芥川賞のすべて・のようなもの
第31回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

鎌原正巳
Kanbara Masami
生没年月日【注】 明治38年/1905年5月14日~昭和51年/1976年3月15日
経歴 長野県川柳村生まれ。京都大学中退。早稲田大学出版部にて雑誌編集等に携わるかたわら、昭和14年/1939年に古谷綱武、森三千代らと同人誌『文学草紙』を創刊。昭和22年/1947年~昭和41年/1966年、東京国立博物館に勤務。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第31回芥川賞(昭和29年/1954年上期)「土左日記」
  • |候補| 第32回芥川賞(昭和29年/1954年下期)「曼陀羅」
  • 文化財功労者(昭和45年/1970年)
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第31回候補  一覧へ

とさにっき
土左日記」(『文學草紙』47号[昭和29年/1954年5月])
媒体・作品情報
誌名 「文學草紙」  別表記表紙・奥付 「文學草紙」 背・目次・裏表紙 「文学草紙」
巻号 通巻 第47号  別表記奥付 5月号
印刷/発行年月日 印刷 昭和29年/1954年5月10日 発行 昭和29年/1954年5月20日
発行者等 編輯発行人 富永次郎 印刷人 波多野健一(東京都)
発行所 文学草紙社(東京都)
総ページ数 51 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
30字
×25行
×2段
本文ページ 30~51
(計22頁)
測定枚数 78
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 鎌原正巳 男49歳
選考委員 評価 行数 評言
石川達三
男49歳
0  
佐藤春夫
男62歳
0  
宇野浩二
男62歳
2 「感じはわるくないが、それだけで、小説としては物たりない。」
舟橋聖一
男49歳
0  
丹羽文雄
男49歳
0  
川端康成
男55歳
0  
瀧井孝作
男60歳
2 「しずかな美しい作だが、紀行随筆とみられて、殆ど賛成がなかった。」
選評出典:『芥川賞全集 第五巻』昭和57年/1982年6月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和29年/1954年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第32回候補  一覧へ

まんだら
曼陀羅」(『文學草紙』48号[昭和29年/1954年11月])
媒体・作品情報
誌名 「文學草紙」  別表記表紙・奥付 「文學草紙」 背・目次・裏表紙 「文学草紙」
巻号 通巻 第48号  別表記奥付 11月号
印刷/発行年月日 印刷 昭和29年/1954年11月10日 発行 昭和29年/1954年11月15日
発行者等 編輯発行人 富永次郎 印刷人 波多野敬佶(東京都)
発行所 文学草紙社(東京都)
総ページ数 56 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
30字
×25行
×2段
本文ページ 1~12
(計12頁)
測定枚数 43
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 鎌原正巳 男49歳
選考委員 評価 行数 評言
井上靖
男47歳
3 「その概念的な説明に於て(引用者中略)躊躇させられるものがあった。」
佐藤春夫
男62歳
0  
丹羽文雄
男50歳
0  
川端康成
男55歳
0  
宇野浩二
男63歳
5 「短篇として一と通りまとまっているし、筆も達者であるが、調子が低いのが大きな欠点である。」「この前に候補作品になった『土佐日記』よりずっと落ちる。」
石川達三
男49歳
0  
瀧井孝作
男60歳
0  
舟橋聖一
男50歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第五巻』昭和57年/1982年6月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和30年/1955年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ