芥川賞のすべて・のようなもの
第15回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

森田素夫
Morita Motoo
生没年月日【注】 明治44年/1911年10月24日~昭和36年/1961年11月17日
経歴 群馬県北群馬郡伊香保町生まれ。早稲田大学文学部英文科卒。
受賞歴・候補歴
  • |予選候補| 第14回芥川賞(昭和16年/1941年下期)「秘曲」
  • |候補| 第15回芥川賞(昭和17年/1942年上期)「冬の神」
  • 文学者賞(昭和30年/1955年)「暗い眼窩」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第14回参考候補  一覧へ

ひきょく
秘曲」(『早稲田文學』昭和16年/1941年10月号)
媒体・作品情報
誌名 「早稻田文學」
巻号 第8巻 第10号  別表記10月号
印刷/発行年月日 印刷納本 昭和16年/1941年9月12日 発行 昭和16年/1941年10月1日
発行者等 編輯発行人 齋木哲太ルビ有りさいき てつた 印刷人 宮島富治(東京市) 印刷所 宮島印刷所 編輯所 早稻田文學社編輯部(東京市) 配給元 日本出版配給株式会社(東京市)
発行所 早稻田文學社(東京市)
総ページ数 175 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
54字
×19行
×1段
本文ページ 21~42
(計22頁)
測定枚数 47
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和21年/1946年6月・飛鳥書店刊『温泉夜話』所収
>>昭和32年/1957年9月・小壺天書房刊『女中部屋』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 森田素夫 男30歳
選考委員 評価 行数 評言
久米正雄
男50歳
0  
小島政二郎
男48歳
0  
川端康成
男42歳
0  
宇野浩二
男50歳
6 「妙な小説で、(引用者中略)浪曼風なところが多分にあって、たよりないようなところに面白味があるとしても、いかにも果かない作品である。」
佐藤春夫
男49歳
0  
瀧井孝作
男47歳
0  
佐佐木茂索
男47歳
0  
室生犀星
男52歳
0  
菊池寛
男53歳
   
選評出典:『芥川賞全集 第三巻』昭和57年/1982年4月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和17年/1942年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第15回候補  一覧へ

ふゆ かみ
冬の 神」(『文藝主潮』昭和17年/1942年4月号)
媒体・作品情報
測定媒体 昭和32年/1957年12月・小壺天書房刊『女中の四季』
総ページ数 246 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
43字
×15行
×1段
本文ページ 7~35
(計29頁)
測定枚数 42
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和21年/1946年6月・飛鳥書店刊『温泉夜話』所収
>>昭和32年/1957年12月・小壺天書房刊『女中の四季』所収
>>平成14年/2002年8月・群馬県立土屋文明記念文学館刊『群馬文学全集 第18巻 群馬の作家(下)』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 森田素夫 男30歳
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男48歳
8 「童話のような面白味の所もあって、異色のある作品だと思ったが、未熟な所もあって、稍物足らない気もした。しかしこの人は特色のある作者で、今後注目できる人だと思った。」
小島政二郎
男48歳
6 「面白かった。」「メルヘンだ。欲を云えばキリがないが、せめて真中に挟まれている人間の生活がもう少し旨く書けていれば、愛すべき――珍らしい作品として私は芥川賞に推しただろう。」
室生犀星
男53歳
0  
横光利一
男44歳
0  
宇野浩二
男51歳
5 「作者が断っているように、一種の童話であるが、童話らしくない部分が失敗しているので、やはり、失敗した作品である。」
川端康成
男43歳
0  
久米正雄
男50歳
13 「心を牽かれた。」「氷雪に包まれた山中の湖畔を中心として、思うままに自然と人事との交錯を詩的に構図した好短篇」「詩的傾向に好意は持て、作者の力量は認められても、それが骨張って、渾然たる境地までは行っていない点が不満だった。」
選評出典:『芥川賞全集 第三巻』昭和57年/1982年4月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和17年/1942年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ