直木賞のすべて

ブログ版で更新中の
「直木賞のすべて
余聞と余分」
これまでの
エントリーリストです

小研究
トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
リンク集
マップ

ページの最後へ


Last Update[H29]2017/3/8
余聞と余分第10期 Last Update[H29]2017/3/5
直木賞の発行・売上部数
(2016/06/05 - )
2016/6/5upload
2016/6/12upload
2016/6/19upload
2016/6/26upload
2016/7/3upload
2016/7/10upload
2016/7/24upload
2016/7/31upload
2016/8/7upload
2016/8/14upload
2016/8/21upload
2016/8/28upload
2016/9/4upload
2016/9/11upload
2016/9/18upload
2016/9/25upload
2016/10/2upload
2016/10/9upload
2016/10/16upload
2016/10/23upload
2016/10/30upload
2016/11/6upload
2016/11/13upload
2016/11/20upload
2016/11/27upload
2016/12/4upload
2016/12/11upload
2016/12/18upload
2016/12/25upload
2017/1/1upload
2017/1/8upload
2017/1/22upload
2017/1/29upload
2017/2/5upload
2017/2/12upload
2017/2/19upload
2017/2/26upload
2017/3/5upload
ページの先頭へ
余聞と余分第9期 Last Update[H28]2016/5/29
芸能人と直木賞
(2015/06/07 - 2016/05/29)
2015/6/7upload
…(昭和33年/1958年10月)
〔昭和33年/1958年10月、『オレとボク』(小山書店新社)刊行〕
2015/6/14upload
…(平成4年/1992年10月)
〔昭和63年/1988年2月、「くねり坂」が『文學界』に転載〕
〔平成2年/1990年11月、『私の読書日記』(毎日新聞社)刊行〕
2015/6/21upload
…(平成4年/1992年4月)
〔昭和62年/1987年7月、第97回直木賞候補〕
〔昭和63年/1988年7月、第99回直木賞受賞〕
2015/6/28upload
…(平成6年/1994年12月)
〔平成1年/1989年10月、『指輪の重さ』(集英社)刊行〕
2015/7/5upload
…(平成10年/1998年2月)
〔昭和60年/1985年9月、『あのひと』(飛鳥新社)刊行〕
〔平成8年/1996年10月、『草野球の神様』(新潮社)刊行〕
2015/7/19upload
…(昭和46年/1971年7月)
〔昭和44年/1969年7月、第61回直木賞候補〕
〔昭和45年/1970年1月、第62回直木賞候補〕
〔昭和46年/1971年7月、第65回直木賞候補〕
〔昭和49年/1974年7月、第71回直木賞受賞〕
2015/7/26upload
…(昭和46年/1971年4月)
〔昭和46年/1971年5月、「密通」を『小説宝石』に発表〕
〔昭和58年/1983年7月、「暗射地図」を『別冊婦人公論』に発表〕
2015/8/2upload
…(平成24年/2012年5月)
〔平成6年/1994年11月、『くるぐる使い』(早川書房)刊行〕
2015/8/9upload
…(平成3年/1991年7月)
〔昭和39年/1964年1月、第50回直木賞候補〕
2015/8/16upload
…(平成13年/2001年10月)
〔平成13年/2001年9月、『精霊流し』(幻冬舎)刊行〕
2015/8/23upload
…(昭和62年/1987年4月)
〔昭和62年/1987年4月、『ゴルフ夜明け前』(サンケイ出版)刊行〕
2015/8/30upload
…(平成5年/1993年4月)
〔平成5年/1993年5月、「遺言歌」を『オール讀物』に発表〕
〔平成10年/1998年7月、第119回直木賞候補〕
〔平成12年/2000年1月、第122回直木賞受賞〕
2015/9/6upload
…(昭和63年/1988年6月)
〔平成1年/1989年4月、「ADたちの夜」を『オール讀物』に発表〕
2015/9/13upload
…(平成14年/2002年2月)
〔平成14年/2002年3月、『オトンとオカン』(東京書籍)刊行〕
2015/9/20upload
…(昭和55年/1980年7月)
〔昭和54年/1979年7月、第81回直木賞候補〕
〔昭和55年/1980年1月、第82回直木賞候補〕
〔昭和55年/1980年7月、第83回直木賞候補〕
2015/9/27upload
…(昭和13年/1938年5月)
〔昭和10年/1935年8月、川口松太郎、第1回直木賞受賞〕
2015/10/4upload
…(昭和58年/1983年4月)
〔昭和56年/1981年8月、第7回中央公論新人賞受賞〕
〔昭和57年/1982年7月、第87回芥川賞候補〕
2015/10/11upload
…(昭和63年/1988年9月)
〔昭和63年/1988年7月、『風よ、鈴鹿へ』(小学館)刊行〕
2015/10/18upload
…(平成16年/2004年6月)
〔平成4年/1992年1月、第106回直木賞候補〕
〔平成5年/1993年7月、第109回直木賞候補〕
〔平成7年/1995年1月、第112回直木賞候補〕
2015/10/25upload
…(平成5年/1993年9月)
〔平成2年/1990年8月、『ドバラダ門』(新潮社)刊行〕
2015/11/1upload
…(平成23年/2011年1月)
〔平成22年/2010年12月、『KAGEROU』(齋藤智裕名義、ポプラ社)刊行〕
2015/11/8upload
…(平成10年/1998年2月)
〔平成9年/1997年3月、『パンダのan・an』(マガジンハウス)刊行〕
2015/11/15upload
…(平成16年/2004年5月)
〔昭和55年/1980年1月、第82回直木賞候補〕
〔昭和63年/1988年7月、第99回直木賞候補〕
〔平成1年/1989年7月、第101回直木賞候補〕
2015/11/22upload
…(昭和62年/1987年8月)
〔昭和62年/1987年8月、第30回女流新人賞受賞〕
2015/11/29upload
…(平成18年/2006年7月)
〔平成18年/2006年1月、『陰日向に咲く』(幻冬舎)刊行〕
2015/12/6upload
…(昭和44年/1969年4月)
〔昭和44年/1969年1月、第60回直木賞候補〕
〔昭和44年/1969年7月、第61回直木賞候補〕
2015/12/13upload
…(平成10年/1998年12月)
〔平成10年/1998年6月、『熱帯植物園』(新潮社)刊行〕
2015/12/20upload
…(昭和62年/1987年8月)
〔昭和58年/1983年5月、『読まずに死ねるか!』(集英社)刊行〕
2015/12/27upload
…(昭和52年/1977年12月)
〔昭和42年/1967年7月、第57回直木賞候補〕
〔昭和43年/1968年1月、第58回直木賞受賞〕
2016/1/3upload
…(平成6年/1994年9月)
〔平成2年/1990年6月、『あっかんベーゼ』(太田出版)刊行〕
2016/1/10upload
…(昭和61年/1986年10月)
〔昭和59年/1984年6月、『プロ野球知らなきゃ損する』(青春出版社)刊行〕
〔平成10年/1998年10月、『赤い手』(青山出版社)刊行〕
2016/1/24upload
…(平成22年/2010年6月)
〔平成7年/1995年5月、『ひとり暮らしボーイズの欲望』(マガジンハウス)刊行〕
〔平成20年/2008年1月、『マイホーム・ソング』(富士見書房)刊行〕
2016/1/31upload
…(昭和13年/1938年9月)
〔昭和13年/1938年8月、第7回直木賞選評言及〕
〔昭和14年/1939年8月、第9回直木賞選評言及〕
〔昭和24年/1949年7月、第21回直木賞候補〕
2016/2/7upload
…(平成6年/1994年12月)
〔平成6年/1994年12月、『七転八倒少年記』(光文社)刊行〕
2016/2/14upload
…(平成1年/1989年8月)
〔平成1年/1989年7月、第101回直木賞受賞〕
2016/2/21upload
…(昭和57年/1982年4月)
2016/2/28upload
…(昭和59年/1984年8月)
〔昭和58年/1983年7月、第89回直木賞候補〕
〔昭和59年/1984年7月、第91回直木賞候補〕
〔昭和60年/1985年7月、第93回直木賞受賞〕
2016/3/6upload
…(平成1年/1989年3月)
〔昭和63年/1988年4月、『家族輪舞曲』(マガジンハウス)刊行〕
2016/3/13upload
…(平成23年/2011年11月)
〔平成24年/2012年1月、『ピンクとグレー』(角川書店)刊行〕
2016/3/20upload
…(平成5年/1993年7月)
〔昭和55年/1980年7月、第83回直木賞受賞〕
2016/3/27upload
…(平成14年/2002年3月)
〔平成20年/2008年5月、『老疼の雫』(文藝春秋)刊行〕
2016/4/3upload
…(昭和62年/1987年1月)
〔昭和58年/1983年1月、第88回直木賞候補〕
〔昭和59年/1984年7月、第91回直木賞候補〕
〔昭和60年/1985年1月、第92回直木賞候補〕
〔昭和61年/1986年1月、第94回直木賞候補〕
〔昭和62年/1987年1月、第96回直木賞候補〕
2016/4/10upload
…(平成19年/2007年3月)
〔平成17年/2005年6月、『東京タワー』(扶桑社)刊行〕
2016/4/17upload
…(平成24年/2012年1月)
〔平成22年/2010年10月、『マボロシの鳥』(新潮社)刊行〕
〔平成24年/2012年1月、『文明の子』(楓書店)刊行〕
2016/4/24upload
…(平成26年/2014年12月)
〔平成27年/2015年1月、「抱擁とハンカチーフ」を『小説新潮』に発表〕
〔平成28年/2016年5月、第29回山本周五郎賞候補〕
2016/5/1upload
…(昭和58年/1983年10月)
〔昭和58年/1983年7月、第89回直木賞候補〕
2016/5/8upload
…(昭和51年/1976年7月)
〔昭和51年/1976年2月+5月、『わたしの渡世日記』(朝日新聞社)刊行〕
2016/5/15upload
…(昭和61年/1986年2月)
2016/5/22upload
…(平成28年/2016年1月)
〔平成27年/2015年7月、第153回芥川賞受賞〕
2016/5/29upload
…(昭和56年/1981年7月)
〔昭和56年/1981年7月、第85回直木賞受賞〕
ページの先頭へ
余聞と余分第8期 Last Update[H27]2015/5/31
直木賞に対する
批判の系譜
(2014/06/01 - 2015/5/31)
2015/3/8upload
…貴司山治 『読売新聞』昭和11年/1936年4月28日「文藝賞合併論」
2014/6/29upload
…青野季吉 『政界往来』昭和12年/1937年1月号「文藝時評 文学賞時代について」
2014/9/21upload
…無署名 『文学建設』昭和14年/1939年11月号「文学建設」
2014/6/8upload
…無署名 『新潮』昭和18年/1943年4月号「文学賞と作品の評価」
2014/11/23upload
…小原壮助 『東京新聞』昭和25年/1950年6月3日付「大波小波」
2015/3/29upload
…大宅壮一 『文學界』昭和25年/1950年11月号「文学主権論」
2015/5/24upload
…北島真 『読切読物倶楽部』昭和28年/1953年新春増刊号[1月]「直木賞のこと」
2015/4/12upload
…宇野浩二 『別冊文藝春秋』49号[昭和30年/1955年12月]「苦と楽の思ひ出」
2014/8/24upload
…十返肇 『随筆 筆一本』昭和31年/1956年1月・鱒書房刊所収「文学賞を斬る」
2015/4/19upload
…臼井吉見、中村光夫 『新潮』昭和32年/1957年12月号「今年の文壇――座談会――」
2014/11/9upload
…江崎誠致 『別冊文藝春秋』70号[昭和34年/1959年12月]「小説芥川賞」
2014/12/28upload
…杉浦明平 『別冊新日本文学』2号[昭和36年/1961年11月]「文学賞入門――受賞うけあいの秘ケツを語る毒舌篇」
2014/6/22upload
…無署名 『自由』昭和37年/1962年9月号「芥川賞と直木賞の間」
2015/3/1upload
…橋爪健 『小説新潮』昭和39年/1964年1月号、2月号「芥川賞――文壇残酷物語――」
2015/1/4upload
…無署名 『週刊サンケイ』昭和39年/1964年2月3日号「芥川賞・直木賞発表前一週間の候補者たち」
2014/6/15upload
…保昌正夫 『國文學 臨時増刊 大衆文学のすべて』昭和40年/1965年1月「直木賞の功罪」
2015/3/15upload
…日沼倫太郎 『純文学と大衆文学の間』昭和42年/1967年5月・弘文堂新社刊
2014/8/17upload
…(斬) 『朝日ジャーナル』昭和44年/1969年8月3日号「芥川賞・直木賞の虚実――選考委員の狂った目――」
2015/3/22upload
…藤井重夫 『文藝首都』昭和45年/1970年終刊記念号[2月]「文芸首都のOB」
2014/10/26upload
…(S・K) 『外語文学』8号[昭和46年/1971年3月]「候補にたかった話」
2014/8/10upload
…匿名編集者たち 『噂』昭和47年/1972年3月号「大陥没期を迎えた直木賞」
2014/10/19upload
…奥野健男 『北國新聞』昭和48年/1973年10月31日「鮮明な賞の性格~第一回泉鏡花文学賞選考経過から~」
2014/9/14upload
…酒井秀晴 『SFマガジン』昭和50年/1975年4月号「てれぽーと」投稿文
2014/11/2upload
…久保田正文 『作家論』昭和52年/1977年7月・永田書房刊所収「立原正秋」
2014/7/6upload
…長野祐二 『新人作家はなぜ認められない―作家の不遇時代考―』昭和52年/1977年12月・村松書館刊
2014/7/27upload
…柳田邦夫×板坂剛 『現代の眼』昭和54年/1979年5月号「芥川賞に群らがる若者たちの「老醜」」
2015/2/1upload
…紀田順一郎、渡部昇一、小田島雄志 『文藝春秋』昭和54年/1979年11月号「鼎談書評 『回想の芥川・直木賞』」
2014/10/5upload
…青野丕雄 『サンデー毎日』昭和55年/1980年2月3日号「有名人直木賞候補 三者三振」
2014/11/30upload
…真下俊夫 『創』昭和57年/1982年11月号「ベストセラー商法の道具と化した文学賞」
2015/1/18upload
…坂口義弘 『キミはこんな社長のいる文藝春秋社を信じることができるか?』昭和58年/1983年4月・幸洋出版刊所収「マスコミに現れた文春三賞(芥川賞・直木賞・大宅賞)の評判」
2015/5/31upload
…松島芳石 『読売新聞』昭和58年/1983年8月27日「直木賞作家を安易に作るな」
2014/12/14upload
…本多勝一 『潮』昭和58年/1983年11月号「菊池寛賞を改めて拒否しなおす」
2014/8/3upload
…ビートたけし 『週刊ポスト』昭和60年/1985年9月6日号「ビートたけしの続毒針巷談52」
2015/4/5upload
…清水靖子 『サンデー毎日』昭和62年/1987年6月14日号「芥川・直木賞 選考委に初の女流四氏」
2015/4/26upload
…(草) 『読売新聞』昭和63年/1988年1月16日「軌道修正?した芥川賞 熟年ずらり、水準高かった候補作」
2015/2/8upload
…堀和久 『歴史と旅』昭和63年/1988年5月号~平成3年/1991年4月号「直木賞残念記」他
2014/11/16upload
…島比呂志 『来者のこえ―続・ハンセン病療養所からのメッセージ』昭和63年/1988年9月・社会評論社刊所収「文学賞について」
2014/12/21upload
…江藤淳 『全文芸時評 上巻 昭和33年~46年』平成1年/1989年11月・新潮社刊
2014/12/7upload
…藤田昌司 『現代文学解体新書――売れる作家と作品の秘密』平成1年/1989年12月・オール出版刊所収「芥川賞直木賞の功罪」
2014/8/31upload
…絓秀実 『アサヒグラフ』平成2年/1990年2月9日号「芥川賞」
2015/2/22upload
…荒野一狼 『週刊時事』平成4年/1992年2月8日号「芥川賞 日本の文学をゆがめた?半世紀」
2015/2/15upload
…無署名 『噂の眞相』平成4年/1992年3月号「最近の芥川・直木賞の事情 選考委員の眼力に疑問の声 ニュースの扱いも下火傾向」
2015/5/17upload
…無署名 『本の雑誌』平成5年/1993年7月号「山周賞はエライ!」
2015/5/10upload
…茶木則雄 『このミステリーがすごい!2000年版』平成11年/1999年12月・宝島社刊「狂犬三兄弟がいく!」
2015/1/25upload
…浜本茂、杉江由次 『広告』平成16年/2004年5月号「全国の書店員が投票中 一番売りたい本はこの本です」取材・文:嶋浩一郎
2015/5/3upload
…奥田英朗 『オール讀物』平成16年/2004年9月号「奥田英朗がドクター伊良部を訪ねたら」
2014/9/28upload
…無署名 『日経エンタテインメント!』平成17年/2005年9月号「「となり町戦争」を落とした直木賞選考委員の内部事情」
2014/10/12upload
…大森望 『PLAYBOY』平成19年/2007年1月号「最も直木賞に近いミステリー作家はだれだ?」
2014/6/1upload
…加藤英太郎 『THEMIS』平成20年/2008年9月号「芥川賞の社会現象化とはしゃぐマスコミを叱る」
2014/7/20upload
…深田祐介 『WiLL』平成24年/2012年6月号「芥川賞の退廃きわまれり」
2014/9/7upload
…山崎國紀 『知られざる文豪 直木三十五』平成26年/2014年7月・ミネルヴァ書房刊
ページの先頭へ
余聞と余分第7期 Last Update[H26]2014/5/25
選考委員たちの激闘史
(2013/06/16 - 2014/05/25)
2013/6/16upload
川口松太郎〔選考委員〕VS 野坂昭如〔候補者〕
2013/6/23upload
田辺聖子〔選考委員〕VS 黒川博行〔候補者〕
2013/6/30upload
白井喬二〔選考委員〕VS 岩下俊作〔候補者〕
2013/7/7upload
宮部みゆき〔選考委員〕VS 原田マハ・桜木紫乃・伊東潤・宮内悠介・恩田陸〔以上候補者〕
2013/7/21upload
阿刀田高〔選考委員〕VS 道尾秀介〔候補者〕
2013/7/28upload
源氏鶏太〔選考委員〕VS 武田八洲満〔候補者〕
2013/8/4upload
獅子文六〔選考委員〕VS 徳川夢声〔候補者〕
2013/8/11upload
水上勉〔選考委員〕VS 連城三紀彦〔候補者〕
2013/8/18upload
井上ひさし〔選考委員〕VS 泡坂妻夫〔候補者〕
2013/8/25upload
宮城谷昌光〔選考委員〕VS 三崎亜記〔候補者〕
2013/9/1upload
木々高太郎〔選考委員〕VS 藤井千鶴子〔候補者〕
2013/9/8upload
柴田錬三郎〔選考委員〕VS 三浦浩〔候補者〕
2013/9/15upload
久米正雄〔選考委員〕VS 橘外男〔候補者〕
2013/9/22upload
藤沢周平〔選考委員〕VS 志水辰夫〔候補者〕
2013/9/29upload
片岡鐵兵〔選考委員〕VS 木村荘十〔候補者〕
2013/10/6upload
井伏鱒二〔選考委員〕VS 木山捷平〔候補者〕
2013/10/13upload
浅田次郎〔選考委員〕VS 池井戸潤〔候補者〕
2013/10/20upload
山口瞳〔選考委員〕VS もりたなるお〔候補者〕
2013/10/27upload
三上於菟吉〔選考委員〕VS 鷲尾雨工〔候補者〕
2013/11/3upload
松本清張〔選考委員〕VS 笹沢左保〔候補者〕
2013/11/10upload
中山義秀〔選考委員〕VS 永岡慶之助〔候補者〕
2013/11/17upload
城山三郎〔選考委員〕VS 胡桃沢耕史〔候補者〕
2013/11/24upload
津本陽〔選考委員〕VS 古処誠二〔候補者〕
2013/12/1upload
中野実〔選考委員〕VS 森荘已池〔候補者〕
2013/12/8upload
伊集院静〔選考委員〕VS 桜木紫乃〔候補者〕
2013/12/15upload
吉川英治〔選考委員〕VS 南條範夫〔候補者〕
2013/12/22upload
大佛次郎〔選考委員〕VS 田中穣〔候補者〕
2013/12/29upload
渡辺淳一〔選考委員〕VS 東野圭吾〔候補者〕
2014/1/5upload
小島政二郎〔選考委員〕VS 津田信〔候補者〕
2014/1/19upload
村上元三〔選考委員〕VS 景山民夫〔候補者〕
2014/1/26upload
新田次郎〔選考委員〕VS 中山千夏〔候補者〕
2014/2/2upload
池波正太郎〔選考委員〕VS 落合恵子〔候補者〕
2014/2/9upload
菊池寛〔選考委員〕VS 川口松太郎〔候補者〕
2014/2/16upload
今日出海〔選考委員〕VS 植草圭之助〔候補者〕
2014/2/23upload
司馬遼太郎〔選考委員〕VS 西村寿行〔候補者〕
2014/3/2upload
北方謙三〔選考委員〕VS 山本兼一〔候補者〕
2014/3/9upload
五木寛之〔選考委員〕VS 京極夏彦〔候補者〕
2014/3/16upload
海音寺潮五郎〔選考委員〕VS 野村尚吾〔候補者〕
2014/3/23upload
陳舜臣〔選考委員〕VS 酒見賢一〔候補者〕
2014/3/30upload
黒岩重吾〔選考委員〕VS 中島らも〔候補者〕
2014/4/6upload
石坂洋次郎〔選考委員〕VS 松代達生〔候補者〕
2014/4/13upload
桐野夏生〔選考委員〕VS 高野和明〔候補者〕
2014/4/20upload
永井龍男〔選考委員〕VS 田宮虎彦〔候補者〕
2014/4/27upload
平岩弓枝〔選考委員〕VS 宇江佐真理〔候補者〕
2014/5/4upload
阿川弘之〔選考委員〕VS 深田祐介〔候補者〕
2014/5/11upload
濱本浩〔選考委員〕VS 大林清〔候補者〕
2014/5/18upload
林真理子〔選考委員〕VS 森見登美彦〔候補者〕
2014/5/25upload
佐佐木茂索〔選考委員〕VS 『新喜劇』同人〔候補者〕
ページの先頭へ
余聞と余分第6期 Last Update[H25]2013/6/9
直木賞(裏)人物事典
(2012/06/17 - 2013/06/09)
2012/6/17upload
佐佐木茂索(文藝春秋社専務→文藝春秋新社社長)
2012/6/24upload
鷲尾洋三(『文藝春秋』編集長、日本文学振興会常務理事)
2012/7/1upload
小松伸六(文芸評論家)
2012/7/8upload
木村さく(「新喜楽」女将)
2012/7/22upload
大森望(SF翻訳家)
2012/7/29upload
豊島澂(光風社社長)
2012/8/5upload
百目鬼恭三郎(朝日新聞学芸記者)
2012/8/12upload
江戸川乱歩(第一次『大衆文藝』同人、『宝石』編集責任)
2012/8/19upload
武蔵野次郎(大衆文芸評論家)
2012/8/26upload
山本容朗(文芸評論家)
2012/9/2upload
上林吾郎(『文學界』編集長→『オール讀物』編集長)
2012/9/9upload
植田康夫(『週刊読書人』編集者)
2012/9/16upload
保昌正夫(文芸評論家)
2012/9/23upload
高橋一清(日本文学振興会理事)
2012/9/30upload
溝川徳二(『芥川・直木賞名鑑』編者)
2012/10/7upload
見城徹(角川書店編集者→幻冬舎社長)
2012/10/14upload
川崎竹一(『文藝通信』編集部員)
2012/10/21upload
阿川佐和子(『週刊文春』対談ホステス役)
2012/10/28upload
清原康正(大衆文芸評論家)
2012/11/4upload
北上次郎(ミステリー評論家)
2012/11/11upload
石井英之助(『オール讀物』編集部員→六興出版社社長)
2012/11/18upload
中谷博(大衆文芸評論家)
2012/11/25upload
岡崎満義(『オール讀物』編集部員→『文藝春秋』編集長)
2012/12/2upload
瀬沼茂樹(文芸評論家)
2012/12/9upload
斎藤美奈子(文芸評論家)
2012/12/16upload
川野黎子(『小説新潮』編集長)
2012/12/23upload
戸川貞雄(日本文学報国会理事)
2012/12/30upload
長谷川伸(新鷹会主宰)
2013/1/6upload
桂三枝(『週刊読売』対談ホスト役)
2013/1/20upload
佐藤憲一(読売新聞文化部記者)
2013/1/27upload
安藤満(『オール讀物』編集長)
2013/2/3upload
十返肇(文芸評論家)
2013/2/10upload
萱原宏一(大日本雄弁会講談社編集者)
2013/2/17upload
小田切進(日本近代文学館理事長)
2013/2/24upload
矢野八朗=村島健一(『オール讀物』直木賞受賞者インタビュアー)
2013/3/3upload
巖谷大四(文芸評論家)
2013/3/10upload
香西昇(『オール讀物』編集長→日比谷出版社経営者)
2013/3/17upload
植村鞆音(直木三十五の甥)
2013/3/24upload
大村彦次郎(『小説現代』編集長)
2013/3/31upload
池島信平(文藝春秋新社編集局長→文藝春秋社長)
2013/4/7upload
小川和佑(文芸評論家)
2013/4/14upload
浜本茂(NPO本屋大賞実行委員会理事長)
2013/4/21upload
大竹延(南北社社長)
2013/4/28upload
松田哲夫(ブックコメンテーター)
2013/5/5upload
豊田健次(『別冊文藝春秋』編集長→『オール讀物』編集長)
2013/5/12upload
進藤純孝(文芸評論家)
2013/5/19upload
平野謙(文芸評論家)
2013/5/26upload
長谷川泉(「直木賞事典」編集人)
2013/6/2upload
小野詮造(文藝春秋新社・事業調査部長→『オール讀物』編集長)
2013/6/9upload
尾崎秀樹(大衆文芸評論家)
ページの先頭へ
余聞と余分第5期 Last Update[H24]2012/6/10
初候補で受賞した
作家列伝
(2011/06/19 - 2012/06/10)
2012/1/8upload
井伏鱒二第6回 昭和12年/1937年下半期受賞)
2012/1/22upload
河内仙介第11回 昭和15年/1940年上半期受賞)
2011/9/25upload
森荘已池第18回 昭和18年/1943年下半期受賞)
2011/10/16upload
有馬頼義第31回 昭和29年/1954年上半期受賞)
2011/11/13upload
戸川幸夫第32回 昭和29年/1954年下半期受賞)
2011/12/4upload
今東光第36回 昭和31年/1956年下半期受賞)
2012/2/12upload
江崎誠致第37回 昭和32年/1957年上半期受賞)
2011/7/24upload
榛葉英治第39回 昭和33年/1958年上半期受賞)
2012/5/27upload
山崎豊子第39回 昭和33年/1958年上半期受賞)
2012/4/1upload
渡辺喜恵子第41回 昭和34年/1959年上半期受賞)
2011/6/19upload
司馬遼太郎第42回 昭和34年/1959年下半期受賞)
2011/10/30upload
杉本苑子第48回 昭和37年/1962年下半期受賞)
2012/3/18upload
佐藤得二第49回 昭和38年/1963年上半期受賞)
2011/12/18upload
安藤鶴夫第50回 昭和38年/1963年下半期受賞)
2011/7/31upload
安西篤子第52回 昭和39年/1964年下半期受賞)
2012/4/22upload
新橋遊吉第54回 昭和40年/1965年下半期受賞)
2012/4/29upload
千葉治平第54回 昭和40年/1965年下半期受賞)
2011/9/18upload
綱淵謙錠第67回 昭和47年/1972年上半期受賞)
2012/6/10upload
井上ひさし第67回 昭和47年/1972年上半期受賞)
2011/8/21upload
長部日出雄第69回 昭和48年/1973年上半期受賞)
2011/11/20upload
三好京三第76回 昭和51年/1976年下半期受賞)
2011/7/17upload
向田邦子第83回 昭和55年/1980年上半期受賞)
2011/10/23upload
志茂田景樹第83回 昭和55年/1980年上半期受賞)
2012/6/3upload
中村正軌第84回 昭和55年/1980年下半期受賞)
2012/1/1upload
青島幸男第85回 昭和56年/1981年上半期受賞)
2012/4/8upload
光岡明第86回 昭和56年/1981年下半期受賞)
2011/10/2upload
常盤新平第96回 昭和61年/1986年下半期受賞)
2012/2/26upload
山田詠美第97回 昭和62年/1987年上半期受賞)
2011/8/14upload
ねじめ正一第101回 平成1年/1989年上半期受賞)
2011/11/27upload
原〔リョウ〕第102回 平成1年/1989年下半期受賞)
2012/5/13upload
星川清司第102回 平成1年/1989年下半期受賞)
2011/6/26upload
芦原すなお第105回 平成3年/1991年上半期受賞)
2011/9/4upload
高橋克彦第106回 平成3年/1991年下半期受賞)
2011/11/6upload
伊集院静第107回 平成4年/1992年上半期受賞)
2011/12/25upload
高村薫第109回 平成5年/1993年上半期受賞)
2012/2/5upload
北原亞以子第109回 平成5年/1993年上半期受賞)
2012/3/4upload
佐藤雅美第110回 平成5年/1993年下半期受賞)
2012/5/6upload
大沢在昌第110回 平成5年/1993年下半期受賞)
2011/7/3upload
藤原伊織第114回 平成7年/1995年下半期受賞)
2012/3/25upload
小池真理子第114回 平成7年/1995年下半期受賞)
2011/10/9upload
乃南アサ第115回 平成8年/1996年上半期受賞)
2011/12/11upload
車谷長吉第119回 平成10年/1998年上半期受賞)
2012/5/20upload
佐藤賢一第121回 平成11年/1999年上半期受賞)
2011/8/28upload
金城一紀第123回 平成12年/2000年上半期受賞)
2012/1/29upload
山本文緒第124回 平成12年/2000年下半期受賞)
2011/8/7upload
唯川恵第126回 平成13年/2001年下半期受賞)
2012/3/11upload
山本一力第126回 平成13年/2001年下半期受賞)
2011/9/11upload
村山由佳第129回 平成15年/2003年上半期受賞)
2012/2/19upload
熊谷達也第131回 平成16年/2004年上半期受賞)
2012/4/15upload
中島京子第143回 平成22年/2010年上半期受賞)
ページの先頭へ
余聞と余分第4期 Last Update[H23]2011/6/30
直木賞のライバルたち
(2010/06/27 - 2011/06/12)
直木賞と関連ぶかい各種文学賞(やその他の賞)を、受賞作・候補作一覧とともにご紹介。エントリー一覧はこちらです
2010/06/27 - 2011/06/12 upload
ページの先頭へ
余聞と余分第3期 Last Update[H22]2010/7/4
小説に描かれた直木賞
(2009/06/21 - 2010/06/20)
2009/6/21upload
東野圭吾「もうひとつの助走」(平成17年/2005年4月・集英社刊『黒笑小説』所収)
2009/6/28upload
中村光夫「『わが性の白書』」(昭和38年/1963年11月・講談社刊)
2009/7/19upload
鮎川哲也『死者を笞打て』(昭和40年/1965年8月・講談社刊)
2009/7/26upload
川上宗薫『流行作家』(昭和48年/1973年6月・文藝春秋刊)
2009/8/2upload
松本清張『渡された場面』(昭和51年/1976年11月・新潮社刊)
2009/8/9upload
森村誠一『捜査線上のアリア』(昭和56年/1981年8月・講談社刊)
2009/8/16upload
富澤有為男『東洋』(昭和14年/1939年11月・にっぽん書房刊)
2009/8/23upload
野口冨士男「真暗な朝」(昭和44年/1969年12月・講談社刊『暗い夜の私』所収)
2009/8/30upload
田辺聖子『ゆめはるか吉屋信子』(平成11年/1999年9月・朝日新聞社刊)
2009/9/6upload
司悠司『ぼくは小説家になった』(平成6年/1994年5月・イースト・プレス/イースト文庫)
2009/9/13upload
上坂高生「清書」「選評」(平成16年/2004年9月・武蔵野書房刊『賞の通知』所収)
2009/9/20upload
柴田錬三郎「わが青春無頼帖」(昭和42年/1967年3月・新潮社刊『わが青春無頼帖』所収)
2009/9/27upload
大岡昇平「盗作の証明」(昭和54年/1979年6月・集英社刊『最初の目撃者』所収)
2009/10/4upload
吉村昭『一家の主』、津村節子『重い歳月』(昭和49年/1974年3月・毎日新聞社刊、昭和55年/1980年4月・新潮社刊)
2009/10/11upload
小林信彦『悪魔の下回り』(昭和56年/1981年2月・文藝春秋刊)
2009/10/18upload
岡田誠三『定年後』(昭和50年/1975年3月・中央公論社刊)
2009/10/25upload
柴田よしき『Miss You』(平成11年/1999年6月・文藝春秋刊)
2009/11/1upload
奥田英朗「妻と玄米御飯」その他(平成19年/2007年4月・集英社刊『家日和』所収)
2009/11/8upload
夢枕獏『仰天・文壇和歌集』(平成4年/1992年5月・集英社刊)
2009/11/15upload
丹羽文雄『樹海』(昭和57年/1982年5月・新潮社刊)
2009/11/22upload
豊田行二「太陽への挑戦者」(『オール讀物』昭和49年/1974年10月号)
2009/11/29upload
徳川夢声『夢諦軒 句日誌二十年』(昭和27年/1952年8月・オリオン社刊)
2009/12/6upload
岡照正『高1で芥川賞!』(平成20年/2008年2月・文芸社刊)
2009/12/13upload
胡桃沢耕史『天山を越えて』(昭和57年/1982年9月・徳間書店刊)
2009/12/20upload
坂上弘『近くて遠い旅』(平成14年/2002年11月・中央公論新社刊)
2009/12/27upload
石田衣良『チッチと子』(平成21年/2009年10月・毎日新聞社刊)
2010/1/3upload
真下五一『芥川賞の亡者たち』(昭和46年/1971年5月・R出版刊)
2010/1/17upload
川口松太郎「文学賞」(『オール讀物』昭和45年/1970年10月号)
2010/1/24upload
稲毛恍「嗤い声」「古書ハンター」「饅頭本」(平成15年/2003年2月・青弓社刊『古書ハンター』所収)
2010/1/31upload
阿部牧郎『大阪迷走記』(昭和63年/1988年3月・新潮社刊)
2010/2/7upload
赤川次郎『授賞式に間に合えば』(平成11年/1999年7月・桃園書房/桃園新書)
2010/2/14upload
東浩紀+桜坂洋『キャラクターズ』(平成20年/2008年5月・新潮社刊)
2010/2/21upload
和田芳恵「転心」(昭和17年/1942年5月・泰光堂刊『作家達』所収)
2010/2/28upload
松木麗『恋文』(平成4年/1992年5月・角川書店刊)
2010/3/7upload
渡辺淳一『白夜 野分の章』『何処へ』(昭和63年/1988年7月・中央公論社刊、平成4年/1992年12月・新潮社刊)
2010/3/14upload
富島健夫『青春の野望』全五部(昭和51年/1976年9月~昭和58年/1983年7月・集英社刊)
2010/3/21upload
北森鴻「約束」(平成15年/2003年4月・講談社刊『桜宵』所収)
2010/3/28upload
浅田次郎『プリズンホテル 春』(平成9年/1997年1月・徳間書店刊)
2010/4/4upload
森田誠吾「「直木賞」ものがたり」(昭和62年/1987年4月・文藝春秋刊『銀座八邦亭』所収)
2010/4/11upload
青山剛昌『名探偵コナン』より「祭りの夜」「アリバイは完璧!?」「写真のワナ」(平成7年/1995年8月、12月・小学館/少年サンデーコミックス『名探偵コナン』(6)(7)所収)
2010/4/18upload
西村京太郎『女流作家』『華の棺』(平成12年/2000年5月・朝日新聞社刊、平成18年/2006年11月・朝日新聞社刊)
2010/4/25upload
尾辻克彦「元木」(平成3年/1991年12月・講談社刊『出口』所収)
2010/5/2upload
雫井脩介『犯罪小説家』(平成20年/2008年10月・双葉社刊)
2010/5/9upload
曽野綾子『砂糖菓子が壊れるとき』(昭和41年/1966年1月・講談社刊)
2010/5/16upload
堤千代「青いみのむし」(『美貌』昭和22年/1947年10月号)
2010/5/23upload
小谷野敦「純文学の祭り」(平成21年/2009年1月・論創社刊『美人作家は二度死ぬ』所収)
2010/5/30upload
小島政二郎「佐々木茂索」(『文藝』昭和53年/1978年11月号)
2010/6/6upload
山口洋子「階段」(平成9年/1997年9月・文藝春秋刊『背のびして見る海峡を――』所収)
2010/6/13upload
永井龍男「文藝春秋の頃」(『文學界』昭和27年/1952年4月号->昭和31年/1956年2月・四季社/四季新書『酒徒交傳』所収)
2010/6/20upload
筒井康隆『大いなる助走』(昭和54年/1979年3月・文藝春秋刊)
ページの先頭へ
余聞と余分第2期 Last Update[H21]2009/6/23
これぞ直木賞の名候補作
(2008/05/05 - 2009/06/14)
2009/3/15upload
第2回(昭和10年/1935年下半期)候補 - 獅子文六『遊覧列車』
2008/8/24upload
第4回(昭和11年/1936年下半期)候補 - 角田喜久雄『妖棋伝』
2008/11/30upload
第9回(昭和14年/1939年上半期)候補 - 摂津茂和「ローマ日本晴」
2008/5/5upload
第10回(昭和14年/1939年下半期)・第11回候補 - 岩下俊作「富島松五郎伝」
2008/8/31upload
第12回(昭和15年/1940年下半期)候補 - 伊地知進「廟行鎮再び」
2008/12/7upload
第13回(昭和16年/1941年上半期)候補 - 長谷川幸延「冠婚葬祭」
2008/5/11upload
第17回(昭和18年/1943年上半期)候補 - 立川賢「幻の翼」
2009/3/22upload
第20回(昭和19年/1944年下半期)候補 - 佐藤善一「とりつばさ」
2008/5/18upload
第22回(昭和24年/1949年下半期)候補 - 河内信「甲子園の想出」
2009/3/29upload
第27回(昭和27年/1952年上半期)候補 - 渡辺祐一「洞窟」
2008/12/14upload
第28回(昭和27年/1952年下半期)候補 - 松本清張「或る『小倉日記』伝」
2008/9/7upload
第29回(昭和28年/1953年上半期)候補 - 飯沢匡「腸詰奇談」
2009/4/5upload
第32回(昭和29年/1954年下半期)候補 - 石川桂郎『妻の温泉』
2008/12/21upload
第34回(昭和30年/1955年下半期)候補 - 八匠衆一「未決囚」
2008/5/25upload
第36回(昭和31年/1956年下半期)候補 - 熊王徳平「山峽町議選誌」
2008/9/14upload
第40回(昭和33年/1958年下半期)候補 - 津田信『日本工作人』
2008/9/21upload
第41回(昭和34年/1959年上半期)候補 - 土屋隆夫『天国は遠すぎる』
2008/12/28upload
第43回(昭和35年/1960年上半期)候補 - 碧川浩一『美の盗賊』
2009/4/12upload
第43回(昭和35年/1960年上半期)候補 - 葉山修平「日本いそっぷ噺」
2008/6/1upload
第46回(昭和36年/1961年下半期)候補 - 来水明子『背教者』
2008/6/8upload
第55回(昭和41年/1966年上半期)候補 - 田中ひな子「善意通訳」
2008/9/28upload
第55回(昭和41年/1966年上半期)候補 - 北川荘平「白い塔」
2009/1/4upload
第59回(昭和43年/1968年上半期)候補 - 井上武彦「死の武器」
2009/4/19upload
第60回(昭和43年/1968年下半期)候補 - 浅田晃彦「乾坤独算民」
2009/4/26upload
第62回(昭和44年/1969年下半期)候補 - 田中穣『藤田嗣治』
2008/6/15upload
第63回(昭和45年/1970年上半期)候補 - 加藤薫「遭難」
2009/1/18upload
第64回(昭和45年/1970年下半期)候補 - 三樹青生「終曲」
2008/10/5upload
第70回(昭和48年/1973年下半期)候補 - 安達征一郎「怨の儀式」
2008/6/22upload
第72回(昭和49年/1974年下半期)候補 - 素九鬼子『大地の子守歌』
2009/5/3upload
第73回(昭和50年/1975年上半期)候補 - 楢山芙二夫「ニューヨークのサムライ」
2009/1/25upload
第78回(昭和52年/1977年下半期)候補 - 山田正紀『火神を盗め』
2008/10/12upload
第79回(昭和53年/1978年上半期)候補 - 若城希伊子『ガラシャにつづく人々』
2009/2/1upload
第82回(昭和54年/1979年下半期)候補 - 高柳芳夫『プラハからの道化たち』
2008/10/19upload
第84回(昭和55年/1980年下半期)候補 - 西村望『薄化粧』
2008/6/29upload
第85回(昭和56年/1981年上半期)候補 - 山下惣一「減反神社」
2009/5/10upload
第87回(昭和57年/1982年上半期)候補 - 飯尾憲士「自決」
2008/7/20upload
第95回(昭和61年/1986年上半期)候補 - 隆慶一郎『吉原御免状』
2008/10/26upload
第96回(昭和61年/1986年下半期)候補 - 小松重男「鰈の縁側」
2009/2/8upload
第96回(昭和61年/1986年下半期)候補 - 山崎光夫「ジェンナーの遺言」
2009/5/17upload
第98回(昭和62年/1987年下半期)候補 - 長尾宇迦「幽霊記」
2008/11/2upload
第101回(平成1年/1989年上半期)候補 - 多島斗志之『密約幻書』
2008/7/27upload
第104回(平成2年/1990年下半期)候補 - 東郷隆「水阿弥陀仏」
2009/2/15upload
第104回(平成2年/1990年下半期)候補 - 堀和久『死にとうない』新人物往来社刊
2009/5/24upload
第110回(平成5年/1993年下半期)候補 - 小嵐九八郎『おらホの選挙』
2009/5/31upload
第112回(平成6年/1994年下半期)候補 - 池宮彰一郎『高杉晋作』
2009/2/22upload
第114回(平成7年/1995年下半期)候補 - 服部真澄『龍の契り』
2008/11/9upload
第117回(平成9年/1997年上半期)候補 - 姫野カオルコ『受難』
2008/8/3upload
第120回(平成10年/1998年下半期)候補 - 服部まゆみ『この闇と光』
2008/8/10upload
第125回(平成13年/2001年上半期)候補 - 山之口洋『われはフランソワ』
2009/3/1upload
第125回(平成13年/2001年上半期)候補 - 田口ランディ『モザイク』
2009/6/7upload
第128回(平成14年/2002年下半期)候補 - 横山秀夫『半落ち』
2008/11/16upload
第129回(平成15年/2003年上半期)候補 - 真保裕一『繋がれた明日』
2009/3/8upload
第133回(平成17年/2005年上半期)候補 - 絲山秋子『逃亡くそたわけ』
2008/11/23upload
第136回(平成18年/2006年下半期)候補 - 池井戸潤『空飛ぶタイヤ』
2008/8/17upload
第137回(平成19年/2007年上半期)候補 - 万城目学『鹿男あをによし』
2009/6/14upload
第140回(平成20年/2008年下半期)候補 - 北重人『汐のなごり』
ページの先頭へ
余聞と余分第1期 Last Update[H20]2008/4/27
直木賞関連の書籍
(2007/05/07 - 2008/04/27)
2007/5/7upload
候補作家・星新一の伝記のなかから、直木賞に関する部分を拾い読み。
2007/5/13upload
第78回(昭和52年/1977年・下半期)直後に行なわれた4人の文芸評論家による座談会から、当時の直木賞の位置づけなどを探る。
2007/5/20upload
受賞作家・東野圭吾のエッセイ集。選考委員・北方謙三との関わりなど。
2007/5/27upload
選考委員の選考謝礼の額などの裏バナシなど。
2007/6/3upload
編集代表を務めた溝川徳二のことなど。
2007/6/10upload
『大衆文藝』誌から出発した作家のうち、とくに受賞作家・河内仙介について。
2007/6/17upload
充実の解説文から、直木賞に関する部分を拾い読み。
2007/6/24upload
清水義範×夢枕獏の対談、半村良のペンネームにまつわる講演の一節、河出書房新社の担当編集者・龍円正憲のエッセイなどを紹介。
2007/7/1upload
作家・百々由紀男による芥川賞観・直木賞観。
2007/7/8upload
第137回(平成19年/2007年・上半期)選考直前。浅田次郎による桜庭一樹作品評など。
2007/7/15upload
第137回(平成19年/2007年・上半期)選考直前。浅田次郎・北村薫による森見登美彦作品評、恩田陸のエッセイなど。
2007/7/22upload
候補作家・青山光二による直木賞の回想。選考委員・木々高太郎について。
2007/7/29upload
受賞作家・青島幸男による直木賞の回想。
2007/8/5upload
日本ミステリー史における直木賞受賞・候補の系譜。泡坂妻夫の受賞の頃まで。
2007/8/12upload
純文芸編集者と、受賞作家・檀一雄の目からみた直木賞。
2007/8/19upload
博文館・博友社の編集者による文壇回顧。候補作家・三橋一夫や山本周五郎のことなど。
2007/8/26upload
人気エッセイ『勇気凛凛ルリの色』の既刊本では読むことのできない、受賞作家・浅田次郎による直木賞落選のときの1回。
2007/9/2upload
候補作家・梁石日と受賞作家・高村薫の対談。芥川賞と直木賞の関係性について。
2007/9/9upload
候補作家・中山正男、沼田陽一、受賞作家・胡桃沢耕史のことなど。
2007/9/16upload
受賞作家・河内仙介、榛葉英治のことなど。
2007/9/23upload
直木賞創設の頃、第1回(昭和10年/1935年・上半期)候補作家のことなど。
2007/9/30upload
候補作家・小林久三の候補作について。同時期の乱歩賞・小峰元の作品との対比など。
2007/10/7upload
候補作家・清水義範がさらりと残した、3度の候補体験についての記述。
2007/10/14upload
受賞作家・野坂昭如による、小説を書き始めの頃から直木賞受賞にいたるまでの裏バナシ。
2007/10/21upload
『新青年』誌から出発した作家のうち、候補に挙がった鳴山草平、摂津茂和、立川賢のこと。また木々高太郎の受賞作について。
2007/10/28upload
特集記事「芥川賞、直木賞を徹底的に楽しむ」のなかから、選考委員・北方謙三へのインタビューや、会場の新喜楽、歴代売上げランキングについての紹介。
2007/11/4upload
受賞作家・田岡典夫による直木賞の回想。予選候補作家・野澤富美子のことについて。
2007/11/11upload
候補作家・井手雅人がシナリオライター業と掛け持ちで参加していた作家修業の会・燈下会や青涛会のことなど。
2007/11/18upload
昔の受賞作は本当に時代小説が多かったのか、などの話や、受賞作家をデータ分析した「学校の中退者」コラムの紹介など。
2007/11/25upload
候補作家・小関智弘によるエッセイや書評をまとめた本。岩下俊作や浅田次郎の作品など。
2007/12/2upload
受賞作家・胡桃沢耕史の直木賞に対する思い入れ。作品集『青木賞の取り方』や、直木賞受賞が引き起こした選考委員にまつわる文壇エピソードなど。
2007/12/9upload
元・リブロ池袋の書店員による回想。受賞作家・車谷長吉の姿や、高村薫登場以後の書店棚の変化など。
2007/12/16upload
候補作家・中村八朗による直木賞の回想。『文学者』誌から出発した作家のうち、候補に挙がった峰雪栄、小泉譲、太田俊夫、安達征一郎のことについて。
2007/12/23upload
市谷京二の「大企業の群狼」は、現実の直木賞でもやはり落選するかの考察。
2007/12/30upload
『大いなる助走』筒井康隆 (その2)
候補作家・筒井康隆の小説『大いなる助走』が引き起こした数々の騒動について。
2008/1/6upload
受賞作家・中村彰彦と、元・文藝春秋編集者・豊田健次による対談の紹介など。
2008/1/13upload
第138回(平成19年/2007年・下半期)選考直前。「このミス」の得票率と直木賞の関係についての考察など。
2008/1/20upload
候補作家・井上荒野による父親・井上光晴の回想。
2008/1/27upload
候補作家・小磯なつ子による直木三十五についての回想。矢崎泰久『口きかん わが心の菊池寛』について。
2008/2/3upload
受賞作家・黒岩重吾の受賞前の文学修業について。同人誌『文学者』への参加など。
2008/2/10upload
『群像』元・編集長による回想。純文学と大衆文学に関する小山いと子のエピソードや、イタズラ好きの梅崎春生など。
2008/2/17upload
受賞作家・今官一や、彼の関わった同人誌『現代人』について。
2008/2/24upload
昭和35年/1960年当時の直木賞の印象、また直木三十五について。
2008/3/2upload
受賞作家・笹倉明による直木賞の回想。
2008/3/9upload
文藝春秋批判書にみる直木賞の性格。
2008/3/16upload
候補作家・宇江佐真理による直木賞の回想。諸田玲子との交流や、オール讀物新人賞のことなど。
2008/3/23upload
『サンデー毎日』誌で大衆文芸の発展に尽力した千葉亀雄や辻平一のこと。候補作家・沙羅双樹や、選考委員としての菊池寛など。
2008/3/30upload
受賞作家・選考委員・村上元三による回想。湊邦三、北条誠、玉川一郎、小島政二郎、戸川幸夫、川口松太郎、柴田錬三郎、今日出海、有吉佐和子、神崎武雄、久生十蘭、河内仙介、長谷川幸延など。
2008/4/6upload
候補作家・勝目梓による回想。森敦と三好徹のことや、同人誌『文藝首都』をめぐる佐藤愛子の直木賞受賞作のことなど。
2008/4/13upload
受賞作家・大池唯雄の、生涯を仙台で暮らしジャーナリズムと一線を画して創作活動をおこなった生き様。
2008/4/20upload
デビュー作が直木賞の候補に挙げられた藤堂志津子、阿刀田高、西木正明の回想。また、候補作家・小檜山博のデビュー当時の裏バナシについて。
2008/4/27upload
編集代表を務めた長谷川泉のことなど。
ページの先頭へ


ページの先頭へ