芥川賞のすべて・のようなもの
第10回
予選候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

真下五一
Mashimo Goichi
生没年月日【注】 明治39年/1906年5月5日~昭和53年/1978年3月23日
経歴 京都府丹後峰山町生まれ。明治大学卒。
受賞歴・候補歴
  • |予選候補| 第10回芥川賞(昭和14年/1939年下期)「暖簾」「仏間会議」
  • 第1回京都文化功労者
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第10回予選候補  一覧へ

のれん
暖簾」(『文學界』昭和14年/1939年11月号)
媒体・作品情報
誌名 「文學界」
巻号 第6巻 第11号  別表記11月号
作品名 別表記 簾」
印刷/発行年月日 印刷 昭和14年/1939年10月10日 発行 昭和14年/1939年11月1日
発行者等 発行兼印刷兼編輯人 川崎竹一 印刷所 共同印刷株式会社(東京市)
発行所 株式会社文藝春秋社(東京市)
総ページ数 240 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
54字
×19行
×1段
本文ページ 24~59
(計36頁)
測定枚数 79
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和15年/1940年6月・萠文社刊『鯉の髭』所収
>>昭和32年/1957年8月・隆文館刊『京都物語』所収
>>平成5年/1993年7月・ぎょうせい刊『ふるさと文学館 第30巻 京都』所収
>>平成17年/2005年10月・郷土出版社刊『京都府文学全集 第1期小説編 第2巻 昭和戦前編』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 真下五一 男33歳
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
3 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」
久米正雄
男48歳
0  
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
0  
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
5 「在来の小説から出ていないのは、困り物である。」「京都を題材にしているというだけで、これこそ京都人らしいという作品にならなければ折角の京都が何にもならぬ。」
菊池寛
男51歳
   
選評出典:『芥川賞全集 第二巻』昭和57年/1982年3月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和15年/1940年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第10回予選候補  一覧へ

ぶつまかいぎ
仏間会議」(『三田文學』昭和14年/1939年12月号)
媒体・作品情報
誌名 「三田文學」
巻号 第14巻 第12号  別表記12月号
作品名 別表記 「佛間會議」
印刷/発行年月日 印刷 昭和14年/1939年11月20日 発行 昭和14年/1939年12月1日
発行者等 編輯者 和木三郎 発行者 西脇順三郎 印刷者 渡邊丑之助 印刷所 愛宕印刷株式会社(東京市)
発行所 三田文學會(東京市) 発売所 株式会社籾山書店(東京市)
総ページ数 166 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
55字
×20行
×1段
本文ページ 36~56
(計21頁)
測定枚数 49
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和15年/1940年6月・萠文社刊『鯉の髭』所収
>>昭和32年/1957年8月・隆文館刊『京都物語』所収
>>平成17年/2005年10月・郷土出版社刊『京都府文学全集 第1期小説編 第2巻 昭和戦前編』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 真下五一 男33歳
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
3 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」
久米正雄
男48歳
0  
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
0  
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
5 「在来の小説から出ていないのは、困り物である。」「京都を題材にしているというだけで、これこそ京都人らしいという作品にならなければ折角の京都が何にもならぬ。」
菊池寛
男51歳
   
選評出典:『芥川賞全集 第二巻』昭和57年/1982年3月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和15年/1940年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選考委員の群像選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ