芥川賞のすべて・のようなもの
第1回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
後の回へ
Last Update[H26]2014/11/2

太宰治
Dazai Osamu
生没年月日【注】 明治42年/1909年6月19日~昭和23年/1948年6月13日
経歴 本名=津島修治。青森県北津軽郡金木村(現・五所川原市)生まれ。旧制弘前高校卒。東京帝国大学文学部仏文学科に入学するも、のち除籍。作家の井伏鱒二に師事。昭和23年/1948年自殺。娘に作家の津島佑子太田治子がいる。
受賞歴・候補歴
個人全集 『太宰治全集』全15巻(昭和23年/1948年~昭和24年/1949年・八雲書店刊)
『太宰治全集』全16巻(昭和27年/1952年~昭和30年/1955年・創芸社/近代文庫)
『太宰治全集』全12巻(昭和30年/1955年10月~昭和31年/1956年9月・筑摩書房刊)
『太宰治全集』全16巻(昭和34年/1959年~昭和35年/1960年・筑摩書房刊)
『定本太宰治全集』全12巻(昭和37年/1962年3月~昭和38年/1963年2月・筑摩書房刊)
『太宰治全集』全12巻(昭和42年/1967年3月~昭和43年/1968年2月・筑摩書房刊)
『太宰治全集』全12巻・別巻(昭和46年/1971年~昭和47年/1972年・筑摩書房/筑摩全書類聚)
『太宰治全集』全12巻(昭和50年/1975年6月~昭和52年/1977年11月・筑摩書房刊)
『太宰治全集』全12巻(昭和53年/1978年6月~昭和54年/1979年5月・筑摩書房/筑摩全書類聚)
『太宰治全集』全10巻(昭和63年/1988年8月~平成1年/1989年6月・筑摩書房/ちくま文庫)
『太宰治全集』全12巻・別巻(平成1年/1989年6月~平成4年/1992年4月・筑摩書房刊)
『太宰治全集』全13巻(平成10年/1998年5月~平成11年/1999年5月・筑摩書房刊)
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第1回候補  一覧へ

ぎゃっこう
逆行」(『文藝』昭和10年/1935年2月号)
媒体・作品情報
誌名 「文藝」
巻号 第3巻 第2号  別表記2月号
作品名 別表記 行」
印刷/発行年月日 印刷納本 昭和10年/1935年1月13日 発行 昭和10年/1935年2月1日
発行者等 編輯兼発行 山本三生 印刷人 村尾一雄 印刷所 秀英社
発行所 改造社(東京市)
総ページ数 240 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
52字
×19行
×1段
本文ページ 67~77
(計11頁)
測定枚数 23
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和11年/1936年6月・砂子屋書房/第一小説集叢書『晩年』所収
>>昭和16年/1941年7月・砂子屋書房刊『晩年』所収
>>昭和21年/1946年4月・養徳社/養徳叢書『晩年』所収
>>昭和22年/1947年12月・新潮社/新潮文庫『晩年』所収
>>昭和23年/1948年9月・八雲書店刊『太宰治全集 第1巻 晩年』所収
>>昭和26年/1951年4月・創元社刊『太宰治作品集 第1巻 晩年』所収
>>昭和27年/1952年3月・創芸社/近代文庫『太宰治全集 第1巻 晩年』所収
>>昭和28年/1953年7月・創元社/創元文庫『晩年』所収
>>昭和28年/1953年11月・角川書店/角川文庫『晩年』所収
>>昭和30年/1955年10月・筑摩書房刊『太宰治全集 第1巻』所収
>>昭和34年/1959年9月・新潮社刊『日本文学全集54 太宰治集』所収
>>昭和34年/1959年12月・筑摩書房刊『太宰治全集 第1巻』[新装版]所収
>>昭和36年/1961年1月・講談社刊『日本現代文学全集88 太宰治集』所収
>>昭和37年/1962年3月・筑摩書房刊『定本太宰治全集 第1巻』所収
>>昭和37年/1962年5月・角川書店刊『角川版昭和文学全集13 太宰治』所収
>>昭和39年/1964年4月・中央公論社刊『日本の文学65 太宰治』所収
>>昭和40年/1965年1月・筑摩書房刊『現代文学大系54 太宰治集』所収
>>昭和42年/1967年4月・筑摩書房刊『太宰治全集 第1巻』所収
>>昭和42年/1967年7月・文藝春秋刊『現代日本文学館36 太宰治』所収
>>昭和43年/1968年☆月・角川書店/角川文庫『晩年』[改訂版]所収
>>昭和44年/1969年5月・河出書房新社刊『日本文学全集第2集18 太宰治集2』所収
>>昭和46年/1971年3月・筑摩書房/筑摩全集類聚『太宰治全集 第1巻』所収
>>昭和47年/1972年6月・中央公論社刊『日本の文学65 太宰治』[アイボリーバックス]所収
>>昭和53年/1978年6月・筑摩書房/筑摩全集類聚『太宰治全集 第1巻』[新訂版]所収
>>昭和63年/1988年8月・筑摩書房/ちくま文庫『太宰治全集 第1巻』所収
>>平成1年/1989年6月・筑摩書房刊『太宰治全集 第1巻』所収
>>平成10年/1998年5月・筑摩書房刊『太宰治全集2 小説1』所収
>>平成11年/1999年2月・第三書館刊『ザ・太宰治 全小説全一冊』所収
>>平成17年/2005年10月・新潮社/新潮文庫『晩年』[改版]所収
>>平成18年/2006年10月・第三書館刊『ザ・太宰治 全小説全二冊 グラスレス眼鏡無用 下巻』[大活字版]所収
>>平成21年/2009年4月・柏艪舎刊『太宰治選集3』所収
>>平成21年/2009年5月・角川書店/角川文庫『晩年』[改版]所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 太宰治 男26歳
選考委員 評価 行数 評言
久米正雄
男43歳
0  
佐藤春夫
男43歳
9 「僕は本来太宰の支持者であるが予選が「逆行」で「道化の華」でないのは他の諸氏の諸力作が予選に入っているのに対して大へんそんな立場にあると思う。「逆行」は太宰君の今までの諸作のうちではむしろ失敗作の方だろうと思う、(引用者中略)尤もこれを選んだ瀧井君のリアリズムには「道化の華」は同感されなかったのだろうと思う。」「衣巻とか太宰とか五作家のうちで最も新鮮な味があると信ずる。」
川端康成
男36歳
11 「この二作(引用者注:「逆行」と「道化の華」)は一見別人の如く、そこに才華も見られ、なるほど「道化の華」の方が作者の生活や文学観を一杯に盛っているが、私見によれば、作者目下の生活に厭な雲ありて、才能の素直に発せざる憾みあった。」
山本有三
男48歳
3  
瀧井孝作
男41歳
7 「ガッチリした短篇。芥川式の作風だ。佐藤春夫さんは太宰氏の「道化の華」を推称されていたが、この作は川端康成君が少々もの足りないと云っていてぼくも逆行の方のガッチリした所を採った。」
佐佐木茂索
男40歳
0  
菊池寛
男46歳
   
選評出典:『芥川賞全集 第一巻』昭和57年/1982年2月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和10年/1935年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第1回予選候補  一覧へ

どうけ はな
道化の 華」(『日本浪曼派』昭和10年/1935年5月号)
媒体・作品情報
誌名 「日本浪曼派」
巻号 第1巻 第3号/第3号  別表記5月号
印刷/発行年月日 印刷納本 昭和10年/1935年4月26日 発行 昭和10年/1935年5月1日
発行者等 編輯兼発行人 前田 信 印刷者 正木正家 印刷所 ユニオン社印刷所(東京市)
発行所 武藏野書院(東京市)
総ページ数 142 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
54字
×19行
×1段
本文ページ 95~141
(計47頁)
測定枚数 104
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和11年/1936年6月・砂子屋書房/第一小説集叢書『晩年』所収
>>昭和12年/1937年6月・新潮社刊『新選純文学叢書5 虚構の彷徨・ダス・ゲマイネ』所収
>>昭和16年/1941年7月・砂子屋書房刊『晩年』所収
>>昭和22年/1947年2月・実業之日本社刊『道化の華』所収
>>昭和22年/1947年12月・新潮社/新潮文庫『晩年』所収
>>昭和23年/1948年1月・思索社刊『花燭』所収
>>昭和23年/1948年4月・八雲書店刊『太宰治全集 第2巻 虚構の彷徨』所収
>>昭和24年/1949年10月・新潮社刊『太宰治集(上巻)』所収
>>昭和26年/1951年4月・創元社刊『太宰治作品集 第1巻 晩年』所収
>>昭和27年/1952年10月・創芸社/近代文庫『太宰治全集 第2巻 虚構の彷徨』所収
>>昭和28年/1953年7月・創元社/創元文庫『晩年』所収
>>昭和28年/1953年11月・角川書店/角川文庫『晩年』所収
>>昭和29年/1954年5月・角川書店刊『昭和文學全集36 井伏鱒二・太宰治集』所収
>>昭和30年/1955年10月・筑摩書房刊『太宰治全集 第1巻』所収
>>昭和34年/1959年12月・筑摩書房刊『太宰治全集 第1巻』[新装版]所収
>>昭和37年/1962年3月・筑摩書房刊『定本太宰治全集 第1巻』所収
>>昭和37年/1962年5月・角川書店刊『角川版昭和文学全集13 太宰治』所収
>>昭和42年/1967年4月・筑摩書房刊『太宰治全集 第1巻』所収
>>昭和42年/1967年9月・集英社刊『日本文学全集70 太宰治集』所収
>>昭和43年/1968年☆月・河出書房刊『日本文学全集34 太宰治』[カラー版]所収
>>昭和43年/1968年☆月・角川書店/角川文庫『晩年』[改訂版]所収
>>昭和45年/1970年5月・河出書房新社刊『日本文学全集38 太宰治』所収
>>昭和46年/1971年3月・筑摩書房/筑摩全集類聚『太宰治全集 第1巻』所収
>>昭和47年/1972年3月・集英社刊『日本文学全集70 太宰治』[豪華版]所収
>>昭和53年/1978年6月・筑摩書房/筑摩全集類聚『太宰治全集 第1巻』[新訂版]所収
>>昭和55年/1980年4月・集英社/集英社文庫『日本名作シリーズ8 心中小説名作選』所収
>>昭和63年/1988年8月・筑摩書房/ちくま文庫『太宰治全集 第1巻』所収
>>平成1年/1989年6月・筑摩書房刊『太宰治全集 第1巻』所収
>>平成10年/1998年5月・筑摩書房刊『太宰治全集2 小説1』所収
>>平成17年/2005年10月・新潮社/新潮文庫『晩年』[改版]所収
>>平成18年/2006年10月・第三書館刊『ザ・太宰治 全小説全二冊 グラスレス眼鏡無用 上巻』[大活字版]所収
>>平成21年/2009年4月・柏艪舎刊『太宰治選集3』所収
>>平成21年/2009年5月・角川書店/角川文庫『晩年』[改版]所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 太宰治 男26歳
選考委員 評価 行数 評言
久米正雄
男43歳
0  
佐藤春夫
男43歳
9 「僕は本来太宰の支持者であるが予選が「逆行」で「道化の華」でないのは他の諸氏の諸力作が予選に入っているのに対して大へんそんな立場にあると思う。「逆行」は太宰君の今までの諸作のうちではむしろ失敗作の方だろうと思う、(引用者中略)尤もこれを選んだ瀧井君のリアリズムには「道化の華」は同感されなかったのだろうと思う。」「衣巻とか太宰とか五作家のうちで最も新鮮な味があると信ずる。」
川端康成
男36歳
11 「この二作(引用者注:「逆行」と「道化の華」)は一見別人の如く、そこに才華も見られ、なるほど「道化の華」の方が作者の生活や文学観を一杯に盛っているが、私見によれば、作者目下の生活に厭な雲ありて、才能の素直に発せざる憾みあった。」
山本有三
男48歳
3  
瀧井孝作
男41歳
7 「ガッチリした短篇。芥川式の作風だ。佐藤春夫さんは太宰氏の「道化の華」を推称されていたが、この作は川端康成君が少々もの足りないと云っていてぼくも逆行の方のガッチリした所を採った。」
佐佐木茂索
男40歳
0  
菊池寛
男46歳
   
選評出典:『芥川賞全集 第一巻』昭和57年/1982年2月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和10年/1935年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ次の回へ