芥川賞のすべて・のようなもの
第59回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/12/10

杉田瑞子
Sugita Mizuko
生没年月日【注】 昭和4年/1929年8月25日~昭和50年/1975年3月23日
経歴 旧姓=野口。秋田県南秋田郡土崎港町(現・秋田市)生まれ。宮城女子専門学校国文科卒。高校教諭を務めたのち結婚。昭和33年/1958年頃より創作をはじめ、『文芸秋田』同人となる。
受賞歴・候補歴
  • 河北新報読者文芸入選(昭和33年/1958年)「エンゼル・フィッシュ」
  • |候補| 第9回同人雑誌賞(昭和37年/1962年)「死期待ち」
  • 第14回秋田魁新報社新年文芸(昭和39年/1964年)「足音」
  • |候補| 第9回女流新人賞(昭和41年/1966年)「卯の花くたし」
  • |候補| 第59回芥川賞(昭和43年/1968年上期)「北の港」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第59回候補  一覧へ

きた みなと
北の 港」(『文芸秋田』12号[昭和43年/1968年2月])
媒体・作品情報
誌名 「文芸秋田」
巻号 第12号
印刷/発行年月日 発行 昭和43年/1968年2月15日
発行者等 編集 小野一二 発行 荻原永生 印刷 太陽印刷株式会社
発行所 文芸秋田社(秋田県五城目町)
総ページ数 97 表記上の枚数 目次 160枚 基本の文字組
(1ページ当り)
30字
×25行
×2段
本文ページ 2~47
(計46頁)
測定枚数 164
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 杉田瑞子 女38歳
選考委員 評価 行数 評言
三島由紀夫
男43歳
0  
石川達三
男63歳
10 「近頃ときおり感じるのは、作品のなかに用も無いのに描かれている猥褻な性描写である。(引用者中略)「北の港」にもそれがある。」「通俗だという理由で簡単に斥けられたが、その事とは別に、一種の量感があり、面白くもあった。」
井上靖
男61歳
0  
石川淳
男69歳
0  
川端康成
男69歳
0  
丹羽文雄
男63歳
0  
舟橋聖一
男63歳
3 「なかなか達者で、丹羽委員一人これを支持したが、私も一気に読んで、好意が持てた。然し、編年風に女の一生を書いたフォルムは陳腐だ。」
瀧井孝作
男74歳
4 「読んでは面白かった。唯、作者が女主人公を祭り上げて描いて、中間小説のような甘い感じがした。」
大岡昇平
男59歳
0  
永井龍男
男64歳
0  
中村光夫
男57歳
3 「興味をもってよみましたが、材料に自信を持ちすぎているか、小説の型に頭をつっこみすぎているかで、」
選評出典:『芥川賞全集 第八巻』昭和57年/1982年9月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和43年/1968年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ