直木賞のすべて
第60回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
リンク集
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H28]2016/4/29

沢田誠一
Sawada Seiichi
生没年月日【注】 大正9年/1920年9月18日~平成19年/2007年6月5日
経歴 北海道札幌市生まれ。札幌商卒。陸軍高射砲学校に入学し、終戦時は中隊長。戦後、『札幌文学』の編集責任者などを務め、北海道文学館の結成に参加。『北方文芸』の創刊に関わり、のち編集発行人。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第1回同人雑誌賞(昭和29年/1954年)「准尉」
  • 第2回北海道新聞文学賞(昭和43年/1968年)「斧と楡のひつぎ」
  • |候補| 第60回直木賞(昭和43年/1968年下期)「斧と楡のひつぎ」
  • 第2回札幌市民芸術賞(昭和48年/1973年度)
  • 北海道文化賞[文学](昭和61年/1986年)
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第60回候補  一覧へ

おの にれ
斧と 楡のひつぎ」(『北方文芸』昭和43年/1968年9月号)
媒体・作品情報
誌名 「北方文芸」
巻号 第1巻 第9号
作品名 別表記 表紙・目次 「斧と楡のひつぎ」 本文 「斧とのひつぎ」
印刷/発行年月日 発行 昭和43年/1968年9月1日
発行者等 編集人 北方文芸社 小笠原 克 発行人 浪花 剛 印刷所 三陽印刷株式会社(札幌市)
発行所 なにわ書房(札幌市)
総ページ数 144 表記上の枚数 表紙 205枚 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×23行
×2段
本文ページ 9~80
(計72頁)
測定枚数 209
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和48年/1973年6月・青娥書房刊『斧と楡のひつぎ』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 沢田誠一 男48歳
選考委員 評価 行数 評言
川口松太郎
男69歳
0  
石坂洋次郎
男68歳
0  
源氏鶏太
男56歳
4 「なかなかの力作だが、もう一つ盛り上るものに欠けていたようである。」
今日出海
男65歳
0  
中山義秀
男68歳
3 「表現に新しさを狙っているようだが、稚拙である。」
大佛次郎
男71歳
0  
海音寺潮五郎
男67歳
3 「おもしろかった。」
村上元三
男58歳
4 「直木賞には向かないし、作者自身も職業作家になる気持はないと思う。」
柴田錬三郎
男51歳
0  
松本清張
男59歳
0  
水上勉
男49歳
0  
選評出典:『オール讀物』昭和44年/1969年4月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
中篇
章立て
「一」~「十三」
時代設定 場所設定
[同時代]  北海道
登場人物
私(語り手、志場芳英、北方大教授、I族出身者)
朝子(私の妻)
康司(私の息子)
霜山倫子(康司の担任教師、のち私の助手)
神谷(私の恩師、I族文化研究の権威)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会リンク集マップ
|| 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ