直木賞のすべて
第19回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
リンク集
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

瀧川駿
Takigawa Shun
生没年月日【注】 明治39年/1906年10月25日~昭和63年/1988年1月4日
経歴 本名=佃武応。兵庫県加古川市生まれ。日本大学文科中退。
受賞歴・候補歴
  • |予選候補| 第16回直木賞(昭和17年/1942年下期)『熊澤蕃山』
  • |候補| 第19回直木賞(昭和19年/1944年上期)「小堀遠州」
備考 もしかして専門家の人にとっては、とっくのとうに分かり切ったハナシだったかもしれませんが。
以前、当サイトでは第16回の推薦候補「熊澤蕃山」を“渋川驍”氏の作としてご紹介していました。
しかしいくら調べても渋川驍には「熊澤蕃山」なる著作がない。
おかしいな、おかしいな、と思い続けて、
ある日その典拠となった第16回直木賞選評を見返しているうち、
気づいたのでした。
ひょっとして、これって誤植なのかもしれんぞ……と。

(以下『文藝春秋』昭和18年/1943年3月号掲載の
小島政二郎 第16回直木賞選評より抜粋)
――(略)澁川驍「熊澤蕃山」(略)――
これだけ読んで「強情いちご」「寛容」「遣米日記」「オルドスの鷹」の四篇を、
予選委員会で銓衡、各委員に廻した。――

ありうる。あの当時の『文藝春秋』だもの。
作家名をケロリと誤植しちまうことも大いにありうる。
で、“瀧川駿”の「熊澤蕃山」にたどり着いたわけです。
いやいや、昭和17年/1942年に確かに渋川驍は「熊澤蕃山」という小説を書いているぞ、
とご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えてください。お願いいたします。
(2006.8.6)
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第16回推薦候補  一覧へ

くまざわばんざん
熊澤蕃山』
(青春篇=昭和15年/1940年11月、行地篇=昭和16年/1941年7月、風流篇=昭和17年/1942年9月・読切講談社刊)
媒体・作品情報
印刷/発行年月日 (青春篇)印刷 昭和15年/1940年11月5日 発行 昭和15年/1940年11月10日 (行地篇)印刷 昭和16年/1941年7月5日 発行 昭和16年/1941年7月10日 (風流篇)印刷 昭和17年/1942年9月15日 発行 昭和17年/1942年9月20日
測定媒体発行年月日 発行 (青春篇)昭和17年/1942年2月20日(再版)
発行者等 (青春篇)発行者 佃 武應 印刷者 西川喜右衞門 (行地篇)発行者 住友眞次郎 印刷者 西川喜右衞門 印刷所 株式会社秀英社(東京市) 配給元 日本出版配給株式会社(東京市) (風流篇)発行者 佃 武應 印刷者 西川喜右衞門 配給元 日本出版配給株式会社(東京市)
発行所 讀切講談社(東京市) 形態 四六判 並製
装幀/装画等 (行地篇)(風流篇)装幀 坪内節太郎
総ページ数 (青春篇)353 (行地篇)386 (風流篇)343 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
42字
×14行
×1段
本文ページ (青春篇)6~353 (行地篇)6~386 (風流篇)6~339
(計1063頁)
測定枚数 1427
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 瀧川駿 男36歳
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男49歳
1  
吉川英治
男50歳
0  
佐佐木茂索
男48歳
0  
久米正雄
男51歳
0  
大佛次郎
男45歳
0  
菊池寛
男54歳
   
選評出典:『オール讀物』平成14年/2002年12月号再録(初出:『文藝春秋』昭和18年/1943年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



直木賞 第19回候補  一覧へ

こぼりえんしゅう
小堀遠州」(昭和19年/1944年3月・佃書房刊『小堀遠州』より)
媒体・作品情報
作品名 別表記 表紙 「小堀遠州 全」 奥付 「小堀州 全卷」
印刷/発行年月日 印刷 昭和19年/1944年3月15日(第1刷) 発行 昭和19年/1944年3月20日(第1刷)
発行者等 発行者 佃 留雄 印刷者 大森一 配給元 日本出版配給株式会社(東京)
発行所 佃書房(東京) 形態 A5判 並製
総ページ数 277 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
50字
×15行
×1段
本文ページ 5~237
(計233頁)
測定枚数 382
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和22年/1947年5月・圭文館刊『小堀遠州』
>>昭和37年/1962年1月・圭文館刊『小堀遠州』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の収録作品
「木曾物語」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 瀧川駿 男37歳
選考委員 評価 行数 評言
大佛次郎
男46歳
0  
選評出典:『オール讀物』平成14年/2002年12月号再録(初出:『文藝春秋』昭和19年/1944年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
長篇
章立て
「第一折」~「第八折」
時代設定 場所設定
桃山~江戸初期  伏見~尾張~京など
登場人物
小堀遠江守(普請・茶道に秀でた武士)
美智(遠州の愛妾)
千宗且(利休の孫、千家の後継ぎ)
古田織部正重勝(武家茶道の第一人者、遠州の茶の師匠)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会リンク集マップ
|| 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ