直木賞のすべて
第38回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
リンク集
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

碧川浩一
Midorikawa Koichi
生没年月日【注】 明治37年/1904年7月☆日~昭和44年/1969年2月19日
経歴 本名=白石潔(シライシ・キヨシ)。別名義=幽鬼太郎。東京生まれ。明治大学政治経済学部卒。元・報知新聞編集局長。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第38回直木賞(昭和32年/1957年下期)「借金鬼」
  • |候補| 第43回直木賞(昭和35年/1960年上期)『美の盗賊』
サイト内リンク 小研究-ミステリーと直木賞
リンク集
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第38回候補  一覧へ

しゃっきんおに
借金鬼」(『別冊宝石』72号木々高太郎読本[昭和32年/1957年12月])
媒体・作品情報
誌名 「別冊宝石」  別表記表紙 「別册宝石72号 木々高太郎読本」 目次・奥付 「別冊宝石」
巻号 第72号/第10巻 第11号
印刷/発行年月日 印刷 昭和32年/1957年12月10日 発行 昭和32年/1957年12月15日
発行者等 編集兼発行人 稲並昌幸 印刷人 鬼塚昌停 印刷所 日本印刷工業株式会社
発行所 株式会社宝石社(東京都)
総ページ数 378 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
31字
×25行
×2段
本文ページ 64~83
(計20頁)
測定枚数 71
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 碧川浩一 男53歳
選考委員 評価 行数 評言
吉川英治
男65歳
0  
井伏鱒二
男59歳
0  
木々高太郎
男60歳
0  
永井龍男
男53歳
5 「主題は面白いが、この主人公は鬼ではない。案外平凡な利殖家の一人かも知れない。そういう点にギャップを感じた。」
小島政二郎
男63歳
0  
大佛次郎
男60歳
0  
村上元三
男47歳
3 「面白い材料を扱いながら、作者がその中で遊びすぎている。」
川口松太郎
男58歳
0  
選評出典:『オール讀物』昭和33年/1958年4月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
「一」~「四」
時代設定 場所設定
[同時代]  C市[神奈川県]~東京
登場人物
昌作(新聞社調査課長)
圭子(昌作の妻)
杉野(競馬場の主管者、昌作の先輩)
関口三造(経済研究所長、昌作の恩師)
大木秀雄(新聞社経理課長)




直木賞 第43回候補  一覧へ

とうぞく
美の 盗賊』(昭和35年/1960年5月・桃源社刊)
媒体・作品情報
印刷/発行年月日 発行 昭和35年/1960年5月30日
発行者等 著作者 白石 潔 発行者 矢貴東司 印刷者 鎌倉印刷株式会社(川瀬壬子)
発行所 株式会社桃源社(東京都) 形態 四六判 上製
総ページ数 215 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
40字
×14行
×1段
本文ページ 3~215
(計213頁)
測定枚数 267
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 碧川浩一 男(56歳)
選考委員 評価 行数 評言
源氏鶏太
男48歳
0  
小島政二郎
男66歳
0  
川口松太郎
男60歳
0  
木々高太郎
男63歳
4 「いずれも推理畑であるが、もう一二歩というところ。」
大佛次郎
男62歳
0  
村上元三
男50歳
0  
吉川英治
男67歳
0  
海音寺潮五郎
男58歳
0  
中山義秀
男59歳
0  
選評出典:『オール讀物』昭和35年/1960年10月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇集〔3篇〕
美の盗賊
章立て
「一」~「七」
時代設定 場所設定
[同時代]  東京~C市[神奈川県]
登場人物
私(語り手、大杉健三、新劇の演出家)
高木沙河(デザイナー、私の愛人の一人)
中村菊次郎(歌舞伎の女形、私の愛人の一人)
妙子(私の妻)
陽子(私の義妹)
明日への饗宴
章立て
「一」~「七」
時代設定 場所設定
[同時代]  東京~H市[東海道の宿場町]
登場人物
田井真夫(M大学物理学教授)
水子(真夫の妻)
小山大助(M大学文学部教授)
三輪(真夫の母、伊豆在住)
チカ昇天
章立て
なし
時代設定 場所設定
[同時代]  東京
登場人物
私(語り手、畑、東都新聞の映画記者)
平田敏雄(私の友人、東都新聞整理部の中堅記者)
品子(平田の妻)
チカ(平田の母、盲人)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会リンク集マップ
|| 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ