直木賞のすべて
第76回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

広瀬仁紀
Hirose Niki
生没年月日【注】 昭和6年/1931年10月15日~平成7年/1995年1月15日
経歴 本名=広瀬満(ヒロセ・ミツル)。東京生まれ。成城大学経済学部卒。歌舞伎、映画の雑誌編集者、フリールポライターを経験し、作家へ。歴史小説、経済小説を数多く著す。
受賞歴・候補歴
処女作 『適塾の維新』(昭和51年/1976年・学芸書林刊)
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第76回候補  一覧へ

てきじゅく いしん ふくざわゆきちべつでん
適塾の 維新―― 福澤諭吉別伝』(昭和51年/1976年11月・学芸書林刊)
媒体・作品情報
作品名 別表記 奥付 「適塾の維新―福澤諭吉別伝」  「適塾の維新―福澤諭吉別伝―」 表紙・背 「適塾の維新 福澤諭吉別伝
印刷/発行年月日 発行 昭和51年/1976年11月30日(初版)
測定媒体発行年月日 発行 昭和52年/1977年3月25日(第2版)
発行者等 発行者 武田季男 印刷製本 東洋印刷株式会社
発行所 株式会社學藝書林(東京都) 形態 四六判 上製
総ページ数 317 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
25字
×22行
×2段
本文ページ 7~314
(計308頁)
測定枚数 847
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和58年/1983年11月・富士見書房/時代小説文庫『適塾の維新』(上)(下)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 広瀬仁紀 男45歳
選考委員 評価 行数 評言
水上勉
男57歳
0  
川口松太郎
男77歳
4 「作品として水準に達していない。いずれもあと一勉強。」
今日出海
男73歳
0  
村上元三
男66歳
7 「もっと資料から離れて、新選組などに寄り道をせず、斧吉と太郎を中心に書くべきではなかったろうか。福沢諭吉別伝と副題にしているのに、福沢が作品からはみ出てしまった。」
柴田錬三郎
男59歳
0  
司馬遼太郎
男53歳
0  
源氏鶏太
男64歳
13 「書きたいように奔放に書いてあって、面白く読ませる。しかし、この面白さは、私がこの時代のことをあまり知らないせいであって、他の委員には雑で平凡と感じられたのであろう。」
石坂洋次郎
男76歳
7 「私は「慶応義塾」出身なので(引用者中略)興味をそそられたが、自分の母校であるほど註文がむずかしくなり、これも選べずに残念だった。」
松本清張
男67歳
0  
選評出典:『オール讀物』昭和52年/1977年4月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
長篇
章立て
「緒方洪庵塾の群像」「風雲の京洛」「幕府崩壊」「国士無双」「緒方洪庵と適塾」
時代設定 場所設定
江戸末期~明治初期  大坂~長崎~京~東京~箱館など
登場人物
鶴見斧吉(適塾の内生、のち内科医)
武田太郎晴信(適塾の内生、斧吉の同期、のち外科医)
松本良順(長崎養生所の医師)
沖田総司(新選組副長助勤)
土方歳三(新選組副長)
福澤諭吉(適塾の塾長、のち慶応義塾創設)





だんごう
談合』(昭和57年/1982年8月・角川書店/角川文庫)
書誌
>>平成4年/1992年12月・廣済堂出版/廣済堂文庫『談合』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他文学賞 吉川英治文学新人賞 4回候補 一覧へ
候補者 広瀬仁紀 男51歳
選考委員 評価 行数 評言
井上ひさし
男48歳
7 「丁寧に書こうという誠意がこめられている。ただしその誠意が回りくどいもったいぶった文章となって実現してしまったのは惜しい。この文章のせいで読者は、作者がこの作品を創ろうとしたときの動機(=感動)へたどりつくことができない。」
尾崎秀樹
男54歳
0  
佐野洋
男54歳
0  
野坂昭如
男52歳
3 「選考の対象となる作品については、運不運がつきまとう。」「不運であった。」
半村良
男49歳
0  
選評出典:『群像』昭和58年/1983年5月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ