直木賞のすべて
第39回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/10/25

福本和也
Fukumoto Kazuya
生没年月日【注】 昭和3年/1928年9月23日~平成9年/1997年1月1日
経歴 本名=福本一弥。大阪府大阪市生まれ。日本大学中退。
受賞歴・候補歴
  • 第8回講談倶楽部賞[佳作](昭和31年/1956年)「農兵の歌」
  • |候補| 第11回オール新人杯(昭和32年/1957年下期)「K7高地」
  • |候補| 第39回直木賞(昭和33年/1958年上期)「K7高地」
  • |候補| 第40回直木賞(昭和33年/1958年下期)「泥炭地層」
サイト内リンク 小研究-ミステリーと直木賞
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第39回候補  一覧へ

ケーセブンこうち
K7高地」(『文芸日本』昭和33年/1958年1月号)
媒体・作品情報
誌名 「文芸日本」
巻号 通巻111号/第6巻 第1号  別表記新年号/1月号
印刷/発行年月日 印刷 昭和32年/1957年12月25日 発行 昭和33年/1958年1月1日
発行者等 編集発行人 榊山 潤 印刷所 株式会社五峰堂(東京都)
発行所 文芸日本社(東京都)
総ページ数 64 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
30字
×25行
×2段
本文ページ 2~23
(計22頁)
測定枚数 78
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和57年/1982年1月・角川書店/角川文庫『K7高地』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 福本和也 男29歳
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男64歳
4 「面白かった。この次の機会までに、できるだけ沢山の作品を見せて頂きたい。」
源氏鶏太
男46歳
0  
木々高太郎
男61歳
7 「私の比較的同情を持ったものは「K7高地」(福本和也)と「水の壁」(北川荘平)の二本であった。」「これは引き出して大いに書かせたい。」
中山義秀
男57歳
0  
川口松太郎
男58歳
0  
吉川英治
男65歳
3 「黄色い運河」と「K7高地」いずれかなどの議論もかなり熱しておもしろかった。」
村上元三
男48歳
0  
海音寺潮五郎
男56歳
0  
選評出典:『オール讀物』昭和33年/1958年10月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
なし
時代設定 場所設定
1950年~51年  韓国・釜山~慶州~京城
登場人物
私(語り手、ハンク立花、英字新聞特派員)
ノルバート・スベルガー(米軍曹、外人記者クラブ付き)
浅見冴子(野戦病院の看護婦)




直木賞 第40回候補  一覧へ

でいたんちそう
泥炭地層」(『文芸日本』昭和33年/1958年12月号)
媒体・作品情報
誌名 「文芸日本」
巻号 通巻122号/第6巻 第12号  別表記12月号
作品名 別表記 「泥炭地
印刷/発行年月日 印刷 昭和33年/1958年11月25日 発行 昭和33年/1958年12月1日
発行者等 編集発行人 榊山 潤 印刷所 株式会社五峰堂(東京都)
発行所 文芸日本社(東京都)
総ページ数 64 表記上の枚数 編集後記 80枚前後 基本の文字組
(1ページ当り)
30字
×25行
×2段
本文ページ 2~25
(計24頁)
測定枚数 85
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和57年/1982年1月・角川書店/角川文庫『K7高地』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 福本和也 男30歳
選考委員 評価 行数 評言
源氏鶏太
男46歳
0  
海音寺潮五郎
男57歳
4 「作者の意図はわかるが、追求力が不足なように感じた。」
中山義秀
男58歳
0  
小島政二郎
男64歳
0  
大佛次郎
男61歳
0  
木々高太郎
男61歳
0  
吉川英治
男66歳
4 「着眼はいいのにどこか粗雑な書き方がせっかくな意図をつかみ逃がしたといったうらみがある。」
川口松太郎
男59歳
0  
村上元三
男48歳
8 「はじめからわたしは落した。」
選評出典:『オール讀物』昭和34年/1959年4月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
なし
時代設定 場所設定
[同時代]  北海道A炭鉱~札幌
登場人物
佐川一郎(労組本部の事務員)
池貝三策(A炭鉱労組指導部長)
タミ(三策の妻、S教団員)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ