直木賞のすべて
第126回
大衆選考会-推薦候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
マップ

大衆選考会のトップへ
前の回へ後の回へ
Last Update[H19]2007/10/27

加藤文 Kato Bun
生没年月日 昭和39年/1964年~
経歴 北海道生まれ。明治学院大学社会学部卒。
平成12年/2000年にノンフィクション『厨師流浪』でデビュー。
広告代理店に勤務する傍ら、食をテーマに執筆活動を行う。



さんごくし
『やきそば 三国志』(平成13年/2001年7月・文藝春秋刊)
大衆選考会 126回推薦候補 一覧へ
大衆選考会での推薦
推薦者 推薦日 推薦文
小口康子 平成13年/2001年10月1日 やきそば三国志のおもしろさで、あまり語られていないのは「女性」のあり方を書いた点ではないでしょうか。経済小説というカテゴリーでは語ってもらいたくない小説です。
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




かかいふうき よこはまちゅうかがいはんじょうき
花開富貴― 横浜中華街繁盛記』(平成14年/2002年8月・文藝春秋刊)
大衆選考会 128回推薦候補 一覧へ
大衆選考会での推薦
推薦者 推薦日 推薦文
陳美玲 平成14年/2002年9月19日 出だしから、最後まで次から次へとドラマが展開して、息をつく間も無く、短くはない小説を読み通してしまいました。今年のベスト一冊になりそうです。文句なく面白い。理屈なく面白い。くたくた心理描写をしないで、どんどん場面が進んで行くところは、近頃の作家に珍しいタイプではないでしょうか。ある意味ハードボイルド風。うまく説明できないけど、池波正太郎が好きな方なら、納得できる文体だと思います。ああ、じれったい。もっと読まれていい作家さんじゃないかな。舞台とか映画とか、細腕繁盛記みたくテレビドラマで見てみたい。花開富貴を読み終えて、やきそば三国志も買いました。(横浜の有隣堂には、サイン本がありました。私のは著者落款入り)
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選考委員の群像選評の概要小研究マップ || 大衆選考会のトップへ前の回へ次の回へ