芥川賞のすべて・のようなもの
第50回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

清水寥人
Shimizu Ryojin
生没年月日【注】 大正9年/1920年11月27日~平成6年/1994年11月21日
経歴 本名=清水良信。群馬県碓氷郡松井田町(現・安中市)生まれ。鉄道教習所卒。国鉄に就職、機関士となる。36年間勤め、退職後に句詩『あさを』を創刊、出版あさを社設立。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第50回芥川賞(昭和38年/1963年下期)「機関士ナポレオンの退職」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第50回候補  一覧へ

きかんし たいしょく
機関士ナポレオンの 退職」(『上州文学』5号[昭和38年/1963年8月])
媒体・作品情報
測定媒体 『文藝春秋』昭和39年/1964年3月号
総ページ数 378 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
31字
×25行
×2段
本文ページ 332~360
(計29頁)
測定枚数 97
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>『文學界』昭和38年/1963年11月号再録
>>『文藝春秋』昭和39年/1964年3月号
>>昭和39年/1964年6月・光風社刊『機関士ナポレオンの退職』所収
>>昭和47年/1972年10月・実業之日本社刊『汽笛一声―鉄道一〇〇年・文学と随筆選集』所収
>>昭和55年/1980年7月・光風社出版刊『機関士ナポレオンの退職』所収
>>平成6年/1994年1月・ぎょうせい刊『ふるさと文学館 第11巻 群馬』所収
>>平成14年/2002年8月・群馬県立土屋文明記念文学館刊『群馬文学全集 第18巻 群馬の作家(下)』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 清水寥人 男43歳
選考委員 評価 行数 評言
中村光夫
男52歳
6 「機関士という職業の内容がよく描けていて、作中人物にも作者にも好意が持てますが、それだけに平凡で、話が掘りさげられそうになる終りの部分を、急いで書きながしてあるのは惜しいと思います。」
石川達三
男58歳
6 「推す人もあったが、私はそれ程には思わない。いわゆる中間小説的な所があり、香気に乏しい。」
石川淳
男64歳
3 「職場文学のユーモア篇として、電気機関士であるひとが手持の材料をこれだけにまとめたとすれば、なにもいうことはない。」
瀧井孝作
男69歳
6 「健康な佳作だが、只地味すぎるのが惜しい。」
永井龍男
男59歳
5 「「感傷旅行」「機関士ナポレオンの退職」「砧」の三篇にしぼられることは、だいたい予測するこが出来たが、それ以上積極的にどれを推すという気持にはなれなかった。」「他の予選作品に比べて、まったく率直であった。」
丹羽文雄
男59歳
3 「一応作者の狙ったものが正確に現われている。好感がもてた。が、これだけではあんまり曲がなさすぎる。」
井上靖
男56歳
11 「私は「機関士ナポレオンの退職」、「砧」、「感傷旅行」といった順位にしました。」「素朴なものが美しく出ている作品で、読後心が暖まるような感動を受けました。職場文学の臭みのないところもよく、人間もよく描けていると思います。ただ授賞作として強く押し出すだけの新しさのないことが残念でした。」
高見順
男56歳
3 「一見現代的なようで、これは目下流行の浪曲風歌謡曲に似ている。」
舟橋聖一
男59歳
2 「私の点は、(引用者中略)一位。」
選評出典:『芥川賞全集 第六巻』昭和57年/1982年7月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和39年/1964年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ