直木賞のすべて
第25回
直木賞-選評の概要 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
小研究
大衆選考会
リンク集
マップ

ページの最後へ
Last Update[H26]2014/6/20

25   一覧へ 24前の回へ 後の回へ26
昭和26年/1951年上半期
(昭和26年/1951年7月20日決定発表/『オール讀物』昭和26年/1951年10月号選評掲載)
選考委員  大佛次郎
男53歳
川口松太郎
男51歳
井伏鱒二
男53歳
久米正雄
男59歳
小島政二郎
男57歳
木々高太郎
男54歳
獅子文六
男58歳
選評総行数  48 24 33 76 55 100  
選評なし
候補作 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数
源氏鶏太 「英語屋さん」他
36
男39歳
41 15 33 59 21 42    
柴田錬三郎 「デスマスク」
129
男34歳
2 0 0 0 0 20    
松本清張 「西郷札」
81
男41歳
6 0 0 0 7 17    
峰雪栄 「秋寒」
36
女34歳
0 0 0 0 27 0    
立野信之 「公爵近衛文麿」
1072
男47歳
0 0 0 0 0 7    
      欠席     欠席
年齢/枚数の説明   見方・注意点

このページの選評出典:『オール讀物』平成15年/2003年1月号再録(初出:『オール讀物』昭和26年/1951年10月号)
1行当たりの文字数:15字


選考委員
大佛次郎男53歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
源氏鶏太を推す 総行数48 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
源氏鶏太
男39歳
41 「私は文学的で重苦しいものよりも、この種類のフェザー級の文学とでも称すべきものを、もっと世間が市民権を強く認めてよいのだと信じている。」「源氏鶏太君の手柄は、何と言ってもサラリーマンの世界を、小説界に押出したことである。」
柴田錬三郎
男34歳
2 「直木賞には私は疑問とした。」
松本清張
男41歳
6 「骨格のしっかりしたもので、推賞に値する。しかし、この一篇だけでは手腕を知ることが出来ない。」
峰雪栄
女34歳
0  
立野信之
男47歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
川口松太郎
井伏鱒二
久米正雄
小島政二郎
木々高太郎
  ページの先頭へ

選考委員
川口松太郎男51歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
飽まで新人を 総行数24 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
源氏鶏太
男39歳
15 「源氏君の作品は味だけなので、ペーソスには富んでいるが、大衆小説の本道からは少し外れたところに位しているように思う。(引用者中略)あの味に濃度の高いストオリイを配し得たら、本格的作家の地位は易々たるものだ。」
柴田錬三郎
男34歳
0  
松本清張
男41歳
0  
峰雪栄
女34歳
0  
立野信之
男47歳
0  
  「新人がいないと、大家の中でよい仕事をした人に授賞しようという案も出る。然し、僕は反対だ。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
大佛次郎
井伏鱒二
久米正雄
小島政二郎
木々高太郎
  ページの先頭へ

選考委員
井伏鱒二男53歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
満場一致の授賞 総行数33 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
源氏鶏太
男39歳
33 「作品の題材に会社員だけを選ぶほどの余力を見せている。この余力でもって、反対に取材に趨異を見せてもらえるように私は希望したい。」
柴田錬三郎
男34歳
0  
松本清張
男41歳
0  
峰雪栄
女34歳
0  
立野信之
男47歳
0  
  「今回は殆んど満場一致で話がきまった。(引用者中略)詮衡時間、わずか一時間内外である。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
大佛次郎
川口松太郎
久米正雄
小島政二郎
木々高太郎
  ページの先頭へ

選考委員
久米正雄男59歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
十年努力の一線 総行数76 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
源氏鶏太
男39歳
59 「凡作を敢て推奨するようだが、此辺が直木賞たる所以で、此の十年勤続と精進の後を改めて読者と作家とに、噛みしめて貰って、大衆文学の今後に、一ト先ず一線を劃して置くことに、意義があると思う。」「一年先を見て、期を待とうと吾々が感じて、その期待通りに平凡だが素直に努力したのは、私が経験した限りでは氏が初めて」
柴田錬三郎
男34歳
0  
松本清張
男41歳
0  
峰雪栄
女34歳
0  
立野信之
男47歳
0  
  「今期の直木賞の候補には、私は敢て異を立てて、村松梢風君の文学者の伝記小説に、並々でない敬意を感じ、(引用者中略)其ジャーナリズムに仕えた労だけでも、謝したいと思った、」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
大佛次郎
川口松太郎
井伏鱒二
小島政二郎
木々高太郎
  ページの先頭へ

選考委員
小島政二郎男57歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
源氏鶏太君とペーソス 総行数55 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
源氏鶏太
男39歳
21 「源氏君の作は、当然底にペーソスがあることによって生きる作柄であるが、これまでの作にはありそうでなかった。(引用者中略)それが、「英語屋さん」で源氏君は掘り当ててくれた。」
柴田錬三郎
男34歳
0  
松本清張
男41歳
7 「面白く読んだ。構想に、もっと濃淡を附けた方がいゝと思う。」
峰雪栄
女34歳
27 「少しの誇張もなく、日常語の尋常さで完全に語られている。私は感心した。こんないゝ作家が、どうして芥川賞に選ばれなかったのだろうかと怪しんだ。そう云えばこの作も、直木賞の作品ではない。」
立野信之
男47歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
大佛次郎
川口松太郎
井伏鱒二
久米正雄
木々高太郎
  ページの先頭へ

選考委員
木々高太郎男54歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
賞の範囲の問題 総行数100 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
源氏鶏太
男39歳
42 「直木賞を貰う十分な資格があることは認める。然し、これだけでは困る。何か、もうひとつあった方がよい。」
柴田錬三郎
男34歳
20 「怪奇的のものを強く注目すると、直木賞に入れて、賞の声価を恥かしめぬと主張したのである。」「ところが、これに圧倒的な否定を投げたのが小島政二郎で、「デスマスクは虚構の露呈されたものだ。(引用者中略)」という。」
松本清張
男41歳
17 「この人はこの一篇だけ見ても十分に前途を期待することが出来る。「オール讀物」でも、書かせてみて、育ててやって欲しい人の一人である。」
峰雪栄
女34歳
0  
立野信之
男47歳
7 「最後に残った問題は、直木賞授賞の範囲を、「近代作家伝」ぐらいまで拡げるかという問題である。(引用者中略)同じ意味で、今度の立野信之「近衛文麿」も、問題にならなかったと思っている。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
大佛次郎
川口松太郎
井伏鱒二
久米正雄
小島政二郎
  ページの先頭へ


受賞者・作品
源氏鶏太男39歳×各選考委員 
「英語屋さん」他
短篇 36
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
大佛次郎
男53歳
41 「私は文学的で重苦しいものよりも、この種類のフェザー級の文学とでも称すべきものを、もっと世間が市民権を強く認めてよいのだと信じている。」「源氏鶏太君の手柄は、何と言ってもサラリーマンの世界を、小説界に押出したことである。」
川口松太郎
男51歳
15 「源氏君の作品は味だけなので、ペーソスには富んでいるが、大衆小説の本道からは少し外れたところに位しているように思う。(引用者中略)あの味に濃度の高いストオリイを配し得たら、本格的作家の地位は易々たるものだ。」
井伏鱒二
男53歳
33 「作品の題材に会社員だけを選ぶほどの余力を見せている。この余力でもって、反対に取材に趨異を見せてもらえるように私は希望したい。」
久米正雄
男59歳
59 「凡作を敢て推奨するようだが、此辺が直木賞たる所以で、此の十年勤続と精進の後を改めて読者と作家とに、噛みしめて貰って、大衆文学の今後に、一ト先ず一線を劃して置くことに、意義があると思う。」「一年先を見て、期を待とうと吾々が感じて、その期待通りに平凡だが素直に努力したのは、私が経験した限りでは氏が初めて」
小島政二郎
男57歳
21 「源氏君の作は、当然底にペーソスがあることによって生きる作柄であるが、これまでの作にはありそうでなかった。(引用者中略)それが、「英語屋さん」で源氏君は掘り当ててくれた。」
木々高太郎
男54歳
42 「直木賞を貰う十分な資格があることは認める。然し、これだけでは困る。何か、もうひとつあった方がよい。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
柴田錬三郎
「デスマスク」
松本清張
「西郷札」
峰雪栄
「秋寒」
立野信之
「公爵近衛文麿」
  ページの先頭へ

候補者・作品
柴田錬三郎男34歳×各選考委員 
「デスマスク」
短篇 129
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
大佛次郎
男53歳
2 「直木賞には私は疑問とした。」
川口松太郎
男51歳
0  
井伏鱒二
男53歳
0  
久米正雄
男59歳
0  
小島政二郎
男57歳
0  
木々高太郎
男54歳
20 「怪奇的のものを強く注目すると、直木賞に入れて、賞の声価を恥かしめぬと主張したのである。」「ところが、これに圧倒的な否定を投げたのが小島政二郎で、「デスマスクは虚構の露呈されたものだ。(引用者中略)」という。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
源氏鶏太
「英語屋さん」他
松本清張
「西郷札」
峰雪栄
「秋寒」
立野信之
「公爵近衛文麿」
  ページの先頭へ

候補者・作品
松本清張男41歳×各選考委員 
「西郷札」
短篇 81
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
大佛次郎
男53歳
6 「骨格のしっかりしたもので、推賞に値する。しかし、この一篇だけでは手腕を知ることが出来ない。」
川口松太郎
男51歳
0  
井伏鱒二
男53歳
0  
久米正雄
男59歳
0  
小島政二郎
男57歳
7 「面白く読んだ。構想に、もっと濃淡を附けた方がいゝと思う。」
木々高太郎
男54歳
17 「この人はこの一篇だけ見ても十分に前途を期待することが出来る。「オール讀物」でも、書かせてみて、育ててやって欲しい人の一人である。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
源氏鶏太
「英語屋さん」他
柴田錬三郎
「デスマスク」
峰雪栄
「秋寒」
立野信之
「公爵近衛文麿」
  ページの先頭へ

候補者・作品
峰雪栄女34歳×各選考委員 
「秋寒」
短篇 36
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
大佛次郎
男53歳
0  
川口松太郎
男51歳
0  
井伏鱒二
男53歳
0  
久米正雄
男59歳
0  
小島政二郎
男57歳
27 「少しの誇張もなく、日常語の尋常さで完全に語られている。私は感心した。こんないゝ作家が、どうして芥川賞に選ばれなかったのだろうかと怪しんだ。そう云えばこの作も、直木賞の作品ではない。」
木々高太郎
男54歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
源氏鶏太
「英語屋さん」他
柴田錬三郎
「デスマスク」
松本清張
「西郷札」
立野信之
「公爵近衛文麿」
  ページの先頭へ

候補者・作品
立野信之男47歳×各選考委員 
「公爵近衛文麿」
長篇 1072
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
大佛次郎
男53歳
0  
川口松太郎
男51歳
0  
井伏鱒二
男53歳
0  
久米正雄
男59歳
0  
小島政二郎
男57歳
0  
木々高太郎
男54歳
7 「最後に残った問題は、直木賞授賞の範囲を、「近代作家伝」ぐらいまで拡げるかという問題である。(引用者中略)同じ意味で、今度の立野信之「近衛文麿」も、問題にならなかったと思っている。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
源氏鶏太
「英語屋さん」他
柴田錬三郎
「デスマスク」
松本清張
「西郷札」
峰雪栄
「秋寒」
  ページの先頭へ



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選考委員の群像小研究大衆選考会リンク集マップ