芥川賞のすべて・のようなもの
第32回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/21

瓜生卓造
Uryu Takuzo
このページの情報は「直木賞のすべて」内の「候補作家の群像 瓜生卓造」と同じものです。
生没年月日【注】 大正9年/1920年1月6日~昭和57年/1982年6月1日
経歴 兵庫県神戸市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第32回芥川賞(昭和29年/1954年下期)「南緯八十度」
  • |候補| 第33回直木賞(昭和30年/1955年上期)「北極海流」
  • |候補| 第38回直木賞(昭和32年/1957年下期)『単独登攀』
  • |候補| 第31回毎日出版文化賞(昭和52年/1977年)『檜原村紀聞』
  • 第29回読売文学賞[随筆・紀行賞](昭和52年/1977年)『檜原村紀聞』
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第32回候補  一覧へ

なんいはちじゅうど
南緯八十度」(『文學者』昭和29年/1954年12月号)
媒体・作品情報
誌名 「文學者」  別表記表紙・奥付 「文學者」 扉・目次 「文学者」
巻号 第53号  別表記12月号
印刷/発行年月日 印刷 昭和29年/1954年12月1日 発行 昭和29年/1954年12月5日
発行者等 編集兼発行人 石川利光 印刷人 石崎宋一 印刷所 祖谷印刷株式会社(東京都) 編集所 (東京都)
発行所 十五日會(東京都)
総ページ数 100 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
30字
×26行
×2段
本文ページ 22~36
(計15頁)
測定枚数 54
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和31年/1956年4月・三笠書房刊『大雪原』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 瓜生卓造 男35歳
選考委員 評価 行数 評言
井上靖
男47歳
4 「材料の未整理に於て(引用者中略)躊躇させられるものがあった。」
佐藤春夫
男62歳
0  
丹羽文雄
男50歳
0  
川端康成
男55歳
2 「今後期待する。」
宇野浩二
男63歳
13 「十八世紀のイギリスの極地探検家、スコットが、(引用者中略)艱難辛苦する有り様だけを、くどいほど克明に丹念に書き、その描写は、過褒すると、ところどころ真に迫るところもある、が、唯それだけの物である、」「アムンゼンに対する、敵対する煩悶の書き方が弱すぎるのが難である。」
石川達三
男49歳
0  
瀧井孝作
男60歳
0  
舟橋聖一
男50歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第五巻』昭和57年/1982年6月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和30年/1955年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




ほっきょくかいりゅう
北極海流」(『文學者』昭和30年/1955年6月号)
媒体・作品情報
誌名 「文学者」  別表記表紙 「文學者」 目次・奥付 「文学者」
巻号 第59号  別表記6月号
印刷/発行年月日 印刷 昭和30年/1955年6月1日 発行 昭和30年/1955年6月5日
発行者等 編集兼発行人 石川利光 印刷人 石崎宋一 印刷所 祖谷印刷株式会社(東京都) 編集所 (東京都)
発行所 十五日會(東京都)
総ページ数 100 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
30字
×26行
×2段
本文ページ 6~38
(計33頁)
測定枚数 121
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和31年/1956年4月・三笠書房刊『大雪原』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
直木賞 直木賞 33回候補 一覧へ
候補者 瓜生卓造 男35歳
選考委員 評価 行数 評言
川口松太郎
男55歳
0  
吉川英治
男62歳
2 「直木賞にはむりであろう。」
永井龍男
男51歳
0  
井伏鱒二
男57歳
0  
小島政二郎
男61歳
0  
村上元三
男45歳
3 「調べすぎて書く焦点がぼやけている。」
大佛次郎
男57歳
0  
木々高太郎
男58歳
21 「とも角もよく調べてかいたもの」「ナンセンの苦労はよく書けているが、ナンセンの魂の苦悩は一つもかけていない。」
選評出典:『オール讀物』平成15年/2003年3月号再録(初出:『オール讀物』昭和30年/1955年10月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
なし
時代設定 場所設定
1880年代~1930年  ノルウェー~グリーンランド~ソヴィエト等
登場人物
フリチョフ・ナンセン(極地冒険家、大学教授、国際聯盟避難民係)
エヴァ(ナンセンの妻)
ヨハンセン(ナンセンの北極行の同行者、スキーのチャンピョン)





たんどくとうはん
単独登攀』(昭和32年/1957年12月・朋文堂/山岳文学選集)
媒体・作品情報
印刷/発行年月日 印刷 昭和32年/1957年12月15日 発行 昭和32年/1957年12月20日
発行者等 発行者 新島章男ルビ有りにいじま ふみお 印刷所 杜陵印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社朋文堂(東京都)
装幀/装画等 装幀 足立源一郎
総ページ数 258 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
42字
×14行
×1段
本文ページ 3~257
(計255頁)
測定枚数 342
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和40年/1965年☆月・朋文堂/ケルン新書『単独登攀』
>>昭和45年/1970年1月・二見書房/山岳名著シリーズ『単独登攀』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
直木賞 直木賞 38回候補 一覧へ
候補者 瓜生卓造 男38歳
選考委員 評価 行数 評言
吉川英治
男65歳
0  
井伏鱒二
男59歳
0  
木々高太郎
男60歳
9 「面白く読んだが、これは片仮名を一頁にいくつとなくつかっていることで、どんなに生硬にして了ったか判らない。」
永井龍男
男53歳
8 「伝記文学と云うことは出来ても、小説であるかどうかに疑問を持った」
小島政二郎
男63歳
0  
大佛次郎
男60歳
0  
村上元三
男47歳
7 「見事な文章だが、専門用語が多いので読みづらい。これは伝記にはなっているが、伝記小説の一歩手前の作品だと思う。」
川口松太郎
男58歳
0  
選評出典:『オール讀物』昭和33年/1958年4月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
長篇
章立て
なし
時代設定 場所設定
1940年代後半~57年  アルプス~ヒマラヤ
登場人物
ヘルマン・ブール(登山家)
オイゲニエ(ブールの妻)
ヘルリヒコッファー(医学博士、ヒマラヤ遠征隊長)
ペーター・アッシェンブレンナー(ベテラン登山家、ヒマラヤ登攀隊長)
ヴァルター・フラウエンベルガー(地裁判事で登山家)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ