[ 対象期間 ]─平成5年/1993年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成6年/1994年5月17日
=[ 媒体 ] 『小説宝石』平成6年/1994年7月号発表
長編部門
受賞 中島らも 『ガダラの豚』 平成5年/1993年3月・実業之日本社刊
 
候補 梅原克文 『二重螺旋の悪魔』(上)(下) 平成5年/1993年8月・朝日ソノラマ/ソノラマノベルズ
 
折原 一 『異人たちの館』 平成5年/1993年1月・新潮社/新潮ミステリー倶楽部
 
真保裕一 『震源』 平成5年/1993年10月・講談社刊
 
二階堂黎人 『聖アウスラ修道院の惨劇』 平成5年/1993年8月・講談社/講談社ノベルス
 
第二次予選候補16篇
第一次予選候補330篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編および連作短編集部門
受賞 斎藤 純 「ル・ジタン」 『小説推理』平成6年/1994年2月号
 
受賞 鈴木輝一郎 「めんどうみてあげるね」 『小説フェミナ』平成5年/1993年秋季号[8月]
 
候補 今邑 彩 「盗まれて」 『小説NON』平成5年/1993年10月号
 
内田康夫 「他殺の効用」 『野性時代』平成5年/1993年7月号
 
真保裕一 「私に向かない職業」 『野性時代』平成5年/1993年9月号
 
山口雅也 『キッド・ピストルズの妄想』 平成5年/1993年1月・東京創元社/黄金の13
 
第二次予選候補41篇+連作短編集3篇
第一次予選候補605篇+連作短編集21篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 北上次郎 『冒険小説論
―近代ヒーロー像100年の変遷
平成5年/1993年12月・早川書房刊
 
候補 井沢元彦 『「言霊の国」解体新書』 平成5年/1993年2月・小学館刊
 
『逆説の日本史1 古代黎明編』 平成5年/1993年10月・小学館刊
 
北上次郎 『余計者の系譜』 平成5年/1993年4月・太田出版刊
 
溝口 敦 『消えた名画
―「ダ・ヴィンチ習作」疑惑を追う
平成5年/1993年8月・講談社刊
 
第二次予選候補23篇
第一次予選候補27篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(欠席/書面回答)
アンケートによる推薦
予選委員会平成6年/1994年3月1日、3月2日
選考会平成6年/1994年5月17日18:00~ [会場]第一ホテルアネックス「藤の間」

48
平成7年/1995年度
└[ 対象期間 ]─平成6年/1994年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成7年/1995年5月19日
=[ 媒体 ] 『小説宝石』平成7年/1995年7月号発表
長編部門
受賞 折原 一 『沈黙の教室』 平成6年/1994年4月・早川書房/ハヤカワ・ミステリワールド
 
受賞 藤田宜永 『鋼鉄の騎士』 平成6年/1994年11月・新潮社刊
 
候補 今邑 彩 『七人の中にいる』 平成6年/1994年9月・中央公論社/C★NOVELS
 
谷 甲州 『凍樹の森』 平成6年/1994年10月・徳間書店刊
 
法月綸太郎 『二の悲劇』 平成6年/1994年7月・祥伝社/ノン・ノベル
 
第二次予選候補19篇
第一次予選候補353篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編および連作短編集部門
受賞 加納朋子 「ガラスの麒麟」 『別冊小説現代』平成6年/1994年7月増刊号
 
受賞 山口雅也 『日本殺人事件』 平成6年/1994年9月・角川書店刊
 
候補 歌野晶午 「水難の夜」 『小説現代増刊号メフィスト』平成6年/1994年4月号
 
香納諒一 「知らすべからず」 『野性時代』平成6年/1994年8月号
 
中嶋博行 「不法在留」 『小説現代』平成6年/1994年10月号
 
若竹七海 「手紙嫌い」 『小説NON』平成6年/1994年6月号
 
第二次予選候補41篇+連作短編集3篇
第一次予選候補728篇+連作短編集44篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 各務三郎 『チャンドラー人物事典』 平成6年/1994年4月・柏書房刊
 
候補 稲見一良 『ガン・ロッカーのある書斎』 平成6年/1994年10月・角川書店刊
 
江口雄輔 『久生十蘭』 平成6年/1994年1月・白水社刊
 
第二次予選候補9篇
第一次予選候補26篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会平成7年/1995年3月6日、3月8日
選考会平成7年/1995年5月19日16:00~ [会場]第一ホテル東京「カトレア」

49
平成8年/1996年度
└[ 対象期間 ]─平成7年/1995年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成8年/1996年5月19日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成8年/1996年7月号発表
長編部門
受賞 梅原克文 『ソリトンの悪魔』(上)(下) 平成7年/1995年8月・朝日ソノラマ/ソノラマノベルズ
 
受賞 京極夏彦 『魍魎の匣』 平成7年/1995年1月・講談社/講談社ノベルス
 
候補 香納諒一 『梟の拳』 平成7年/1995年10月・講談社刊
 
真保裕一 『ホワイトアウト』 平成7年/1995年9月・新潮社/新潮ミステリー倶楽部
 
西澤保彦 『七回死んだ男』 平成7年/1995年9月・講談社/講談社ノベルス
 
第二次予選候補16篇
第一次予選候補351篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編および連作短編集部門
受賞 黒川博行 「カウント・プラン」 『オール讀物』平成7年/1995年4月号
 
候補 有栖川有栖 「蝶々がはばたく」 『小説現代』平成7年/1995年3月号
 
今邑 彩 「吾子の肖像」 『小説中公』平成7年/1995年8月号
 
北森 鴻 「花の下にて春死なむ」 『創元推理』10号[平成7年/1995年9月]
 
佐竹 一彦 『刑事部屋』 平成7年/1995年8月・角川書店刊
 
第二次予選候補39篇+連作短編集2篇
第一次予選候補634篇+連作短編集31篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
  受賞作なし
 
第二次予選候補11篇
第一次予選候補33篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会平成8年/1996年3月6日、3月7日
選考会平成8年/1996年5月16日15:00~ [会場]第一ホテル東京「カトレア」
※発表誌が『オール讀物』に変更

50
平成9年/1997年度
└[ 対象期間 ]─平成8年/1996年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成9年/1997年5月26日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成9年/1997年7月号発表
長編部門
受賞 真保裕一 『奪取』 平成8年/1996年8月・講談社刊
 
候補 倉知 淳 『星降り山荘の殺人』 平成8年/1996年9月・講談社/講談社ノベルス
 
白川 道 『海は涸いていた』 平成8年/1996年1月・新潮社/新潮ミステリー倶楽部
 
坂東眞砂子 『山妣』 平成8年/1996年11月・新潮社刊
 
第二次予選候補23篇
第一次予選候補324篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編および連作短編集部門
  受賞作なし
 
候補 我孫子武丸 「猟奇小説家」 『小説すばる』平成8年/1996年6月号
 
歌野晶午 「プラットホームのカオス」 『小説現代増刊号メフィスト』平成8年/1996年4月号
 
中嶋博行 「鑑定証拠」 『小説現代』平成8年/1996年8月号
 
貫井徳郎 「子を思う闇」 『小説現代』平成9年/1997年1月号
 
渡辺容子 「右手に秋風」 『小説現代』平成8年/1996年10月号
 
今邑 彩 『つきまとわれて』 平成8年/1996年9月・中央公論社刊
 
第二次予選候補41篇+連作短編集2篇
第一次予選候補577篇+連作短編集40篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 共同通信社
社会部(編)
『沈黙のファイル
―「瀬島龍三」とは何だったのか
平成8年/1996年4月・共同通信社刊
 
候補 月山照基 『渡邉崋山の逆贋作考』 平成8年/1996年1月・河出書房新社刊
 
角田昭夫 『推理小説医学考』 平成8年/1996年1月・日本医事新報社刊
 
第二次予選候補11篇
第一次予選候補23篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会平成9年/1997年3月5日、3月6日
選考会平成9年/1997年5月26日15:00~ [会場]第一ホテル東京「カトレア」

51
平成10年/1998年度
└[ 対象期間 ]─平成9年/1997年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成10年/1998年5月19日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成10年/1998年7月号発表
長編部門
受賞 馳 星周 『鎮魂歌(レクイエム)
―不夜城II
平成9年/1997年8月・角川書店刊
 
受賞 桐野夏生 『OUT』 平成9年/1997年7月・講談社刊
 
候補 阿井渉介 『荒南風』 平成9年/1997年9月・講談社刊
 
第二次予選候補12篇
第一次予選候補315篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編および連作短編集部門
  受賞作なし
 
候補 北森 鴻 「バッド テイスト トレイン」 『小説すばる』平成9年/1997年8月号
 
柴田よしき 「切り取られた笑顔」 『小説NON』平成9年/1997年11月号
 
新津きよみ 「殺意が見える女」 『問題小説』平成9年/1997年11月号
 
野沢 尚 「殺されたい女」 『小説現代』平成9年/1997年10月号
 
若竹七海 『スクランブル』 平成9年/1997年12月・集英社刊
 
第二次予選候補38篇+連作短編集2篇
第一次予選候補816篇+連作短編集21篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 笠井 潔(編) 『本格ミステリの現在』 平成9年/1997年9月・国書刊行会刊
 
受賞 風間賢二 『ホラー小説大全』 平成9年/1997年7月・角川書店/角川選書
 
候補 竹内靖雄 『ミステリの経済倫理学』 平成9年/1997年12月・講談社刊
 
山崎光夫 『藪の中の家
―芥川自死の謎を解く
平成9年/1997年6月・文藝春秋刊
 
第二次予選候補15篇
第一次予選候補21篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会平成10年/1998年3月4日、3月6日
選考会平成10年/1998年5月19日15:00~ [会場]第一ホテル東京「カトレア」

52
平成11年/1999年度
└[ 対象期間 ]─平成10年/1998年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成11年/1999年5月21日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成11年/1999年7月号発表
長編部門
受賞 東野圭吾 『秘密』 平成10年/1998年9月・文藝春秋刊
 
受賞 香納諒一 『幻の女』 平成10年/1998年6月・角川書店刊
 
候補 奥泉 光 『グランド・ミステリー』 平成10年/1998年3月・角川書店刊
 
小野不由美 『屍鬼』(上)(下) 平成10年/1998年9月・新潮社刊
 
中嶋博行 『司法戦争』 平成10年/1998年7月・講談社刊
 
第二次予選候補16篇
第一次予選候補262篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編および連作短編集部門
受賞 北森 鴻 『花の下にて春死なむ』 平成10年/1998年11月・講談社刊
 
候補 浅黄 斑 「七通の手紙」 『週刊小説』平成10年/1998年7月10日号
 
北森 鴻 「凶笑面」 『小説新潮』平成10年/1998年9月号
 
新津きよみ 「時効を待つ女」 『問題小説』平成10年/1998年9月号
 
法月綸太郎 「使用中」 『小説新潮』平成10年/1998年6月号
 
第二次予選候補40篇+連作短編集8篇
第一次予選候補915篇+連作短編集26篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 森 英俊
(編著)
『世界ミステリ作家事典 
本格派篇』
平成10年/1998年1月・国書刊行会刊
 
候補 辻 由美 『カルト教団 太陽寺院事件』 平成10年/1998年5月・みすず書房刊
 
三輪和雄 『安楽死裁判』 平成10年/1998年7月・潮出版社/潮ライブラリー
 
第二次予選候補16篇
第一次予選候補35篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
アンケートによる推薦
予選委員会平成11年/1999年3月2日、3月4日、3月9日
選考会平成11年/1999年5月21日 [会場]第一ホテル東京

53
平成12年/2000年度
└[ 対象期間 ]─平成11年/1999年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成12年/2000年5月11日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成12年/2000年7月号発表
長編および連作短編集部門
受賞 天童荒太 『永遠の仔』(上)(下) 平成11年/1999年3月・幻冬舎刊
 
受賞 福井晴敏 『亡国のイージス』 平成11年/1999年8月・講談社刊
 
候補 法月綸太郎 『法月綸太郎の新冒険』 平成11年/1999年5月・講談社/講談社ノベルス
 
藤原伊織 『てのひらの闇』 平成11年/1999年10月・文藝春秋刊
 
第二次予選候補14篇+連作短編集4篇
第一次予選候補358篇+連作短編集42篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 横山秀夫 「動機」 『オール讀物』平成11年/1999年4月号
 
候補 浅黄 斑 「海馬にて」 『小説推理』平成11年/1999年12月号
 
姉小路 祐 「審判は終わっていない」 『週刊小説』平成11年/1999年10月29日号
 
福井晴敏 「畳算」 『小説現代』平成11年/1999年8月号
 
吉村達也 「蒲団」 『小説宝石』平成10年/1998年12月号~平成11年/1999年1月号
 
第二次予選候補39篇
第一次予選候補781篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 小林英樹 『ゴッホの遺言
―贋作に隠された自殺の真相
平成11年/1999年4月・情報センター出版局刊
 
候補 荒俣 宏 『ホラー小説講義』 平成11年/1999年6月・角川書店刊
 
海野 弘 『LAハードボイルド
―世紀末都市ロサンゼルス
平成11年/1999年11月・グリーンアロー出版刊
 
片島紀男 『三鷹事件
―1949年夏に何が起きたのか
平成11年/1999年6月・日本放送協会出版刊
 
福島 章(編著) 『現代の精神鑑定』 平成11年/1999年3月・金子書房刊
 
第二次予選候補16篇
第一次予選候補44篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
アンケートによる推薦
予選委員会平成12年/2000年3月13日~3月15日
選考会平成12年/2000年5月11日 [会場]第一ホテル東京

54
平成13年/2001年度
└[ 対象期間 ]─平成12年/2000年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成13年/2001年5月9日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成13年/2001年7月号発表
長編および連作短編集部門
受賞 東 直己 『残光』 平成12年/2000年9月・角川春樹事務所刊
 
受賞 菅 浩江 『永遠の森 博物館惑星』 平成12年/2000年7月・早川書房刊
 
候補 佐藤多佳子 『神様がくれた指』 平成12年/2000年9月・新潮社刊
 
柴田よしき 『フォー・ユア・プレジャー』 平成12年/2000年8月・講談社刊
 
石田衣良 『少年計数機
―池袋ウエストゲートパークII
平成12年/2000年6月・文藝春秋刊
 
第二次予選候補25篇
第一次予選候補338篇+連作短編集30篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
  受賞作なし
 
候補 金城一紀 「サバイバー」 『小説現代』平成12年/2000年9月号
 
草上 仁 「サージャリ・マシン」 平成12年/2000年11月・光文社/光文社文庫『異形コレクション ロボットの夜』所収
 
翔田 寛 「奈落闇恋乃道行」 『小説推理』平成12年/2000年11月号
 
山本一力 「端午のとうふ」 『小説現代』平成12年/2000年12月号
 
第二次予選候補37篇
第一次予選候補769篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 井家上隆幸 『20世紀冒険小説読本』 海外篇=平成12年/2000年4月、日本篇=平成12年/2000年6月・早川書房刊
 
受賞 都筑道夫 『推理作家の出来るまで』
(上)(下)
平成12年/2000年12月・フリースタイル刊
 
候補 小倉孝誠 『近代フランスの事件簿』 平成12年/2000年10月・淡交社刊
 
宮永 孝 『ポーと日本
―その受容の歴史
平成12年/2000年5月・彩流社刊
 
第二次予選候補16篇
第一次予選候補39篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
アンケートによる推薦
予選委員会平成13年/2001年3月5日、3月8日
選考会平成13年/2001年5月9日15:00~ [会場]第一ホテル東京

55
平成14年/2002年度
└[ 対象期間 ]─平成13年/2001年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成14年/2002年5月22日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成14年/2002年7月号発表
長編および連作短編集部門
受賞 山田正紀 『ミステリ・オペラ
―宿命城殺人事件
平成13年/2001年4月・早川書房/ハヤカワ・ミステリワールド
 
受賞 古川日出男 『アラビアの夜の種族』 平成13年/2001年12月・角川書店刊
 
候補 奥泉 光 『鳥類学者のファンタジア』 平成13年/2001年4月・集英社刊
 
戸梶圭太 『なぎら☆ツイスター』 平成13年/2001年6月・角川書店刊
 
若竹七海 『悪いうさぎ』 平成13年/2001年10月・文藝春秋刊
 
第二次予選候補27篇
第一次予選候補407篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 法月綸太郎 「都市伝説パズル」 『小説現代増刊号メフィスト』平成13年/2001年9月号
 
受賞 光原百合 「十八の夏」 『小説推理』平成13年/2001年12月号
 
候補 倉知 淳 「桜の森の七分咲きの下」 『小説現代増刊号メフィスト』平成13年/2001年1月号
 
森福 都 「十八面の骰子」 『ジャーロ』平成13年/2001年秋号[9月]
 
山之内正文 「エンドコール・メッセージ」 『小説推理』平成13年/2001年12月号
 
第二次予選候補44篇
第一次予選候補848篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
  受賞作なし
 
候補 荒俣 宏 『パルプマガジン
―娯楽小説の殿堂
平成13年/2001年4月・平凡社刊
 
末永昭二 『貸本小説』 平成13年/2001年9月・アスペクト刊
 
野口啓子、
山口ヨシ子(編)
『ポーと雑誌文学
―マガジニストのアメリカ
平成13年/2001年3月・彩流社刊
 
第二次予選候補9篇
第一次予選候補14篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
アンケートによる推薦
予選委員会平成14年/2002年3月5日、3月14日
選考会平成14年/2002年5月22日15:00~ [会場]第一ホテル東京

56
平成15年/2003年度
└[ 対象期間 ]─平成14年/2002年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成15年/2003年5月23日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成15年/2003年7月号発表
長編および連作短編集部門
受賞 浅暮三文 『石の中の蜘蛛』 平成14年/2002年6月・集英社刊
 
受賞 有栖川有栖 『マレー鉄道の謎』 平成14年/2002年5月・講談社/講談社ノベルス
 
候補 打海文三 『ハルビン・カフェ』 平成14年/2002年4月・角川書店刊
 
小川勝己 『撓田村事件
 iの遠近法的倒錯
平成14年/2002年10月・新潮社/新潮ミステリー倶楽部
 
津原泰水 『少年トレチア』 平成14年/2002年1月・講談社刊
 
第一次予選候補362篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
  受賞作なし
 
候補 伊坂幸太郎 「チルドレン」 『小説現代』平成14年/2002年11月号
 
乙一 「犬」 平成14年/2002年7月・角川書店刊『GOTH』所収
 
笹本稜平 「犬も歩けば」 『小説宝石』平成14年/2002年5月号
 
本多孝好 「WISH」 『小説すばる』平成14年/2002年2月号
 
舞城王太郎 「ピコーン!」 平成14年/2002年10月・講談社刊『熊の場所』所収
 
第一次予選候補765篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 新保博久
山前 譲(編著)
『幻影の蔵
―江戸川乱歩探偵小説蔵書目録
平成14年/2002年10月・東京書籍刊
 
候補 小倉孝誠 『推理小説の源流
―ガボリオからルブランへ
平成14年/2002年3月・淡交社/知の蔵書21
 
高山 宏 『殺す・集める・読む
―推理小説特殊講義
平成14年/2002年1月・東京創元社/創元ライブラリ
 
長谷川元吉 『父・長谷川四郎の謎』 平成14年/2002年8月・草思社刊
 
東 雅夫 『ホラー小説時評 1990-2001』 平成14年/2002年8月・双葉社刊
 
第一次予選候補27篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
アンケートによる推薦
選考会平成15年/2003年5月23日15:00~ [会場]第一ホテル東京

57
平成16年/2004年度
└[ 対象期間 ]─平成15年/2003年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成16年/2004年5月19日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成16年/2004年7月号発表
長編および連作短編集部門
受賞 歌野晶午 『葉桜の季節に
君を想うということ』
平成15年/2003年3月・文藝春秋刊
 
受賞 垣根涼介 『ワイルド・ソウル』 平成15年/2003年8月・幻冬舎刊
 
候補 伊坂幸太郎 『重力ピエロ』 平成15年/2003年4月・新潮社刊
 
石持浅海 『月の扉』 平成15年/2003年8月・光文社/カッパノベルス
 
柄刀 一 『OZの迷宮
―ケンタウロスの殺人
平成15年/2003年6月・光文社/カッパノベルス
 
第一次予選候補373篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 伊坂幸太郎 「死神の精度」 『オール讀物』平成15年/2003年12月号
 
候補 小川勝己 「胡鬼板心中」 『小説新潮』平成15年/2003年3月号
 
小貫風樹 「とむらい鉄道」 平成15年/2003年3月・光文社/光文社文庫『新・本格推理3』所収
 
朱川湊人 「死者恋」 『オール讀物』平成15年/2003年3月号
 
松尾由美 「走る目覚まし時計の問題」 『小説宝石』平成15年/2003年12月号
 
第一次予選候補662篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 千街晶之 『水面の星座 水底の宝石
―ミステリの変容をふりかえる
平成15年/2003年11月・光文社刊
 
受賞 多田茂治 『夢野久作読本』 平成15年/2003年10月・弦書房刊
 
候補 曽我部 司 『北海道警察の冷たい夏
―稲葉事件の深層
平成15年/2003年9月・寿郎社刊
 
山下 武 『20世紀日本怪異文学誌
―ドッペルゲンガー文学考
平成15年/2003年9月・有楽出版社刊、実業之日本社発売
 
第一次予選候補27篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
アンケートによる推薦
選考会平成16年/2004年5月19日15:00~ [会場]第一ホテル東京

58
平成17年/2005年度
└[ 対象期間 ]─平成16年/2004年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成17年/2005年5月24日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成17年/2005年7月号発表
長編および連作短編集部門
受賞 貴志祐介 『硝子のハンマー』 平成16年/2004年4月・角川書店刊
 
受賞 戸松淳矩 『剣と薔薇の夏』 平成16年/2004年5月・東京創元社/創元クライム・クラブ
 
候補 乾くるみ 『イニシエーション・ラブ』 平成16年/2004年4月・原書房/ミステリー・リーグ
 
恩田 陸 『Q&A』 平成16年/2004年6月・幻冬舎刊
 
貫井徳郎 『追憶のかけら』 平成16年/2004年7月・実業之日本社刊
 
第一次予選候補300篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
  受賞作なし
 
候補 蒼井上鷹 「大松鮨の奇妙な客」 『小説推理』平成16年/2004年12月号
 
朝松 健 「東山殿御庭」 平成16年/2004年4月・光文社/光文社文庫『異形コレクション 黒い遊園地』所収
 
荻原 浩 「お母様のロシアのスープ」 『小説新潮』平成16年/2004年12月号
 
朱川湊人 「虚空楽園」 『小説推理』平成16年/2004年11月号
 
三雲岳斗 「二つの鍵」 『ジャーロ』16号[平成16年/2004年7月]
 
第一次予選候補659篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 日高恒太朗 『不時着』 平成16年/2004年8月・新人物往来社刊
 
候補 高原英理 『ゴシックハート』 平成16年/2004年9月・講談社刊
 
浜田雄介(編) 『子不語の夢
―江戸川乱歩小酒井不木往復書簡集
平成16年/2004年10月・乱歩蔵びらき委員会刊、皓星社発売
 
村上貴史 『ミステリアス・ジャム・セッション』 平成16年/2004年1月・早川書房刊
 
吉田司雄(編著) 『探偵小説と日本近代』 平成16年/2004年3月・青弓社刊
 
第一次予選候補19篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
アンケートによる推薦
選考会平成17年/2005年5月24日15:00~ [会場]第一ホテル東京

59
平成18年/2006年度
└[ 対象期間 ]─平成17年/2005年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成18年/2006年5月16日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成18年/2006年7月号発表
長編および連作短編集部門
受賞 恩田 陸 『ユージニア』 平成17年/2005年2月・角川書店刊
 
候補 今野 敏 『隠蔽捜査』 平成17年/2005年9月・新潮社刊
 
柄刀 一 『ゴーレムの檻
―三月宇佐見のお茶の会
平成17年/2005年3月・光文社/カッパノベルス
 
深谷忠記 『審判』 平成17年/2005年4月・徳間書店刊
 
松井今朝子 『家、家にあらず』 平成17年/2005年4月・集英社刊
 
第一次予選候補245篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 平山夢明 「独白するユニバーサル
横メルカトル」
平成17年/2005年4月・光文社/光文社文庫『異形コレクション 魔地図』所収
 
候補 あせごのまん 「克美さんがいる」 平成17年/2005年11月・角川書店/角川ホラー文庫『余は如何にして服部ヒロシとなりしか』所収
 
遠藤 徹 「壊れた少女を拾ったので」 平成17年/2005年10月・角川書店刊『弁頭屋』所収
 
三崎亜記 「バスジャック」 『小説すばる』平成17年/2005年6月号
 
道尾秀介 「流れ星のつくり方」 『小説新潮』平成17年/2005年4月号
 
第一次予選候補618篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 郷原 宏 『松本清張事典 決定版』 平成17年/2005年4月・角川学芸出版刊、角川書店発売
 
受賞 柴田哲孝 『下山事件 最後の証言』 平成17年/2005年7月・祥伝社刊
 
候補 大森 望 『現代SF1500冊』
乱闘編(1975-1995)、回天編(1996-2005)
平成17年/2005年6月、10月・太田出版刊
 
奥野修司 『ナツコ―沖縄密貿易の女王』 平成17年/2005年4月・文藝春秋刊
 
第一次予選候補22篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
アンケートによる推薦
選考会平成18年/2006年5月16日15:00~ [会場]第一ホテル東京

60
平成19年/2007年度
└[ 対象期間 ]─平成18年/2006年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成19年/2007年5月14日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成19年/2007年7月号発表
長編および連作短編集部門
受賞 桜庭一樹 『赤朽葉家の伝説』 平成18年/2006年12月・東京創元社刊
 
候補 辻村深月 『ぼくのメジャースプーン』 平成18年/2006年4月・講談社/講談社ノベルス
 
樋口有介 『ピース』 平成18年/2006年8月・中央公論新社刊
 
森谷明子 『七姫幻想』 平成18年/2006年2月・双葉社刊
 
柳 広司 『トーキョー・プリズン』 平成18年/2006年3月・角川書店刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
  受賞作なし
 
候補 石持浅海 「未来へ踏み出す足」 『ジャーロ』平成18年/2006年夏号[7月]
 
春口裕子 「ホームシックシアター」 『Jノベル』平成18年/2006年2月号
 
三上 洸 「スペインの靴」 『小説宝石』平成18年/2006年12月号
 
薬丸 岳 「オムライス」 『小説現代』平成18年/2006年12月号
 
米澤穂信 「心あたりのある者は」 『野性時代』平成18年/2006年12月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 小鷹信光 『私のハードボイルド
―固茹で玉子の戦後史
平成18年/2006年11月・早川書房刊
 
受賞 巽 昌章 『論理の蜘蛛の巣の中で』 平成18年/2006年10月・講談社刊
 
候補 上島春彦 『レッドパージ・ハリウッド
―赤狩り体制に挑んだ
ブラックリスト映画人列伝
平成18年/2006年7月・作品社刊
 
滝本 誠 『渋く、薄汚れ。
―ノワール・ジャンルの快楽
平成18年/2006年5月・フィルムアート社刊
 
安井俊夫 『犯行現場の作り方』 平成18年/2006年12月・メディアファクトリー刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
各出版社・予選委員による推薦
選考会平成19年/2007年5月14日
贈呈式6月26日18:00~ [会場]東京・新橋「第一ホテル東京」

61
平成20年/2008年度
└[ 対象期間 ]─平成19年/2007年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成20年/2008年5月16日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成20年/2008年7月号発表
長編および連作短編集部門
受賞 今野 敏 『果断 隠蔽捜査2』 平成19年/2007年4月・新潮社刊
 
候補 門井慶喜 『人形の部屋』 平成19年/2007年10月・東京創元社/ミステリ・フロンティア
 
近藤史恵 『サクリファイス』 平成19年/2007年8月・新潮社刊
 
柄刀 一 『密室キングダム』 平成19年/2007年7月・光文社刊
 
三津田信三 『首無の如き祟るもの』 平成19年/2007年5月・原書房/ミステリー・リーグ
 
第一次予選候補210篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 長岡弘樹 「傍聞(かたえぎ)き」 『小説推理』平成20年/2008年1月号
 
候補 蒼井上鷹 「堂場警部補と
こぼれたミルク」
『ミステリーズ!』21号[平成19年/2007年2月]
 
沢村 凛 「人事マン」 『小説新潮』平成19年/2007年10月号
 
西村 健 「点と円」 『IN*POCKET』平成19年/2007年10月号
 
初野 晴 「退出ゲーム」 『野性時代』平成19年/2007年5月号
 
第一次予選候補584篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 紀田順一郎 『幻想と怪奇の時代』 平成19年/2007年3月・松籟社刊
 
受賞 最相葉月 『星新一
 一〇〇一話をつくった人
平成19年/2007年3月・新潮社刊
 
候補 石上三登志 『名探偵たちのユートピア
―黄金期・探偵小説の役割
平成19年/2007年1月・東京創元社/Key library
 
藤井淑禎 『清張 闘う作家
―「文学」を超えて
平成19年/2007年6月・ミネルヴァ書房/Minerva歴史・文化ライブラリー
 
第一次予選候補31篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
各出版社・予選委員による推薦
選考会平成20年/2008年5月16日15:00~ [会場]第一ホテル東京

62
平成21年/2009年度
└[ 対象期間 ]─平成20年/2008年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成21年/2009年4月24日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成21年/2009年7月号発表
長編および連作短編集部門
受賞 道尾秀介 『カラスの親指』 平成20年/2008年7月・講談社刊
 
受賞 柳 広司 『ジョーカー・ゲーム』 平成20年/2008年8月・角川書店刊
 
候補 笹本稜平 『還るべき場所』 平成20年/2008年6月・文藝春秋刊
 
鳥飼否宇 『官能的
―四つの狂気
平成20年/2008年6月・原書房/ミステリー・リーグ
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 曽根圭介 「熱帯夜」 『野性時代』平成20年/2008年6月号
 
受賞 田中啓文 「渋い夢」 『ミステリーズ!』28号[平成20年/2008年4月]
 
候補 門井慶喜 「パラドックス実践」 『メフィスト』平成20年/2008年5月号
 
沢村 凛 「前世の因縁」 『小説新潮』平成20年/2008年9月号
 
柄刀 一 「身代金の奪い方」 『小説NON』平成20年/2008年9月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 円堂都司昭 『「謎」の解像度
―ウェブ時代の本格ミステリ
平成20年/2008年4月・光文社刊
 
受賞 栗原裕一郎 『〈盗作〉の文学史
―市場・メディア・著作権
平成20年/2008年6月・新曜社刊
 
候補 平井隆太郎 『乱歩の軌跡
―父の貼雑帖から
平成20年/2008年7月・東京創元社刊
 
本多正一(編) 『幻影城の時代 完全版』 平成20年/2008年12月・講談社/講談社box
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
選考会平成21年/2009年4月24日

63
平成22年/2010年度
└[ 対象期間 ]─平成21年/2009年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成22年/2010年4月23日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成22年/2010年7月号発表
長編および連作短編集部門
受賞 飴村 行 『粘膜蜥蜴』 平成21年/2009年8月・角川書店/角川ホラー文庫
 
受賞 貫井徳郎 『乱反射』 平成21年/2009年2月・朝日新聞出版刊
 
候補 佐藤正午 『身の上話』 平成21年/2009年7月・光文社刊
 
湊かなえ 『贖罪』 平成21年/2009年6月・東京創元社/ミステリ・フロンティア
 
米澤穂信 『追想五断章』 平成21年/2009年8月・集英社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 安東能明 「随監」 『小説新潮』平成21年/2009年5月号
 
候補 伊岡 瞬 「ミスファイア」 『野性時代』平成21年/2009年11月号
 
石持浅海 「ドロッピング・ゲーム」 平成21年/2009年6月・原書房/ミステリー・リーグ『不可能犯罪コレクション』所収
 
永瀬隼介 「師匠」 平成21年/2009年10月・実業之日本社刊『完黙』所収
 
結城充考 「雨が降る頃」 『小説宝石』平成21年/2009年6月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 小森健太朗 『英文学の地下水脈
―古典ミステリ研究
~黒岩涙香翻案原典からクイーンまで~
平成21年/2009年2月・東京創元社/Key library
 
候補 谷口 基 『戦前戦後異端文学論
―奇想と反骨
平成21年/2009年5月・新典社/新典社研究叢書
 
長山靖生 『日本SF精神史
―幕末・明治から戦後まで
平成21年/2009年12月・河出書房新社/河出ブックス
 
東 雅夫 『怪談文芸ハンドブック
―愉しく読む、書く、蒐める
平成21年/2009年3月・メディアファクトリー刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
選考会平成22年/2010年4月23日15:00~ [会場]第一ホテル東京

64
平成23年/2011年度
└[ 対象期間 ]─平成22年/2010年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成23年/2011年4月22日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成23年/2011年7月号発表
長編および連作短編集部門
受賞 麻耶雄嵩 『隻眼の少女』 平成22年/2010年9月・文藝春秋刊
 
受賞 米澤穂信 『折れた竜骨』 平成22年/2010年11月・東京創元社/ミステリ・フロンティア
 
候補 伊岡 瞬 『明日の雨は。』 平成22年/2010年10月・角川書店刊
 
上田早夕里 『華竜の宮』 平成22年/2010年10月・早川書房/ハヤカワSFシリーズJコレクション
 
七河迦南 『アルバトロスは羽ばたかない』 平成22年/2010年7月・東京創元社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 深水黎一郎 「人間の尊厳と八〇〇メートル」 『ミステリーズ!』41号[平成22年/2010年6月]
 
候補 相沢沙呼 「原始人ランナウェイ」 『野性時代』平成22年/2010年11月号
 
秋梨惟喬 「殷帝之宝剣」 平成22年/2010年12月・東京創元社/創元推理文庫『もろこし紅游録』所収
 
辻村深月 「芹葉大学の夢と殺人」 『オールスイリ』平成22年/2010年12月オール讀物増刊
 
鳥飼否宇 「天の狗」 『メフィスト』平成22年/2010年2号[8月]
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 東 雅夫 『遠野物語と怪談の時代』 平成22年/2010年8月・角川学芸出版/角川選書
 
候補 飯城勇三 『エラリー・クイーン論』 平成22年/2010年9月・論創社刊
 
諸岡卓真 『現代本格ミステリの研究
―「後期クイーン的問題」をめぐって
平成22年/2010年3月・北海道大学出版会/北海道大学大学院文学研究科研究叢書
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞名入り腕時計+副賞50万円
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
選考会平成23年/2011年4月22日15:00~ [会場]第一ホテル東京「コスモス」

65
平成24年/2012年度
└[ 対象期間 ]─平成23年/2011年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成24年/2012年4月23日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成24年/2012年7月号発表
長編および連作短編集部門
受賞 高野和明 『ジェノサイド』 平成23年/2011年3月・角川書店刊
 
候補 西村 健 『地の底のヤマ』 平成23年/2011年12月・講談社刊
 
沼田まほかる 『ユリゴコロ』 平成23年/2011年3月・双葉社刊
 
東川篤哉 『放課後はミステリーとともに』 平成23年/2011年2月・実業之日本社刊
 
樋口有介 『刑事さん、さようなら』 平成23年/2011年2月・中央公論新社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 湊かなえ 「望郷、海の星」 『オール讀物』平成23年/2011年4月号
 
候補 石持浅海 「三階に止まる」 平成23年/2011年8月・河出書房新社/河出文庫『NOVA5 書き下ろし日本SFコレクション』所収
 
大門剛明 「言うな地蔵」 『ジェイノベル』平成23年/2011年11月号
 
三上 延 「足塚不二雄
『UTOPIA 最後の世界大戦』
(鶴書房)」
平成23年/2011年10月・アスキー・メディアワークス/メディアワークス文庫『ビブリア古書堂の事件手帖2』所収
 
両角長彦 「この手500万」 『小説推理』平成23年/2011年10月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 横田順彌 『近代日本奇想小説史 明治篇』 平成23年/2011年1月・ピラールプレス刊
 
候補 佳多山大地 『謎解き名作ミステリ講座』 平成23年/2011年10月・講談社刊
 
六草いちか 『鴎外の恋 舞姫エリスの真実』 平成23年/2011年3月・講談社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞名入り腕時計+副賞50万円
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
選考会平成24年/2012年4月23日15:00~ [会場]第一ホテル東京

66
平成25年/2013年度
└[ 対象期間 ]─平成24年/2012年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成25年/2013年4月26日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成25年/2013年7月号発表
長編および連作短編集部門
受賞 山田宗樹 『百年法』(上)(下) 平成24年/2012年7月・角川書店刊
 
候補 永瀬隼介 『帝の毒薬』 平成24年/2012年3月・朝日新聞出版刊
 
初野 晴 『千年ジュリエット』 平成24年/2012年3月・角川書店刊
 
樋口有介 『猿の悲しみ』 平成24年/2012年9月・中央公論新社刊
 
三津田信三 『幽女の如き怨むもの』 平成24年/2012年4月・原書房/ミステリー・リーグ
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 若竹七海 「暗い越流」 平成24年/2012年12月・光文社刊『宝石ザミステリー2』所収
 
候補 天祢 涼 「父の葬式」 平成24年/2012年1月・原書房/ミステリー・リーグ『葬式組曲』所収
 
岸田るり子 「青い絹の人形」 『メフィスト』平成24年/2012年1号[4月]
 
中田永一 「宗像くんと万年筆事件」 『小説すばる』平成24年/2012年2月号
 
宮内悠介 「青葉の盤」 『ジャーロ』45号[平成24年/2012年6月]
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 諏訪部 浩 『「マルタの鷹」講義』 平成24年/2012年3月・研究社刊
 
候補 小山 正 『ミステリ映画の大海の中で』 平成24年/2012年10月・アルファベータ/叢書・20世紀の芸術と文学
 
長山靖生 『戦後SF事件史
―日本的想像力の70年
平成24年/2012年2月・河出書房新社/河出ブックス
 
南川三治郎 『推理作家の家
―名作のうまれた書斎を訪ねて
平成24年/2012年5月・西村書店刊
 
宮本和歌子 『江戸川乱歩作品論
―一人二役の世界
平成24年/2012年3月・和泉書院/和泉選書
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞名入り腕時計+副賞50万円
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
選考会平成25年/2013年4月26日 [会場]第一ホテル東京
贈呈式5月31日 [会場]東京・新橋「第一ホテル東京」

67
平成26年/2014年度
└[ 対象期間 ]─平成25年/2013年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成26年/2014年4月22日
=[ 媒体 ] 『オール讀物』平成26年/2014年7月号発表
長編および連作短編集部門
受賞 恒川光太郎 『金色機械』 平成25年/2013年10月・文藝春秋刊
 
候補 上田早夕里 『深紅の碑文』(上)(下) 平成25年/2013年12月・早川書房/ハヤカワSFシリーズJコレクション
 
太田 愛 『幻夏』 平成25年/2013年10月・角川書店刊
 
東山彰良 『ブラックライダー』 平成25年/2013年9月・新潮社刊
 
三上 延 『ビブリア古書堂の事件手帖4
―栞子さんと二つの顔
平成25年/2013年2月・アスキー・メディアワークス/メディアワークス文庫
 
候補作5作
出版社推薦+予選委員の推薦115作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
  受賞作なし
 
候補 翔田 寛 「墓石の呼ぶ声」 平成25年/2013年12月・講談社刊『デッド・オア・アライヴ――江戸川乱歩賞作家アンソロジー』所収
 
西澤保彦 「恋文」 『ジャーロ』49号[平成25年/2013年11月]
 
東川篤哉 「春の十字架」 『メフィスト』平成25年/2013年2号[8月]
 
水生大海 「五度目の春のヒヨコ」 平成25年/2013年4月・実業之日本社/実業之日本社文庫『エール!2』所収
 
薬丸 岳 「不惑」 平成25年/2013年12月・講談社刊『デッド・オア・アライヴ――江戸川乱歩賞作家アンソロジー』所収
 
候補作5作
出版社推薦+予選委員の推薦446作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 清水 潔 『殺人犯はそこにいる
―隠蔽された北関東連続
幼女誘拐殺人事件
平成25年/2013年12月・新潮社刊
 
受賞 谷口 基 『変格探偵小説入門
―奇想の遺産
平成25年/2013年9月・岩波書店/岩波現代全書
 
候補 赤塚敬子 『ファントマ
―悪党的想像力
平成25年/2013年9月・風濤社刊
 
藤田直哉 『虚構内存在
―筒井康隆と〈新しい《生》の次元〉
平成25年/2013年2月・作品社刊
 
校條 剛 『ザ・流行作家
―笹沢左保 川上宗薫
平成25年/2013年1月・講談社刊
 
候補作5作
予選段階でのリストアップ36作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞名入り腕時計+副賞50万円
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
選考会平成26年/2014年4月22日15:00~ [会場]東京・新橋「第一ホテル東京」
贈呈式5月21日18:00~ [会場]東京・新橋「第一ホテル東京」

68
平成27年/2015年度
└[ 対象期間 ]─平成26年/2014年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成27年/2015年4月21日
=[ 媒体 ] 『小説野性時代』平成27年/2015年7月号発表
長編および連作短編集部門
受賞 月村了衛 『土漠の花』 平成26年/2014年9月・幻冬舎刊
 
受賞 早見和真 『イノセント・デイズ』 平成26年/2014年8月・新潮社刊
 
候補 岡田秀文 『黒龍荘の惨劇』 平成26年/2014年8月・光文社刊
 
北原尚彦 『シャーロック・
ホームズの蒐集』
平成26年/2014年11月・東京創元社刊
 
葉真中 顕 『絶叫』 平成26年/2014年10月・光文社刊
 
候補作5作
出版社推薦+予選委員の推薦115作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
  受賞作なし
 
候補 下村敦史 「死は朝、羽ばたく」 『小説現代』平成26年/2014年9月号
 
東川篤哉 「ゆるキャラはなぜ殺される」 平成26年/2014年12月・光文社刊『宝石ザミステリー 2014冬』所収
 
芦沢 央 「許されようとは思いません」 『小説新潮』平成26年/2014年11月号
 
堀 燐太郎 「ドールズ密室ハウス」 平成26年/2014年11月・フリースタイル刊『ジグソー失踪パズル』所収
 
候補作4作
出版社推薦+予選委員の推薦394作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 喜国雅彦 『本棚探偵最後の挨拶』 平成26年/2014年4月・双葉社刊
 
受賞 霜月 蒼 『アガサ・クリスティー
完全攻略』
平成26年/2014年5月・講談社刊
 
候補 杉江松恋 『路地裏の迷宮踏査』 平成26年/2014年6月・東京創元社/KEY LIBRARY
 
大橋崇行 『ライトノベルから見た
少女/少年小説史
―現代日本の物語文化を
見直すために
平成26年/2014年10月・笠間書院刊
 
候補作4作
予選段階でのリストアップ48作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞名入り腕時計+副賞50万円
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
選考会平成27年/2015年4月21日15:00~ [会場]東京・新橋「第一ホテル東京」
贈呈式5月20日 [会場]東京・新橋「第一ホテル東京」

69
平成28年/2016年度
└[ 対象期間 ]─平成27年/2015年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成28年/2016年4月19日
長編および連作短編集部門
受賞 柚月裕子 『孤狼の血』 平成27年/2015年8月・KADOKAWA刊
 
候補 下村敦史 『生還者』 平成27年/2015年7月・講談社刊
 
白井智之 『東京結合人間』 平成27年/2015年9月・KADOKAWA刊
 
深木章子 『ミネルヴァの報復』 平成27年/2015年8月・原書房/ミステリー・リーグ
 
深緑野分 『戦場のコックたち』 平成27年/2015年8月・東京創元社刊
 
候補作5作
出版社推薦+予選委員の推薦108作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 大石直紀 「おばあちゃんといっしょ」 『小説宝石』平成27年/2015年12月号
 
受賞 永嶋恵美 「ババ抜き」 平成27年/2015年11月・文藝春秋刊『アンソロジー 捨てる』所収
 
候補 秋吉理香子 「リケジョの婚活」 『月刊ジェイ・ノベル』平成27年/2015年12月号
 
小林由香 「サイレン」 『小説推理』平成27年/2015年7月号
 
日野 草 「グラスタンク」 『小説野性時代』平成27年/2015年3月号
 
候補作5作
出版社推薦+予選委員の推薦419作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
受賞 門井慶喜 『マジカル・ヒストリー・ツアー
―ミステリと美術で読む近代
平成27年/2015年11月・幻戯書房刊
 
候補 大矢博子 『読み出したら止まらない!
女子ミステリー マストリード100』
平成27年/2015年8月・日本経済新聞出版社/日経文芸文庫
 
川本三郎 『サスペンス映画ここにあり』 平成27年/2015年6月・平凡社刊
 
小松史生子 『探偵小説のペルソナ
―奇想と異常心理の言語態―
平成27年/2015年2月・双文社出版刊
 
野村宏平 『乱歩ワールド大全』 平成27年/2015年4月・洋泉社刊
 
候補作5作
予選段階でのリストアップ33作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞名入り腕時計+副賞50万円
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
選考会平成28年/2016年4月19日15:00~ [会場]東京・新橋「第一ホテル東京」
贈呈式5月30日18:00~ [会場]東京・新橋「第一ホテル東京」

70
平成29年/2017年度
└[ 対象期間 ]─平成28年/2016年1月1日~12月31日
=[ 決定 ] 平成29年/2017年4月20日
長編および連作短編集部門
受賞 宇佐美まこと 『愚者の毒』 平成28年/2016年11月・祥伝社/祥文社文庫
 
候補 青崎有吾 『ノッキンオン・
ロックドドア』
平成28年/2016年4月・徳間書店刊
 
青山文平 『半席』 平成28年/2016年5月・新潮社刊
 
角田光代 『坂の途中の家』 平成28年/2016年1月・朝日新聞出版刊
 
竹本健治 『涙香迷宮』 平成28年/2016年3月・講談社刊
 
候補作5作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
短編部門
受賞 薬丸 岳 「黄昏」 『ランティエ』平成28年/2016年9月号
 
候補 池田久輝 「影」 『小説推理』平成28年/2016年3月号
 
井上真偽 「言の葉の子ら」 『小説すばる』平成28年/2016年8月号
 
白河三兎 「旅は道連れ世は情け」 『小説新潮』平成28年/2016年5月号
 
似鳥 鶏 「鼠でも天才でもなく」 『小説野性時代』平成28年/2016年6月号
 
候補作5作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論その他部門
  受賞作なし
 
候補 小野俊太郎 『ドラキュラの精神史』 平成28年/2016年12月・彩流社/フィギュール彩
 
梯 久美子 『狂うひと
―「死の棘」の妻・島尾ミホ
平成28年/2016年10月・新潮社刊
 
戸川安宣(著)
空犬太郎(編)
『ぼくのミステリ・クロニクル』 平成28年/2016年11月・国書刊行会刊
 
福田ますみ 『モンスターマザー
―長野・丸子実業「いじめ自殺事件」
教師たちの闘い
平成28年/2016年2月・新潮社刊
 
四方田犬彦 『署名はカリガリ
―大正時代の映画と前衛主義
平成28年/2016年11月・新潮社刊
 
候補作5作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞名入り腕時計+副賞50万円
選考委員
長編・連作短編集
短編/評論
選考会平成29年/2017年4月20日15:00~
贈呈式5月29日18:00~ [会場]東京・新橋「第一ホテル東京」



ページの先頭へ

日本推理作家協会賞 第1回~第70回
トップページ一覧〔小説全般〕小説全般(公募)小説全般(非公募)一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕一覧〔ノンフィクション〕一覧〔詩〕一覧〔ライトノベル〕一覧〔種々〕
マップ