文学賞の世界
サンデー毎日大衆文芸
第1回~第55回
大正15年/1926年~昭和34年/1959年
12345.
678910.
1112131415.
1617181920.
2122232425.
2627282930.
3132333435.
3637383940.
4142434445.
4647484950.
5152535455.

サンデー毎日大衆文芸一覧 トップページ
一覧〔小説全般〕
一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕
一覧〔ノンフィクション〕
一覧〔詩〕
一覧〔ライトノベル〕
一覧〔種々〕
マップ

ページの最後へ
Last Update[H28]2016/4/27

主催 『サンデー毎日』
対象 公募原稿:甲種は100枚、乙種は50枚

1
大正15年/1926年度
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』大正15年/1926年夏季特別号〔小説と講談〕[7月1日]決定発表
甲種
当選 角田喜久雄 「発狂」  『サンデー毎日』大正15年/1926年7月18日号掲載  昭和5年/1930年-月・改造社刊『日本探偵小説全集第12篇 角田喜久雄集』所収
 
佳作 堀 雅翁 「黒狐倶楽部」
 
佳作 喜志島豊吉 「多情多恨」
 
佳作 森川新二 「恋の猫塚」
 
当選・佳作 昭和2年/1927年-月・大阪毎日新聞社刊『大衆文芸傑作集―サンデー毎日懸賞入選』所収
応募総数193篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
乙種
当選 南郷二郎
【松本浮木】
「りく平紛失」  『サンデー毎日』大正15年/1926年7月11日号掲載
 
当選 加藤日出太 「変な仇討」  『サンデー毎日』大正15年/1926年6月27日号掲載
 
当選 小鹿 進 「双龍」  『サンデー毎日』大正15年/1926年夏季特別号〔小説と講談〕[7月1日]掲載
 
当選 小流智尼
【一条栄子】
「そばかす三次」
 
佳作 岬 保二 「青春殉情記」
 
佳作 朝 史門 近世奇譚 荒武之夜譚」
 
佳作 早田蹄異路 「顎髯の男」
 
佳作 小松謙太郎 「三つの外道」
 
当選・佳作 昭和2年/1927年-月・大阪毎日新聞社刊『大衆文芸傑作集―サンデー毎日懸賞入選』所収
応募総数355篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
甲種:500円
乙種:各250円
選考委員
募集告知『サンデー毎日』大正15年/1926年3月7日号

2
昭和2年/1927年度
=[ 締切 ] 大正15年/1926年9月15日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和2年/1927年1月2日号[第6年2号]決定発表
甲種
当選 山口海旋風 ボルネオ綺談 
レシデントの時計」
 『サンデー毎日』昭和2年/1927年1月23日号掲載
 
当選 高瀬 保 「唐島大尉の失綜」
 
佳作 武川哲郎 「曲馬団と譲次」
 
佳作 中島洋一郎 「彼の女」
 
佳作 早崎慶三 「耳かくし事件」
 
佳作 小松謙太郎 「二つの死」
 
佳作 有賀 勝 「三つの日記」
 
当選・選外佳作 昭和2年/1927年-月・大阪毎日新聞社刊『大衆文芸傑作集―サンデー毎日懸賞入選』所収
予選通過作26篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
乙種
当選 木村哲二 「御符」  『サンデー毎日』昭和2年/1927年1月2日号掲載
 
当選 白河白幽子 「海豚」  『サンデー毎日』昭和2年/1927年1月9日号掲載
 
佳作 大窪五郎 「女郎蜘蛛」
 
佳作 窪田重次 「暗号は禁物」
 
佳作 金子仙子 「処女と彼等」
 
佳作 山本種太郎
【山本禾太郎】
「馬酔木と薔薇」
 
佳作 一刀研二 「毒薬奇譚」
 
佳作 梅枝門太郎 「鬼薊色夜話」
 
佳作 荒井直吉 「話せない話の終り」
 
当選・選外佳作 昭和2年/1927年-月・大阪毎日新聞社刊『大衆文芸傑作集―サンデー毎日懸賞入選』所収
予選通過作39篇
応募総数857篇(甲種・乙種合わせて)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
甲種:各500円
乙種:各250円
選考委員
選評担当

3
昭和3年/1928年度
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和3年/1928年2月12日号[第7年8号]
甲種
当選 一刀研二 「冥府から来た女」  『サンデー毎日』昭和3年/1928年3月11日号掲載
 
当選 柳井正夫 「南国殉教者」  『サンデー毎日』昭和3年/1928年2月26日号掲載
 
佳作 池田太三郎
 
佳作 藤井政一
 
佳作 菅谷 章
 
佳作 林 敏
 
佳作 古西来信
 
佳作 奥安左衛門
奥狂嵐
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
乙種
当選 三好治郎 「菌糸にからむ恋」  『サンデー毎日』昭和3年/1928年3月4日号掲載
 
当選 小林林之助
堀江林之助
「落武者」  『サンデー毎日』昭和3年/1928年3月18日号掲載
 
佳作 戸田 巽
 
佳作 井口静一
 
佳作 那珂 良
 
佳作 長岡惣治
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

4
昭和4年/1929年度・上
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和4年/1929年2月24日号[第8年9号]決定発表
甲種
当選 水足蘭秋 「斑蝥(みちおしえ)  『サンデー毎日』昭和4年/1929年3月3日号、3月10日号掲載
 
当選 木村政巳 「守札の中身」  『サンデー毎日』昭和4年/1929年3月24日号、3月31日号掲載
 
佳作 牧野堤衛 「輪廻地獄」
 
佳作 山口白陽 「死する道」
 
佳作 稲葉翠浪 「白骨抱擁」
 
佳作 左家宗市 「からくり・でく」
 
佳作 長浜 勉 「痴人の剣」
 
選外佳作5篇 『サンデー毎日』昭和4年/1929年新作大衆文芸[5月1日]掲載
予選通過作19篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
乙種
当選 秋草露路 「海底の愛人」  『サンデー毎日』昭和4年/1929年4月28日号掲載
 
当選 里利健子 「牝鶏となった帖左久、倫氏」
 
佳作 岡田耕平 「追分縁起」
 
佳作 北島かず 「菖蒲の家」
 
佳作 武本璋一郎 「逃亡者」
 
佳作 嘉山翁八
【吉原公平】
「死面縁起」
 
佳作 奥 狂嵐 「剣匠無用時代」
 
選外佳作5篇 『サンデー毎日』昭和4年/1929年新作大衆文芸[5月1日]掲載
予選通過作39篇
応募総数879篇(甲種・乙種合わせて)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
甲種:各500円
乙種:各250円
選考委員
選評担当

5
昭和4年/1929年度・下
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和4年/1929年9月15日号[第8年42号]決定発表
甲種
当選 海音寺潮五郎 「うたかた草紙」  『サンデー毎日』昭和4年/1929年9月22日号掲載
 
当選 木村 清 「黒鳥共和国」  『サンデー毎日』昭和4年/1929年11月10日号掲載
 
佳作 北島かず 「輝く花嫁」
 
佳作 都田 鼎 「あなうらの味を説く男」
 
佳作 山崎公夫 「馬子の唄」
 
佳作3篇 『サンデー毎日』昭和4年/1929年新作大衆文芸[11月15日]掲載
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
乙種
当選 村田 等 「山脇京」  『サンデー毎日』昭和4年/1929年9月15日号掲載
 
当選 高井松子路 「盲嬌」  『サンデー毎日』昭和4年/1929年10月6日号掲載
 
佳作 金川雅夫 「海底の墳墓」
 
佳作 三上治夫 「黒痣」
 
佳作 源平権太郎 「紅産科婦人科医院」
 
佳作 西 義政 「村娘」
 
佳作 橋本静雄 「狐」
 
佳作 白雪銀之助 「解剖」
 
佳作 杉 春坊 「傘焼異聞」
 
佳作7篇 『サンデー毎日』昭和4年/1929年新作大衆文芸[11月15日]掲載
応募総数863篇(甲種・乙種合わせて)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
甲種:各500円
乙種:各250円
選考委員
選評担当

6
昭和5年/1930年度・上
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和5年/1930年3月16日号[第9年12号]決定発表
入選 多多羅四郎 「口火は燃える」  『サンデー毎日』昭和5年/1930年4月6日号掲載
 
入選 白石義夫 「或戦線の風景」  『サンデー毎日』昭和5年/1930年4月13日号掲載
 
入選 中野隆介 「手術綺談」
 
入選 梶原珠子 「鎌倉物語」  『サンデー毎日』昭和5年/1930年4月20日号掲載
 
入選 都田 鼎 「山中鹿之助の兄」  『サンデー毎日』昭和5年/1930年4月27日号掲載
 
佳作 名屋幸蔵 「青痣阿蘭陀わたり」
 
佳作 海東秀夫 「ピトカイルン島」
 
佳作 草川花吉 「女風呂」
 
佳作 田中鳩子 「マザーグース」
 
佳作 芥川卓雄 「謎の鮮使」
 
佳作 作本友一 「卵」
 
佳作 阿賀利善三 「拳骨を狙ふ」
 
佳作 岸川 朗 「やもりの幻影」
 
佳作 一林嘉貞 「禮子の上京」
 
佳作 西 義政 「三つの人生」
 
佳作 渋田黎明花 「変幻花鳥図」
 
佳作 夏野青彦 「奪ふ」
 
佳作 武田晶公
【武田徳倫】
「あるユートピアンの日記」
 
佳作 丘 黎児 「機械と喧嘩した野郎」
 
佳作 川部 晃 「夢想家の死」
 
佳作 阪本石創 「大奥の立引」
 
佳作 原田重久 「失踪する鮒次郎」
 
佳作 斎藤子郊 「龍舌蘭の鉢」
 
佳作 阿部荘吉 「文明の復讐鬼」
 
佳作 浅 直子 「お妙の貞操」
 
佳作20篇 『サンデー毎日』昭和5年/1930年新作大衆文芸[5月1日]掲載
予選通過作35篇
応募総数2307篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
各300円
選考委員
選評担当

7
昭和5年/1930年度・下
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和5年/1930年10月5日号[第9年45号]決定発表
入選 市橋一宏 「不良少年とレヴューの踊子」  『サンデー毎日』昭和5年/1930年10月19日号掲載
 
入選 那木葉二 「安政写真記」
 
入選 南海日出子 「女工失業時代」  『サンデー毎日』昭和5年/1930年10月12日号掲載
 
入選 林本光義 「照見哲平」  『サンデー毎日』昭和5年/1930年11月16日号掲載
 
入選 吉田初太郎 「武蔵野」  『サンデー毎日』昭和5年/1930年11月2日号掲載
 
佳作 槇野風太郎 「蜂」
 
佳作 藤代映二 「ある句集」
 
佳作 平川清太郎 「足と食慾と」
 
佳作 横関五郎 「輪廻」
 
佳作 池 善一 「松葉かんざし」
 
佳作 田中紀津子 「桜吹雪」
 
佳作 正木敬二 「残された与一」
 
佳作 由良喬士 「艸賊五右衛門」
 
佳作 江須 裕 「崔君の復讐」
 
佳作 本間六衛 「歪める武士道」
 
佳作 玉井鉉二 「カフェー・ノンズロース」
 
佳作 笊石安長 「新宿夜話」
 
佳作12篇 『サンデー毎日』昭和5年/1930年新作大衆文芸[11月10日]掲載
予選通過作49篇
応募総数2998篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
各300円
選考委員
選評担当

8
昭和6年/1931年度・上
=[ 締切 ] 昭和6年/1931年1月31日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和6年/1931年4月5日号[第10年16号]決定発表
入選 野口健二 「村正と正宗」  『サンデー毎日』昭和6年/1931年4月26日号掲載
 
入選 山崎海平
=応募時
【上津虞生】
「南郷探偵社長」
「南郷エロ探偵社長」を改題
 『サンデー毎日』昭和6年/1931年5月3日号掲載
 
入選 小杉雄二
花田清輝
「七」  『サンデー毎日』昭和6年/1931年5月24日号掲載
 
入選 徳見葩子 「波紋」  『サンデー毎日』昭和6年/1931年6月7日号掲載
 
入選 小島泰介 「逃亡」  『サンデー毎日』昭和6年/1931年5月31日号掲載
 
佳作 番 伸二
【古川真治】
「裏切った山」
 
佳作 市瀬進午 「養蚕トピック」
 
佳作 関沢秀隆 「感覚の陶酔」
 
佳作 村上 卿 「近代恋愛泥溝合戦」
 
佳作 福田松濤居 「あぶな絵騒動」
 
佳作 大原つる子 「ラケットから三味線へ」
 
佳作 九瀬原伏生 「カッフェ・ミモサの女達」
 
佳作 橘 喜助 「自首する男」
 
佳作 江須 裕 「大塩平八郎の断罪」
 
佳作 金田一寿 「旅情因果」
 
佳作 浅夜草太郎 「前期踊子時代」
 
佳作 陣内春夫 「火傷の顔」
 
佳作 篠原近江 「向うがはの女達」
 
佳作 山下義行 「改革」
 
選外佳作14篇 『サンデー毎日』昭和6年/1931年新作大衆文芸[5月1日]掲載
予選通過作54篇
応募総数3267篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
選評担当

9
昭和6年/1931年度・下
=[ 締切 ] 昭和6年/1931年7月31日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和6年/1931年9月27日号[第10年44号]決定発表
入選 樺 鼎太 「ウルトラ高空路」  『サンデー毎日』昭和6年/1931年10月18日号掲載
 
入選 佐藤夏蔦 「山水樓悲話」  『サンデー毎日』昭和6年/1931年11月15日号掲載
 
入選 青木 茂 「山陽の憂鬱」  『サンデー毎日』昭和6年/1931年12月6日号掲載
 
入選 長谷川信夫 「浴室」  『サンデー毎日』昭和6年/1931年11月29日号掲載
 
入選 重見利秋 「憐れまれた晋作」  『サンデー毎日』昭和6年/1931年11月1日号掲載
 
入選 浮島吉之 「都会の牧歌」
 
佳作 佐土原修二 「赤色恐怖症」
 
佳作 亀屋原 徳 「生きたのはどっちだ?」
 
佳作 原 四郎 「踏切番と子供達」
 
佳作 丈 万力 「当世母娘気質」
 
佳作 阿蘇次郎 「争棋秘譜」
 
佳作 加納 健 「手のこんだ信頼」
 
佳作 桜木青児 「氏神様」
 
佳作 花戸 誦 「信長甲州陣」
 
佳作 下村健二 「伝五左といふ男」
 
佳作 岸 鏋三郎
宮崎博史
「店員同志」
 
佳作 倉田 潔 「伴大納言絵詞」
 
佳作 玉井絃二 「クラリネットの哀愁」
 
佳作 小塩正栄 「ある姉弟」
 
佳作 鹿島孝二 「臍曲げ競争」
 
佳作 高橋乙寿 「装飾塔」
 
選外佳作15篇 『サンデー毎日』昭和6年/1931年新作大衆文芸[11月10日]掲載
予選通過作46篇
応募総数4335篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選:賞金各250円
選考委員
選評担当

10
昭和7年/1932年度・上
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和7年/1932年4月3日号[第11年16号]
入選 志村 雄 「春とボロ自転車」  『サンデー毎日』昭和7年/1932年4月10日号[第11年17号]掲載
 
入選 左文字勇策 「浪人弥一郎」  『サンデー毎日』昭和7年/1932年5月29日号[第11年25号]掲載
 
入選 久米 薫 「死期を誤った梶川」  『サンデー毎日』昭和7年/1932年4月24日号[第11年19号]掲載
 
入選 橋爪 勝 「復讐」  『サンデー毎日』昭和7年/1932年5月8日号[第11年22号]掲載
 
入選 田辺闘青火 「償勤兵行状記」  『サンデー毎日』昭和7年/1932年7月31日号掲載
 
佳作 村上 卿 「芝居以上」
 
佳作 川原外史朗 「春から夏へ」
 
佳作 森 勝平 「蛇淫の野ざらし」
 
佳作 牛島栄次 「丸の内お洒落模様」
 
佳作 瀬戸文哉 「張君の鼻」
 
佳作 大庭武年 「港の抒情詩」
 
佳作 重見利秋 「してやられた久坂玄瑞」
 
佳作 小林芳子 「私といふ女」
 
佳作 岸 鏋三郎
宮崎博史
「トンカ先生の恋」
 
佳作 原 ミチ 「暁」
 
佳作 梅枝門太郎 「明治の貞操」
 
佳作 多根隆一 「上海の哀愁」
 
佳作 山口白陽 「杖立騒動」
 
佳作 立川粧一 「縛られたお千代」
 
選外佳作*篇 『サンデー毎日』昭和7年/1932年新作大衆文芸[5月5日・第11年21号]掲載
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11
昭和7年/1932年度・下
=[ 締切 ] 昭和7年/1932年7月31日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和7年/1932年9月25日号[第11年45号]
入選 沢 享二 「秋」  『サンデー毎日』昭和7年/1932年10月9日号[第11年47号]掲載
 
入選 喬木言吉 「慶安余聞・中安文四郎」  『サンデー毎日』昭和7年/1932年10月23日号[第11年49号]掲載
 
入選 木村荘十 「血縁」  『サンデー毎日』昭和7年/1932年11月13日号[第11年53号]掲載
 
入選 久米 徹 「K医学士の場合」  『サンデー毎日』昭和7年/1932年10月30日号[第11年50号]掲載
 
入選 八田尚之 「サラリーマン・コクテール」  『サンデー毎日』昭和7年/1932年11月27日号[第11年55号]掲載
 
佳作 西 多喜一 「エロイカ」
 
佳作 白石義夫 「青島から来た女」
 
佳作 三上素山 「目と目」
 
佳作 長谷 寛 「公衆電話の女」
 
佳作 水島 爽 「曙の一人」
 
佳作 村上 卿 「お三夜草鞋」
 
佳作 小塩正栄 「草競馬」
 
佳作 左手参作 「きっと・あなた」
 
佳作 滝口寺次郎 「濡れ鳥」
 
佳作 赤木倫太郎 「六人目の女」
 
佳作 綿谷摩耶火 「とんま剣術」
 
佳作 越野虹二 「影絵の恋」
 
佳作 枯田 浄 「南北と小平次」
 
佳作 木村槐二 「街の操縦者」
 
選外佳作*篇 『サンデー毎日』昭和7年/1932年新作大衆文芸[11月10日・第11年52号]掲載
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:賞金各300円

12
昭和8年/1933年度・上
=[ 締切 ] 昭和8年/1933年1月31日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和8年/1933年4月2日号[第12年16号]
入選 石河内城 「鶴沢清造」  『サンデー毎日』昭和8年/1933年4月9日号[第12年17号]掲載
 
入選 鬼頭恭二 「純情綺談」  『サンデー毎日』昭和8年/1933年4月2日号[第12年16号]掲載
 
入選 溝口三平 「空間の殺人」  『サンデー毎日』昭和8年/1933年5月21日号[第12年24号]掲載
 
入選 陣出達男 「さいころの政」  『サンデー毎日』昭和8年/1933年4月23日号[第12年19号]掲載
 
入選 金田勲衛 「恋と拳闘」  『サンデー毎日』昭和8年/1933年4月30日号[第12年20号]掲載
 
佳作 池 善一 「椀久盛衰記」
 
佳作 滝口寺次郎 「巷説真士騒動」
 
佳作 沢 春江 「谷村市次郎」
 
佳作 中野達夫 「あの道この道」
 
佳作 武内 弦 「猫鱶」
 
佳作 室 雄三 「封書異聞」
 
佳作 旗見 健 「疑惑」
 
佳作 吉田赳夫 「升さんと鴨」
 
佳作 青木 茂 「芋代官井戸平左衛門の切腹」
 
佳作 岬 洋子
大庭さち子
「光、闇を貫いて」
 
佳作 木村䡄 「碁盤縞の女」
 
佳作 南柯芸二 「しろくろ路」
 
佳作 藤田作治 「運輸課長と老踏切番」
 
佳作 苦木虎夫 「秀頼の崩壊」
 
佳作 中野彦二郎 「宮本武蔵」  『サンデー毎日』昭和8年/1933年新作大衆文芸[11月1日・第12年50号]掲載
 
選外佳作*篇 『サンデー毎日』昭和8年/1933年新作大衆文芸[5月1日]掲載
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:賞金各300円

13
昭和8年/1933年度・下
=[ 締切 ] 昭和8年/1933年7月31日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和8年/1933年9月24日号[第12年44号]
入選 吉田武三 「新宿紫団」  『サンデー毎日』昭和8年/1933年10月15日号[第12年47号]掲載
 
入選 松本 清 「サン・パウリ夜話」  『サンデー毎日』昭和8年/1933年10月29日号[第12年49号]掲載
 
入選 小杉謙后 「桃太郎の流産」  『サンデー毎日』昭和8年/1933年11月5日号[第12年51号]掲載
 
入選 扇田征夫 「香具師仁義」  『サンデー毎日』昭和8年/1933年12月3日号[第12年55号]掲載
 
入選 都島 純 上州巷説 ちりめん供養」  『サンデー毎日』昭和8年/1933年11月19日号[第12年53号]掲載
 
佳作 赤沼三郎 「解剖された花嫁」
 
佳作 杉田謙作 「汽船の中で遇った女」
 
佳作 小幡政治 「千曲川綺譚」
 
佳作 山手樹一郎 「一年余日」
 
佳作 村上 卿 「将棋縺れ」
 
佳作 岸 紀美子 「千姫処女記」
 
佳作 沢木信乃
井上靖
「三原山晴天」
 
佳作 丘 光星 「命を賭けた八百長」
 
佳作 マコ・鬼一 「死人の復讐」 (〔新作大衆文芸〕には非掲載)
 
佳作 町 樹郎 「道」
 
佳作 余世恭平
宗任珊作
「アパッシュ無道」
 
佳作 豊坂徳衛 「犬狩騒動余聞」
 
佳作 足羽川暎三 「煩悩討たれ旅」
 
選外佳作13篇 『サンデー毎日』昭和8年/1933年新作大衆文芸[11月1日・第12年50号]掲載
候補 北ますみ 「響け口笛、青空に」  『サンデー毎日』昭和8年/1933年新作大衆文芸[11月1日・第12年50号]掲載
 
選外佳作候補
応募総数3527篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
選評担当

14
昭和9年/1934年度・上
=[ 締切 ] 昭和9年/1934年1月31日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和9年/1934年4月1日号[第13年15号]決定発表
入選 沢木信乃
井上靖
「初恋物語」  『サンデー毎日』昭和9年/1934年4月1日号[第13年15号]掲載
 
入選 沢 縫之助 「前線部隊」  『サンデー毎日』昭和9年/1934年4月8日号[第13年16号]掲載
 
入選 猪ノ鼻俊三 「木喰虫愛憎図」  『サンデー毎日』昭和9年/1934年4月22日号[第13年18号]掲載
 
入選 小山甲三 「アメリカ三度笠」
 
入選 藤川省自 「伝蔵脱走」  『サンデー毎日』昭和9年/1934年5月20日号[第13年23号]掲載
 
佳作 浅海 翠 「怨讐三段目異変」
 
佳作 桂川龍二
鳴山草平
「明星峠」
 
佳作 由比黄二 「無名作家の恋詩集」
 
佳作 赤沼三郎 「狐霊」
 
佳作 清野彦吉 「自由党綺聞」
 
佳作 吉田 京 「芸者こども」
 
佳作 黒田米平 「氏原正直殺害事件」
 
佳作 永見隆二 「紅い唇紅い頬」
 
佳作 宇田川 進 「戊辰の旗」
 
佳作 笹本正男 「カルモチンと掏摸」
 
佳作 利根泰太郎 「兄弟」
 
佳作 岩松春潮 「ジャック喧嘩帳」
 
選外佳作12篇 『サンデー毎日』昭和9年/1934年新作大衆文芸[5月1日・第13年20号]掲載
応募総数3819篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:賞金各300円
選考委員
選評担当

15
昭和9年/1934年度・下
=[ 締切 ] 昭和9年/1934年7月31日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和9年/1934年10月7日号[第13年46号]決定発表、昭和9年/1934年新作大衆文芸[11月1日・第13年50号]
入選 山村 巌 「撮影所三重奏」  『サンデー毎日』昭和9年/1934年10月14日号[第13年47号]掲載
 
入選 赤沼三郎 「地獄絵」  『サンデー毎日』昭和9年/1934年10月21日号[第13年48号]掲載
 
入選 瀧川 虔 「鈴木春信」  『サンデー毎日』昭和9年/1934年11月18日号[第13年53号]掲載
 
入選 山本徹夫 「鋪道に唄う」  『サンデー毎日』昭和9年/1934年10月28日号[第13年49号]掲載
 
入選 青桐柾夫 「あたしの幸福」  『サンデー毎日』昭和9年/1934年12月2日号[第13年55号]掲載
 
佳作 郷 新 「江戸前結婚風景」
 
佳作 村上元三 「利根の川霧」
 
佳作 八重座螢四 「鴉殺人事件の真相」
 
佳作 多木 伸 「大学の虎」
 
佳作 長谷川更正
長谷川更生
「太平賊」
 
佳作 有吉徳次郎
阪西夫次郎
「千姫狂乱由来」
 
佳作 新田晴三 「東京の歌」
 
佳作 杉並阿佐夫 「空の髑髏旗」
 
佳作 梓 矢次郎 「宗歩と太郎松」
 
佳作 三味治雄 「足を踏んだ女」
 
佳作 三木 健 「不義者」
 
佳作 泉けい子 「牧場の唄」
 
佳作 大北 磊 「蟎平木魚供養」
 
佳作 黒伏四郎 「星空風情」
 
佳作 南里繁樹 「闘志」
 
選外佳作15篇 『サンデー毎日』昭和9年/1934年新作大衆文芸[11月1日・第13年50号]掲載
応募総数4189篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:賞金各300円
選考委員
選評担当

16
昭和10年/1935年度・上
=[ 締切 ] 昭和10年/1935年1月31日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和10年/1935年4月7日号[第14年18号]決定発表
入選 村雨退二郎 「泣くなルヴィニア」  『サンデー毎日』昭和10年/1935年4月14日号[第14年19号]掲載
 
入選 牛尾八十八 「唐衣の疑問」  『サンデー毎日』昭和10年/1935年4月21日号[第14年20号]掲載
 
入選 浮世夢介 「幇間の退京」  『サンデー毎日』昭和10年/1935年4月28日号[第14年21号]掲載
 
入選 藤代映二 「国旗」  『サンデー毎日』昭和10年/1935年5月12日号[第14年24号]掲載
 
入選 北町一郎 「賞与(ボーナス)日前後」  『サンデー毎日』昭和10年/1935年5月19日号[第14年25号]掲載
 
佳作 荘司清治 「弥之助行状書」
 
佳作 依田 弘 「老下足番の話」
 
佳作 野口健二 「堤と心中する男」
 
佳作 北沢秋子 「女人粉黛絵巻」
 
佳作 栗山為五郎 「猿之助横丁」
 
佳作 石原一朗 「黄浦江の唄」
 
佳作 立川粧一 捕物帖切抜 へへののもへじ」
 
佳作 黒田米平 「伏越吉治殺害事件」
 
佳作 村上元三 「近江くづれ」
 
佳作 夏目咲太郎 「亜米利加屋・恋愛譜」
 
佳作 山本徹夫 「宿命」
 
佳作 神山黒志 「山陽の失恋」
 
佳作 椿 三四郎 「女調教師」
 
佳作 皆川美彦 「お瀧さ」
 
佳作 杉山十枯 「シェパートと彼達」
 
選外佳作15篇 『サンデー毎日』昭和10年/1935年新作大衆文芸[5月1日・第14年22号]掲載
応募総数4013篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:謝礼各300円
選考委員
選評担当

17
昭和10年/1935年度・下
=[ 締切 ] 昭和10年/1935年7月31日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和10年/1935年10月6日号[第14年49号]決定発表
入選 小松 滋
=本名
【井上修吉】
(井上ひさしの父)
「H丸伝奇」  『サンデー毎日』昭和10年/1935年10月13日号[第14年50号]掲載
 
入選 岩田恒徳 「蟷螂」  『サンデー毎日』昭和10年/1935年10月20日号[第14年51号]掲載
 
入選 井上 靖 「紅荘の悪魔たち」  『サンデー毎日』昭和10年/1935年10月27日号[第14年52号]掲載
 
入選 池辺たかね 「鳴戸崩れ」  『サンデー毎日』昭和10年/1935年11月3日号[第14年54号]掲載
 
入選 高円寺文雄
川奈寛
「聖ゲオルギー勲章」  『サンデー毎日』昭和10年/1935年11月17日号[第14年56号]掲載
 
佳作 文伝正夫 「モンテマヨール家文書」
 
佳作 田島豊吉 「姉ごころ」
 
佳作 甲賀一雄 「薔薇の妖精」
 
佳作 小川英一 「斬られてやった清水一角」
 
佳作 仁科明夫 「一万円貯金法」
 
佳作 波多 潤 「R温泉で聴いた話」
 
佳作 八重座螢四 「螽蟖殺人事件真相」
 
佳作 戸叶きんぢ 「狢」
 
佳作 山本徹夫 「闇に咲く青春」
 
佳作 永瀬英一 「祐筆五十石」
 
佳作 帯盛 勉 「夏祭今戸心中」
 
佳作 金森光雄 「浪人異変」
 
佳作 原田重久 「誤植綺譚」
 
佳作 源氏鶏太 「あすも青空」
 
佳作 西 寅夫 「明暗走馬灯」
 
選外佳作15篇 『サンデー毎日』昭和10年/1935年新作大衆文芸[11月1日・第14年53号]掲載
応募総数4723篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:謝礼各300円
選考委員
選評担当

18
昭和11年/1936年度・上
=[ 締切 ] 昭和10年/1935年12月28日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和11年/1936年4月5日号[第15年18号]
入選 夏川黎人 「解剖台を繞る人々」
 
入選 室町修二郎 「遭難」  『サンデー毎日』昭和11年/1936年4月12日号[第15年19号]掲載
 
入選 山内史朗 「神学生の手記」  『サンデー毎日』昭和11年/1936年4月19日号[第15年20号]掲載
 
入選 芝野武男 「名人」  『サンデー毎日』昭和11年/1936年4月26日号[第15年21号]掲載
 
入選 木之下白蘭 「撤兵」  『サンデー毎日』昭和11年/1936年5月3日号[第15年23号]掲載
 
佳作 高円寺文雄
川奈寛
「スナイドルお蝶」
 
佳作 田島豊吉 「破壊」
 
佳作 金川太郎 「武家妻女教育」
 
佳作 赤沼三郎 「戦雲」
 
佳作 東野村章 「地獄へ還る」
 
佳作 伊豆三郎 「さらば“外人部隊”」
 
佳作 尾崎聖二 「本郷五軒長屋」
 
佳作 山岡ちえ 「萍艸紙」
 
佳作 西村直人 「女人愛憎」
 
佳作 伊藤博史 「海の男」
 
佳作 池上信一 「山蟹」
 
佳作 多木 伸 「裏町の青春」
 
佳作 遠山霞一 「嘯くカヨテ」
 
佳作 朱露八 「乙女やくざ」
 
佳作 赤松太郎 「竹光武士道」
 
選外佳作*篇 『サンデー毎日』昭和11年/1936年新作大衆文芸[5月1日・第15年22号]掲載
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:謝礼各300円

19
昭和11年/1936年度・下
=[ 締切 ] 昭和11年/1936年6月30日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和11年/1936年10月4日号[第15年49号]決定発表
入選 松原 幹 「本朝算法縁起」  『サンデー毎日』昭和11年/1936年10月4日号[第15年49号]掲載
 
入選 沢 良太 「わかさぎ武士」  『サンデー毎日』昭和11年/1936年10月11日号[第15年50号]掲載
 
入選 長谷川更生 「直助権兵衛」  『サンデー毎日』昭和11年/1936年10月18日号[第15年51号]掲載
 
入選 宗 久之助 「男性審議会」  『サンデー毎日』昭和11年/1936年10月25日号[第15年52号]掲載
 
入選 奥田久司 「漂民」  『サンデー毎日』昭和11年/1936年11月1日号[第15年53号]掲載
 
佳作 岡 三策 「黄昏の道」
 
佳作 芒 端女 「隣家の妻」
 
佳作 田坂文男 「急設新婚列車」
 
佳作 鮭延万里夫 「深夜の侵入者」
 
佳作 八巻邦蔵 「瀧廉太郎」
 
佳作 名川日出男 「女心」
 
佳作 大池唯雄 「額兵隊進発」
 
佳作 清水正秋 「酒場マグノリア」
 
佳作 大空無限太
=応募時
【石井亀太郎】
「小間使の日記」
 
佳作 松下太郎 「密漁船」
 
佳作 野田全児 「帝王切開(カイゼルシュニット)
 
佳作 杉村 顕 「先生と青春」
 
佳作 永島孫一 「浅右衛門の肝蔵(きもぐら)
 
佳作 小国静也 「地獄の鼻唄」
 
選外佳作14篇 『サンデー毎日』昭和11年/1936年新作大衆文芸[11月5日・第15年54号]掲載
応募総数3076篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:謝礼各300円
選考委員
選評担当

20
昭和12年/1937年度・上
=[ 締切 ] 昭和11年/1936年12月31日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和12年/1937年4月4日号[第16年17号]決定発表
入選 木村みどり 「国際会議はたわむれる」  『サンデー毎日』昭和12年/1937年4月4日号[第16年17号]掲載
 
入選 南條三郎 「明暗二人影」  『サンデー毎日』昭和12年/1937年4月11日号[第16年18号]掲載
 
入選 武川哲郎 「偽帝誅戮」  『サンデー毎日』昭和12年/1937年4月18日号[第16年20号]掲載
 
入選 大池唯雄 「おらんだ楽兵」  『サンデー毎日』昭和12年/1937年4月25日号[第16年22号]掲載
 
入選 山崎公夫 「御巣鷹おろし」  『サンデー毎日』昭和12年/1937年5月2日号[第16年23号]掲載
 
佳作 鮎川速夫 「春江といふ女」
 
佳作 青樹 徹 「加賀蛟龍記」
 
佳作 武田富太郎 「常蔭妓」
 
佳作 曽我時彦 「時勢」
 
佳作 鈴木 賢 「節穴禍」
 
佳作 池辺たかね 「母の糸曳唄」
 
佳作 海原 皓 「俺の女難」
 
佳作 松崎与志人 「長崎台場築造記」
 
佳作 村野散策 「過程」
 
佳作 新木青史 「処女」
 
佳作 沙羅双樹 「為永春水」
 
佳作 冬木 颯
冬木 憑
平野 直
「和人」
 
佳作 物上 敬 「空襲」
 
佳作 田中久雄 「銀簪」
 
選外佳作14篇 『サンデー毎日』昭和12年/1937年新作大衆文芸[5月15日・第16年25号]掲載
応募総数3792篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:謝礼各300円
選考委員
選評担当

21
昭和12年/1937年度・下
=[ 締切 ] 昭和12年/1937年6月30日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和12年/1937年10月3日号[第16年50号]決定発表
入選 猪ノ鼻俊三 「柳下亭」  『サンデー毎日』昭和12年/1937年10月3日号[第16年50号]掲載
 
入選 能木 昶 「おむら殉愛記」  『サンデー毎日』昭和12年/1937年10月10日号[第16年51号]掲載
 
入選 帯刀 収 「信玄の遁げた島」  『サンデー毎日』昭和12年/1937年10月17日号[第16年53号]掲載
 
入選 北園孝吉 「明日はお天気」  『サンデー毎日』昭和12年/1937年10月24日号[第16年54号]掲載
 
入選 鯱 城一郎 「お椅子さん」  『サンデー毎日』昭和12年/1937年10月31日号[第16年55号]掲載
 
佳作 松崎与志人 「女ひとすぢ」
 
佳作 山口白陽 「追腹是非」
 
佳作 明田 駿 「慶長驕児録」
 
佳作 冬木 憑
平野 直
「書生芝居」
 
佳作 松田武史 「本朝倭寇縁起」
 
佳作 坂元敬介 「霧の中の妻」
 
佳作 上松 昇 「美嘉穂丸夜話」
 
佳作 南条三郎 「本朝人体腑分」
 
佳作 大蔵賢三 「春靄譜」
 
佳作 鳩山喬太 「棋道伝来記」
 
佳作 権藤 穣
赤沼三郎
「髑髏譜」
 
佳作 大塚 勇 「飢えた雅邦」
 
佳作 長谷川更生 「密使鉄兵」
 
佳作 八田白也 「好漢すがる先生」
 
佳作 早川 陽 「開戦の前夜」
 
選外佳作15篇 『サンデー毎日』昭和12年/1937年新作大衆文芸[11月10日・第16年57号]掲載
応募総数3536篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:謝礼各300円
選考委員

22
昭和13年/1938年度・上
=[ 締切 ] 昭和12年/1937年12月31日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和13年/1938年4月3日号[第17年17号]決定発表
入選 宇井無愁 「ねずみ娘」  『サンデー毎日』昭和13年/1938年4月3日号[第17年17号]掲載
 
入選 冬木 憑
平野 直
「鹿鳴館時代」  『サンデー毎日』昭和13年/1938年4月10日号[第17年18号]掲載
 
入選 赤沼三郎 「脱走九年」  『サンデー毎日』昭和13年/1938年4月17日号[第17年19号]掲載
 
入選 川端克二 「海の花婿」  『サンデー毎日』昭和13年/1938年4月24日号[第17年20号]掲載
 
入選 東條 元 「般若寺穴蔵覚書」  『サンデー毎日』昭和13年/1938年5月1日号[第17年22号]掲載
 
佳作 聖城寺 瑛 「童姿態」
 
佳作 堀江林之助 「燃ゆるボタ山」
 
佳作 沙羅双樹 「隋徳寺縁起」
 
佳作 牧 水江 「老嬢・洋琴・梨江」
 
佳作 幸田 謙 「岐路」
 
佳作 芝野武男 「出臍」
 
佳作 魚住純一 「南京玉の女」
 
佳作 小野谷蒼浪 「伊豆の頼朝」
 
佳作 坂西夫次郎
阪西夫次郎
「本多忠刻」
 
佳作 松本 清 「真珠島綺談」
 
佳作 長谷川更生 「突伏し茶屋」
 
選外佳作11篇 『サンデー毎日』昭和13年/1938年新作大衆文芸[5月1日・第17年21号]掲載
応募総数3015篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:謝礼各300円
選考委員

23
昭和13年/1938年度・下
=[ 締切 ] 昭和13年/1938年6月30日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和13年/1938年10月2日号[第17年47号]決定発表
入選 窪川 稔 「南十字星の女」  『サンデー毎日』昭和13年/1938年10月2日号[第17年47号]掲載
 
入選 阪西夫次郎 「その後のお滝」  『サンデー毎日』昭和13年/1938年10月9日号[第17年48号]掲載
 
入選 藤野荘三
山岡荘八
「約束」  『サンデー毎日』昭和13年/1938年10月16日号[第17年50号]掲載
 
入選 南條三郎 「浮名長者」  『サンデー毎日』昭和13年/1938年10月23日号[第17年51号]掲載
 
入選 奈良井 一 「明るい墓地」  『サンデー毎日』昭和13年/1938年11月6日号[第17年54号]掲載
 
佳作 沙羅双樹 「兜町」
 
佳作 松山進一 「青春バタヤ日記」
 
佳作 冬木 憑
平野 直
「開化兎合せ」
 
佳作 早乙女 秀 「逞しき愛」
 
佳作 東和正二郎 「岩亀三年祭」
 
佳作 木村学而 「公園裏の記」
 
佳作 左文字勇策 「芸道一途」
 
佳作 宇井無愁 「千日寺利生記」
 
佳作 九十九曠子 「春の息吹」
 
佳作 伊藤馬久曽
伊藤 沆
「泣虫雑兵」
 
佳作 長谷川更生 「聾猫」
 
佳作11篇 『サンデー毎日』昭和13年/1938年新作大衆文芸[11月1日・第17年53号]掲載
応募総数2957篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:賞金各300円
選考委員

24
昭和14年/1939年度・上
=[ 締切 ] 昭和13年/1938年12月31日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和14年/1939年4月2日号[第18年17号]決定発表
入選 石井哲夫 「アクバール・カンの復讐」  『サンデー毎日』昭和14年/1939年4月2日号[第18年17号]掲載
 
入選 東条 元 「幻塔譜」  『サンデー毎日』昭和14年/1939年4月9日号[第18年18号]掲載
 
入選 早乙女 秀 「色彩のある海図」  『サンデー毎日』昭和14年/1939年4月16日号[第18年19号]掲載
 
入選 由布川 祝 「選ばれた種子」  『サンデー毎日』昭和14年/1939年4月23日号[第18年21号]掲載
 
入選 川端克二 「鳴動」  『サンデー毎日』昭和14年/1939年4月30日号[第18年23号]掲載
 
佳作 穐村正治 「猫と紺絣」
 
佳作 星川周太郎 「天然痘物語」
 
佳作 土岐愛作 「首途」
 
佳作 中村 貘 「一日だけのお嬢さん」
 
佳作 和田艶子 「或る女行商人の手記」
 
佳作 筑紫創太郎 「隠密間宮倫宗」
 
佳作 宮脇紀雄 「一夜」
 
佳作 芝野武男 「友情」
 
佳作 吉村詩朗 「殺人孔」
 
佳作 冬木 憑
平野 直
「山を下る彦三」
 
佳作 村松駿吉 「霽れゆく船路」
 
佳作 秋永芳郎 「暁に征く」
 
佳作12篇 『サンデー毎日』昭和14年/1939年新作大衆文芸[5月15日・第18年26号]掲載
応募総数2812篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:賞金各300円
選考委員

25
昭和14年/1939年度・下
=[ 締切 ] 昭和14年/1939年6月30日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和14年/1939年10月1日号[第18年49号]決定発表
入選 大庭さち子 「妻と戦争」  『サンデー毎日』昭和14年/1939年10月1日号[第18年49号]掲載
 
入選 林 与茂三 「双葉は匂ふ」  『サンデー毎日』昭和14年/1939年10月8日号[第18年50号]掲載
 
入選 田原夏彦 「風に添へた手紙」  『サンデー毎日』昭和14年/1939年10月15日号[第18年52号]掲載
 
入選 中村 貘 「ブロオニングの照準」  『サンデー毎日』昭和14年/1939年10月22日号[第18年53号]掲載
 
入選 北沢美勇 「神と人との間」  『サンデー毎日』昭和14年/1939年10月29日号[第18年54号]掲載
 
佳作 石井哲夫 「印度土兵の嘆き」
 
佳作 武川哲郎 「妖法からくり人形」
 
佳作 緑川玄三 「角兵衛獅子由来」
 
佳作 木村嘉典 「患者輸送船」
 
佳作 大隅三好 「浪人峠」
 
佳作 久野溢平 「しゝむら」
 
佳作 阪西夫次郎 「乖離する血縁」
 
佳作 川端克二 「輸送船記」
 
佳作 伊藤久比
伊藤 沆
「うはなりうち」
 
佳作 三木 敏 「母親と嬰児」
 
応募総数2661篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:賞金各300円
選考委員

26
昭和15年/1940年度・上
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和15年/1940年4月7日号[第19年18号]決定発表
入選 関川 周 「晩年の抒情」  『サンデー毎日』昭和15年/1940年4月7日号[第19年18号]掲載
 
入選 草薙一雄
長崎謙二郎
「足柄峠」  『サンデー毎日』昭和15年/1940年4月14日号[第19年19号]掲載
 
入選 坂田太郎 「狐狸物語」  『サンデー毎日』昭和15年/1940年4月21日号[第19年20号]掲載
 
入選 村松駿吉 「最後のトロンペット」  『サンデー毎日』昭和15年/1940年4月28日号[第19年21号]掲載
 
入選 九谷桑樹
堀江林之助
「男衆藤太郎」  『サンデー毎日』昭和15年/1940年5月5日号[第19年23号]掲載
 
佳作 冬木 憑
平野 直
「望郷」
 
佳作 由布川 祝 「投海行」
 
佳作 熱川 温
【富田英三】
「熱帯魚」
 
佳作 石狩三平 「どろん小平次」
 
佳作 椿 三四郎 「口笛を吹く」
 
佳作 大開双平 「陸戦隊の旗」
 
佳作 石井哲夫 「消えゆくシュプール」
 
佳作 斎藤二郎 「洋食」
 
佳作 北沢美勇 「虚実の人々」
 
佳作 寮 快太郎 「『豪華なるX』殺人事件」
 
佳作 肥後きく子
田村さえ
「やけぼつくひ」
 
佳作11篇 『サンデー毎日』昭和15年/1940年新作大衆文芸号[5月1日・第19年22号]掲載
応募総数2482篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:賞金各300円
選考委員

27
昭和15年/1940年度・下
=[ 締切 ] 昭和15年/1940年6月30日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和15年/1940年10月6日号[第19年48号]決定発表
佳作推薦は中止
入選 清水政二 「沼地の虎」  『サンデー毎日』昭和15年/1940年10月6日号[第19年48号]掲載
 
入選 星川周太郎 「韓非子翼毳」  『サンデー毎日』昭和15年/1940年10月13日号[第19年49号]掲載
 
入選 村松駿吉 「風俗人形」  『サンデー毎日』昭和15年/1940年10月20日号[第19年50号]掲載
 
入選 城山三郎
【石垣鐐】
「応召と生活」  『サンデー毎日』昭和15年/1940年10月27日号[第19年51号]掲載
 
応募総数3228篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選4篇:賞金各300円
選考委員

28
昭和16年/1941年度・上
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和16年/1941年4月6日号[第20年16号]決定発表
入選 筑紫 聡
阪西夫次郎
「炭田の人々」  『サンデー毎日』昭和16年/1941年4月6日号[第20年16号]掲載
 
入選 伊藤 沆 「信長の首」  『サンデー毎日』昭和16年/1941年4月13日号[第20年17号]掲載
 
入選 椿 径子 「早春」  『サンデー毎日』昭和16年/1941年4月20日号[第20年18号]掲載
 
入選 小川大夢 「啐啄の嘴」  『サンデー毎日』昭和16年/1941年4月27日号[第20年19号]掲載
 
入選 橋本録侈 「仏法僧ナチス陣営に羽搏く」  『サンデー毎日』昭和16年/1941年5月4日号[第20年20号]掲載
 
応募総数2269篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:賞金各300円
選考委員

29
昭和16年/1941年度・下
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和16年/1941年10月19日号[第20年46号]決定発表
入選 由布川 祝 「有願冬春抄」  『サンデー毎日』昭和16年/1941年11月2日号[第20年48号]掲載
 
入選 太田 正 「北回帰線」  『サンデー毎日』昭和16年/1941年11月9日号[第20年49号]掲載
 
入選 真木 純 「寒菊抄」  『サンデー毎日』昭和16年/1941年11月23日号[第20年51号]掲載
 
入選 物上 敬 「大坂作者」  『サンデー毎日』昭和16年/1941年11月16日号[第20年50号]掲載
 
入選 阿賀利善三 「水軍大宝丸」  『サンデー毎日』昭和16年/1941年11月30日号[第20年52号]掲載
 
佳作 菊地 誠 「青桐」
 
佳作 小川大夢 「沙漠は孕む」
 
佳作 八重笠冠郎 「坩堝は滾る」
 
佳作 加藤 郁 「ルソン島」
 
佳作 榊原益郎 「香爐礁」
 
佳作 岡 幹夫 「鉄砲伝来記」
 
応募総数1540篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:賞金各300円
選考委員

30
昭和17年/1942年度・上
=[ 締切 ] 昭和16年/1941年12月31日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和17年/1942年4月26日号[第21年16号]決定発表
入選 関川 周 「怒濤の唄」  『サンデー毎日』昭和17年/1942年5月3日号[第21年17号]掲載
 
入選 日高麟三 「藁沓」  『サンデー毎日』昭和17年/1942年5月17日号[第21年19号]掲載
 
入選 稲垣史生
稲垣一城
「京包線にて」  『サンデー毎日』昭和17年/1942年5月10日号[第21年18号]掲載
 
入選 太田 正 「町人」  『サンデー毎日』昭和17年/1942年5月24日号[第21年20号]掲載
 
佳作 菊地 誠 「夕焼」
 
佳作 小野蒼浪 「夜討」
 
佳作 岡山西六 「啄木鳥」
 
佳作 大隈三好 「西南行」
 
佳作 茂木謙一郎 「雑草」
 
佳作 賀陽忠孝 「長崎腑分け」
 
佳作 小川大夢 「俑」
 
佳作 水貝梨草 「神線」
 
佳作 坂口則人 「吉野山快僧志」
 
選外佳作9篇
応募総数1531篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選4篇:賞金各300円
選考委員

31
昭和17年/1942年度・下
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和17年/1942年11月1日号[第21年43号]決定発表
「軍事保護院賞」は「軍人援護に貢献する入選作品」に対して与えられる
入選
軍事
保護院賞
阿波一郎
京都伸夫
「帰還学生」  『サンデー毎日』昭和17年/1942年11月15日号[第21年45号]掲載
 
入選 宮崎一郎 「マーシュ大尉の手記」  『サンデー毎日』昭和17年/1942年11月22日号[第21年46号]掲載
 
入選 関川 周 「安南人の眼」  『サンデー毎日』昭和17年/1942年11月29日号[第21年47号]掲載
 
入選 渡辺捷夫
志図川 倫
「熊と越年者」  『サンデー毎日』昭和17年/1942年12月6日号[第21年48号]掲載
 
入選 緑川玄三 「銀の峠」  『サンデー毎日』昭和17年/1942年12月13日号[第21年49号]掲載
 
応募総数1603篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選5篇:賞金各300円
軍事保護院賞:副賞300円
選考委員

32
昭和18年/1943年度・上
=[ 媒体 ] 『週刊毎日』昭和18年/1943年4月18日号[第22年15号]決定発表
入選 東郷十三 「軍用犬」  『週刊毎日』昭和18年/1943年4月18日号[第22年15号]掲載
 
入選 横尾久男 「赤い島」  『週刊毎日』昭和18年/1943年4月25日号[第22年16号]掲載
 
入選 緑川玄三 「花火師丹十」  『週刊毎日』昭和18年/1943年5月2日号[第22年17号]掲載
 
入選 松崎与志人 「少年工」  『週刊毎日』昭和18年/1943年5月16日号[第22年19号]掲載
 
佳作 福本義文 「冬」
 
佳作 稲垣史生
稲垣一城
「天山北路」
 
佳作 太田 正 「星霜」
 
佳作 島津次雄 「皇民」
 
佳作 丹生善人 「心無研磨機」
 
佳作 三木 智 「第四春花」
 
佳作 朝田 薫 「石の上」
 
佳作7篇
応募総数1000篇超
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

33
昭和18年/1943年度・下
=[ 媒体 ] 『週刊毎日』昭和19年/1944年6月4日号[第23年22号]決定発表
「決選国民文藝」としての募集
入選 穐村正治 「大砲煎餅」  『週刊毎日』昭和19年/1944年6月4日号[第23年22号]掲載
 
入選 原田重久 「みのり」  『週刊毎日』昭和19年/1944年6月11日号[第23年23号]掲載
 
入選 三好一知 「弾性波動」  『週刊毎日』昭和19年/1944年6月18日号[第23年24号]掲載
 
入選 金川太郎 「交流」  『週刊毎日』昭和19年/1944年6月25日号[第23年25号]掲載
 
佳作 福本義文
 
佳作 太田澄
 
佳作 佐藤重信
 
佳作 上田正夫
 
佳作 祖谷昇
 
佳作 空大助
 
選外佳作6篇(作品名の発表はなし)
応募総数859篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選:賞金各300円

34
昭和21年/1946年度
=[ 締切 ] 昭和21年/1946年3月末日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和21年/1946年8月11日・18日合併号[第25年33・34号]決定発表
入選 中田龍雄 「鮭姫」
 
入選 南條三郎 「艶影」
 
入選 岩崎春子 「海に与へる書」
 
佳作 永富泰弘 「鞭の下」
 
佳作 サトウタダシ 「たばこ妻」
 
佳作 宮崎一郎 「河獺と赤ん坊」
 
佳作 志村小枝 「銀の簪」
 
候補 志摩五郎 「桃の咲く頃」
 
阿知波五郎 「猫女物語」
 
湯浅敏郎 「電信」
 
中川信夫 「父と娘」
 
平山孝明 「農民」
 
江夏美子 「鉱煙」
 
坂本 勤 「焔は歌う」
 
予選通過14篇
応募総数892篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選:各1千円
佳作は「選外佳作」
募集告知『サンデー毎日』昭和21年/1946年1月6日号(新春特別号)

35
昭和22年/1947年度
=[ 締切 ] 昭和22年/1947年2月末日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和22年/1947年12月14日号[第26年52号]決定発表
  入選作なし
 
佳作 袋江義光 「死への記録」
 
佳作 下井喜一郎 「晩年の春」
 
候補 青石龍平 「しんきろう」
 
石井哲夫 「アヴェマリア」
 
石原美彌子 「妻よ強く生きよ」
 
内村俊二 「鶯」
 
大堀憲資 「狛犬」
 
緒方雪枝 「生別」
 
奥田久司 「黄金旋風」
 
寒 博史 「亡霊」
 
佐々木 瞳 「おんな」
 
佐治愛子 「憂愁夫人」
 
住江 淳 「黒い告白」
 
田中秀哉 「不孝者」
 
玉井忠臣 「皇后」
 
玉虫重太郎 「熊の出る谷間」
 
十時英二 「平塚」
 
中島 定 「きりょう」
 
中西武夫 「スカラ座附近」
 
中村美智子 「阿援の首」
 
長島豊次郎 「阿儀と茂七」
 
馬沢忠雄 「二度の勧め」
 
東谷七丸 「明日なき人々」
 
本間猪四郎 「恐ろしき習慣」
 
予選通過24篇
応募総数1785篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
佳作:各5千円

36
昭和23年/1948年度
入選 津田伸二郎 「羅生門の鬼」
 
入選 七条 勉 「遠雷」
 
入選 高橋八重彦 「雲は還らず」
 
佳作 深安地平
 
佳作 本間猪四郎
 
佳作 藤田敏男
伏見丘太郎
 
佳作 森川 譲
 
佳作 三島雅也
 
佳作 渡辺捷夫
志図川 倫
 
佳作 住江 淳
 
佳作 遠藤蛮太郎
 
佳作 池田 睦
 
佳作 楠田匡介
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

37
昭和24年/1949年度・上
=[ 締切 ] 昭和23年/1948年12月末日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和24年/1949年2月27日号
入選 曽我得二 「なるとの中将」  『サンデー毎日』昭和24年/1949年別冊春の大衆文芸[3月]掲載
 
入選 奈良井 一 「異国の髯」  『サンデー毎日』昭和24年/1949年別冊春の大衆文芸[3月]掲載
 
入選 笠置勝一 「愛の渡込み」  『サンデー毎日』昭和24年/1949年別冊春の大衆文芸[3月]掲載
 
入選 藤田敏男
伏見丘太郎
「下宿あり」  『サンデー毎日』昭和24年/1949年別冊春の大衆文芸[3月]掲載
 
選外佳作6篇
佳作 橘 喜一 「大蛇」
 
佳作 鳴門賛平 「茂平なきあと」
 
佳作 佐藤孝一 「呪咀絵」
 
佳作 古荘新一郎 「暇睡する女」
 
佳作 虫水幾多郎 「偽紫夫婦人形」
 
佳作 鈴木利満 「湯治客」
 
応募総数1286篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選:賞金各1万円
選考委員

38
昭和24年/1949年度・下
入選 津田伸二郎 「英雄になりたい男」  『サンデー毎日』昭和24年/1949年別冊新秋大衆文芸[9月]掲載
 
入選 石橋徹志 「軍鶏流行」  『サンデー毎日』昭和24年/1949年別冊新秋大衆文芸[9月]掲載
 
入選 藤田敏男
伏見丘太郎
「二等兵お仙ちゃん」  『サンデー毎日』昭和24年/1949年別冊新秋大衆文芸[9月]掲載
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

39
昭和25年/1950年度・上
=[ 締切 ] 昭和24年/1949年12月末日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和25年/1950年2月19日号[第29年8号]決定発表
入選 沖田 一 「酔蟹」  『サンデー毎日』昭和25年/1950年別冊春の特集大衆文芸[3月]掲載
 
入選 曲木磯六 「青鳥発見伝」  『サンデー毎日』昭和25年/1950年別冊春の特集大衆文芸[3月]掲載
 
入選 神藤まさ子 「“ヒョタ”の存在」  『サンデー毎日』昭和25年/1950年別冊春の特集大衆文芸[3月]掲載
 
選外佳作8篇
佳作 岩山六太 「石うたれる女」
 
佳作 高橋 勝 「かぶき根元記」
 
佳作 緑川玄三 「真柏」
 
佳作 椿 径子 「疎開の人々」
 
佳作 森川 譲 「密偵」
 
佳作 岸美宏 「或る青年期」
 
佳作 本村正一 「伊奈の春」
 
佳作 丸谷 健 「涙滴」
 
応募総数1,045篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選:賞金各5万円
選考委員

40
昭和25年/1950年度・下
=[ 締切 ] 昭和25年/1950年5月末日
入選 石橋徹志 「軍鶏師と女房たち」
 
入選 赤瀬一昌 「右と左」
 
入選 若狭 滝 「河原評判記」
 
佳作 井手雅人 「英雄」
 
佳作 仙名義夫
 
佳作 西貝四郎
 
佳作 下井喜一郎
 
佳作 新樹三郎
 
佳作 本村正一
 
佳作 小林忠男
 
佳作 椿 径子
 
佳作 内田ひろ子
 
佳作 丸田源太郎
 
佳作 村崎守毅
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

41
昭和27年/1952年度・上
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和27年/1952年1月中
入選 本沢幸次郎 「黒い乳房」
 
入選 鶴木不二夫 「女患部屋」
 
入選 浜 夕平 「絹コーモリ」
 
入選 相場秀穂 「無常」
 
応募総数909編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

42
昭和27年/1952年度・下
=[ 締切 ] 昭和27年/1952年3月末日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和27年/1952年7月中
入選 伊藤恵一
伊藤桂一
「夏の鶯」
 
入選 楢 八郎 「蔵の中」
 
入選 東山 麓
伏見丘太郎
「解剖台」  『サンデー毎日』昭和27年/1952年中秋特別号[10月]掲載
 
入選 杉本苑子 「燐の譜」
 
入選 津田伸一郎 「むかしがたり」  『サンデー毎日』昭和27年/1952年中秋特別号[10月]掲載
 
佳作 倉盛彦
 
佳作 白石義夫
 
佳作 村上 勝
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選:賞金5万円
選考委員

43
昭和28年/1953年度・上
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和28年/1953年1月中
入選 楢 八郎 「犬侍」  『サンデー毎日』昭和28年/1953年陽春特別号[3月]掲載
 
入選 山田赤麿 「峠」  『サンデー毎日』昭和28年/1953年陽春特別号[3月]掲載
 
入選 宗任珊作 「楽浪の棺」  『サンデー毎日』昭和28年/1953年陽春特別号[3月]掲載
 
入選 岩山六太 「老猫のいる家」  『サンデー毎日』昭和28年/1953年陽春特別号[3月]掲載
 
佳作 矢倉房枝
 
佳作 浜 夕平
 
佳作 津田伸一郎
 
佳作 栗栖哲夫
 
佳作 石原美彌子
 
佳作 御厨善定
 
予選通過作10編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

44
昭和28年/1953年度・下
=[ 締切 ] 昭和28年/1953年3月末日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和28年/1953年7月中
入選 大日向葵 「ゲーテル物語」
 
入選 楢 八郎 「右京の恋」
 
入選 白石義夫 「再会」
 
佳作 伏島泰夫
 
佳作 白藤 茂
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選:賞金各10万円
選考委員

45
昭和29年/1954年度・上
入選 下山俊三 「雪崩と熊の物語」
 
入選 久志もと代 「刺」
 
佳作 枯木述郎
 
佳作 山口峰夫
 
佳作 田中進兵衛
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

46
昭和29年/1954年度・下
入選 幕内克蔵 「ハルマヘラの鬼」
 
入選 小田武雄 「絵葉書」  『サンデー毎日』昭和29年/1954年新秋号掲載
 
入選 楢 八郎 「乱世」
 
佳作 竜王三郎
 
佳作 島守俊夫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

47
昭和30年/1955年度・上
入選 早崎慶三 「商魂」
 
入選 小田武雄 「うぐいす」  『サンデー毎日』昭和30年/1955年陽春号掲載
 
入選 新田次郎 「山犬物語」
 
入選 寺内大吉 「逢春門」
 
佳作 東山 麓
伏見丘太郎
 
佳作 笹野達雄
会田五郎
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

48
昭和30年/1955年度・下
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和30年/1955年5月29日号発表、昭和30年/1955年涼風特別号[7月]選評掲載
入選 中川童二 「ど腐れ炎上記」
 
入選 田島啓二郎 「汽笛は響く」
 
入選 木山大作 「過剰兵」
 
佳作 来水秋子
来水明子
「月明り」
 
佳作 丸山 昭 「夏狂う」
 
佳作 洗 潤 「番僧祐覚の生涯」
 
入選作3篇・選外佳作3篇 『サンデー毎日』昭和30年/1955年涼風特別号[7月]掲載
候補 十三家とり子 「空に消えて」
 
岩山六太 「不良少年」
 
久保良平 「小平太とその主」
 
五十嵐龍吉 「泥棒の神様」
 
岩名虎夫 「でもくら校長」
 
東山 麓
伏見丘太郎
「負け犬」
 
小田武雄 「朔風日記」
 
山田赤雪 「自殺志願者」
 
早崎慶三 「最後の幇間」
 
予選通過作15篇
応募総数1158篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

49
昭和31年/1956年度・上
=[ 締切 ] 昭和30年/1955年10月末日
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和31年/1956年1月下旬
入選 洗 潤 「ゆらぐ藤浪」
 
入選 小田武雄 「北冥日記」  『サンデー毎日』昭和31年/1956年陽春特別号掲載
 
入選 林 吾一 「風草」
 
佳作 宮之内一平
 
佳作 中川童二
 
佳作 深草螢三
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金10万円
選考委員

50
昭和31年/1956年度・下
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和31年/1956年8月5日号発表
入選 織田正吉 「雨の自転車」
 
入選 洗 潤 「侍家坊主」
 
佳作 小田武雄 「末裔記」
 
佳作 高原虹路
高原弘吉
「仮死物語」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

51
昭和32年/1957年度・上
=[ 媒体 ] 『サンデー毎日』昭和32年/1957年2月17日号
入選 道 俊介 「蔵法師助五郎」
 
入選 後藤杉彦 「犬神」
 
入選 小川喜一郎 「狗人」
 
佳作 洗 潤 「燐の花」
 
佳作 佐藤正子 「光と蔭」
 
応募総数1165篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選:10万円
佳作:5万円

52
昭和32年/1957年度・下
入選 早崎慶三 「堺筋」
 
入選 小田武雄 「窒談」  『サンデー毎日』昭和32年/1957年特別号掲載
 
佳作 音羽七郎
【玉井政雄】
 
佳作 池端六郎
 
佳作 島村 喬
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

53
昭和33年/1958年度・上
入選 中川童二 「鮭と狐の村」
 
入選 大道二郎
金川太郎
「河岸八町」
 
入選 斧冬二 「架線」
 
佳作 橋本円蔵
 
佳作 立川悠紀
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

54
昭和33年/1958年度・下
入選 滝口康彦 「異聞浪人記」
 
入選 黒岩重吾 「ネオンと三角帽子」
 
入選 中原吾郎 「紫陽花」
 
佳作 楢 八郎
 
佳作 石岡光三
 
佳作 田島啓二郎
 
佳作 原田公一郎
 
佳作 柴田宣介
 
佳作 巣取貞良
 
佳作 須河京平
 
佳作 百木三郎
 
佳作 千葉三郎
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

55
昭和34年/1959年度・上
入選 高石次郎 「川の掟」
 
入選 砂田 弘 「二つのボール」
 
入選 洗 潤 「一向僧兵伝」
 
佳作 福島逞蔵
 
佳作 橋本円蔵
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

サンデー毎日大衆文芸 第1回~第55回
トップページ一覧〔小説全般〕小説全般(公募)小説全般(非公募)一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕一覧〔ノンフィクション〕一覧〔詩〕一覧〔ライトノベル〕一覧〔種々〕
マップ