直木賞のすべて
第68回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
リンク集
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

太田俊夫
Ota Toshio
生没年月日【注】 大正2年/1913年7月29日~平成5年/1993年8月21日
経歴 宮崎県生まれ。東京出身。東京京北実業高校卒。カメラメーカー・ワルツ社に勤務。会社の倒産を機に作家業に専念。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第68回直木賞(昭和47年/1972年下期)「暗雲」「大陸商人」「古塔」「閃光」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第68回候補  一覧へ

あんうん たいりくしょうにん ことう せんこう
暗雲」「 大陸商人」「 古塔」「 閃光」
(『文学者』昭和46年/1971年7月号、10月号、昭和47年/1972年1月号、8月号)
媒体・作品情報
分載回数 全4回
誌名 「文学者」
巻号 (1)第14巻 第7号 (2)第14巻 第10号 (3)第15巻 第1号 (4)第15巻 第8号  別表記(1)7月号 (2)10月号 (3)1月号 (4)8月号
作品名 別表記 (1)「暗雲」 (2)「大陸商人」 (3)「古塔」 (4)「閃光」
印刷/発行年月日 (1)発行 昭和46年/1971年7月10日 (2)発行 昭和46年/1971年10月10日 (3)発行 昭和47年/1972年1月10日 (4)発行 昭和47年/1972年8月10日
発行者等 (1)~(3)編集兼発行人 丹羽文雄 (4)編集人 中村八朗 (4)発行人 丹羽文雄 印刷人 木村史郎 編集所 (丹羽文雄内)(東京都)
発行所 (日本製版内)(東京都)
総ページ数 (1)87 (2)96 (3)94 (4)78 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
30字
×26行
×2段
本文ページ (1)1~25 (2)4~34 (3)8~41 (4)1~49
(計139頁)
測定枚数 508
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和48年/1973年5月・白馬出版刊『暗雲』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
収録作品の書誌
「暗雲」
>>『文学者』昭和46年/1971年7月号
「大陸商人」
>>『文学者』昭和46年/1971年10月号
「古塔」
>>『文学者』昭和47年/1972年1月号
「閃光」
>>『文学者』昭和47年/1972年8月号
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 太田俊夫 男59歳
選考委員 評価 行数 評言
大佛次郎
男75歳
0  
源氏鶏太
男60歳
4 「八方破れに書いてあったのは、「暗雲」であった。その力量は買っていい。こういう分野での作品をもっと書いて貰いたい。」
石坂洋次郎
男72歳
8 「こういうものなりに、敲いて手ごたえのある筋金が欲しかった。」
司馬遼太郎
男49歳
10 「一巻の絵物語をみるようにめまぐるしく場面が、それも絵画的に変ってゆく。泥くさい魅力があるが、残念なことにそれだけという感じもある。」
川口松太郎
男73歳
0  
水上勉
男53歳
0  
村上元三
男62歳
5 「材料が面白いのに、書いてある事柄が、一向に立体化されていない。文章のまずさも、致命的であった。」
今日出海
男69歳
0  
柴田錬三郎
男55歳
0  
松本清張
男63歳
0  
選評出典:『オール讀物』昭和48年/1973年4月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
連作短篇〔4篇〕
時代設定 場所設定
昭和初期~太平洋戦争後  東京~上海~中国・応城~香港~台湾など
登場人物
押見亮太(区役所税務課雇からカメラ店経理、カメラ商人)
沈栄慶(中国人、押見の商売上の腹心)
沼部(押見の区役所時代の兄貴分)
李小梅(沈の従妹、新進女優)
塩谷秋子(押見の妻、官僚の娘)
「暗雲」
「大陸商人」
「古塔」
「閃光」




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会リンク集マップ
|| 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ