芥川賞のすべて・のようなもの
第123回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H27]2015/3/23

岡崎祥久
Okazaki Yoshihisa
生没年月日【注】 昭和43年/1968年8月17日~
経歴 東京都生まれ。早稲田大学第二文学部卒。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第25回新潮新人賞(平成5年/1993年)「夢魂譚」
  • 第40回群像新人文学賞[小説部門](平成9年/1997年)「秒速10センチの越冬」
  • |候補| 第20回野間文芸新人賞(平成10年/1998年)『秒速10センチの越冬』
  • |候補| 第123回芥川賞(平成12年/2000年上期)「楽天屋」
  • 第22回野間文芸新人賞(平成12年/2000年)『楽天屋』
  • |候補| 第126回芥川賞(平成13年/2001年下期)「南へ下る道」
  • |候補| 第46回日本児童文学者協会賞(平成18年/2006年)『独学魔法ノート』
  • |候補| 第139回芥川賞(平成20年/2008年上期)「ctの深い川の町」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第123回候補  一覧へ

らくてんや
楽天屋」(『群像』平成12年/2000年2月号)
媒体・作品情報
誌名 「群像」  別表記表紙 「GUNZO」併記
巻号 第55巻 第2号  別表記2月号
印刷/発行年月日 印刷 平成12年/2000年1月5日 発行 平成12年/2000年2月1日
発行者等 編集人 籠島雅雄 発行人 宮田昭宏 印刷人 藤田弘道 印刷所 凸版印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社講談社(東京都)
総ページ数 324 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×23行
×2段
本文ページ 58~110
(計53頁)
測定枚数 152
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>平成12年/2000年7月・講談社刊『楽天屋』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 岡崎祥久 男31歳
選考委員 評価 行数 評言
石原慎太郎
男67歳
0  
池澤夏樹
男55歳
0  
古井由吉
男62歳
15 「「楽天屋」とはいずれ韜晦と取られる、と作者も承知の上のことであり、「まあ、いいや」と主人公もそのような顔をしているが、「花腐し」の中で重々しく表白された言葉を借りれば、ブラックホールの中へ吸いこまれてしまわぬための、これも構えなのだろう。」
田久保英夫
男72歳
0  
河野多恵子
女74歳
0  
村上龍
男48歳
0  
三浦哲郎
男69歳
0  
黒井千次
男68歳
4 「惹かれた。歯応えのない小説のようでありながら、そこに逆に不思議な味わいがある。」
宮本輝
男53歳
5 「じつは意外に達者な筆づかいであって、気持良く読ませるが、文章の底から立ちのぼってくるものがあまりにも少なすぎるという印象を持った。」
日野啓三
男71歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第十九巻』平成14年/2002年12月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』平成12年/2000年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第126回候補  一覧へ

みなみ くだ みち
南へ 下る 道」(『群像』平成13年/2001年11月号)
媒体・作品情報
誌名 「群像」  別表記表紙 「GUNZO」併記
巻号 第56巻 第12号  別表記11月号
印刷/発行年月日 印刷 平成13年/2001年10月5日 発行 平成13年/2001年11月1日
発行者等 編集人 籠島雅雄 発行人 宮田昭宏 印刷人 足立直樹 印刷所 凸版印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社講談社(東京都)
総ページ数 388 表記上の枚数 表紙・目次 207枚 基本の文字組
(1ページ当り)
27字
×25行
×2段
本文ページ 6~72
(計67頁)
測定枚数 218
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>平成14年/2002年2月・講談社刊『南へ下る道』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 岡崎祥久 男33歳
選考委員 評価 行数 評言
村上龍
男49歳
0  
黒井千次
男69歳
4 「(引用者注:「真夜中の方へ」と共に)テーマと話の展開とがうまく噛み合っていないように思われた。」
高樹のぶ子
女55歳
0  
宮本輝
男54歳
11 「おもしろい発想ではあるが、若い夫婦が、高速道路ではなく国道一号線から二号線へ、そして三号線へと車で旅をするだけの話で終わってしまっている。」「最後まで読んで損をしたなという気分になった。」
古井由吉
男64歳
0  
池澤夏樹
男56歳
0  
日野啓三
男72歳
0  
石原慎太郎
男69歳
0  
河野多恵子
女75歳
5 「以前に読んだ候補作『楽天屋』のよい特色が少々薄れているようだが、次作をまた読みたいと思った。」
三浦哲郎
男70歳
6 「長すぎる。読み易くて、時々はっとするような文章に出会うが、このままでは冗漫といわれても仕方がないだろう。」
選評出典:『文藝春秋』平成14年/2002年3月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第139回候補  一覧へ

ふか かわ まち
「ctの 深い 川の 町」(『群像』平成20年/2008年6月号)
媒体・作品情報
誌名 「群像」  別表記表紙 「GUNZO」併記
巻号 第63巻 第6号
印刷/発行年月日 印刷 平成20年/2008年5月5日 発行 平成20年/2008年6月1日
発行者等 編集人 松沢賢二 発行人 内藤裕之 印刷人 足立直樹 印刷所 凸版印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社講談社(東京都)
総ページ数 356 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
27字
×24行
×2段
本文ページ 122~160
(計39頁)
測定枚数 121
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>平成20年/2008年8月・講談社刊『ctの深い川の町』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 岡崎祥久 男39歳
選考委員 評価 行数 評言
石原慎太郎
男75歳
0  
高樹のぶ子
女62歳
0  
池澤夏樹
男63歳
0  
村上龍
男56歳
0  
川上弘美
女50歳
7 「少し恥ずかしいです、時々あらわれる箴言めいた文章が。惹かれたのは、文章を明瞭に書こうとしているところ。」
黒井千次
男76歳
6 「どこか惚けたような味わいに独得なものがあり、単なる作り物には止まらぬ面白さがあると感じたのだが、他の支持は全く得られなかった。」
宮本輝
男61歳
0  
小川洋子
女46歳
0  
山田詠美
女49歳
5 「フリルの制服を着たタクシー社員同様、本文にも無駄なフリルが多過ぎる。章タイトルの思わせぶりとか。セッちゃんは、いい。」
選評出典:『文藝春秋』平成20年/2008年9月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ