芥川賞のすべて・のようなもの
第30回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

富島健夫
Tomishima Takeo
生没年月日【注】 昭和6年/1931年10月25日~平成10年/1998年2月5日
経歴 朝鮮・京畿道水原生まれ。早稲田大学仏文科卒。大学在学中より丹羽文雄に師事。卒業後、河出書房入社。のちジュニア小説、官能小説を数多く書く。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第30回芥川賞(昭和28年/1953年下期)「喪家の狗」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第30回候補  一覧へ

そうけ いぬ
喪家の 狗」(『新潮』昭和28年/1953年12月号)
媒体・作品情報
誌名 「新潮」
巻号 第50巻 第12号  別表記12月特大号/584号
印刷/発行年月日 発行 昭和28年/1953年12月1日
発行者等 編集者発行者 齋藤十一 印刷者 村尾一雄 印刷所 大日本印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社新潮社(東京都)
総ページ数 260 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
31字
×27行
×2段
本文ページ 203~210
(計8頁)
測定枚数 31
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和56年/1981年9月・実業之日本社刊『富島健夫小説選集 雌雄の光景・喪家の狗』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 富島健夫 男22歳
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男59歳
0  
石川達三
男48歳
5 「最後の方にもそれ(引用者注:醜悪なものを描いて醜悪のままで終っている)と似たようなものがある。醜悪な題材を扱う場合に心しなければならないことだ。」
丹羽文雄
男49歳
0  
佐藤春夫
男61歳
0  
宇野浩二
男62歳
3 「もっと勉強しなさい。」
川端康成
男54歳
2 「作者が非常に年少なので、今後が期待される。」
岸田國士
男63歳
0  
舟橋聖一
男49歳
0  
坂口安吾
男47歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第五巻』昭和57年/1982年6月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和29年/1954年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ