直木賞のすべて
第44回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/9/23

木戸織男
Kido Orio
生没年月日【注】 大正10年/1921年3月13日~平成26年/2014年9月14日
経歴 本名=能戸清司(ノト・キヨシ)。北海道函館市生まれ。東京大学法学部政治学科卒。朝日新聞社入社。学芸部長、論説委員を歴任。「社説」「今日の問題」「天声人語」などを書く。退社後、名古屋保健衛生大学(現・藤田保健衛生大学)教授に。
受賞歴・候補歴
  • 第1回サンデー毎日小説賞[第二席選外佳作](昭和35年/1960年)「夜は明けない」
  • |候補| 第44回直木賞(昭和35年/1960年下期)「夜は明けない」
  • |候補| 第13回文學界新人賞(昭和36年/1961年)「朝のたそがれ」能戸清司名義
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第44回候補  一覧へ

よる
夜は 明けない」(『サンデー毎日特別号』40号[昭和35年/1960年6月])
媒体・作品情報
誌名 「サンデー毎日特別号」
巻号 第40号
発行所 毎日新聞社
装幀/装画等  下高原健二
総ページ数 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
18字
×33行
×4段
本文ページ 79~93
(計15頁)
測定枚数 72
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>平成24年/2012年8月・幻冬舎ルネッサンス刊『マゼランの首』所収/能戸清司名義
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 木戸織男 男39歳
選考委員 評価 行数 評言
中山義秀
男60歳
5 「規模が小さすぎた。長篇にすればセンセイションをまき起したに相違ない。」
木々高太郎
男63歳
0  
大佛次郎
男63歳
0  
村上元三
男50歳
0  
源氏鶏太
男48歳
4 「悪くはなかったが、しかし、どこかに欠けているものがあって、どうにも仕方がなかった。」
小島政二郎
男66歳
0  
川口松太郎
男61歳
0  
海音寺潮五郎
男59歳
0  
吉川英治
男68歳
0  
選評出典:『オール讀物』昭和36年/1961年4月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
なし
時代設定 場所設定
1957年  マラヤ(マレーシア)
登場人物
ニキ(マラヤ共産党の人民解放軍の兵、元・日本兵)
チャン(人民解放軍の幹部候補生)
シュウ(元・第四連隊大隊長、連邦政府側に逃亡、ニキの親友)
ラーマン(連邦政府の代表、ニキの標的)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ