直木賞のすべて
第9回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
リンク集
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/21

摂津茂和
Settsu Mowa
生没年月日【注】 明治32年/1899年7月21日~昭和63年/1988年8月26日
経歴 本名=近藤高男。東京生まれ。慶應義塾大学法学部政治科卒。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第9回直木賞(昭和14年/1939年上期)「ローマ日本晴」
  • 第3回新青年賞(昭和15年/1940年上期)「愚園路秘帖」その他
  • 第5回新潮社文芸賞〔第二部〕(昭和17年/1942年)『三代目』
  • |候補| 第26回直木賞(昭和26年/1951年下期)『困った門』
個人全集 『摂津茂和コレクション』全3巻
(平成4年/1992年6月~平成4年/1992年12月・ベースボール・マガジン社刊)
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第9回候補  一覧へ

にっぽんばれ
「ローマ 日本晴」(『新青年』昭和14年/1939年6月号)
媒体・作品情報
誌名 「新年」
巻号 第20巻 第8号  別表記6月号
作品名 別表記 「ローマ日本
印刷/発行年月日 印刷納本 昭和14年/1939年5月1日 発行 昭和14年/1939年6月1日
発行者等 編輯兼発行人 大橋一 印刷人 大橋光吉 印刷所 共同印刷株式会社(東京市)
発行所 株式会社博文館(東京市)
装幀/装画等  松野一夫
総ページ数 412 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
27字
×21行
×2段
本文ページ 1~18
(計18頁)
測定枚数 36
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和15年/1940年5月・博文館刊『颱風の彼方に』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 摂津茂和 男40歳
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男45歳
3 「候補に選ばれて、私のところへ廻って来た作品を列挙すると」
佐佐木茂索
男44歳
1 「一つ或は二つを抜いて、「これに直木賞を」というものは見当らなかった。」
菊池寛
男50歳
   
選評出典:『オール讀物』平成14年/2002年10月号再録(初出:『文藝春秋』昭和14年/1939年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
なし
時代設定 場所設定
[同時代]  イタリア・ローマ
登場人物
祇園花子(T少女歌劇団のスター)
木丸土砂(T少女歌劇団専務、渡欧組の引率者格)
ムッソリニ(伊太利首相)
K(ナポリ市東洋研究所の元・講師)




直木賞 第26回候補  一覧へ

こま もん
困った 門』(昭和26年/1951年10月・ハンドブック社刊)
媒体・作品情報
作品名 別表記 飾り扉 「困った門」 扉・奥付 「困つた門」
印刷/発行年月日 印刷 昭和26年/1951年10月3日 発行 昭和26年/1951年10月15日
発行者等 発行者 本郷 綾 印刷者 輿石 博 印刷所 統計印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社ハンドブツク社(東京都)
装幀/装画等 装幀・挿絵 松野一夫
総ページ数 331 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
42字
×13行
×1段
本文ページ 7~329
(計323頁)
測定枚数 403
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>初出『ホーム』昭和25年/1950年1月号~昭和26年/1951年☆月号
>>昭和33年/1958年11月・東方社刊『新編現代日本文学全集第39巻 摂津茂和集』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 摂津茂和 男52歳
選考委員 評価 行数 評言
川口松太郎
男52歳
0  
大佛次郎
男54歳
0  
小島政二郎
男57歳
0  
井伏鱒二
男53歳
0  
木々高太郎
男54歳
0  
選評出典:『オール讀物』平成15年/2003年1月号再録(初出:『オール讀物』昭和27年/1952年4月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
長篇
章立て
「サンマの悲哀」「泰ッちゃん殿下」「貧乏は大胆なり矣」「うしろシャン」「マルクス兄弟」「美女と特急」「竹煮草」「西は西、東は東」「恋のアミダ籤」「コンニャクのタタリ」「祝盃」「一番えらい!」「歓楽極まりて哀情多し」「果報は忘れた頃来る」「餞別」
時代設定 場所設定
[同時代]  東京~神戸~成田など
登場人物
蓮小路万里子(日本女子大学の学生)
蓮小路法子(万里子の姉、洋裁家助手)
蓮小路基成(万里子の父、元・貴族院議員子爵)
蓮小路基一(万里子の兄、軍隊帰りの無職)
摩耶泰彦(基一の学習院時代の級友、元・殿下)
八代俊輔(基一の軍隊時代の友人、病理研究所の研究員)
鎌井辰雄(基一の軍隊時代の友人、美術骨董商「鎌井商店」の息子)
菅蘭子(洋裁学園園長、フランス帰りの洋裁家)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会リンク集マップ
|| 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ