直木賞のすべて
他文学賞-候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
マップ

Last Update[H28]2016/3/15

大崎善生 Osaki Yoshio
生没年月日 昭和32年/1957年~
経歴 昭和32年/1957年、北海道札幌市生まれ。早稲田大学卒。
日本将棋連盟に入社。『将棋年鑑』の編集、『将棋マガジン』編集部を経て、『将棋世界』編集長を務める。
平成13年/2001年退社して作家活動に入る。
受賞歴・候補歴


『パイロットフィッシュ』(平成13年/2001年10月・角川書店刊)
書誌
>>平成16年/2004年3月・角川書店/角川文庫『パイロットフィッシュ』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他文学賞 吉川英治文学新人賞 23受賞 一覧へ
候補者 大崎善生 男44歳
選考委員 評価 行数 評言
浅田次郎
男50歳
8 「何よりも文章がよく、一行を大切にする推敲のあとが窺える。表現手段としての文章の特性を知っており、過剰な説明がない。今後の課題は、どれくらい嘘をつけるかという点であろう。」
阿刀田高
男67歳
9 「文章が冴えている。過不足がなく、透明感がある。」「今日の、ありうべき庶民の閉塞した日常と、そこに苛立ちを覚える心理を捕らえて巧みである。私としては「もう一作見たい」という懸念はあったが、他の委員の意見に従った。もちろん異存はない。」
伊集院静
男52歳
11 「作者が、この作品と長年にわたってむき合っていたと思われる、結晶のようなものが感じられた。」「この作品とテーマと私が感じた、記憶から呼び起こされる喪失<->再生もよく理解できた。」
北方謙三
男54歳
9 「平明で穏やかで、凪の海のような文体が印象的であった。ひと昔前の同人誌によくあったような文体でもあるが、なによりその持つ透明感がいい。かなしみが癒しになっていくというような、小説としての核もしっかり備えていた。」「まずは、順当な受賞であろうと感じた。」
高橋克彦
男54歳
24 「事件などは二次的なもので、人そのものがすべてを支えている。人をきちんと描きさえすればそれだけで息詰まるような緊張や物語の起伏を生み出すことができる。」「けれど吉川英治さんの名を冠した賞に相応しいものだろうか。そこは気になった。」「結果は満票に近い形で『パイロットフィッシュ』に軍配が挙がった。」「面白くて必要があればその作品は自ずと輝きを発する。」
林真理子
女47歳
29 「読んだ時から、今年の受賞作はこれだと思っていた。」「清潔でせつない小説である。この「せつない」という感情を、人の心の中につくり上げるのは非常にむずかしい。」「この編集部は、おそらく作者が体験したことであろうけれども作者の記憶の中で、それも浄化されたものになっている。この抑制がきいた文章が、私にはとても好ましかった。」
選評出典:『群像』平成14年/2002年5月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大衆選考会 126回推薦候補 一覧へ
大衆選考会での推薦
推薦者 推薦日 推薦文
zukka 平成13年/2001年12月24日 将棋のノンフィクションでデビューした作家ですが、初の小説もなかなか読ませます。特に終盤の「傘の自由化は成功しましたか?」には下半期で最もぞくっ!ときた文章でした。
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




くがつ よんぶん いち
九月の 四分の 一』(平成15年/2003年4月・新潮社刊)
書誌
>>平成18年/2006年3月・新潮社/新潮文庫『九月の四分の一』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
収録作品
「報われざるエリシオのために」「ケンジントンに捧げる花束」「悲しくて翼もなくて」「九月の四分の一」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大衆選考会 129回推薦候補 一覧へ
大衆選考会での推薦
推薦者 推薦日 推薦文
ぬぼよ 平成15年/2003年5月25日 「アジアンタムブルー」に
すっかりハマりました。
独特の語り口、切なさに
一票投じます。
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




こどく ひと
孤独か、それに 等しいもの』(平成16年/2004年5月・角川書店刊)
書誌
>>平成18年/2006年9月・角川書店/角川文庫『孤独か、それに等しいもの』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
収録作品
「八月の傾斜」「だらだらとこの坂道を下っていこう」「孤独か、それに等しいもの」「シンパシー」「ソウルケージ」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大衆選考会 131回推薦候補 一覧へ
大衆選考会での推薦
推薦者 推薦日 推薦文
mina 平成16年/2004年7月4日 実力もさることながら,文壇での地位が妙に高そうだから。
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選考委員の群像選評の概要小研究大衆選考会マップ