芥川賞のすべて・のようなもの
第25回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

武田繁太郎
Takeda Shigetaro
生没年月日【注】 大正8年/1919年8月20日~昭和61年/1986年6月8日
経歴 兵庫県神戸市生まれ。早稲田大学独文科卒。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第25回芥川賞(昭和26年/1951年上期)「風潮」
  • |候補| 第26回芥川賞(昭和26年/1951年下期)「暗い谷間」
  • |候補| 第27回芥川賞(昭和27年/1952年上期)「朝来川」
  • |候補| 第28回芥川賞(昭和27年/1952年下期)「生野銀山」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第25回候補  一覧へ

かざしお
風潮」(『文學者』昭和26年/1951年5月号)
媒体・作品情報
誌名 「文學者」
巻号 第11号  別表記5月号
作品名 別表記 目次・本文 「風(かざしほ)潮」
印刷/発行年月日 印刷 昭和26年/1951年5月1日 発行 昭和26年/1951年5月5日
発行者等 編輯兼発行人 石川利光 印刷人 森下笑吉 印刷所 單式印刷株式会社(東京都)
発行所 十五日會(東京都)
総ページ数 96 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
30字
×25行
×2段
本文ページ 4~26
(計23頁)
測定枚数 80
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和29年/1954年6月・筑摩書房刊『風潮』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 武田繁太郎 男31歳
選考委員 評価 行数 評言
丹羽文雄
男46歳
6 「落度なく書かれているが、どこか古風だ。」「もっとアクセントがあった方がよかった。この小説には、つづきがありそうだ。」
佐藤春夫
男59歳
0  
瀧井孝作
男57歳
0  
岸田國士
男60歳
0  
舟橋聖一
男46歳
0  
川端康成
男52歳
0  
宇野浩二
男60歳
1  
坂口安吾
男44歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第四巻』昭和57年/1982年5月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和26年/1951年10月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第26回候補  一覧へ

くら たにま
暗い 谷間」(『早稲田文學』昭和26年/1951年11月号[復刊1号])
媒体・作品情報
誌名 「早稻田文學」  別表記表紙 「早稻田文學」 奥付 「早稻田文学」
巻号 第17巻 第1号  別表記11月号/復刊第1号
印刷/発行年月日 印刷 昭和26年/1951年10月25日 発行 昭和26年/1951年11月1日
発行者等 編集兼発行者 岩城順一郎 印刷者 田中栄次 印刷所 新日本印刷工業株式会社(東京都)
発行所 早稻田文学社(東京都)
総ページ数 104 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
27字
×24行
×2段
本文ページ 14~26
(計13頁)
測定枚数 40
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 武田繁太郎 男32歳
選考委員 評価 行数 評言
佐藤春夫
男59歳
0  
瀧井孝作
男57歳
0  
丹羽文雄
男47歳
0  
岸田國士
男61歳
0  
坂口安吾
男45歳
0  
石川達三
男46歳
0  
舟橋聖一
男47歳
0  
宇野浩二
男60歳
0  
川端康成
男52歳
2 「素直で、好意は持った。」
選評出典:『芥川賞全集 第四巻』昭和57年/1982年5月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和27年/1952年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第27回候補  一覧へ

あさこがわ
朝来川」(『文學界』昭和27年/1952年2月号)
媒体・作品情報
誌名 「文學界」  別表記表紙 「文藝春秋編輯」併記
巻号 第6巻 第2号  別表記2月号
作品名 別表記 「朝來川」 本文 ルビ有り「あさこがは」
印刷/発行年月日 印刷 昭和27年/1952年1月20日 発行 昭和27年/1952年2月1日
発行者等 編輯人 鈴木 貢 発行人 池島信 印刷人 村尾一雄 印刷所 大日本印刷株式会社
発行所 文藝春秋新社(東京都)
総ページ数 180 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
28字
×24行
×2段
本文ページ 24~41
(計18頁)
測定枚数 58
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 武田繁太郎 男32歳
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男58歳
0  
丹羽文雄
男47歳
0  
舟橋聖一
男47歳
7 「用語が出鱈目で、読みつづける勇気が出なかった。」
佐藤春夫
男60歳
0  
川端康成
男53歳
0  
石川達三
男47歳
0  
宇野浩二
男60歳
7 「(引用者注:「宿題」と共に)回想小説のような形であるが、そうして、両方とも幼稚なところはあるけれど、(引用者中略)書き方がまわりくどいように、文章もまわりくどくて下手である。」
坂口安吾
男45歳
6 「将来性のある人々だと思った。」「しかし、授賞は作品に対してなされるのであるから、今回授賞にもれたのは仕方がないと思う。」
選評出典:『芥川賞全集 第四巻』昭和57年/1982年5月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和27年/1952年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第28回候補  一覧へ

いくのぎんざん
生野銀山」(『群像』昭和27年/1952年12月号)
媒体・作品情報
誌名 「群像」
巻号 第7巻 第12号  別表記12月号
印刷/発行年月日 印刷 昭和27年/1952年11月5日 発行 昭和27年/1952年12月1日
発行者等 編集兼発行人 有木 勉 印刷人 大橋芳雄 印刷所 共同印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社大日本雄辯會講談社(東京都)
総ページ数 198 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
28字
×23行
×2段
本文ページ 38~57
(計20頁)
測定枚数 61
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和36年/1961年☆月・のじぎく文庫刊『郷土文学選集 第1』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 武田繁太郎 男33歳
選考委員 評価 行数 評言
丹羽文雄
男48歳
0  
舟橋聖一
男48歳
0  
石川達三
男47歳
0  
瀧井孝作
男58歳
0  
佐藤春夫
男60歳
0  
川端康成
男53歳
0  
宇野浩二
男61歳
3 「しまいには、武田繁太郎の『生野銀山』まで保留となりかかったので、私は「それはひどすぎる、」と発言した。」
坂口安吾
男46歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第五巻』昭和57年/1982年6月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和28年/1953年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ