直木賞のすべて
第41回~第60回
4142434445.
4647484950.
5152535455.
5657585960.
受賞作・候補作一覧 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
リンク集
マップ

ページの最後へ
Last Update[H26]2014/7/5

41   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和34年/1959年上半期
└[ 対象期間 ]─昭和34年/1959年1月~6月
昭和34年/1959年7月21日決定発表/『オール讀物』昭和34年/1959年10月号選評掲載
受賞 渡辺喜恵子 女45歳
『馬淵川』
昭和34年/1959年5月・光風社刊
長篇     
601
受賞 平岩弓枝 女27歳
「鏨師(たがねし)
『大衆文藝』昭和34年/1959年2月号
短篇     
[52枚] 56
候補 小田武雄 男45歳
『うぐいす』
昭和33年/1958年12月・穂高書房/現代新人傑作選集
短篇集    7篇
375
土屋隆夫 男42歳
『天国は遠すぎる』
昭和34年/1959年1月・浪速書房刊
長篇     
408
柳田知怒夫 男51歳
『黒白』
昭和34年/1959年1月・穂高書房/現代新人傑作選集
短篇集    7篇
398
津村節子 女31歳
「鍵」
『文学者』昭和34年/1959年4月号
短篇     
107
池波正太郎 男36歳
「秘図」
『大衆文藝』昭和34年/1959年6月号
短篇     
[120枚] 116
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男61歳
男57歳
男59歳
(海外出張中欠席)
男62歳
男47歳
男65歳
男58歳
男49歳
男66歳

42   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和34年/1959年下半期
└[ 対象期間 ]─昭和34年/1959年7月~12月
昭和35年/1960年1月21日決定発表/『オール讀物』昭和35年/1960年4月号選評掲載
受賞 戸板康二 男44歳
「團十郎切腹事件」その他
『宝石』昭和34年/1959年12月号
短篇     
60
受賞 司馬遼太郎 男36歳
『梟の城』
昭和34年/1959年9月・講談社刊
長篇     
868
候補 水上 勉 男40歳
『霧と影』
昭和34年/1959年8月・河出書房新社刊
長篇     
537
新章文子 女38歳
『危険な関係』
昭和34年/1959年10月・講談社刊
長篇     
536
杉森久英 男47歳
『黄色のバット』
昭和34年/1959年11月・角川書店刊
長篇     
494
津田 信 男34歳
「女夫ヶ池」
『秋田文学』10号[昭和34年/1959年12月]
中篇     
[253枚] 267
藤井千鶴子 女(51歳)
『櫛』
昭和34年/1959年12月・八雲書店刊
長篇     
456
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
(欠席)
男62歳
男58歳
男60歳
男62歳
男47歳
男65歳
男59歳
男49歳
男67歳

43   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和35年/1960年上半期
└[ 対象期間 ]─昭和34年/1959年12月号~昭和35年/1960年5月号(単行本発行期もこれに準ずる)
昭和35年/1960年7月19日決定発表/『オール讀物』昭和35年/1960年10月号選評掲載
受賞 池波正太郎 男37歳
「錯乱」
『オール讀物』昭和35年/1960年4月号
短篇     
77
候補 木本正次 男47歳
「刀塚」
『大衆文藝』昭和35年/1960年3月号
短篇     
[130枚] 132
左舘秀之助 男35歳
「木石抄」
『小説会議』11号[昭和35年/1960年3月]
短篇     
84
北川荘平 男29歳
「企業の伝説」
『VIKING』115号[昭和35年/1960年3月]
短篇     
129
水上 勉 男41歳
『海の牙』
昭和35年/1960年4月・河出書房新社刊
長篇     
464
『耳』
昭和35年/1960年5月・光文社/カッパノベルス
長篇     
391
小泉 譲 男47歳
『小説 天皇裕仁』
昭和35年/1960年3月・荒地出版社刊
長篇     
[700枚] 688
佐野 洋 男32歳
『透明な暗殺』
昭和35年/1960年4月・東都書房刊
中篇集    3篇
399
葉山修平 男30歳
「日本いそっぷ噺」
『花』4集[昭和35年/1960年5月]
短篇     
*97
黒岩重吾 男36歳
『休日の断崖』
昭和35年/1960年5月・浪速書房刊
長篇     
[500枚] 533
碧川浩一 男(56歳)
『美の盗賊』
昭和35年/1960年5月・桃源社刊
短篇集    3篇
267
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男62歳
男58歳
男60歳
男63歳
男48歳
男66歳
男59歳
男50歳
男67歳
この回より 上半期=12月号~5月号、下半期=6月号~11月号(単行本発行期もこれに準ずる)となる

44   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和35年/1960年下半期
└[ 対象期間 ]─昭和35年/1960年6月号~11月号(単行本発行期もこれに準ずる)
昭和36年/1961年1月23日決定発表/『オール讀物』昭和36年/1961年4月号選評掲載
受賞 寺内大吉 男39歳
「はぐれ念仏」
『近代説話』5集[昭和35年/1960年7月]
短篇     
94
受賞 黒岩重吾 男36歳
『背徳のメス』
昭和35年/1960年11月・中央公論社刊
長篇     
481
候補 夏目千代 女(46歳)
「絃(いと)
『大衆文藝』昭和35年/1960年6月号
短篇     
[80枚] 91
木戸織男 男39歳
「夜は明けない」
『サンデー毎日特別号』40号[昭和35年/1960年6月]
短篇     
72
畷 文兵 男47歳
「妖盗蟇」
『小説会議』12号[昭和35年/1960年10月]
短篇     
116
笹沢佐保 男30歳
『人喰い』
昭和35年/1960年11月・光文社/カッパノベルス
長篇     
503
小堺昭三 男33歳
「自分の中の他人」
『文学者』昭和35年/1960年11月号
短篇     
102
星 新一 男34歳
「弱点」
『宝石』昭和35年/1960年9月号
短篇     
18
「生活維持省」
『宝石』昭和35年/1960年11月号
短篇     
16
「雨」
『ヒッチコックマガジン』昭和35年/1960年8月号
短篇     
9
「その子を殺すな!」
『ヒッチコックマガジン』昭和35年/1960年9月号
短篇     
6
「信用ある製品」
『ヒッチコックマガジン』昭和35年/1960年10月号
短篇     
8
「食事前の授業」
『ヒッチコックマガジン』昭和35年/1960年11月号
短篇     
5
津田 信 男35歳
「忍ヶ丘」
『秋田文学』12号[昭和35年/1960年11月]
短篇     
[130枚] 136
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男63歳
男59歳
男61歳
男63歳
男48歳
男66歳
男60歳
男50歳
男68歳

45   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和36年/1961年上半期
└[ 対象期間 ]─昭和35年/1960年12月号~昭和36年/1961年5月号(単行本発行期もこれに準ずる)
昭和36年/1961年7月18日決定発表/『オール讀物』昭和36年/1961年10月号選評掲載
受賞 水上 勉 男42歳
「雁の寺」
『別冊文藝春秋』75号[昭和36年/1961年3月]
中篇     
[150枚] 166
候補 松本 孝 男28歳
「夜の顔ぶれ」
『断絶』22号[昭和35年/1960年12月]
短篇     
130
井口朝生 男36歳
『狼火と旗と』
昭和36年/1961年5月・東方社刊
長篇     
455
永岡慶之助 男38歳
『斗南藩子弟記』
昭和35年/1960年12月・大和出版刊
長篇     
712
樹下太郎 男40歳
『銀と青銅の差』
昭和36年/1961年2月・光風社/新・推理小説双書
長篇     
332
永井路子 女36歳
「青苔記」
『オール讀物』昭和36年/1961年4月号
短篇     
62
大屋典一 男45歳
『孤雁』
昭和36年/1961年3月・河出書房新社刊
長篇     
912
杜山 悠 男44歳
「お陣屋のある村」
『大衆文藝』昭和36年/1961年2月号
短篇     
[130枚] 143
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男63歳
男59歳
男61歳
男64歳
男49歳
男67歳
男57歳
男60歳
男51歳
男51歳
(欠席)
男68歳

46   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和36年/1961年下半期
└[ 対象期間 ]─昭和35年/1960年6月号~11月号(単行本発行期もこれに準ずる)
昭和37年/1962年1月23日決定発表/『オール讀物』昭和37年/1962年4月号選評掲載
受賞 伊藤桂一 男44歳
「螢の河」
『近代説話』8集[昭和36年/1961年10月]
短篇     
39
候補 来水明子 女29歳
『背教者』
昭和36年/1961年7月・東都書房刊
長篇     
[580枚] 615
笹沢左保 男31歳
『空白の起点』
昭和36年/1961年11月・光文社/カッパノベルス
長篇     
512
林 青梧 男32歳
「仁王」
『文学者』昭和36年/1961年11月号
中篇     
[162枚] 167
杜山 悠 男45歳
「粟井宿の人足」
『大衆文藝』昭和36年/1961年11月号
中篇     
[160枚] 164
陳 舜臣 男37歳
『枯草の根』
昭和36年/1961年10月・講談社刊
長篇     
536
各務秀雄 男32歳
「そこからの出発」
『全逓文学』4号[昭和36年/1961年10月]
不明     
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男64歳
男60歳
男62歳
男64歳
男49歳
男67歳
男58歳
男61歳
男52歳
男51歳
(欠席)
男69歳

47   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和37年/1962年上半期
└[ 対象期間 ]─昭和36年/1961年12月号~昭和37年/1962年5月号(単行本発行期もこれに準ずる)
昭和37年/1962年7月23日決定発表/『オール讀物』昭和37年/1962年10月号選評掲載
受賞 杉森久英 男50歳
『天才と狂人の間』
昭和37年/1962年2月・河出書房新社刊
長篇     
360
候補 津田 信 男36歳
「夜の暦」
『秋田文学』15号[昭和37年/1962年5月]
短篇     
86
杜山 悠 男45歳
『無頼の系図』
昭和37年/1962年3月・東京文藝社刊
長篇     
571
野村尚吾 男50歳
『乱世詩人伝』
昭和37年/1962年4月・有紀書房刊
連作短篇  5篇
375
木野 工 男42歳
「怪談」
『文學界』昭和37年/1962年4月号
短篇     
[120枚] 110
川野彰子 女34歳
「色模様」
『VIKING』136号[昭和37年/1962年1月]
短篇     
102
結城昌治 男35歳
『ゴメスの名はゴメス』
昭和37年/1962年4月・早川書房/日本ミステリ・シリーズ
長篇     
445
金子明彦 男35歳
「格子の外」
『文学61』創刊号[昭和37年/1962年4月]
短篇     
105
小林 勝 男34歳
「紙背」
『文學界』昭和37年/1962年2月号
短篇     
[120枚] 102
来水明子 女30歳
『涼月記』
昭和37年/1962年3月・東都書房刊
長篇     
[580枚] 699
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男64歳
男60歳
男62歳
(欠席/書面提出)
男65歳
男50歳
男68歳
男58歳
男61歳
男52歳
男52歳
(病気欠席/不参加)
男69歳

48   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和37年/1962年下半期
└[ 対象期間 ]─昭和37年/1962年6月1日~11月30日(雑誌、同人雑誌は5月1日~11月30日)
昭和38年/1963年1月22日決定発表/『オール讀物』昭和38年/1963年4月号選評掲載
受賞 山口 瞳 男36歳
「江分利満氏の優雅な生活」
『婦人画報』昭和36年/1961年10月号~昭和37年/1962年8月号
連作短篇  11篇
*346
受賞 杉本苑子 女37歳
『孤愁の岸』
昭和37年/1962年10月・講談社刊
長篇     
835
候補 稲垣一城 男50歳
「花の御所」
『オール讀物』昭和37年/1962年6月号
短篇     
78
笹沢左保 男32歳
「六本木心中」
昭和37年/1962年6月・東都書房刊『第三の被害者』より
短篇     
91
邦光史郎 男40歳
『社外極秘』
昭和37年/1962年9月・三一書房/三一新書
長篇     
670
高原弘吉 男47歳
「あるスカウトの死」
『オール讀物』昭和37年/1962年9月号
中篇     
[150枚] 153
小橋 博 男40歳
「火と土と水の暦」
『大衆文藝』昭和37年/1962年6月号~11月号
長篇     
[450枚] 478
前田とみ子 女36歳
「連」
『婦人公論』昭和37年/1962年11月号
短篇     
*102
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男65歳
男61歳
男63歳
男65歳
男50歳
男68歳
男59歳
(病気欠席/不参加)
男62歳
(欠席/書面提出)
男53歳
男52歳
この回より 上半期=12月1日~5月31日(雑誌、同人雑誌は11月1日~5月31日)下半期=6月1日~11月30日(雑誌、同人雑誌は5月1日~11月30日)となる

49   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和38年/1963年上半期
└[ 対象期間 ]─昭和37年/1962年12月1日~昭和38年/1963年5月31日(雑誌、同人雑誌は昭和37年/1962年11月1日~昭和38年/1963年5月31日)
昭和38年/1963年7月23日決定発表/『オール讀物』昭和38年/1963年10月号選評掲載
受賞 佐藤得二 男64歳
『女のいくさ』
昭和38年/1963年4月・二見書房刊
長篇     
1066
候補 来水明子 女31歳
『短夜物語』
昭和37年/1962年12月・東都書房刊
長篇     
404
梶山季之 男33歳
「李朝残影」
『別冊文藝春秋』83号[昭和38年/1963年3月]
中篇     
[150枚] 115
瀬戸内晴美 女41歳
「あふれるもの」
『新潮』昭和38年/1963年5月号
短篇     
53
福井 馨 男42歳
「空」
『文学者』昭和38年/1963年4月号
短篇     
[120枚] 118
津村節子 女35歳
「氷中花」
『文学者』昭和38年/1963年6月号
短篇     
[110枚] 116
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男65歳
男61歳
男63歳
男66歳
男51歳
男69歳
男59歳
男62歳
男53歳
男53歳

50   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和38年/1963年下半期
└[ 対象期間 ]─昭和38年/1963年6月1日~11月30日(雑誌、同人雑誌は5月1日~11月30日)
昭和39年/1964年1月21日決定発表/『オール讀物』昭和39年/1964年4月号選評掲載
受賞 安藤鶴夫 男55歳
『巷談本牧亭』
昭和38年/1963年7月・桃源社刊
長篇     
545
受賞 和田芳恵 男57歳
『塵の中』
昭和38年/1963年11月・光風社刊
短篇集    4篇
450
候補 川野彰子 女36歳
「廓育ち」
『新潮』昭和38年/1963年7月号
短篇     
72
江夏美子 女41歳
『脱走記』
昭和38年/1963年7月・光風社刊
長篇     
[550枚] 556
小松左京 男32歳 「地には平和を」
短篇集 >内 2篇
241
「お茶漬の味」
昭和38年/1963年8月・早川書房/ハヤカワ・SF・シリーズ『地には平和を』より
樹下太郎 男42歳
「サラリーマンの勲章」
『文藝春秋漫画讀本』昭和38年/1963年6月号~昭和39年/1964年1月号(連載中)
連作 >内 6篇
234
戸川昌子 女32歳
『猟人日記』
昭和38年/1963年8月・講談社刊
長篇     
443
野村尚吾 男52歳
『戦雲の座』
昭和38年/1963年11月・河出書房新社刊
長篇     
537
津村節子 女35歳
「弦月」
『文学者』昭和38年/1963年12月号
短篇     
60
山川方夫 男33歳
「クリスマスの贈物」
『文芸朝日』昭和38年/1963年12月号
短篇      3篇
[100枚] 101
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
(欠席/書面回答)
男66歳
男62歳
男64歳
男66歳
男51歳
男69歳
男60歳
男63歳
男54歳
男53歳

51   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和39年/1964年上半期
└[ 対象期間 ]─昭和38年/1963年12月1日~昭和39年/1964年5月31日(雑誌、同人雑誌は昭和38年/1963年11月1日~昭和39年/1964年5月31日)
昭和39年/1964年7月21日決定発表/『オール讀物』昭和39年/1964年10月号選評掲載
  受賞作なし
候補 真木桂之助 男35歳
「海の侵入」
『農民文学』35号[昭和39年/1964年3月号]
中篇     
152
草川 俊 男49歳
「赤い運河」
『無頼』6集[昭和39年/1964年☆月]
短篇     
*124
桑原恭子 女31歳
「裸の秒」
『作家』昭和39年/1964年6月号
中篇     
[150枚] 154
村山明子 女(33歳)
「指のメルヘン」
『炎』8号[昭和39年/1964年2月]
短篇      5篇
90
諸星澄子 女32歳
「電気計算機のセールスマン等」
『小説と詩と評論』8号[昭和38年/1963年12月]
短篇     
103
宮地佐一郎 男39歳
『闘鶏絵図』
昭和39年/1964年4月・七曜社刊
短篇集 >内 1篇
90
林 青梧 男34歳
『誰のための大地』
昭和39年/1964年5月・南北社/南北社新鋭創作叢書
長篇     
[1000枚] 1163
藤井千鶴子 女(55歳)
「狂詩人」
『小説と詩と評論』10号[昭和39年/1964年5月]
短篇     
72
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男66歳
男62歳
男64歳
男67歳
男52歳
男70歳
男60歳
男63歳
男54歳
男54歳

52   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和39年/1964年下半期
└[ 対象期間 ]─昭和39年/1964年6月1日~11月30日(雑誌、同人雑誌は5月1日~11月30日)
昭和40年/1965年1月19日決定発表/『オール讀物』昭和40年/1965年4月号選評掲載
受賞 永井路子 女39歳
『炎環』
昭和39年/1964年10月・光風社刊
連作短篇  4篇
513
受賞 安西篤子 女37歳
「張少子の話」
『新誌』4号[昭和39年/1964年10月]
短篇     
64
候補 佐藤愛子 女41歳
「加納大尉夫人」
『文學界』昭和39年/1964年8月号
短篇     
[100枚] 83
斎藤鈴子 女(33歳)
『刀工源清麿』
昭和39年/1964年10月・徳間書店刊
長篇     
1284
富士正晴 男51歳
『帝国軍隊に於ける学習・序』
昭和39年/1964年9月・未来社刊
短篇集    7篇
352
江夏美好 女42歳
「流離の記」
『東海文学』20号[昭和39年/1964年11月]
長篇     
[400枚] 415
津田 信 男39歳
「破れ暦」
『小説と詩と評論』11号[昭和39年/1964年8月]
短篇     
93
中原弓彦 男32歳
「衰亡記」
『潮』昭和39年/1964年12月号
短篇     
50
中川静子 女45歳
「幽囚転転」
『オール讀物』昭和39年/1964年12月号
短篇     
81
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男67歳
男63歳
(欠席/書面回答)
男65歳
男67歳
男52歳
男70歳
男61歳
男64歳
男55歳
男54歳

53   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和40年/1965年上半期
└[ 対象期間 ]─昭和39年/1964年12月1日~昭和40年/1965年5月31日(雑誌、同人雑誌は昭和39年/1964年11月1日~昭和40年/1965年5月31日)
昭和40年/1965年7月19日決定発表/『オール讀物』昭和40年/1965年10月号選評掲載
受賞 藤井重夫 男49歳
「虹」
『作家』昭和40年/1965年4月号
短篇     
95
候補 柴田道司 男(54歳)
「川の挿話」
『山形文学』20集[昭和39年/1964年12月]
短篇     
130
中村光至 男42歳
「氷の庭」
『現代作家』9号[昭和40年/1965年1月]
長篇     
[430枚] 445
中川静子 女46歳
「白い横顔」
『暖流』5号[昭和40年/1965年2月]
短篇     
87
三好文夫 男35歳
「重い神々の下僕」
『冬濤』22号[昭和40年/1965年2月]
短篇     
104
井上武彦 男(40歳)
「銀色の構図」
『東海文学』21号[昭和40年/1965年3月]
短篇     
[120枚] 120
稲垣真美 男39歳
「苦を紡ぐ女」
『半世界』20号[昭和40年/1965年3月]
短篇     
109
古川 薫 男40歳
「走狗」
『午後』10号[昭和40年/1965年4月]
短篇     
33
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男67歳
男63歳
男65歳
男68歳
男53歳
男71歳
男61歳
男64歳
男55歳
男55歳

54   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和40年/1965年下半期
└[ 対象期間 ]─昭和40年/1965年6月1日~11月30日(雑誌、同人雑誌は5月1日~11月30日)
昭和41年/1966年1月17日決定発表/『オール讀物』昭和41年/1966年4月号選評掲載
受賞 新橋遊吉 男32歳
「八百長」
『讃岐文学』13号[昭和40年/1965年8月]
短篇     
*105
受賞 千葉治平 男44歳
「虜愁記」
『秋田文学』23号~27号[昭和39年/1964年8月~昭和40年/1965年11月]
長篇     
336
候補 古川洋三 男55歳
「大佐日記」
『文学街』昭和40年/1965年6月号
短篇     
128
金川太郎 男50歳
「金銀にまみれて」
『小説会議』23号[昭和40年/1965年7月]
短篇     
147
立原正秋 男40歳
「漆の花」
『別冊文藝春秋』93号[昭和40年/1965年9月]
短篇     
111
北川荘平 男35歳
「企業の過去帳」
『VIKING』176号[昭和40年/1965年7月]
短篇     
65
生島治郎 男32歳
『黄土の奔流』
昭和40年/1965年9月・光文社/カッパノベルス
長篇     
648
粂川光樹 男33歳
「極東語学校夜話」
『半世界』21号[昭和40年/1965年10月]
中篇     
154
青山光二 男52歳
『修羅の人』
昭和40年/1965年11月・講談社刊
長篇     
577
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男68歳
男64歳
(渡米中欠席/書面回答)
男66歳
男68歳
男53歳
男71歳
(病気療養中欠席/書面回答)
男62歳
(病気療養中欠席/書面回答)
男65歳
男56歳
男55歳

55   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和41年/1966年上半期
└[ 対象期間 ]─昭和40年/1965年12月1日~昭和41年/1966年5月31日(雑誌、同人雑誌は昭和40年/1965年11月1日~昭和41年/1966年5月31日)
昭和41年/1966年7月18日決定発表/『オール讀物』昭和41年/1966年10月号選評掲載
受賞 立原正秋 男40歳
「白い罌粟」
『別冊文藝春秋』94号[昭和40年/1965年12月]
中篇     
[180枚] 163
候補 谷川健一 男44歳
『最後の攘夷党』
昭和41年/1966年3月・三一書房/三一新書
長篇     
309
井出孫六 男34歳
「非英雄伝」
『層』創刊号[昭和40年/1965年11月]
短篇     
114
結城昌治 男39歳
『白昼堂々』
昭和41年/1966年2月・朝日新聞社刊
長篇     
593
五木寛之 男33歳
「さらば、モスクワ愚連隊」
『小説現代』昭和41年/1966年6月号
短篇     
95
北川荘平 男35歳
「白い塔」
『VIKING』182号[昭和41年/1966年1月]
中篇     
201
菅野照代 女(39歳)
「ふくさ」
『オール讀物』昭和41年/1966年6月号
短篇     
35
滝口康彦 男42歳
「かげろう記」
『城』32号[昭和41年/1966年5月]
短篇     
69
田中ひな子 女(30歳)
「善意通訳」
『新文学』16号[昭和41年/1966年4月]
短篇     
93
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男68歳
男64歳
男66歳
男54歳
(欠席/書面回答)
男62歳
男49歳
(欠席/書面回答)
男65歳
男56歳
男47歳
男56歳

56   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和41年/1966年下半期
└[ 対象期間 ]─昭和41年/1966年6月1日~11月30日(雑誌、同人雑誌は5月1日~11月30日)
昭和42年/1967年1月23日決定発表/『オール讀物』昭和42年/1967年4月号選評掲載
受賞 五木寛之 男34歳
「蒼ざめた馬を見よ」
『別冊文藝春秋』98号[昭和41年/1966年12月]
中篇     
[150枚] 125
候補 五木寛之 男34歳
「GIブルース」
『オール讀物』昭和41年/1966年11月号
短篇     
62
田中阿里子 女45歳
『闇の中の対話』
昭和41年/1966年7月・講談社刊
長篇     
522
津本 陽 男37歳
「丘の家」
『VIKING』188号[昭和41年/1966年7月]
短篇     
97
河村健太郎 男38歳
「大きな手」
『玄海派』1集[昭和41年/1966年8月]
短篇     
*52
三好 徹 男36歳
『風塵地帯』
昭和41年/1966年9月・三一書房/三一新書
長篇     
492
早乙女 貢 男41歳
「鬼の骨」
『小説会議』26号[昭和41年/1966年9月]
短篇     
117
陳 舜臣 男42歳
『炎に絵を』
昭和41年/1966年9月・文藝春秋/ポケット文春
長篇     
484
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
(病気欠席/棄権)
男69歳
男65歳
(病気欠席/書面回答)
男67歳
男54歳
男63歳
男49歳
男66歳
男57歳
男47歳
男56歳

57   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和42年/1967年上半期
└[ 対象期間 ]─昭和41年/1966年12月1日~昭和42年/1967年5月31日(雑誌、同人雑誌は昭和41年/1966年11月1日~昭和42年/1967年5月31日)
昭和42年/1967年7月21日決定発表/『オール讀物』昭和42年/1967年10月号選評掲載
受賞 生島治郎 男34歳
『追いつめる』
昭和42年/1967年4月・光文社/カッパノベルス
長篇     
604
候補 中田浩作 男29歳
「ホタルの里」
『三田文学』昭和42年/1967年1月号
短篇     
97
斎藤芳樹 男51歳
『シュロン耕地』
昭和42年/1967年1月・東都書房刊
長篇     
398
滝口康彦 男43歳
「霧の底から」
『城』34号[昭和42年/1967年3月]
短篇     
110
平井信作 男54歳
「生柿吾三郎の税金闘争」
『現代人』12号[昭和42年/1967年2月]
短篇     
114
鬼頭恭而 男56歳
「回向文」
『文学草紙』65号[昭和42年/1967年5月]
中篇     
[280枚] 279
野坂昭如 男36歳
「受胎旅行」
『オール讀物』昭和42年/1967年6月号
短篇     
40
三好 徹 男36歳
『閃光の遺産』
昭和42年/1967年2月・読売新聞社/書き下ろし・新本格推理小説全集
長篇     
480
渡辺淳一 男33歳
「霙」
『文學界』昭和42年/1967年6月号
中篇     
[180枚] 171
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞20万円
選考委員
男67歳
(欠席)
男69歳
男65歳
男67歳
男55歳
男63歳
男50歳
男66歳
男57歳
男48歳
男57歳

58   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和42年/1967年下半期
└[ 対象期間 ]─昭和42年/1967年6月1日~11月30日(雑誌、同人雑誌は5月1日~11月30日)
昭和43年/1968年1月22日決定発表/『オール讀物』昭和43年/1968年4月号選評掲載
受賞 野坂昭如 男37歳
「アメリカひじき」
『別冊文藝春秋』101号[昭和42年/1967年9月]
短篇     
[100枚] 83
「火垂るの墓」
『オール讀物』昭和42年/1967年10月号
短篇     
[60枚] 53
受賞 三好 徹 男37歳
「聖少女」
『別冊文藝春秋』101号[昭和42年/1967年9月]
短篇     
[130枚] 136
候補 筒井康隆 男33歳
「ベトナム観光公社」
昭和42年/1967年6月・早川書房/ハヤカワ・SF・シリーズ『ベトナム観光公社』より
短篇     
54
姫野梅子 女(不明)
「首謀者」
『文学世紀』12号[昭和42年/1967年7月]
中篇     
152
原田八束 男46歳
「風塵」
『風群』2号[昭和42年/1967年8月]
短篇     
127
豊田 穣 男47歳
「あるスパルタの敗北」
『作家』昭和42年/1967年11月号
短篇     
[102枚] 102
渡辺淳一 男34歳
「訪れ」
『文芸』昭和42年/1967年12月号
短篇     
130
加藤 葵 男(40歳)
「残り火」
『新潮』昭和42年/1967年12月号
短篇     
48
早乙女 貢 男42歳
「叛臣伝」
『小説会議』28号[昭和42年/1967年10月]
短篇     
135
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞20万円
選考委員
男67歳
男70歳
男66歳
(欠席/書面回答)
男68歳
男55歳
男64歳
男50歳
男67歳
男58歳
男48歳
男57歳

59   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和43年/1968年上半期
└[ 対象期間 ]─昭和42年/1967年12月1日~昭和43年/1968年5月31日(雑誌、同人雑誌は昭和42年/1967年11月1日~昭和43年/1968年5月31日)
昭和43年/1968年7月22日決定発表/『オール讀物』昭和43年/1968年10月号選評掲載
  受賞作なし
候補 豊田行二 男32歳
「示談書」
『オール讀物』昭和43年/1968年6月号
短篇     
78
筒井康隆 男33歳
「アフリカの爆弾」
昭和43年/1968年3月・文藝春秋刊『アフリカの爆弾』より
短篇     
76
佐木隆三 男31歳
「大将とわたし」
『群像』昭和43年/1968年4月号
中篇     
[152枚] 150
宮原昭夫 男35歳
「小船の上で」
『文學界』昭和43年/1968年6月号
短篇     
[60枚] 60
原田八束 男47歳
「河竜の裔」
『風群』4号[昭和43年/1968年5月]
短篇     
[120枚] 120
阿部牧郎 男34歳
「蛸と精鋭」
『別冊文藝春秋』104号[昭和43年/1968年6月]
短篇     
[120枚] 105
梶野豊三 男48歳
「耳なしロドリゲス」
『半世界』23号[昭和43年/1968年☆月]
短篇     
98
井上武彦 男(43歳)
「死の武器」
『東海文学』33号[昭和43年/1968年2月]
中篇     
[240枚] 251
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞20万円
選考委員
男68歳
男70歳
男66歳
男68歳
男56歳
男64歳
男51歳
男67歳
(欠席/書面回答)
男58歳
男49歳
男58歳

60   この回の選評の概要を見る
芥川賞一覧
昭和43年/1968年下半期
└[ 対象期間 ]─昭和43年/1968年6月1日~11月30日(雑誌、同人雑誌は5月1日~11月30日)
昭和44年/1969年1月20日決定発表/『オール讀物』昭和44年/1969年4月号選評掲載
受賞 陳 舜臣 男44歳
「青玉獅子香炉」
『別冊文藝春秋』105号[昭和43年/1968年9月]
短篇     
[140枚] 133
受賞 早乙女 貢 男43歳
『僑人の檻』
昭和43年/1968年11月・講談社刊
長篇     
433
候補 阪田寛夫 男43歳
『わが町』
昭和43年/1968年9月・晶文社刊
連作短篇  15篇
340
原田八束 男47歳
「玉妖記」
『オール讀物』昭和43年/1968年11月号
短篇     
[90枚] 82
豊田 穣 男48歳
「空港へ」
『作家』昭和43年/1968年9月号
短篇     
[71枚] 71
沢田誠一 男48歳
「斧と楡のひつぎ」
『北方文芸』昭和43年/1968年9月号
中篇     
[205枚] 209
利根川 裕 男41歳
「糸魚川心中」
『オール讀物』昭和43年/1968年10月号
短篇     
86
浅田晃彦 男53歳
「乾坤独算民」
『小説と詩と評論』62号[昭和43年/1968年11月]
中篇     
[155枚] 157
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞20万円
選考委員
男68歳
男71歳
男67歳
男69歳
男56歳
男65歳
男51歳
男68歳
男59歳
男49歳
男58歳



ページの先頭へ

第1回~第20回第21回~第40回第41回~第60回第61回~第80回第81回~第100回
第101回~第120回第121回~第140回第141回~第156回
トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作家の群像候補作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会リンク集マップ