芥川賞のすべて・のようなもの
第32回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

赤木けい子
Akagi Keiko
生没年月日【注】 大正9年/1920年2月23日~平成10年/1998年11月2日
経歴 本名=青木優。岡山県岡山市出身。バルモア女子英学院卒。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第32回芥川賞(昭和29年/1954年下期)「碧眼女」
  • 第1回岡山県文学選奨[小説部門](昭和41年/1966年)「ふいご峠」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第32回候補  一覧へ

へきがんじょ
碧眼女」(『文藝首都』昭和29年/1954年11月号)
媒体・作品情報
誌名 「文藝首都」  別表記表紙 「THE BUNGEI-SHUTO」併記 表紙・奥付 「文藝首都」 目次 「文芸首都」
巻号 第23巻 第11号  別表記11月号
印刷/発行年月日 印刷 昭和29年/1954年10月20日 発行 昭和29年/1954年11月1日
発行者等 編集兼発行者 保高徳蔵 印刷所 小宮山印刷工業株式会社 小宮山幸造(東京都)
発行所 文藝首都社(東京都)
総ページ数 132 表記上の枚数 表紙・目次 114枚 基本の文字組
(1ページ当り)
30字
×26行
×2段
本文ページ 4~34
(計31頁)
測定枚数 115
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 赤木けい子 女34歳
選考委員 評価 行数 評言
井上靖
男47歳
5 「生の材料の中から一人の成熟した女としての作者の眼が光って見えている。相当なものである。」「面白さという点では一番面白い。第二作に依って、この人の評価は決まると思う。」
佐藤春夫
男62歳
8 「いかにもたどたどしく幼稚な表現力で構成も平板、徒らに長いが、それでいて、見るべきものは痛快なほどはっきりと見ているその眼力は貧弱な筆力を補って余りあるもの。」「と云って小島、庄野らをさし措いて授賞するという程の価値も疑わしかろう。」
丹羽文雄
男50歳
3 「私は多数人に読んでもらいたかった。欠点もあるが、読みごたえは十分にある作品である。」
川端康成
男55歳
9 「文章と構成に今少し注意が払われていれば、ためらいなくこの作品を推しただろう。同意見の委員も多かった。」「敗戦日本人にたいする啓蒙小説にさえなっていておもしろい。見る目は意地が悪いほどしっかりしている。」
宇野浩二
男63歳
9 「文章が未熟で、書き方がくど過ぎ、長たらし過ぎるけれど、しまいまで先ず厭きずに読ませる上に、ところどころ旨いところもある。」「殊更に大形にいうと、この小説は、今度の候補作品の中では一ばん面白かった。が、芥川賞に推薦するには「未だし未だし」である。」
石川達三
男49歳
4 「全くの新人で、こういう人が出て来たことは誠に面白い。この人に授賞がきまらなかったのは、委員諸氏の慎重さと責任感からである。」
瀧井孝作
男60歳
5 「材料の面白味、世相の新味の方で採れるが、描写はくだくだしい所があり、洗煉がなく、未だ作家としては、未熟ではないかと思った。」
舟橋聖一
男50歳
11 「悪くない。材料が奇抜で面白いと云うより、私はみんなの云うほど書き方も下手ではないと思った。」「丹羽君がしきりに赤木を推していた。然しこの前あんなに強硬に推した曾野を、こんどは丹羽君も石川君も、あっさり捨てているので、まア一度は見送ってもよかろうと、私は赤木を、授賞作に推すことは、躊躇した。」
選評出典:『芥川賞全集 第五巻』昭和57年/1982年6月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和30年/1955年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ