芥川賞のすべて・のようなもの
第10回
芥川賞-選評の概要 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
マップ

ページの最後へ
Last Update[H26]2014/6/20

10   一覧へ 9前の回へ 後の回へ11
昭和14年/1939年下半期
(昭和15年/1940年2月5日決定発表/『文藝春秋』昭和15年/1940年3月号経緯掲載)
選考委員  瀧井孝作
男45歳
久米正雄
男48歳
室生犀星
男50歳
小島政二郎
男46歳
川端康成
男40歳
佐佐木茂索
男45歳
佐藤春夫
男47歳
横光利一
男41歳
宇野浩二
男48歳
菊池寛
男51歳
谷崎潤一郎
男53歳
山本有三
男52歳
選評総行数  83 43 19 37 25 10 54 7 146 「話の屑籠」より    
選評なし 選評なし
候補作 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数
寒川光太郎 「密猟者」等
68
男32歳
26 24 13 35 9 6 22 7 30          
金史良 「光の中に」
70
男25歳
10 10 0 2 16 4 14 0 21          
矢野朗 「肉体の秋」
148
男34歳
5 0 0 0 0 0 0 0 9          
鈴木清次郎 「日本橋」
65
男38歳
2 4 0 0 5 0 6 0 5          
藤口透吉 「老骨の座」等
76
男30歳
5 0 0 0 0 0 0 0 7          
織田作之助 「俗臭」
32
男26歳
5 4 10 0 3 0 11 0 19          
佐藤虎男 「潮霧」等
68
男(32歳)
3 0 0 0 0 0 5 0 4          
田中英士 「七色の独楽」
137
男(30歳)
9 0 0 0 0 0 0 0 4          
石河穣治 「蜂窩房」
221
男28歳
3 0 0 0 0 0 0 0 0          
真下五一 「暖簾」等
128
男33歳
3 0 0 0 0 0 0 0 5          
岩倉政治 「動力」
61
男36歳
3 0 0 0 0 0 0 0 0          
原田種夫 「風塵」
145
男38歳
3 0 0 0 0 0 10 0 30          
李殷直 「ながれ」
90
男(23歳)
3 0 0 0 0 0 0 0 0          
小曽戸弥一 「背景」
65
男30歳
3 0 0 0 0 0 0 0 0          
佐藤善一 「龍の鬚」
43
男33歳
0 0 0 0 0 0 0 0 3          
柏木智二 「今太と馬」
103
男(31歳)
0 0 0 0 0 0 0 0 3          
劉寒吉 「人間競争」
112
男33歳
0 0 0 0 0 0 0 0 5          
勝野ふじ子 「蝶」
111
女24歳
0 0 0 0 0 0 0 0 8          
                    欠席 欠席
年齢/枚数の説明   見方・注意点

このページの選評出典:『芥川賞全集 第二巻』昭和57年/1982年3月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和15年/1940年3月号)
1行当たりの文字数:26字

このページの「話の屑籠」出典:昭和35年/1960年4月・文藝春秋新社刊『菊池寛文學全集 第七巻』(初出:『文藝春秋』昭和15年/1940年3月号)


選考委員
瀧井孝作男45歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数83 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
寒川光太郎
男32歳
26 「「密猟者」と「流刑囚の妻」とは、二つ共すぐれた作品だと思った。仏蘭西のメリメの短篇に似た手法と、芥川龍之介の再来を思わせるような才気とが見えた。描写が鮮明で、場面場面が目の前にハッキリと浮出してくる、これに感心した。」「「密猟者」は、芸道そのものが主題になっているが、この作品には、猟師の鉄砲の名人の人生観達人の無常観と云うようなものが織交ぜてあった。これは「宮本武蔵」などの大衆文芸の手法もとり入れてあると思った。」「ぼくは、この二つの短篇を今日、推薦したいと思った。」
金史良
男25歳
10 「朝鮮の人の民族神経と云うものが主題になっていた。この主題は、これまで誰もこのようにハッキリとは描いていないようで、今日の時勢に即して大きい主題だと思った。」「朝鮮からこの腕前のある作家の出たことはうれしかった。」
矢野朗
男34歳
5 「はすっぱ女フラッパーの人生行路を、批判しながら逞しく記述した力作。この人には「暗夜」という作もあって、冷厳なもの――これはまた一種の情熱――を持っている人らしいと思った。」
鈴木清次郎
男38歳
2 「読後、浮世の縮図をみた人なつこい醇朴の感じが残った。読後感が佳かった。」
藤口透吉
男30歳
5 「「老骨の座」は、老臾の性格の弱さが描けていて、一寸捨てがたい味があった。」「「秋情」と云う作も、男の弱い性格の果なさが主題で、主題は「老骨の座」と似ていた。一つの主題を慥りと自分のものにすると云うことは一旁の作家だろうと思って候補者にあげた。」
織田作之助
男26歳
5 「あくどい成金生活の内幕を描いてあった。同じ人の作で昨年読んだ「雨」と云うのも思出した。「雨」の方は大阪の不良少年の生活などもハキハキと描いてあった。この人は異色のある作家だと思った。」
佐藤虎男
男(32歳)
3 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」
田中英士
男(30歳)
9 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」「菊池さんは「七色の独楽」も読んで来ていて曰く、『あの女給か何かしている妙に利発な少女は面白かったが、主人公の方は煮えきらないネ』とぼくに向き、ぼくは『これは、主人公がハッキリしない性分だから、しまいに少女が家出するような悲劇が起ったわけですネ』と、こんな話もした。」
石河穣治
男28歳
3 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」
真下五一
男33歳
3 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」
岩倉政治
男36歳
3 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」
原田種夫
男38歳
3 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」
李殷直
男(23歳)
3 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」
小曽戸弥一
男30歳
3 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」
佐藤善一
男33歳
0  
柏木智二
男(31歳)
0  
劉寒吉
男33歳
0  
勝野ふじ子
女24歳
0  
  「銓衡会の席上で、「密猟者」の当選も確定し、その後で、こんどの作はどれも相当に面白かったと云う話も出た。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
久米正雄
室生犀星
小島政二郎
川端康成
佐佐木茂索
佐藤春夫
横光利一
宇野浩二
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
久米正雄男48歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数43 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
寒川光太郎
男32歳
24 「私はゆくりなくも、二十五年前芥川龍之介が「鼻」をひっさげて、夏目先生に見えた時分の事を思い出した。」「文壇出世作の興奮、それを感じさせた濃度では、芥川賞第一回受賞作「蒼氓」以上であり、「コシャマイン記」を抜く。」「仕立は所謂冒険小説に近いが、その通俗の領域を突き抜けて、どうやら、高級な浪曼派作品に迫っている」「此の力勁い「新時代の跫音」が、どんな反響を呼ぶかは、非常な興味である。」
金史良
男25歳
10 「是(引用者注:「密猟者」)に比べると、候補第二席作品「光の中に」は、実はもって私の肌合に近く、親しみを感じ、且つ又朝鮮人問題を捉えて、其示唆は寧ろ国家的重大性を持つ点で、尤に授賞に価するものと思われ、私は極力、此の二作に、それぞれ違った意味での、推薦をすべきだと思ったが、不幸なるかな、此の沁々とした作品は、「密猟者」の雄勁さに圧倒され、又、成るべくならば其期の優秀作家一人と云う建前から、授賞に洩れて了った。」
矢野朗
男34歳
0  
鈴木清次郎
男38歳
4 「「俗臭」、「日本橋」以下、候補作品の凡ては、どう云うものか、私にはいつもより、ずっとよかったように思われ、そのいずれもが、他の期の場合ならば、もっと話題に上るべきであるのを信ずる。」
藤口透吉
男30歳
0  
織田作之助
男26歳
4 「「俗臭」、「日本橋」以下、候補作品の凡ては、どう云うものか、私にはいつもより、ずっとよかったように思われ、そのいずれもが、他の期の場合ならば、もっと話題に上るべきであるのを信ずる。」
佐藤虎男
男(32歳)
0  
田中英士
男(30歳)
0  
石河穣治
男28歳
0  
真下五一
男33歳
0  
岩倉政治
男36歳
0  
原田種夫
男38歳
0  
李殷直
男(23歳)
0  
小曽戸弥一
男30歳
0  
佐藤善一
男33歳
0  
柏木智二
男(31歳)
0  
劉寒吉
男33歳
0  
勝野ふじ子
女24歳
0  
  「今度の芥川賞候補作品は、近来にない佳作揃いで、銓衡委員たるの欣びを、久しぶりで満喫し得た。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
瀧井孝作
室生犀星
小島政二郎
川端康成
佐佐木茂索
佐藤春夫
横光利一
宇野浩二
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
室生犀星男50歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数19 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
寒川光太郎
男32歳
13 「半分しかよんでいなかった。当夜持って出た私の覚書には「身につかず」と書いて置いた。(引用者中略)「密猟者」の生活全体がその読んだ日の私の心の向きにつき(原文傍点)が悪かったからである。」「翌日私は「密猟者」を読んで見て鮮かなる一芸を諒解したのである。」「ただ、こういう世界は詩人にのみ描ける世界であることを嘗ての作品経験から私は知っていたので、やはり大して驚かなかった。」
金史良
男25歳
0  
矢野朗
男34歳
0  
鈴木清次郎
男38歳
0  
藤口透吉
男30歳
0  
織田作之助
男26歳
10 「「俗臭」を推薦することを期して出席した」「僅かに久米委員が一顧をあたえてくれただけである。瀧井委員は少し品がわるくてといい、彼方向いて了った。宇野委員にどうかねとたずねると、黙って顔を少し動かしただけである。」
佐藤虎男
男(32歳)
0  
田中英士
男(30歳)
0  
石河穣治
男28歳
0  
真下五一
男33歳
0  
岩倉政治
男36歳
0  
原田種夫
男38歳
0  
李殷直
男(23歳)
0  
小曽戸弥一
男30歳
0  
佐藤善一
男33歳
0  
柏木智二
男(31歳)
0  
劉寒吉
男33歳
0  
勝野ふじ子
女24歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
瀧井孝作
久米正雄
小島政二郎
川端康成
佐佐木茂索
佐藤春夫
横光利一
宇野浩二
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
小島政二郎男46歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数37 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
寒川光太郎
男32歳
35 「素ぼくな美しさで対象を打ち出そうとしている作者の心の掛け声が実に爽かだ。この作者の文体は清潔である。文体と、描かれた世界と、このくらい呼吸と表情と色彩とを一にしている作品は稀有だ。」「こんな新鮮で力強い立体的な――そうして最後に心理的な文章の書ける作者に、私は「豹」が師匠に対して抱いたような憎しみを覚えずにいられなかった。」「「流刑囚の妻」(創作第二号)もいい作だ。」
金史良
男25歳
2 「私は敬意を表したい。」
矢野朗
男34歳
0  
鈴木清次郎
男38歳
0  
藤口透吉
男30歳
0  
織田作之助
男26歳
0  
佐藤虎男
男(32歳)
0  
田中英士
男(30歳)
0  
石河穣治
男28歳
0  
真下五一
男33歳
0  
岩倉政治
男36歳
0  
原田種夫
男38歳
0  
李殷直
男(23歳)
0  
小曽戸弥一
男30歳
0  
佐藤善一
男33歳
0  
柏木智二
男(31歳)
0  
劉寒吉
男33歳
0  
勝野ふじ子
女24歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
瀧井孝作
久米正雄
室生犀星
川端康成
佐佐木茂索
佐藤春夫
横光利一
宇野浩二
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
川端康成男40歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数25 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
寒川光太郎
男32歳
9 「(引用者注:寒川光太郎か金史良かを)選びたかったのは、他の委員諸氏と私も同じであった。特に「密猟者」ということが満場一致であったのは、寒川氏の名誉を或いは倍加するものであろう。」「精神を象徴化する詩人の強さに、面白いところがあって、独特の才質が認められる。しかし、その高く張った未熟さのうちに、ふと崩れそうな不安もないではない。この人の将来の道はそう楽であるまい。」
金史良
男25歳
16 「私は「光の中に」を選外とするのは、なにか残念であった。しかしそれも、作家が朝鮮人であるために推薦したいという人情が、非常に強く手伝っているところもあるし、また「密猟者」に比べると、力と面目さの足りぬところもあるので、結局寒川氏一人に賛成した。」「民族の感情の大きい問題に触れて、この作家の成長は大いに望ましい。」「しかし、主題が先立って、人物が註文通りに動き、幾分不満であった。」
矢野朗
男34歳
0  
鈴木清次郎
男38歳
5 「(引用者注:「俗臭」と共に)清新な出発のし直しが必要かと見られた。」「この人の筆力には感心するが、今度の「日本橋」は旧作を凌ぐものでない。」
藤口透吉
男30歳
0  
織田作之助
男26歳
3 「(引用者注:「俗臭」と共に)清新な出発のし直しが必要かと見られた。」
佐藤虎男
男(32歳)
0  
田中英士
男(30歳)
0  
石河穣治
男28歳
0  
真下五一
男33歳
0  
岩倉政治
男36歳
0  
原田種夫
男38歳
0  
李殷直
男(23歳)
0  
小曽戸弥一
男30歳
0  
佐藤善一
男33歳
0  
柏木智二
男(31歳)
0  
劉寒吉
男33歳
0  
勝野ふじ子
女24歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
瀧井孝作
久米正雄
室生犀星
小島政二郎
佐佐木茂索
佐藤春夫
横光利一
宇野浩二
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
佐佐木茂索男45歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数10 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
寒川光太郎
男32歳
6 「「密猟者」を推す。」「「流刑囚の妻」も悪くないが「密猟者」の方がずっと傑れている。全体にたるみがなく、しかもところどころ十分に籠手を利かしているあたり、老巧でさえもある。結末も下手に書けば大変な大芝居になる処を堂々と押切っている。」
金史良
男25歳
4 「佳作たるを失わない。「密猟者」がなければ之が芥川賞であることに問題はない。」
矢野朗
男34歳
0  
鈴木清次郎
男38歳
0  
藤口透吉
男30歳
0  
織田作之助
男26歳
0  
佐藤虎男
男(32歳)
0  
田中英士
男(30歳)
0  
石河穣治
男28歳
0  
真下五一
男33歳
0  
岩倉政治
男36歳
0  
原田種夫
男38歳
0  
李殷直
男(23歳)
0  
小曽戸弥一
男30歳
0  
佐藤善一
男33歳
0  
柏木智二
男(31歳)
0  
劉寒吉
男33歳
0  
勝野ふじ子
女24歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
瀧井孝作
久米正雄
室生犀星
小島政二郎
川端康成
佐藤春夫
横光利一
宇野浩二
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
佐藤春夫男47歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数54 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
寒川光太郎
男32歳
22 「二篇(引用者注:「密猟者」と「光の中に」)をこの順序で推すつもりで委員会に出席した。」「異常な人物事件場面を描き出して殆んど欠点というべきものがない。特に「豹」という人物は立体的に写されていると思う。」「例えば最初の船に乗り込むまでのあたりなどメリメを思い出しながら読んで芥川が見たら喜ぶに決っている作品だと思った。」
金史良
男25歳
14 「二篇(引用者注:「密猟者」と「光の中に」)をこの順序で推すつもりで委員会に出席した。」「私小説のうちに民族の悲痛な運命を存分に織り込んで私小説を一種の社会小説にまでした手柄と稚拙ながらもいい味のある筆致をもなかなかに捨て難いのを感じた。」
矢野朗
男34歳
0  
鈴木清次郎
男38歳
6 「(引用者注:「風塵」「俗臭」と似た傾向のものでは)比較的気品があろうと思うがこれとても外村繁に及ぶまいと見て同じく八分どおりでやめた。」「当選圏内に入ったら読みのこしを読み直して再考するつもりであった。」
藤口透吉
男30歳
0  
織田作之助
男26歳
11 「(引用者注:「風塵」と共に)宇野氏室生氏などの後塵を拝しているような亜流的作風にあきたらないものを覚えながらも腕達者に引かれて七八分どおりを読んだ。」「作者は取材から見ても気品なんぞは糞くらえと思っているかも知れないが作品の気品は取材とは自ら別なところにあるものであろう。」「当選圏内に入ったら読みのこしを読み直して再考するつもりであった。」
佐藤虎男
男(32歳)
5 「「倭寇」と「潮霧」とはその特異な取材を扱おうとする意嚮に興味を覚えたが表現力の不足に、短いものを二篇とも半分ぐらいで捨ててしまった。構想力は認められるのだから、今一息表現に努力したら見るべきものが得られそうに思う。」
田中英士
男(30歳)
0  
石河穣治
男28歳
0  
真下五一
男33歳
0  
岩倉政治
男36歳
0  
原田種夫
男38歳
10 「(引用者注:「風塵」と共に)宇野氏室生氏などの後塵を拝しているような亜流的作風にあきたらないものを覚えながらも腕達者に引かれて七八分どおりを読んだ。」「作者は取材から見ても気品なんぞは糞くらえと思っているかも知れないが作品の気品は取材とは自ら別なところにあるものであろう。」「当選圏内に入ったら読みのこしを読み直して再考するつもりであった。」
李殷直
男(23歳)
0  
小曽戸弥一
男30歳
0  
佐藤善一
男33歳
0  
柏木智二
男(31歳)
0  
劉寒吉
男33歳
0  
勝野ふじ子
女24歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
瀧井孝作
久米正雄
室生犀星
小島政二郎
川端康成
佐佐木茂索
横光利一
宇野浩二
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
横光利一男41歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数7 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
寒川光太郎
男32歳
7 「ときどきこのような作品の出るのは賛成である。素材をよく割切って計算している手腕がある。」「終始、言葉のもつ美しさを頼りとしている若々しい大胆さが、一途に花を開き切った均衡のある作品。」
金史良
男25歳
0  
矢野朗
男34歳
0  
鈴木清次郎
男38歳
0  
藤口透吉
男30歳
0  
織田作之助
男26歳
0  
佐藤虎男
男(32歳)
0  
田中英士
男(30歳)
0  
石河穣治
男28歳
0  
真下五一
男33歳
0  
岩倉政治
男36歳
0  
原田種夫
男38歳
0  
李殷直
男(23歳)
0  
小曽戸弥一
男30歳
0  
佐藤善一
男33歳
0  
柏木智二
男(31歳)
0  
劉寒吉
男33歳
0  
勝野ふじ子
女24歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
瀧井孝作
久米正雄
室生犀星
小島政二郎
川端康成
佐佐木茂索
佐藤春夫
宇野浩二
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
宇野浩二男48歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数146 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
寒川光太郎
男32歳
30 「『密猟者』は、終りの方が少し呆気ないが、(これは可也の欠点であるが、)読みつづけながら、題材のせいだけでなく、絶えず一種の緊張を感じた。それは、やはり題材のせいもあるが、題材にふさわしい文章のせいでもあろう。」「『密猟者』でも、『流刑囚』でも、共に、大方の人に知られていない、遠い北国の、珍しい人間の、風変りな生活が書かれてあるので、気がつかないが、芝居がかりな場面や気持ちが、読者もそれに引かれ、作者もそれが得意であろうが、やがて欠点になり兼ねない。」
金史良
男25歳
21 「半島人の入りくんだ微妙な気持ちの平暗を、さまざまの境遇の半島人を、それを現すのに適当な題材に依って、可なり巧みに書かれてある。」「『密猟者』ほどではないが終りの方が物足りない。」「二人に賞をつけることが出来れば、寒川と金を選ぶ方がよいのではないかと思った。」「滅多に使えない『有望』という言葉を金史良の頭につけてもあまり間違いにならないであろう。」
矢野朗
男34歳
9 「作者が小説の中で断っているように安易な書き方であるばかりでなく、通俗的である上に、肝心の人物が皆ほとんど書けていない。厳し過ぎる言葉を使うと、書かれてある事がよく現れないで、これ見よがしの大袈裟な文章の方が目に立つ。これは、「九州文学」の小説家の大部分に共通している、邪道である。」「(引用者注:「風塵」「人間競争」と共に)いうべき言葉を知らないから、読後の感想を書くことは止める。」
鈴木清次郎
男38歳
5 「うまさという事から見れば、『密猟者』や『光の中に』よりずっと旨い。それだけに、少し厳し過ぎる云い方をすると、この程度の旨さで止まってしまうのではないか、という心配がある。」
藤口透吉
男30歳
7 「『老骨の座』は、その前の作『秋情』よりは勝れているが、火野葦平の『糞尿譚』の或る所を思わせたり、それ以上に中山義秀の『厚物咲』を思わせるところがある。」「厳し過ぎる言葉を使えば、この小説が精一杯で、これから先きはと、思うと、不安な気がするのである。」
織田作之助
男26歳
19 「初めの方が余り面白くないが、少し読みつづけると、なかなか面白い小説である。」「結局、作者が最も力を入れている主人公の権右衛門と政江がわりによく書けているだけで、それも作者が思っている半分も書けていない。」「文章が、妙に達者で、達者にまかせて、凝っているところがあり、簡潔にしているところがあり、いろいろ工夫してあるが、それが却って仇になっている。文章が仇になっているように、作者が幾らか得意になっているようなところも仇になっている。」
佐藤虎男
男(32歳)
4 「『倭寇』も捨て難い小説である。そうして、同じ佐藤の『潮霧』を読むと、一層この作家を買いたくなる。しかし、今のところでは、海の物とも山の物とも云い難い。」
田中英士
男(30歳)
4 「一と通りよく書けてあるが、作者がときどき意見を吐くのがよくない。」「(引用者注:真下五一「仏間会議」と同様に)在来の小説から出ていないのは、困り物である。」
石河穣治
男28歳
0  
真下五一
男33歳
5 「在来の小説から出ていないのは、困り物である。」「京都を題材にしているというだけで、これこそ京都人らしいという作品にならなければ折角の京都が何にもならぬ。」
岩倉政治
男36歳
0  
原田種夫
男38歳
30 「(引用者注:作中から一節を引用し)大言壮語というのはこの事を云うのである。」「一と言いえば『思いあがり』という事は、あらゆる場面に禁物であるが、文学の場合は、致命傷に近いのである。」「(引用者注:「人間競争」「肉体の秋」と共に)いうべき言葉を知らないから、読後の感想を書くことは止める。」
李殷直
男(23歳)
0  
小曽戸弥一
男30歳
0  
佐藤善一
男33歳
3 「藤口の『老骨の座』ぐらいの面白さはあったが、これ亦、この小説が面白いだけでは、安心出来ない」
柏木智二
男(31歳)
3 「同じ事が(引用者中略・注:佐藤善一「竜の鬚」と同様に、この小説が面白いだけでは安心出来ない事)云える。」「(引用者注:「竜の鬚」よりも)不器用なところだけ柏木の方が幾らか増しである。」
劉寒吉
男33歳
5 「(引用者注:「風塵」「肉体の秋」と共に)いうべき言葉を知らないから、読後の感想を書くことは止める。」
勝野ふじ子
女24歳
8 「(引用者注:「九州文学」の作家に共通している邪道、書かれている事がよく現れずこれ見よがしの大袈裟な文章の方が目に立つこと)から救われているのは、勝野ふじ子であるが、その勝野さえ「九州文学」の作家に共通する弊から全く遁れている訳ではない。」「『蝶』について少し書く事があったが、これも、「九州文学」の小説家に敬意を表して、止める。」
  「この四五回の間で、今度の芥川賞候補作品が、一番面白く、読むのに張り合いがあった。それは、作品がそれぞれ面白かったばかりでなく、顔ぶれが、私には、新しい作家が多かったからでもある。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
瀧井孝作
久米正雄
室生犀星
小島政二郎
川端康成
佐佐木茂索
佐藤春夫
横光利一
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
菊池寛男51歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
(話の屑籠より) 
候補 評価 行数 評言
寒川光太郎
男32歳
  「ほとんど全委員の一致するところであった。」「(引用者注:「光の中に」を読んだ)すぐその後で、「密猟者」(寒川光太郎)を読んで、すぐそれに決めてしまった。」「久米が、「コンラッドの名短篇」に比すべしといったが、これぐらいの面白い小説は、外国の短篇小説にも、なかなかないのである。僕は各国の「一九三八年度傑作集」などいうものは読んでいるが、いい短篇などいうものは容易にはないものである。」「ある人は芥川賞創設以来だという人もいたが、とにかく相当な作家で、石川、火野系の力量豊満な人だと思う。進出期待すべしである。」
金史良
男25歳
  「最初金史良君の作品を読み感心した」
矢野朗
男34歳
   
鈴木清次郎
男38歳
   
藤口透吉
男30歳
   
織田作之助
男26歳
   
佐藤虎男
男(32歳)
   
田中英士
男(30歳)
   
石河穣治
男28歳
   
真下五一
男33歳
   
岩倉政治
男36歳
   
原田種夫
男38歳
   
李殷直
男(23歳)
   
小曽戸弥一
男30歳
   
佐藤善一
男33歳
   
柏木智二
男(31歳)
   
劉寒吉
男33歳
   
勝野ふじ子
女24歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
瀧井孝作
久米正雄
室生犀星
小島政二郎
川端康成
佐佐木茂索
佐藤春夫
横光利一
宇野浩二
  ページの先頭へ


受賞者・作品
寒川光太郎男32歳×各選考委員 
「密猟者」等
短篇 68
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
26 「「密猟者」と「流刑囚の妻」とは、二つ共すぐれた作品だと思った。仏蘭西のメリメの短篇に似た手法と、芥川龍之介の再来を思わせるような才気とが見えた。描写が鮮明で、場面場面が目の前にハッキリと浮出してくる、これに感心した。」「「密猟者」は、芸道そのものが主題になっているが、この作品には、猟師の鉄砲の名人の人生観達人の無常観と云うようなものが織交ぜてあった。これは「宮本武蔵」などの大衆文芸の手法もとり入れてあると思った。」「ぼくは、この二つの短篇を今日、推薦したいと思った。」
久米正雄
男48歳
24 「私はゆくりなくも、二十五年前芥川龍之介が「鼻」をひっさげて、夏目先生に見えた時分の事を思い出した。」「文壇出世作の興奮、それを感じさせた濃度では、芥川賞第一回受賞作「蒼氓」以上であり、「コシャマイン記」を抜く。」「仕立は所謂冒険小説に近いが、その通俗の領域を突き抜けて、どうやら、高級な浪曼派作品に迫っている」「此の力勁い「新時代の跫音」が、どんな反響を呼ぶかは、非常な興味である。」
室生犀星
男50歳
13 「半分しかよんでいなかった。当夜持って出た私の覚書には「身につかず」と書いて置いた。(引用者中略)「密猟者」の生活全体がその読んだ日の私の心の向きにつき(原文傍点)が悪かったからである。」「翌日私は「密猟者」を読んで見て鮮かなる一芸を諒解したのである。」「ただ、こういう世界は詩人にのみ描ける世界であることを嘗ての作品経験から私は知っていたので、やはり大して驚かなかった。」
小島政二郎
男46歳
35 「素ぼくな美しさで対象を打ち出そうとしている作者の心の掛け声が実に爽かだ。この作者の文体は清潔である。文体と、描かれた世界と、このくらい呼吸と表情と色彩とを一にしている作品は稀有だ。」「こんな新鮮で力強い立体的な――そうして最後に心理的な文章の書ける作者に、私は「豹」が師匠に対して抱いたような憎しみを覚えずにいられなかった。」「「流刑囚の妻」(創作第二号)もいい作だ。」
川端康成
男40歳
9 「(引用者注:寒川光太郎か金史良かを)選びたかったのは、他の委員諸氏と私も同じであった。特に「密猟者」ということが満場一致であったのは、寒川氏の名誉を或いは倍加するものであろう。」「精神を象徴化する詩人の強さに、面白いところがあって、独特の才質が認められる。しかし、その高く張った未熟さのうちに、ふと崩れそうな不安もないではない。この人の将来の道はそう楽であるまい。」
佐佐木茂索
男45歳
6 「「密猟者」を推す。」「「流刑囚の妻」も悪くないが「密猟者」の方がずっと傑れている。全体にたるみがなく、しかもところどころ十分に籠手を利かしているあたり、老巧でさえもある。結末も下手に書けば大変な大芝居になる処を堂々と押切っている。」
佐藤春夫
男47歳
22 「二篇(引用者注:「密猟者」と「光の中に」)をこの順序で推すつもりで委員会に出席した。」「異常な人物事件場面を描き出して殆んど欠点というべきものがない。特に「豹」という人物は立体的に写されていると思う。」「例えば最初の船に乗り込むまでのあたりなどメリメを思い出しながら読んで芥川が見たら喜ぶに決っている作品だと思った。」
横光利一
男41歳
7 「ときどきこのような作品の出るのは賛成である。素材をよく割切って計算している手腕がある。」「終始、言葉のもつ美しさを頼りとしている若々しい大胆さが、一途に花を開き切った均衡のある作品。」
宇野浩二
男48歳
30 「『密猟者』は、終りの方が少し呆気ないが、(これは可也の欠点であるが、)読みつづけながら、題材のせいだけでなく、絶えず一種の緊張を感じた。それは、やはり題材のせいもあるが、題材にふさわしい文章のせいでもあろう。」「『密猟者』でも、『流刑囚』でも、共に、大方の人に知られていない、遠い北国の、珍しい人間の、風変りな生活が書かれてあるので、気がつかないが、芝居がかりな場面や気持ちが、読者もそれに引かれ、作者もそれが得意であろうが、やがて欠点になり兼ねない。」
菊池寛
男51歳
  「ほとんど全委員の一致するところであった。」「(引用者注:「光の中に」を読んだ)すぐその後で、「密猟者」(寒川光太郎)を読んで、すぐそれに決めてしまった。」「久米が、「コンラッドの名短篇」に比すべしといったが、これぐらいの面白い小説は、外国の短篇小説にも、なかなかないのである。僕は各国の「一九三八年度傑作集」などいうものは読んでいるが、いい短篇などいうものは容易にはないものである。」「ある人は芥川賞創設以来だという人もいたが、とにかく相当な作家で、石川、火野系の力量豊満な人だと思う。進出期待すべしである。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
金史良
「光の中に」
矢野朗
「肉体の秋」
鈴木清次郎
「日本橋」
藤口透吉
「老骨の座」等
織田作之助
「俗臭」
佐藤虎男
「潮霧」等
田中英士
「七色の独楽」
石河穣治
「蜂窩房」
真下五一
「暖簾」等
岩倉政治
「動力」
原田種夫
「風塵」
李殷直
「ながれ」
小曽戸弥一
「背景」
佐藤善一
「龍の鬚」
柏木智二
「今太と馬」
劉寒吉
「人間競争」
勝野ふじ子
「蝶」
  ページの先頭へ

候補者・作品
金史良男25歳×各選考委員 
「光の中に」
短篇 70
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
10 「朝鮮の人の民族神経と云うものが主題になっていた。この主題は、これまで誰もこのようにハッキリとは描いていないようで、今日の時勢に即して大きい主題だと思った。」「朝鮮からこの腕前のある作家の出たことはうれしかった。」
久米正雄
男48歳
10 「是(引用者注:「密猟者」)に比べると、候補第二席作品「光の中に」は、実はもって私の肌合に近く、親しみを感じ、且つ又朝鮮人問題を捉えて、其示唆は寧ろ国家的重大性を持つ点で、尤に授賞に価するものと思われ、私は極力、此の二作に、それぞれ違った意味での、推薦をすべきだと思ったが、不幸なるかな、此の沁々とした作品は、「密猟者」の雄勁さに圧倒され、又、成るべくならば其期の優秀作家一人と云う建前から、授賞に洩れて了った。」
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
2 「私は敬意を表したい。」
川端康成
男40歳
16 「私は「光の中に」を選外とするのは、なにか残念であった。しかしそれも、作家が朝鮮人であるために推薦したいという人情が、非常に強く手伝っているところもあるし、また「密猟者」に比べると、力と面目さの足りぬところもあるので、結局寒川氏一人に賛成した。」「民族の感情の大きい問題に触れて、この作家の成長は大いに望ましい。」「しかし、主題が先立って、人物が註文通りに動き、幾分不満であった。」
佐佐木茂索
男45歳
4 「佳作たるを失わない。「密猟者」がなければ之が芥川賞であることに問題はない。」
佐藤春夫
男47歳
14 「二篇(引用者注:「密猟者」と「光の中に」)をこの順序で推すつもりで委員会に出席した。」「私小説のうちに民族の悲痛な運命を存分に織り込んで私小説を一種の社会小説にまでした手柄と稚拙ながらもいい味のある筆致をもなかなかに捨て難いのを感じた。」
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
21 「半島人の入りくんだ微妙な気持ちの平暗を、さまざまの境遇の半島人を、それを現すのに適当な題材に依って、可なり巧みに書かれてある。」「『密猟者』ほどではないが終りの方が物足りない。」「二人に賞をつけることが出来れば、寒川と金を選ぶ方がよいのではないかと思った。」「滅多に使えない『有望』という言葉を金史良の頭につけてもあまり間違いにならないであろう。」
菊池寛
男51歳
  「最初金史良君の作品を読み感心した」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
寒川光太郎
「密猟者」等
矢野朗
「肉体の秋」
鈴木清次郎
「日本橋」
藤口透吉
「老骨の座」等
織田作之助
「俗臭」
佐藤虎男
「潮霧」等
田中英士
「七色の独楽」
石河穣治
「蜂窩房」
真下五一
「暖簾」等
岩倉政治
「動力」
原田種夫
「風塵」
李殷直
「ながれ」
小曽戸弥一
「背景」
佐藤善一
「龍の鬚」
柏木智二
「今太と馬」
劉寒吉
「人間競争」
勝野ふじ子
「蝶」
  ページの先頭へ

候補者・作品
矢野朗男34歳×各選考委員 
「肉体の秋」
中篇 148
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
5 「はすっぱ女フラッパーの人生行路を、批判しながら逞しく記述した力作。この人には「暗夜」という作もあって、冷厳なもの――これはまた一種の情熱――を持っている人らしいと思った。」
久米正雄
男48歳
0  
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
0  
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
9 「作者が小説の中で断っているように安易な書き方であるばかりでなく、通俗的である上に、肝心の人物が皆ほとんど書けていない。厳し過ぎる言葉を使うと、書かれてある事がよく現れないで、これ見よがしの大袈裟な文章の方が目に立つ。これは、「九州文学」の小説家の大部分に共通している、邪道である。」「(引用者注:「風塵」「人間競争」と共に)いうべき言葉を知らないから、読後の感想を書くことは止める。」
菊池寛
男51歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
寒川光太郎
「密猟者」等
金史良
「光の中に」
鈴木清次郎
「日本橋」
藤口透吉
「老骨の座」等
織田作之助
「俗臭」
佐藤虎男
「潮霧」等
田中英士
「七色の独楽」
石河穣治
「蜂窩房」
真下五一
「暖簾」等
岩倉政治
「動力」
原田種夫
「風塵」
李殷直
「ながれ」
小曽戸弥一
「背景」
佐藤善一
「龍の鬚」
柏木智二
「今太と馬」
劉寒吉
「人間競争」
勝野ふじ子
「蝶」
  ページの先頭へ

候補者・作品
鈴木清次郎男38歳×各選考委員 
「日本橋」
短篇 65
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
2 「読後、浮世の縮図をみた人なつこい醇朴の感じが残った。読後感が佳かった。」
久米正雄
男48歳
4 「「俗臭」、「日本橋」以下、候補作品の凡ては、どう云うものか、私にはいつもより、ずっとよかったように思われ、そのいずれもが、他の期の場合ならば、もっと話題に上るべきであるのを信ずる。」
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
5 「(引用者注:「俗臭」と共に)清新な出発のし直しが必要かと見られた。」「この人の筆力には感心するが、今度の「日本橋」は旧作を凌ぐものでない。」
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
6 「(引用者注:「風塵」「俗臭」と似た傾向のものでは)比較的気品があろうと思うがこれとても外村繁に及ぶまいと見て同じく八分どおりでやめた。」「当選圏内に入ったら読みのこしを読み直して再考するつもりであった。」
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
5 「うまさという事から見れば、『密猟者』や『光の中に』よりずっと旨い。それだけに、少し厳し過ぎる云い方をすると、この程度の旨さで止まってしまうのではないか、という心配がある。」
菊池寛
男51歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
寒川光太郎
「密猟者」等
金史良
「光の中に」
矢野朗
「肉体の秋」
藤口透吉
「老骨の座」等
織田作之助
「俗臭」
佐藤虎男
「潮霧」等
田中英士
「七色の独楽」
石河穣治
「蜂窩房」
真下五一
「暖簾」等
岩倉政治
「動力」
原田種夫
「風塵」
李殷直
「ながれ」
小曽戸弥一
「背景」
佐藤善一
「龍の鬚」
柏木智二
「今太と馬」
劉寒吉
「人間競争」
勝野ふじ子
「蝶」
  ページの先頭へ

候補者・作品
藤口透吉男30歳×各選考委員 
「老骨の座」等
短篇 76
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
5 「「老骨の座」は、老臾の性格の弱さが描けていて、一寸捨てがたい味があった。」「「秋情」と云う作も、男の弱い性格の果なさが主題で、主題は「老骨の座」と似ていた。一つの主題を慥りと自分のものにすると云うことは一旁の作家だろうと思って候補者にあげた。」
久米正雄
男48歳
0  
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
0  
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
7 「『老骨の座』は、その前の作『秋情』よりは勝れているが、火野葦平の『糞尿譚』の或る所を思わせたり、それ以上に中山義秀の『厚物咲』を思わせるところがある。」「厳し過ぎる言葉を使えば、この小説が精一杯で、これから先きはと、思うと、不安な気がするのである。」
菊池寛
男51歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
寒川光太郎
「密猟者」等
金史良
「光の中に」
矢野朗
「肉体の秋」
鈴木清次郎
「日本橋」
織田作之助
「俗臭」
佐藤虎男
「潮霧」等
田中英士
「七色の独楽」
石河穣治
「蜂窩房」
真下五一
「暖簾」等
岩倉政治
「動力」
原田種夫
「風塵」
李殷直
「ながれ」
小曽戸弥一
「背景」
佐藤善一
「龍の鬚」
柏木智二
「今太と馬」
劉寒吉
「人間競争」
勝野ふじ子
「蝶」
  ページの先頭へ

候補者・作品
織田作之助男26歳×各選考委員 
「俗臭」
短篇 32
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
5 「あくどい成金生活の内幕を描いてあった。同じ人の作で昨年読んだ「雨」と云うのも思出した。「雨」の方は大阪の不良少年の生活などもハキハキと描いてあった。この人は異色のある作家だと思った。」
久米正雄
男48歳
4 「「俗臭」、「日本橋」以下、候補作品の凡ては、どう云うものか、私にはいつもより、ずっとよかったように思われ、そのいずれもが、他の期の場合ならば、もっと話題に上るべきであるのを信ずる。」
室生犀星
男50歳
10 「「俗臭」を推薦することを期して出席した」「僅かに久米委員が一顧をあたえてくれただけである。瀧井委員は少し品がわるくてといい、彼方向いて了った。宇野委員にどうかねとたずねると、黙って顔を少し動かしただけである。」
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
3 「(引用者注:「俗臭」と共に)清新な出発のし直しが必要かと見られた。」
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
11 「(引用者注:「風塵」と共に)宇野氏室生氏などの後塵を拝しているような亜流的作風にあきたらないものを覚えながらも腕達者に引かれて七八分どおりを読んだ。」「作者は取材から見ても気品なんぞは糞くらえと思っているかも知れないが作品の気品は取材とは自ら別なところにあるものであろう。」「当選圏内に入ったら読みのこしを読み直して再考するつもりであった。」
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
19 「初めの方が余り面白くないが、少し読みつづけると、なかなか面白い小説である。」「結局、作者が最も力を入れている主人公の権右衛門と政江がわりによく書けているだけで、それも作者が思っている半分も書けていない。」「文章が、妙に達者で、達者にまかせて、凝っているところがあり、簡潔にしているところがあり、いろいろ工夫してあるが、それが却って仇になっている。文章が仇になっているように、作者が幾らか得意になっているようなところも仇になっている。」
菊池寛
男51歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
寒川光太郎
「密猟者」等
金史良
「光の中に」
矢野朗
「肉体の秋」
鈴木清次郎
「日本橋」
藤口透吉
「老骨の座」等
佐藤虎男
「潮霧」等
田中英士
「七色の独楽」
石河穣治
「蜂窩房」
真下五一
「暖簾」等
岩倉政治
「動力」
原田種夫
「風塵」
李殷直
「ながれ」
小曽戸弥一
「背景」
佐藤善一
「龍の鬚」
柏木智二
「今太と馬」
劉寒吉
「人間競争」
勝野ふじ子
「蝶」
  ページの先頭へ

候補者・作品
佐藤虎男男(32歳)×各選考委員 
「潮霧」等
短篇 68
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
3 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」
久米正雄
男48歳
0  
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
5 「「倭寇」と「潮霧」とはその特異な取材を扱おうとする意嚮に興味を覚えたが表現力の不足に、短いものを二篇とも半分ぐらいで捨ててしまった。構想力は認められるのだから、今一息表現に努力したら見るべきものが得られそうに思う。」
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
4 「『倭寇』も捨て難い小説である。そうして、同じ佐藤の『潮霧』を読むと、一層この作家を買いたくなる。しかし、今のところでは、海の物とも山の物とも云い難い。」
菊池寛
男51歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
寒川光太郎
「密猟者」等
金史良
「光の中に」
矢野朗
「肉体の秋」
鈴木清次郎
「日本橋」
藤口透吉
「老骨の座」等
織田作之助
「俗臭」
田中英士
「七色の独楽」
石河穣治
「蜂窩房」
真下五一
「暖簾」等
岩倉政治
「動力」
原田種夫
「風塵」
李殷直
「ながれ」
小曽戸弥一
「背景」
佐藤善一
「龍の鬚」
柏木智二
「今太と馬」
劉寒吉
「人間競争」
勝野ふじ子
「蝶」
  ページの先頭へ

候補者・作品
田中英士男(30歳)×各選考委員 
「七色の独楽」
短篇 137
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
9 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」「菊池さんは「七色の独楽」も読んで来ていて曰く、『あの女給か何かしている妙に利発な少女は面白かったが、主人公の方は煮えきらないネ』とぼくに向き、ぼくは『これは、主人公がハッキリしない性分だから、しまいに少女が家出するような悲劇が起ったわけですネ』と、こんな話もした。」
久米正雄
男48歳
0  
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
0  
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
4 「一と通りよく書けてあるが、作者がときどき意見を吐くのがよくない。」「(引用者注:真下五一「仏間会議」と同様に)在来の小説から出ていないのは、困り物である。」
菊池寛
男51歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
寒川光太郎
「密猟者」等
金史良
「光の中に」
矢野朗
「肉体の秋」
鈴木清次郎
「日本橋」
藤口透吉
「老骨の座」等
織田作之助
「俗臭」
佐藤虎男
「潮霧」等
石河穣治
「蜂窩房」
真下五一
「暖簾」等
岩倉政治
「動力」
原田種夫
「風塵」
李殷直
「ながれ」
小曽戸弥一
「背景」
佐藤善一
「龍の鬚」
柏木智二
「今太と馬」
劉寒吉
「人間競争」
勝野ふじ子
「蝶」
  ページの先頭へ

候補者・作品
石河穣治男28歳×各選考委員 
「蜂窩房」
中篇 221
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
3 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」
久米正雄
男48歳
0  
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
0  
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
0  
菊池寛
男51歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
寒川光太郎
「密猟者」等
金史良
「光の中に」
矢野朗
「肉体の秋」
鈴木清次郎
「日本橋」
藤口透吉
「老骨の座」等
織田作之助
「俗臭」
佐藤虎男
「潮霧」等
田中英士
「七色の独楽」
真下五一
「暖簾」等
岩倉政治
「動力」
原田種夫
「風塵」
李殷直
「ながれ」
小曽戸弥一
「背景」
佐藤善一
「龍の鬚」
柏木智二
「今太と馬」
劉寒吉
「人間競争」
勝野ふじ子
「蝶」
  ページの先頭へ

候補者・作品
真下五一男33歳×各選考委員 
「暖簾」等
短篇2篇 128
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
3 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」
久米正雄
男48歳
0  
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
0  
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
5 「在来の小説から出ていないのは、困り物である。」「京都を題材にしているというだけで、これこそ京都人らしいという作品にならなければ折角の京都が何にもならぬ。」
菊池寛
男51歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
寒川光太郎
「密猟者」等
金史良
「光の中に」
矢野朗
「肉体の秋」
鈴木清次郎
「日本橋」
藤口透吉
「老骨の座」等
織田作之助
「俗臭」
佐藤虎男
「潮霧」等
田中英士
「七色の独楽」
石河穣治
「蜂窩房」
岩倉政治
「動力」
原田種夫
「風塵」
李殷直
「ながれ」
小曽戸弥一
「背景」
佐藤善一
「龍の鬚」
柏木智二
「今太と馬」
劉寒吉
「人間競争」
勝野ふじ子
「蝶」
  ページの先頭へ

候補者・作品
岩倉政治男36歳×各選考委員 
「動力」
短篇 61
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
3 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」
久米正雄
男48歳
0  
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
0  
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
0  
菊池寛
男51歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
寒川光太郎
「密猟者」等
金史良
「光の中に」
矢野朗
「肉体の秋」
鈴木清次郎
「日本橋」
藤口透吉
「老骨の座」等
織田作之助
「俗臭」
佐藤虎男
「潮霧」等
田中英士
「七色の独楽」
石河穣治
「蜂窩房」
真下五一
「暖簾」等
原田種夫
「風塵」
李殷直
「ながれ」
小曽戸弥一
「背景」
佐藤善一
「龍の鬚」
柏木智二
「今太と馬」
劉寒吉
「人間競争」
勝野ふじ子
「蝶」
  ページの先頭へ

候補者・作品
原田種夫男38歳×各選考委員 
「風塵」
短篇 145
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
3 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」
久米正雄
男48歳
0  
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
10 「(引用者注:「風塵」と共に)宇野氏室生氏などの後塵を拝しているような亜流的作風にあきたらないものを覚えながらも腕達者に引かれて七八分どおりを読んだ。」「作者は取材から見ても気品なんぞは糞くらえと思っているかも知れないが作品の気品は取材とは自ら別なところにあるものであろう。」「当選圏内に入ったら読みのこしを読み直して再考するつもりであった。」
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
30 「(引用者注:作中から一節を引用し)大言壮語というのはこの事を云うのである。」「一と言いえば『思いあがり』という事は、あらゆる場面に禁物であるが、文学の場合は、致命傷に近いのである。」「(引用者注:「人間競争」「肉体の秋」と共に)いうべき言葉を知らないから、読後の感想を書くことは止める。」
菊池寛
男51歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
寒川光太郎
「密猟者」等
金史良
「光の中に」
矢野朗
「肉体の秋」
鈴木清次郎
「日本橋」
藤口透吉
「老骨の座」等
織田作之助
「俗臭」
佐藤虎男
「潮霧」等
田中英士
「七色の独楽」
石河穣治
「蜂窩房」
真下五一
「暖簾」等
岩倉政治
「動力」
李殷直
「ながれ」
小曽戸弥一
「背景」
佐藤善一
「龍の鬚」
柏木智二
「今太と馬」
劉寒吉
「人間競争」
勝野ふじ子
「蝶」
  ページの先頭へ

候補者・作品
李殷直男(23歳)×各選考委員 
「ながれ」
短篇 90
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
3 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」
久米正雄
男48歳
0  
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
0  
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
0  
菊池寛
男51歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
寒川光太郎
「密猟者」等
金史良
「光の中に」
矢野朗
「肉体の秋」
鈴木清次郎
「日本橋」
藤口透吉
「老骨の座」等
織田作之助
「俗臭」
佐藤虎男
「潮霧」等
田中英士
「七色の独楽」
石河穣治
「蜂窩房」
真下五一
「暖簾」等
岩倉政治
「動力」
原田種夫
「風塵」
小曽戸弥一
「背景」
佐藤善一
「龍の鬚」
柏木智二
「今太と馬」
劉寒吉
「人間競争」
勝野ふじ子
「蝶」
  ページの先頭へ

候補者・作品
小曽戸弥一男30歳×各選考委員 
「背景」
短篇 65
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
3 「各々読ませるものを持っていて、(引用者中略)今一歩と云う感はあるが、皆々に読んでほしいと思った。」
久米正雄
男48歳
0  
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
0  
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
0  
菊池寛
男51歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
寒川光太郎
「密猟者」等
金史良
「光の中に」
矢野朗
「肉体の秋」
鈴木清次郎
「日本橋」
藤口透吉
「老骨の座」等
織田作之助
「俗臭」
佐藤虎男
「潮霧」等
田中英士
「七色の独楽」
石河穣治
「蜂窩房」
真下五一
「暖簾」等
岩倉政治
「動力」
原田種夫
「風塵」
李殷直
「ながれ」
佐藤善一
「龍の鬚」
柏木智二
「今太と馬」
劉寒吉
「人間競争」
勝野ふじ子
「蝶」
  ページの先頭へ

候補者・作品
佐藤善一男33歳×各選考委員 
「龍の鬚」
短篇 43
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
0  
久米正雄
男48歳
0  
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
0  
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
3 「藤口の『老骨の座』ぐらいの面白さはあったが、これ亦、この小説が面白いだけでは、安心出来ない」
菊池寛
男51歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
寒川光太郎
「密猟者」等
金史良
「光の中に」
矢野朗
「肉体の秋」
鈴木清次郎
「日本橋」
藤口透吉
「老骨の座」等
織田作之助
「俗臭」
佐藤虎男
「潮霧」等
田中英士
「七色の独楽」
石河穣治
「蜂窩房」
真下五一
「暖簾」等
岩倉政治
「動力」
原田種夫
「風塵」
李殷直
「ながれ」
小曽戸弥一
「背景」
柏木智二
「今太と馬」
劉寒吉
「人間競争」
勝野ふじ子
「蝶」
  ページの先頭へ

候補者・作品
柏木智二男(31歳)×各選考委員 
「今太と馬」
短篇 103
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
0  
久米正雄
男48歳
0  
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
0  
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
3 「同じ事が(引用者中略・注:佐藤善一「竜の鬚」と同様に、この小説が面白いだけでは安心出来ない事)云える。」「(引用者注:「竜の鬚」よりも)不器用なところだけ柏木の方が幾らか増しである。」
菊池寛
男51歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
寒川光太郎
「密猟者」等
金史良
「光の中に」
矢野朗
「肉体の秋」
鈴木清次郎
「日本橋」
藤口透吉
「老骨の座」等
織田作之助
「俗臭」
佐藤虎男
「潮霧」等
田中英士
「七色の独楽」
石河穣治
「蜂窩房」
真下五一
「暖簾」等
岩倉政治
「動力」
原田種夫
「風塵」
李殷直
「ながれ」
小曽戸弥一
「背景」
佐藤善一
「龍の鬚」
劉寒吉
「人間競争」
勝野ふじ子
「蝶」
  ページの先頭へ

候補者・作品
劉寒吉男33歳×各選考委員 
「人間競争」
短篇 112
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
0  
久米正雄
男48歳
0  
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
0  
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
5 「(引用者注:「風塵」「肉体の秋」と共に)いうべき言葉を知らないから、読後の感想を書くことは止める。」
菊池寛
男51歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
寒川光太郎
「密猟者」等
金史良
「光の中に」
矢野朗
「肉体の秋」
鈴木清次郎
「日本橋」
藤口透吉
「老骨の座」等
織田作之助
「俗臭」
佐藤虎男
「潮霧」等
田中英士
「七色の独楽」
石河穣治
「蜂窩房」
真下五一
「暖簾」等
岩倉政治
「動力」
原田種夫
「風塵」
李殷直
「ながれ」
小曽戸弥一
「背景」
佐藤善一
「龍の鬚」
柏木智二
「今太と馬」
勝野ふじ子
「蝶」
  ページの先頭へ

候補者・作品
勝野ふじ子女24歳×各選考委員 
「蝶」
短篇 111
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男45歳
0  
久米正雄
男48歳
0  
室生犀星
男50歳
0  
小島政二郎
男46歳
0  
川端康成
男40歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
佐藤春夫
男47歳
0  
横光利一
男41歳
0  
宇野浩二
男48歳
8 「(引用者注:「九州文学」の作家に共通している邪道、書かれている事がよく現れずこれ見よがしの大袈裟な文章の方が目に立つこと)から救われているのは、勝野ふじ子であるが、その勝野さえ「九州文学」の作家に共通する弊から全く遁れている訳ではない。」「『蝶』について少し書く事があったが、これも、「九州文学」の小説家に敬意を表して、止める。」
菊池寛
男51歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
寒川光太郎
「密猟者」等
金史良
「光の中に」
矢野朗
「肉体の秋」
鈴木清次郎
「日本橋」
藤口透吉
「老骨の座」等
織田作之助
「俗臭」
佐藤虎男
「潮霧」等
田中英士
「七色の独楽」
石河穣治
「蜂窩房」
真下五一
「暖簾」等
岩倉政治
「動力」
原田種夫
「風塵」
李殷直
「ながれ」
小曽戸弥一
「背景」
佐藤善一
「龍の鬚」
柏木智二
「今太と馬」
劉寒吉
「人間競争」
  ページの先頭へ



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選考委員の群像マップ