芥川賞のすべて・のようなもの
第8回
予選候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

古木鉄太郎
Kogi Tetsutaro
生没年月日【注】 明治32年/1899年7月13日~昭和29年/1954年3月2日
経歴 別筆名=古木鉄也。鹿児島県宮之城町生まれ。川内中学校卒。改造社に入社。義兄に作家の佐藤春夫がいる。
受賞歴・候補歴
  • |予選候補| 第8回芥川賞(昭和13年/1938年下期)『子の死と別れた妻』
個人全集 『古木鐡太郎全集』全3巻・別巻(昭和63年/1988年5月~平成4年/1992年10月・『古木鉄太郎全集』刊行会刊)
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第8回予選候補  一覧へ

わか つま
子の 死と 別れた 妻』(昭和13年/1938年11月・赤塚書房刊)
媒体・作品情報
印刷/発行年月日 印刷 昭和13年/1938年11月5日 発行 昭和13年/1938年11月10日
発行者等 発行者 赤三郎 印刷者 宮島富治
発行所 書房(東京市)
総ページ数 139 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
41字
×14行
×1段
本文ページ 9~139
(計131頁)
測定枚数 167
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和63年/1988年5月・『古木鐡太郎全集』刊行会刊『古木鐡太郎全集 第1巻』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
収録作品の書誌
子の死と別れた妻
>>昭和47年/1972年3月・皆美社刊『葉桜』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 古木鉄太郎 男39歳
選考委員 評価 行数 評言
久米正雄
男47歳
0  
小島政二郎
男45歳
0  
川端康成
男39歳
0  
横光利一
男40歳
0  
佐佐木茂索
男44歳
0  
室生犀星
男49歳
0  
佐藤春夫
男46歳
0  
瀧井孝作
男44歳
0  
宇野浩二
男47歳
1  
菊池寛
男50歳
   
選評出典:『芥川賞全集 第二巻』昭和57年/1982年3月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和14年/1939年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇集〔3篇〕
子の死と別れた妻
昔日
仲秋―葛西善蔵のこと―




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選考委員の群像選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ