芥川賞のすべて・のようなもの
第23回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

森田幸之
Morita Sachiyuki
生没年月日【注】 大正3年/1914年6月7日~平成6年/1994年1月☆日
経歴 本名=森田達(モリタ・トオル)、旧姓=井上。静岡県生まれ。東京帝国大学文学部独文科卒。同盟通信社に入社。兄に芥川賞受賞作家の井上靖がいる。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第23回芥川賞(昭和25年/1950年上期)「北江」「断橋」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第23回候補  一覧へ

きたのえ
北江」(『作品』5号[昭和25年/1950年6月])
媒体・作品情報
誌名 「作品」
巻号 第5号  別表記1950年・春夏号/第5集
印刷/発行年月日 印刷 昭和25年/1950年5月25日 発行 昭和25年/1950年6月1日
発行者等 編集者 八木岡英治 発行者 栃木一衞 印刷者 共同印刷(東京都)
発行所 作品社(東京都)
総ページ数 234 表記上の枚数 目次 70枚 基本の文字組
(1ページ当り)
27字
×21行
×2段
本文ページ 214~234
(計21頁)
測定枚数 53
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 森田幸之 男36歳
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男56歳
0  
石川達三
男45歳
13 「「断橋」は才気の切れ味を見せたもので、「文学」というものの考え方、主題を彫琢して作品を彫り上げる場合の計画と勘の鋭さを私は採る。」「将来立派に書いて行ける人だ。「北江」の方を見てもそれはわかる。」「多分何を書いてもまちがいの少い人だろうと思う。」「技術的に、あるいは作家的手腕としては(引用者注:辻亮一より)森田君の方がすぐれていると私は主張した。」
舟橋聖一
男45歳
6 「私は、(引用者注:辻亮一よりも)「断橋」の作者の方に、将来性が多いように思い、「断橋」を推した」
丹羽文雄
男45歳
5 「(引用者注:「断橋」と「北江」は)まるで作風のちがったものだ。そのことに私は或る驚異を感じた。達者な筆である。「異邦人」についで「断橋」を推したい。」
坂口安吾
男43歳
0  
宇野浩二
男59歳
2  
川端康成
男51歳
3 「(引用者注:授賞に)そう反対ではないが、重感が不足であろう。」「この後が期待出来る。」
岸田國士
男59歳
0  
佐藤春夫
男58歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第四巻』昭和57年/1982年5月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和25年/1950年10月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第23回候補  一覧へ

だんきょう
断橋」(『文學界』昭和25年/1950年2月号)
媒体・作品情報
誌名 「文學界」  別表記表紙 「文藝春秋編輯」併記
巻号 第4巻 第2号  別表記2月号
作品名 別表記 目次 「断橋」 本文 「斷橋」
印刷/発行年月日 印刷 昭和25年/1950年1月20日 発行 昭和25年/1950年2月1日
発行者等 編輯人 上林吾郎 発行人 池島信 印刷人 中田末男 印刷所 ダイヤモンド印刷株式会社
発行所 文藝春秋新社(東京都)
総ページ数 140 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
31字
×26行
×2段
本文ページ 59~75
(計17頁)
測定枚数 65
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 森田幸之 男36歳
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男56歳
0  
石川達三
男45歳
13 「「断橋」は才気の切れ味を見せたもので、「文学」というものの考え方、主題を彫琢して作品を彫り上げる場合の計画と勘の鋭さを私は採る。」「将来立派に書いて行ける人だ。「北江」の方を見てもそれはわかる。」「多分何を書いてもまちがいの少い人だろうと思う。」「技術的に、あるいは作家的手腕としては(引用者注:辻亮一より)森田君の方がすぐれていると私は主張した。」
舟橋聖一
男45歳
6 「私は、(引用者注:辻亮一よりも)「断橋」の作者の方に、将来性が多いように思い、「断橋」を推した」
丹羽文雄
男45歳
5 「(引用者注:「断橋」と「北江」は)まるで作風のちがったものだ。そのことに私は或る驚異を感じた。達者な筆である。「異邦人」についで「断橋」を推したい。」
坂口安吾
男43歳
0  
宇野浩二
男59歳
2  
川端康成
男51歳
3 「(引用者注:授賞に)そう反対ではないが、重感が不足であろう。」「この後が期待出来る。」
岸田國士
男59歳
0  
佐藤春夫
男58歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第四巻』昭和57年/1982年5月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和25年/1950年10月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ