直木賞のすべて
第43回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H28]2016/10/7

葉山修平
Hayama Shuhei
生没年月日【注】 昭和5年/1930年3月16日~平成28年/2016年8月28日
経歴 本名=安藤幸輔。千葉県生まれ。千葉大学国文科卒、東京大学大学院修士課程修了。駒沢短期大学国文科教授。中学校教員を務め、作家デビュー。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第43回直木賞(昭和35年/1960年上期)「日本いそっぷ噺」
  • 第16回文學界新人賞[佳作](昭和38年/1963年)「現在完了」
  • 第1回室生犀星顕彰大野茂男賞研究・評論部門(平成6年/1994年)『小説の方法』
処女作 「バスケットの仔猫」(『文芸日本』昭和32年/1957年4月号)
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第43回候補  一覧へ

にっぽん ばなし
日本いそっぷ 噺」(『花』4集[昭和35年/1960年5月])
媒体・作品情報
測定媒体 昭和35年/1960年12月・大和出版刊『日本いそっぷ噺』
形態 四六判 上製
総ページ数 287 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
43字
×14行
×1段
本文ページ 5~77
(計73頁)
測定枚数 97
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和35年/1960年12月・大和出版刊『日本いそっぷ噺』所収
>>平成9年/1997年12月・龍書房刊『バスケットの仔猫・日本いそッぷ噺』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 葉山修平 男30歳
選考委員 評価 行数 評言
源氏鶏太
男48歳
5 「あるいはいちばんうまかったのかもわからないが、うまいだけに終っているような気がした。」
小島政二郎
男66歳
3 「最後が惜しい。あすこで、リアルが消し飛んでしまった。」
川口松太郎
男60歳
0  
木々高太郎
男63歳
13 「如何にもワイセツである。」「やむなく除外したが、この作者を是非見守り度い。」
大佛次郎
男62歳
17 「人間もよく描けているし何よりも生命で充実していた。」「同人雑誌以外には発表され得ない社会的障礙がある、現代では、直木賞のみならず他の賞の場合も失格するだろう。残念だが目をつぶることに成る。」
村上元三
男50歳
4 「うまい、といえるのは葉山修平氏の「日本いそっぷ噺」だが、ほかの材料を扱った作品に期待したい。」
吉川英治
男67歳
13 「文章が上手である。構成もいい。」「私はこんどの全作品中の首位に推してもいいほどにこれは高く評価していた。」「作品の可否とはべつに直木賞として挙げ難い危惧があった。」
海音寺潮五郎
男58歳
0  
中山義秀
男59歳
0  
選評出典:『オール讀物』昭和35年/1960年10月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
なし
時代設定 場所設定
[同時代]  ある街
登場人物
初江(「菊乃屋」の妓)
さわ(「菊乃屋」のおかみ)
山木徳一(H寺の雑役夫)
岡田剛(H寺僧の白松小僧都の義兄)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ