直木賞のすべて
第18回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

劉寒吉
Ryu Kankichi
このページの情報は「芥川賞のすべて・のようなもの」内の「候補作家の群像 劉寒吉」と同じものです。
生没年月日【注】 明治39年/1906年9月18日~昭和61年/1986年4月20日
経歴 本名=浜田陸一(ハマダ・リクイチ)。福岡県生まれ。小倉商業卒。
受賞歴・候補歴
  • |予選候補| 第10回芥川賞(昭和14年/1939年下期)「人間競争」
  • 第3回九州文学賞(昭和18年/1943年)「山河の賊」
  • |候補| 第17回芥川賞(昭和18年/1943年上期)「翁」
  • |候補| 第18回直木賞(昭和18年/1943年下期)「十時大尉」
  • |予選候補| 第19回芥川賞(昭和19年/1944年上期)「古戦場」
  • |候補| 第33回直木賞(昭和30年/1955年上期)「風雪」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



にんげんきょうそう
人間競争」(『九州文學』昭和14年/1939年9月号)
媒体・作品情報
誌名 「九州文學」  別表記表紙・目次・裏表紙 「九州文學」 奥付 「第二期九州文學」
巻号 第2巻 第9号/通12号  別表記9月号/第12册
作品名 別表記 「人間競爭」
印刷/発行年月日 印刷納本 昭和14年/1939年9月5日 発行 昭和14年/1939年9月10日
発行者等 発行兼編輯人 山田 弘 印刷人 兒玉敬治 印刷所 九州印刷株式会社(福岡市)
発行所 九州文學社(福岡市)
総ページ数 95 表記上の枚数 目次 110枚 基本の文字組
(1ページ当り)
54字
×22行
×1段
本文ページ 1~39
(計39頁)
測定枚数 112
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和60年/1985年12月・創元社刊『劉寒吉自選作品集』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
芥川賞 芥川賞 10回予選候補 一覧へ
候補者 劉寒吉 男33歳
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
0  
久米正雄
男48歳
0  
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
0  
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
5 「(引用者注:「風塵」「肉体の秋」と共に)いうべき言葉を知らないから、読後の感想を書くことは止める。」
菊池寛
男51歳
   
選評出典:『芥川賞全集 第二巻』昭和57年/1982年3月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和15年/1940年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




おきな
翁」(『九州文學』昭和18年/1943年5月号)
媒体・作品情報
誌名 「九州文學」
巻号 通巻54号  別表記5月号
作品名 別表記 目次・本文 「(おきな)」
印刷/発行年月日 印刷納本 昭和18年/1943年4月25日 発行 昭和18年/1943年5月1日
発行者等 発行兼編輯人 秋山六郎兵衞 印刷人 兒玉敬治 印刷所 九州印刷株式会社(福岡市) 大売捌元 日本出版配給株式会社
発行所 九州文學社(福岡市)
総ページ数 72 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×22行
×2段
本文ページ 2~23
(計22頁)
測定枚数 58
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和21年/1946年☆月・燎原社刊『新文学選書 第1』所収
>>昭和60年/1985年12月・創元社刊『劉寒吉自選作品集』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
芥川賞 芥川賞 17回候補 一覧へ
候補者 劉寒吉 男36歳
選考委員 評価 行数 評言
横光利一
男45歳
6 「考証に押し縮められた吐息が見えるが、難事な題材を破損少く耐え忍んで運んだ作者に敬意を表したい。この作者には一度小倉で会ったことがあるが、人物には種々な点で私は感服した。」
河上徹太郎
男41歳
2 「年功を経た、手堅い作品」
川端康成
男44歳
0  
瀧井孝作
男49歳
4 「なかなか読みごたえがあった。創作としては稍垢ぬけしない風で惜しかった。」
片岡鐵兵
男49歳
2 「衆議によっては宜しかろうというのが私の意見であった。」
佐藤春夫
男51歳
7 「三篇(引用者注:「翁」「吉野の春」「纏足の頃」)を最後まで残し、さてこのうちどの一篇を? と選び迷うて気むずかしくなって困った。」「好もしいテーマをよく捉えているが最後がいい外はちと冗漫である。材料まけという惜しい作品。」
選評出典:『芥川賞全集 第三巻』昭和57年/1982年4月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和18年/1943年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



直木賞 第18回候補  一覧へ

ととき たいい
十時 大尉」(『文藝讀物』昭和18年/1943年10月号)
媒体・作品情報
誌名 「文藝讀物」  別表記表紙 「オール讀物 改題」併記
巻号 第13巻 第10号  別表記10月号
作品名 別表記 本文 ルビ有り「とときたいゐ」
印刷/発行年月日 印刷 昭和18年/1943年9月20日 発行 昭和18年/1943年10月1日
発行者等 発行人 船田龍太郎 編輯兼印刷人 鈴木俊秀 印刷所 大日本印刷株式会社榎町工場(東京都) 配給元 日本出版配給株式会社(東京都)
発行所 株式会社文藝春秋社(東京都)
装幀/装画等  三芳悌吉
総ページ数 118 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
20字
×22行
×3段
本文ページ 28~40
(計13頁)
測定枚数 37
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 劉寒吉 男37歳
選考委員 評価 行数 評言
吉川英治
男51歳
13 「男の文学を志向している点会心の至りであるが、唯、作品として渾然たる味に欠けている。」
獅子文六
男50歳
0  
中野実
男42歳
0  
濱本浩
男52歳
10 「気魄をもった作品で、心をうたれたが、森氏の両作に比較して稍々稚拙の感あるは、材料の故であろうか。」
井伏鱒二
男45歳
0  
選評出典:『オール讀物』平成14年/2002年12月号再録(初出:『文藝春秋』昭和19年/1944年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
「一」~「六」
時代設定 場所設定
[同時代]  福岡県
登場人物
十時(大尉、中学校の配属将校)
雄太郎(十時の幼い息子)





こせんじょう
古戦場」(『文學界』昭和19年/1944年2月号)
媒体・作品情報
誌名 「文學界」
巻号 第11巻 第2号  別表記2月号
作品名 別表記 「古戰場」
印刷/発行年月日 印刷 昭和19年/1944年1月22日 発行 昭和19年/1944年2月1日
発行者等 編輯兼印刷人 鷲尾洋三 発行人 船田龍太郎 印刷所 共同印刷株式会社(東京市) 配給元 日本出版配給株式会社(東京市)
発行所 株式会社文藝春秋社(東京市)
総ページ数 112 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
27字
×22行
×2段
本文ページ 53~77
(計25頁)
測定枚数 70
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
芥川賞 芥川賞 19回推薦候補 一覧へ
候補者 劉寒吉 男37歳
選考委員 評価 行数 評言
佐藤春夫
男52歳
0  
川端康成
男45歳
0  
横光利一
男46歳
0  
河上徹太郎
男42歳
0  
片岡鐵兵
男50歳
0  
瀧井孝作
男50歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第三巻』昭和57年/1982年4月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和19年/1944年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



直木賞 第33回候補  一覧へ

ふうせつ
風雪」(『九州文學』昭和30年/1955年3月号、4月号)
媒体・作品情報
分載回数 全2回
誌名 「九州文學」  別表記表紙・奥付 「九州文学」 背・目次・扉 「九州文學」 扉・奥付 「第五期」併記
巻号 (1)第1巻 第1号/通刊 第134冊 (2)第1巻 第2号/通刊 第135冊  別表記(1)3月号 (2)4月号
副題等 (2)目次・本文 「(承前完結)」
印刷/発行年月日 (1)印刷 昭和30年/1955年2月20日 発行 昭和30年/1955年3月1日 (2)印刷 昭和30年/1955年3月20日 発行 昭和30年/1955年3月25日
発行者等 (1)編集 原田種夫 (1)発行 劉寒吉 (2)編集 劉寒吉 (2)発行 原田種夫 印刷所 文林堂(福岡市)
発行所 九州文學社(福岡市)
総ページ数 (1)88 (2)61 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
29字
×26行
×2段
本文ページ (1)4~24 (2)10~21
(計33頁)
測定枚数 117
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和60年/1985年12月・創元社刊『劉寒吉自選作品集』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 劉寒吉 男48歳
選考委員 評価 行数 評言
川口松太郎
男55歳
0  
吉川英治
男62歳
2 「(引用者注:鬼頭恭而に感じたものと)同様な思いを劉寒吉氏の「風雪」にも寄せる。」
永井龍男
男51歳
0  
井伏鱒二
男57歳
0  
小島政二郎
男61歳
0  
村上元三
男45歳
5 「誰が書いても同じところへ入るキリシタン物の、底無し沼のようなものへ落ち込んでしまっている。」
大佛次郎
男57歳
8 「切支丹小説として、あまり常道だった。才能もあり技法も身につけた人だけに、もっと思い切って型を破ってこの材料を振廻してくれたら、と感じた。」
木々高太郎
男58歳
20 「とも角もよく調べてかいたもの」「どうして信仰に対する疑問、信仰と政治、信仰と欲望というような大問題を捉えて近代的に小説にすることが出来ないのだろう。」
選評出典:『オール讀物』平成15年/2003年3月号再録(初出:『オール讀物』昭和30年/1955年10月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
「一」~「十」
時代設定 場所設定
明治初期  長崎~福岡~萩
登場人物
アキ(浦上の住民、切支丹)
シマ(アキの叔母、切支丹たちの精神的支柱)
友太郎(アキの遠縁、部落の聞役)
金助(元・切支丹、棄教者)
福本治左衛門(萩の役人)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ