直木賞のすべて
第16回
受賞作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
候補作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
マップ

受賞作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

田岡典夫
Taoka Norio
生没年月日【注】 明治41年/1908年9月1日~昭和57年/1982年4月7日
受賞年齢 34歳5ヵ月
経歴 長崎県生まれ、高知県出身。早稲田第一高等学院中退、日本俳優学校卒。喫茶店経営や劇団主宰などをするうち、同郷の作家・田中貢太郎と知り合い、昭和13年/1938年より同氏主宰の同人随筆誌『博浪沙』の編集に携わる。戦後、長谷川伸に師事し新鷹会に入会。
受賞歴・候補歴
  • |予選候補| 第14回直木賞(昭和16年/1941年下期)「羽根浦救民記」
  • |予選候補| 第15回直木賞(昭和17年/1942年上期)「室戸港遺風」「秦山とお婉」
  • 第16回直木賞(昭和17年/1942年下期)「強情いちご」その他
  • 第33回毎日出版文化賞(昭和54年/1979年)『小説野中兼山』全3巻
処女作 『しばてん』(昭和13年/1938年)
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第14回予選候補  一覧へ

はねうらきゅうみんき
羽根浦救民記」(『オール讀物』昭和16年/1941年12月号)
媒体・作品情報
誌名 「オール讀物」
巻号 第11巻 第12号  別表記12月号
作品名 別表記 根浦救民記」 本文 ルビ有り「はねうらきうみんき」
印刷/発行年月日 印刷 昭和16年/1941年11月18日 発行 昭和16年/1941年12月1日
発行者等 発行兼印刷兼編輯人 香西 昇 印刷所 大日本印刷株式会社榎町工場(東京市) 配給元 日本出版配給株式会社(東京市)
発行所 株式会社文藝春秋社(東京市)
装幀/装画等  矢島健三
総ページ数 216 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
31字
×22行
×2段
本文ページ 100~117
(計18頁)
測定枚数 45
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和17年/1942年11月・大日本雄弁会講談社刊『小説 武辺土佐物語』所収
>>平成6年/1994年10月・高知新聞社/Koshin books、高知新聞企業発売『高知県昭和期小説名作集 第9巻 田岡典夫』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 田岡典夫 男33歳
選考委員 評価 行数 評言
吉川英治
男49歳
0  
久米正雄
男50歳
0  
白井喬二
男52歳
0  
小島政二郎
男48歳
2  
片岡鐵兵
男48歳
0  
菊池寛
男53歳
   
選評出典:『オール讀物』平成14年/2002年12月号再録(初出:『文藝春秋』昭和17年/1942年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
「一」~「四」
時代設定 場所設定
江戸[天和年間]  土佐藩
登場人物
岡村十兵衛(羽根浦分一役)
桑根左次馬(岡村の下役)
檜垣左近右衛門(庄屋)




直木賞 第15回推薦候補  一覧へ

むろとこういふう
室戸港遺風」(『講談倶楽部』昭和17年/1942年5月号)
媒体・作品情報
誌名 「講談樂部」
巻号 第32巻 第5号  別表記5月号
作品名 別表記 「室風」 本文 ルビ有り「むろとかうゐふう」
印刷/発行年月日 印刷納本 昭和17年/1942年4月11日 発行 昭和17年/1942年5月1日
発行者等 編輯兼発行人 萱原宏一 印刷人 日永悌三 印刷所 株式会社有恒社(東京市) 配給元 日本出版配給株式会社(東京市)
発行所 株式会社大日本雄辯會講談社(東京市)
装幀/装画等  高橋白日
総ページ数 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
31字
×24行
×2段
本文ページ 214~238
(計25頁)
測定枚数 80
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和17年/1942年11月・大日本雄弁会講談社刊『小説 武辺土佐物語』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 田岡典夫 男33歳
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男48歳
10 「数度の文学化が足りないと思う。」
佐佐木茂索
男47歳
1  
大佛次郎
男44歳
0  
選評出典:『オール讀物』平成14年/2002年12月号再録(初出:『文藝春秋』昭和17年/1942年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
「一」~「十四」
時代設定 場所設定
江戸[寛文年間]  土佐藩
登場人物
一木権兵衛(普請奉行、津呂港・浮津港の開鑿工事担当)
野中兼山(執政、やがて失脚)
吾作(鍛冶職人)




直木賞 第15回推薦候補  一覧へ

しんざん えん
秦山とお 婉」(『講談倶楽部』昭和17年/1942年6月号)
媒体・作品情報
誌名 「講談樂部」
巻号 第32巻 第6号  別表記6月号
作品名 別表記 本文 ルビ有り「しんざん」「ゑん」
印刷/発行年月日 印刷納本 昭和17年/1942年5月11日 発行 昭和17年/1942年6月1日
発行者等 編輯兼発行人 萱原宏一 印刷人 日永悌三 印刷所 株式会社有恒社(東京市) 配給元 日本出版配給株式会社(東京市)
発行所 株式会社大日本雄辯會講談社(東京市)
装幀/装画等  木下大雍
総ページ数 242 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
31字
×24行
×2段
本文ページ 158~178
(計21頁)
測定枚数 66
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 田岡典夫 男33歳
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男48歳
10 「数度の文学化が足りないと思う。」
佐佐木茂索
男47歳
1  
大佛次郎
男44歳
0  
選評出典:『オール讀物』平成14年/2002年12月号再録(初出:『文藝春秋』昭和17年/1942年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
「一」~「七」
時代設定 場所設定
江戸[貞享年間~享保年間]  土佐藩
登場人物
谷丹三郎重遠(号・秦山、学者)
野中希四郎(元執政の兼山の三子、秦山の文通相手)
婉(希四郎の妹)




直木賞 第16受賞  一覧へ

ごうじょう
強情いちご」(『講談倶楽部』昭和17年/1942年9月号)その他
媒体・作品情報
誌名 「講談樂部」
巻号 第32巻 第9号  別表記9月号
作品名 別表記 いちご」 本文 ルビ有り「がうじゃう」
印刷/発行年月日 印刷納本 昭和17年/1942年8月11日 発行 昭和17年/1942年9月1日
発行者等 編輯兼発行人 萱原宏一 印刷人 日永悌三 印刷所 株式会社有恒社(東京市) 配給元 日本出版配給株式会社(東京市)
発行所 株式会社大日本雄辯會講談社(東京市)
装幀/装画等  齋藤五百枝
総ページ数 250 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
31字
×24行
×2段
本文ページ 172~182
(計11頁)
測定枚数 30
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和17年/1942年11月・大日本雄弁会講談社刊『小説 武辺土佐物語』所収
>>『オール讀物』平成1年/1989年臨時増刊号<直木賞受賞傑作短篇35>[3月]
>>平成6年/1994年10月・高知新聞社/Koshin books、高知新聞企業発売『高知県昭和期小説名作集 第9巻 田岡典夫』所収
>>平成14年/2002年6月・光文社/光文社文庫『侍たちの歳月 新鷹会・傑作時代小説選』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
該当期の他の作品
「唐人妻」(『講談倶楽部』昭和17年/1942年8月号)
「草莽・ぴつとしたもん物語」(『講談倶楽部』昭和17年/1942年10月号)
「九反帆口論」(『講談倶楽部』昭和17年/1942年11月号)
『小説 武辺土佐物語』(昭和17年/1942年11月・大日本雄弁会講談社刊)
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 田岡典夫 男34歳
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男49歳
15 「第十五回の時には、田岡君の作に小説化が足りないと云ったが、今度の作品にはそれも十分備わり、小説的魅力が全篇に横溢して来た。」
吉川英治
男50歳
10 「土佐人固有な一種の郷土人性がよく描かれている。」「現代の要求している力強い意志とか新鮮さには乏しい憾みがある。」
佐佐木茂索
男48歳
9 「調べた素材に武者振りついて行くのは賛成だが、それを少くも「強情いちご」ぐらいにほぐして書かなくては、と思う。」
久米正雄
男51歳
6 「時代物として最も本格な、勉強の跡の歴然たる、田岡典夫君の作品(引用者中略)に、近来の業績をも籠めて、授賞に決定したが、私も双手を挙げて賛成した。」
大佛次郎
男45歳
13 「田岡君の作品のいじけたところのない、のびのびとした風格」「「強情いちご」だけでは、不満を覚える。」
菊池寛
男54歳
  「好学の努力家だから将来必ず大成するだろう。」
選評出典:『オール讀物』平成14年/2002年12月号再録(初出:『文藝春秋』昭和18年/1943年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
「一」~「三」
時代設定 場所設定
江戸  土佐藩
登場人物
格之進(武士)
佐代(格之進の妹)
峰村弥久馬(格之進の友人)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧候補作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会マップ || 受賞作家の一覧へ前の回へ次の回へ