直木賞のすべて
第75回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H28]2016/10/17

谷克二
Tani Katsuji
生没年月日【注】 昭和16年/1941年3月5日~
経歴 本名=谷正勝(タニ・マサカツ)。宮崎県延岡市生まれ。早稲田大学商学部卒。旧西ドイツでフォルクスワーゲン本社入社。ロンドン大学では経済史を学び、帰国後、テレビ宮崎役員。「追うもの」が野性時代新人賞受賞し作家へ。
受賞歴・候補歴
  • 第1回野性時代新人文学賞(昭和49年/1974年)「追うもの」
  • |候補| 第75回直木賞(昭和51年/1976年上期)「追うもの」「サバンナ」
  • |候補| 第78回直木賞(昭和52年/1977年下期)「スペインの短い夏」「越境線」
  • 第5回角川小説賞(昭和53年/1978年)『狙撃者』
  • |候補| 第21回泉鏡花文学賞(平成5年/1993年)『老猿』
処女作 「追うもの」(『野性時代』昭和49年/1974年12月号)
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第75回候補  一覧へ

追うもの」「サバンナ」(昭和51年/1976年1月・角川書店刊『サバンナ』より)
媒体・作品情報
印刷/発行年月日 発行 昭和51年/1976年1月30日(初版)
発行者等 発行者 角川春樹 印刷所 東洋印刷株式会社 製本所 宮田製本
発行所 株式会社角川書店(東京都) 形態 四六判 上製
装幀/装画等 装幀 日暮修一
総ページ数 227 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
45字
×18行
×1段
本文ページ
  • 3~54
  • 163~224
(計114頁)
測定枚数 200
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和54年/1979年6月・角川書店/角川文庫『追うもの』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
収録作品の書誌
追うもの
>>初出『野性時代』昭和49年/1974年12月号
サバンナ
>>初出『野性時代』昭和50年/1975年4月号
>>平成28年/2016年6月・集英社刊『冒険の森へ 傑作小説大全10』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の収録作品
「白牛の山」(『野性時代』昭和50年/1975年10月号)
「北の狩人」(『野性時代』昭和50年/1975年7月号)
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 谷克二 男35歳
選考委員 評価 行数 評言
司馬遼太郎
男52歳
5 「人間の筋肉的な行為がふんだんに出ているわりには人間に対する作者の課題が小さすぎる。」
川口松太郎
男76歳
0  
源氏鶏太
男64歳
6 「映画を見ているような印象で、作者の描かんとした(男の曲り角)は、これまた映画によく出てくる主人公の範囲をそう多く出ていないように思った。」
水上勉
男57歳
0  
村上元三
男66歳
4 「ハンターを主人公にしていながら、人間と獲物の葛藤が浮き出ていない。」
柴田錬三郎
男59歳
4 「着想の面白さは、充分に買える。」
石坂洋次郎
男76歳
2  
今日出海
男72歳
0  
松本清張
男66歳
4 「道楽の狩猟(鉄砲)の話をそのまま趣味で書いたような読み物。」
選評出典:『オール讀物』昭和51年/1976年9月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇〔2篇〕
追うもの
章立て
なし
時代設定 場所設定
[同時代]  マウント・クック~ハーミテッジ
登場人物
私(語り手、タニ)
レオ・リチャードソン(初老のハンター)
ブライアン(牧場主)
サバンナ
章立て
なし
時代設定 場所設定
[同時代]  アフリカ
登場人物
伊崎修二(柔道の教師)
マイケル・ステッツフィールド(狩人、混血児)
キラカンガノ(マイケルの同居人、黒人)
ジェニファー(マイケルの異母姉)




直木賞 第78回候補  一覧へ

みじか なつ えっきょうせん
「スペインの 短い 夏」「 越境線」
(昭和52年/1977年10月・角川書店刊『越境線』より)
媒体・作品情報
印刷/発行年月日 発行 昭和52年/1977年10月30日(初版)
発行者等 発行者 角川春樹 印刷所 東洋印刷株式会社 製本所 株式会社宮田製本所
発行所 株式会社角川書店(東京都) 形態 四六判 上製
装幀/装画等 イラストレーション 日暮修一 デザイン 鈴木邦治
総ページ数 197 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
41字
×17行
×1段
本文ページ
  • 3~88
  • 131~197
(計153頁)
測定枚数 237
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和56年/1981年8月・角川書店/角川文庫『カリフォルニア・ブルー』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
収録作品の書誌
スペインの短い夏
>>初出『野性時代』昭和51年/1976年5月号
越境線
>>初出『小説現代』昭和51年/1976年1月号
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の収録作品
「ホッファーさんに来た手紙」(『野性時代』昭和52年/1977年6月号)
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 谷克二 男36歳
選考委員 評価 行数 評言
水上勉
男58歳
0  
司馬遼太郎
男54歳
5 「海外を舞台にしたスリリングな小説だが、作品としての濃密さがあればよかったように思われる。」
柴田錬三郎
男60歳
0  
源氏鶏太
男65歳
4 「手法に工夫がしてあるのだが、それがマイナスになっていて心を打たなかった。」
村上元三
男67歳
5 「「スペインの短い夏」は、もっと票が集るかと思っていたが、もう一作の「越境線」が面白くないので、損をしている。」
川口松太郎
男78歳
0  
今日出海
男74歳
0  
石坂洋次郎
男77歳
0  
選評出典:『オール讀物』昭和53年/1978年4月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇〔2篇〕
スペインの短い夏
章立て
「I」~「VIII」
時代設定 場所設定
[同時代]  スペイン・マドリッド~テルエル~ビルバオ
登場人物
伊達竜一(ロンドン大学の学生)
テレサ・マルケス(伊達の同級生、スペイン人)
クリストファー・セラーノ(テレサの祖父、テルエル在)
ゴメス(治安警察本部の部長)
越境線
章立て
「I」~「III」
時代設定 場所設定
[同時代]  西ドイツ
登場人物
私(語り手、バー従業員)
ビリー(バーの主人)
マンフレッド(バー従業員)
エミール(アル中の老人)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ